カテゴリ:花日記( 1062 )

2017年 10月 30日

残る思いを来年に・ドーム菊

e0033229_18125872.jpg


ドーム菊は上品な名前だ、ほかにざる菊、ボサ菊なんて言う呼び方をしている人もいる。

一年前ころから、憑りつかれたように一生懸命やってきたが、結果としては、基本的な失敗で、ドーム菊の形にすることが出来なかった。

そして、今日、
「今ごろは”仮宿ざる菊花観会”(かりやどざるきくはなみかい)をやってるだろうなぁ」と思いながら仕事をしていた。
ちょっと早めに仕事が一段落したので、「よし今からいこう!!」と支度をして出かけたのが午後三時過ぎ。
道路がすいていたので20分ほどでついてしまった。

何度か言っているので主宰者とは知り合いだ。ご夫婦そろってとてもいい人だ。

一目見て「あぁ、いいなぁ、俺こんな風に作りたかったんだけどなぁ」
e0033229_18223718.jpg


定植して間もないころに大雨が降ってちょっとのあいだ水につかっていて傷んでしまったと話していたが、その結果はしっかりと尾を引いていた。ピンクが弱かったようだ。
e0033229_18243052.jpg


こんな風にできるといいのだが・・・。
e0033229_1825259.jpg



すぐ隣に住んでいる、主宰者の奥さんは、住まいの庭で別の菊を育てている。
これは全く別の品種で、福助造りといって、鉢は4号蜂くらいの素焼き草丈は数十センチくらい。
e0033229_18272122.jpg


こっちの方が楽かなぁ、これをやってみるかな、なんて奥さんに言ったら、「やってごらんよ、これも楽しいよ、このあいだ台風が続けて来たでしょうあの時は2回とも全部家の中に避難させたよ」と言っていた。

私が今年育てたのは失敗に終わったので、ここで鉢植えのドーム菊黄色とピンクを二つほど買って、一つは静岡の実家に置いてきた。
「おれ、一年前からこうゆうのを作ろうと思って頑張ってるんだよ」と言って。
これがその黄色、ピンクは「これは俺が育てたんじゃねぇよ」と言って静岡の実家へ・・・。
e0033229_8505241.jpg


私はあと一年やってみて駄目だったら、今度は福助づくりに挑戦してみようかなと思っているが・・・・いかがなりますことやら。

菊の花ならうちでこんなかわいいのが咲いているんですけどね
e0033229_18365181.jpg

これ菊ですよ。ダリアみたいですね。





by yo-shi2005 | 2017-10-30 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 29日

弱そうで、意外に強い 庭の花

e0033229_14194887.jpg


先日の台風21号は知らぬ間に通り過ぎてしまったが、今度の22号はだいぶ雨が降りそうな感じで、警報まで出されている。

静岡では朝から強くなったり弱くなったりしながら雨が降り続いている。

そんな中、この花弱そうに見えて以外にも強い花なんだなと思う花がある。

玄関に貼ったタイルの残ったのを庭の隅に5~6枚重ねておいた。
すると底にたまったほこりを頼りにしてベゴニアが芽を出した。

「こんな埃があるだけでも芽を出すんだなぁ」と思いながら幾日か過ぎた。
今日見ると雨の中で花が咲きそうになっている。
ど根性ベゴニアとでも言おうか。
e0033229_14274099.jpg



この花が好きだというので、知人のお宅に、「しばらく眺めていてもいいよ」と言って、マンデビラの鉢を置いてきた。
花が終わりそうだったので引き取って来た、鉢の隅にベゴニアが芽を出していた。
「何色の花が咲くかわからないけど、植え替えて置いてみよう」と、別の鉢に移して置いてみた。
それが何日か前に咲き始めて、今日も雨の中で咲いている。
e0033229_14323198.jpg



お向かいから預かっているはなたちのなかでいろいろな葉っぱが入り混じった中で目に着いたのが、このベゴニア。
これもどこかから種が飛んできたのだろうけど、、「どの鉢からめをだしたのかなぁ」とそのベゴニアの茎を下の方に辿ってみると・・・「この鉢からだぁ」
その鉢というのが先日「こらぁ掃き溜めに鶴だ」なんて言ったこの花の鉢だった。
オンシジュームがこれだけ咲いていた。
e0033229_1438525.jpg


その鉢の中から芽を出した、ベゴニア
e0033229_1536395.jpg



そしてその近くの預かりもの椿の鉢になかにも目を出していた。雨で花びらが辛そうだったが・・・。
e0033229_15393051.jpg


こうしてベゴニアという花はあの柔らかい茎と葉っぱ、そして柔らかい花びらをしながら、意外に強いというか図々しというか、、今日は雨の中で驚いた。



そして名前のわりに弱いのが、皇帝ダリアだ。風に弱い、
e0033229_15505490.jpg

これは白い花が咲く皇帝ダリアだ。

今静岡地方には大雨警報は出ているが、強風警報はまだ出ていない。大丈夫かな??。






Moreベゴニアの種
by yo-shi2005 | 2017-10-29 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 27日

見れば欲しくなる花の苗

e0033229_1739698.jpg


ことのはじまりは、仕事で使う輪ゴムがなくなった。

そこで、仕事で外出したついでに、輪ゴムを買いにホームセンターに行った。

ホームセンターの入り口付近には園芸コーナーがある。困ったもんだ。

見るともなく花の苗を見ると・・・・なんと見たこともない花が目に飛び込んできた。
ダリアだ。
何ともかわいい。

それがこれ「スターシスター」という名前だ
e0033229_17463046.jpg



これだけにしようと思ったが、その横にシュウメイギクがなんと花は一つも咲いていないが、つぼみを11個もつけていた。
「こんなにつぼみがついているのに買わなくっちゃ勿体ない」。
e0033229_17484626.jpg


ちなみにこの前白い花のシュウメイギクを買ったがまだ花は一つも咲いていない最近やっと一つ蕾が出てきたところだ。


店に入る通路には、ガーデンシクラメンが土間に並べてある。
「去年はシクラメンは買わなかったんだっけなぁ、ついでだから・・・・」
3ボット買って来た。

もうやめた!、急いで店に入って、輪ゴムを買って帰って来た・・・・その途中に

もう一軒ホームセンターがある。
「あっ、腐葉土を買うの忘れた、ここで買って行こう」と駐車場に入った

腐葉土の隣に花が並べてあり。またここにも珍しい花があった。初めて見た。名前は
「ウインター・コスモス」手に取ってみるとかすかな香りがする。
すぐ横には花が咲いたビオラがずらり並んでいた。

このくらいは腐葉土のおつりで足りるかな???。

ウインターコスモス
e0033229_1834282.jpg


そして、まだ植え付けてないガーデンシクラメンとビオラ
e0033229_1844766.jpg

e0033229_1851444.jpg


植え付けながら見ると、近くにあったネリネがこっちを見て笑ってたような気がした。
「親父さん、毎年なんだかんだと苗を買った来るんだね」

「このネリネは亡妻の従兄弟の家から我が家にもらわれてきてから15年くらいになるが、毎年花を咲かせている。
よく見ると今年もつぼみが出始めていた、
e0033229_188367.jpg


置く場所もないし、古株のネリネに笑われるからもう買わないことにしよう・・・・・なんて思ったってダメだろうな。






by yo-shi2005 | 2017-10-27 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 25日

雨降りでもやっぱり逢いたい・花に

e0033229_17503441.jpg


今年の「秋の長雨」はまだ降りたいらしい。今日もはっきりしない空模様。
そんな中、傘もささずにカメラを持って、狭い庭をあっちこっち、花を求めて、濡れながら。

一昨日のこと

「雲南サクラソウは元気だけどこれだけじゃ寂しいな」なんて思いながら見ていると。

あれ?!、これは何だろう、四鉢のサクラソウの中に一つだけ、オキザリスのような葉っぱに押しつぶされそうな子がいた。
e0033229_17581043.jpg


このままじゃ雲南サクラソウが負けちゃう。でもこの三つ葉の植物は何だろう、出てくる芽の数も多い、この葉っぱでこの赤い茎、見た覚えもない。一体何だろう???。
でもとりあえずサクラソウを助けなくっちゃ、でも、この三つ葉も何になるのか興味がある。

そこで、一番小さなスコップでサクラソウの球根
を痛めないように、そしてこの侵入者の球根も炒めないようにそっと掘り出して、そのまま別の鉢に植え付けた。

侵入者を植え付けた
e0033229_1831135.jpg


そしてサクラソウの鉢に空いた穴は土を入れて、塞いでやった。

この一番手前の鉢がその雲南サクラソウだが、何もなかったような顔をしている。
e0033229_1864654.jpg



そして、初めて種を蒔いたホリホック(タチアオイ=静岡市の花)が芽が出たのだが、日差しがなく雨ばっかり降っているから、茎がひょろひょろ伸びてしまうので、思い切って植え替えた。
この花は、高さが1.5メートルくらいになるので、もっとしっかりした苗にしてもう一回増え変えたほうが良いと思うが。
本当は育て方を知らない。
植え替えたホリホック
e0033229_18134257.jpg



もう一つ小さな秋

この写真上の方が暗い感じがしませんか?。この葉っぱはほど芋の葉っぱです。
この上の方は、グリーンカーテンという名目で、ハヤトウリの葉っぱと皇帝ダリヤの葉っぱが生い茂っています
e0033229_18172110.jpg

夏は涼しくってよかったのですが、今は仕事場の中が暗いです。


もう一つお付き合いください。

昨日10月24日は、亡妻の祥月命日だったので夜に牡丹餅を作って供えました。
e0033229_1819593.jpg

(自分が食いたかったから作ったのですか)

結婚当初は妻は牡丹餅を作ったことがありませんでしたが、私が作って見せて教えたら、その後上手に作るようになりました。でも今は作れませんので私が気が向くと作ります。

作った本人が早く食べたかったので、お皿なんかなんでもいいやって、食器棚から出したら、ちょっと小さかったようでしたね。 
やっぱり「急いては事をし損じる」ですね。でもおいしかったです。





by yo-shi2005 | 2017-10-25 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)
2017年 10月 24日

サクラソウの苗

e0033229_17372943.jpg


もう5年以上も前のことになるが、タグのついていない花苗を買ってきて、花は咲いたがその名前がわからず、ブログのお友達に「雲南サクラソウ」と教えていただいた思い出がある花。

その「雲南サクラソウ」の苗を先ごろ、お友達から頂いて、植え付けた、今は元気に育っている。

「あっ!、いけねぇ。雲南サクラソウの今日の写真を撮っておくの忘れた!!」

関連のネタだというのに写真を忘れるなんて・・・歳は取りたくねぇもんだ・・・。

それで、その雲南サクラソウだけじゃ寂しいと思っていた矢先、あるホームセンターに行ったら、入荷したばかりで、みずみずしいサクラソウの苗があった。
値段も安い(¥98)、早速買って来た。
耐寒性の強い花なので、早春には咲いてくれると思う。その前に咲くのかな??。
早速植え付けた5鉢3色
e0033229_1747654.jpg



・・・・

棚の隅でおとなしくしている大きな葉っぱがある。
我が家に来て間もなく1年になる、花が咲き始めてから次々とつぼみが出てよく咲いてくれていた。オキザリス・トライアングラリスだ。
これが、しばらく前に一時花がなくなった。
「今シーズンはこれで終わりかな?」と思っていたらまた、大きな葉っぱの陰からツボミがにょきにょきと伸びてきて咲き始めた。
今日も咲いている。
e0033229_17523985.jpg


自分はだらしないくせして、こんな風にだらしなく咲くのは好きじゃないので、ちょっと綺麗にしてあげた。花には迷惑なことかもしれないが・・・。
e0033229_17542356.jpg



オキザリスと言えば、元気に咲いているのが・・・
黄色の花も可愛いが、床屋の看板みたいな蕾もかわいいゴールドアイランド
e0033229_17564846.jpg



以前に丸いリングの支柱を立ててあげたが、あれがあってこんな具合だから、何もしなかったらどうなっているか、カーリーヘヤーみたいなペンタフィラ
e0033229_1832116.jpg


・・・

小さなわが庭の大きな葉っぱの小さい秋見つけた

夏に大きな赤い花を咲かせたもみじ葉あおいが黄葉した。
e0033229_1891436.jpg



だんだん秋も深まってまいります。
皆様お風邪などひきませんように。






by yo-shi2005 | 2017-10-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)
2017年 10月 20日

コムラサキ 再生作業

e0033229_187664.jpg


日ごろから、私が「静岡の実家」と言っている会社に、しばらく前に行ったとき、会社の前にコムラサキが、可愛い実をつけていた。
e0033229_1824167.jpg


ここにもコムラサキがあったのかぁ、知らなかったなぁ。と思って近づいてみると、確かに実はついていたが、根元の方はなんだかわからないような状態になっていた。

このまま置いたらこの木は枯れるなぁと独り言を言って帰って来た。

そして今日商用で行って見ると枝は切り取ってあったが、根っこの方はそのまんまだった。
あんまり木が弱らないうちになんとかしなくっちゃぁと思って、奥さんに

「この、コムラサキしばらく俺に預けてみない?」

「面倒見てくれる?、わたしじゃぁどうやったらいいか全くわからなくって・・・それじゃお願いしようかな」と遠慮しながら、もう頼んでいた。

「下のプランターにまで根が張っているからプランターも持って行くよ」

というわけで預かって来た「コムラサキ」
e0033229_1825403.jpg


元は買ったか貰ったか知らないが、苗用の小さな鉢の中にピニールポットがまだ入って状態で、根元の方はとぐろを巻いていた。鉢の中にはほとんど土はなかった。
e0033229_1828232.jpg


そして鉢の底の方を見ると、小さな穴から根っこが出てきてプランターの土に根を張っていた。
e0033229_18292315.jpg


ところが、こんな偉そうなことを書いている私は、このコムラサキの育て方を知らないのです。
果たして、今植え替えてもいいものなのか、預かって来たものを枯らすわけにはいかない。

そこでネットでしらべた。
[#IMAGE|e0033229_18314293.jpg|201710/20/29/|mid|422|152]

あぁよかった、今が植え替えの適季のようだ。

そこで、まずプラスチックの鉢を切って。小さな穴から出ている根を切らないように取り去った。黒いビニールポットも切って捨てた。
鉢の中でとぐろを巻いていた太い根は土から出して植えれば、面白い形になるが、それでは木が揺れすぎると思って、土の中に埋めるように植え付けた。

土の表面には乾いたときに土が飛ばないように赤玉土で覆っておいた。
水をたっぷりやって、出来上がり。
植え付けたコムラサキ
e0033229_18392936.jpg


とぐろは隠しても根元は変わった形になった。

これで来年の梅雨のころに、小さな花が咲いてくれれば、成功したことになるのだが・・・

果たして・・・・・・。
by yo-shi2005 | 2017-10-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 19日

詫びたい気持ちゼラニューム

e0033229_1748491.jpg


朝から冷たい雨が降り続き、こんな日は、心も滅入ってくるものだ。

狭い庭だが見るとあっちこっちにゼラニュウムが花を咲かせている。
それも何年か前の私が熱を入れていたころに比べると、花の大きささえも違っている。

あの頃はあんなにきれいに咲いてくれていたのに、ほったらかしで・・・
他の鉢を置くのに邪魔になるとあっちに動かし、こっちに移動したり、邪魔にされて今では「住所不定」状態だ。

ゼラニュウムよゴメンナサイと詫びる気持ちだ。それでも花は咲く。
この花は咲く季節がそれぞれ違うので、今申し訳ありませんわが庭のあちこちに咲いている、見すぼらしい花たちを、花に詫びる気持ちで、集めてみました。
このみすぼらしさは管理人たる私の責任です。

我が家に古くからあるかわいらしい花(名前不明)
亡妻もこの花可愛いと言っていたっけ・・
e0033229_17593122.jpg



真っ赤な花がボールのように咲く、花付きは良いのだが茎が大きくなるので狭い我が家には不向きのような気がした。今はボールのように咲く力もないようだ。
e0033229_1824149.jpg



朱色の花が欲しくって、これは私が買ってきて増やした覚えがあるが、今は・・・
写真がピンボケでごめんなさい。
e0033229_1863076.jpg



オレンジ色というか橙色というか、これも好きだったなぁ。同じものが3鉢くらいあったと思うが、どこへ行ったかなぁ、これもお粗末な花になってしまって
e0033229_1884381.jpg



白い花は八重咲と一重咲きとあったはずだ、いつもは初夏のころに咲いたと思ったが、花は体力がなくなると変な季節に咲くことがあると言われるから、これもそうなのか
e0033229_18102686.jpg



これでは、自ら「花好き」というのはおこがましい限りだ。

来年は何とかしてやりたいと、反省を含めて真剣に考えている 
 花好きなyo-shi2005であります。

・・・・・・・

昨日の話の報告です。
「寒くならないかなぁ」と思っていたら今日は冷たい雨の降る寒い日になったので、灯油を買ってきて、昨日の「石油ファンヒーター」初運転。
最初は、音が大きくて「ずっとこんな大きな音じゃぁいやだなぁ」と思っていたら、少し部屋が温まって、気がついたら静かになっていた。まだ時計を合わせてないので変な時刻を表示しています。
足元が暖かくて快適です。
e0033229_1840294.jpg






by yo-shi2005 | 2017-10-19 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 17日

秋の長雨

e0033229_21345318.jpg


こうゆうのを「秋の長雨」っていうのでしょうね。

もう降り始めてから何日になるでしょう、こんなに野も山も水浸しの時に台風が来て、大雨のダメ押しをやられたら、怖いですね。
皆様、平地にいても気を付けましょう。道も滑りやすくなっていますよ。


来年の花の季節を夢見て、先日来一生懸命種を蒔いたり、球根を植え付けたりしていたのが芽が出ました。
でも屋根のない所に置いた新しい苗は、お日様にご無沙汰されて、ひょろっとし始めて心配です。

今年はラナンキュラスがたくさん芽が出ました。
今こんな段階です。この子は変に徒長しないようで安心です。私のパソコン机の横の窓の下に9鉢あります。その中のひとつラナンキュラス
e0033229_1902196.jpg



今年初めて種を蒔いた、ホリホック、和名はタチアオイ、これは静岡市の花なのです。大きくなります。地植えだと2mくらいになることもあります。これも何とかしないとひょろっとしてきました。
e0033229_1925940.jpg



ルピナスも去年初めて苗を買って、うちで採取した種を蒔いて初めての苗です。
でもこんなに茎が長くっていいのか心配です。
ルピナスの新芽
e0033229_1952813.jpg



お友達が勿忘草の種を送ってくださいました。「わピ」って言うのは勿忘草のピンクの意味です。
そうすれば下の写真もなんだかわかりますよね
e0033229_1982048.jpg

e0033229_1983931.jpg

これもくきがのびすぎてるようで・・・。


困ったことに種を蒔いておいて忘れてしまったのがあります。
ラベルもつけてなかったので何の種播いたかわかりません、花が咲けばわかるわけですが、それまでの間「名無しのゴンべぇ」じゃちょっとかわいそうですね。
e0033229_1912661.jpg



裏隣の奥様から株分けしていただいて、今年始めた育てた一人娘の種も蒔きました。
凄い発芽率のようで、だいぶ間引きをしなくてはならないようです。
この株は、宿根ですが、何年かすると株が弱ってきて枯れてくるという事なので、種を蒔いて新しい株にした方がよいそうです
e0033229_19193843.jpg


この花はリクニス・コロナリアというのですが、枝分かれした先に一つだけ花が咲くので、一人娘と名付けられたのだそうです。

こんなに花の話題ばっかりなのに、花の写真が一つもなくってゴメンナサイ。

最後に余談
このヒトリムスメの花の育て方を知りたいと思ってネットで検索してみました
一人娘の育て方・・・クリック

するとこんな答えが出ました
e0033229_19265586.png


これじゃ花の育て方にはならねぇや。

明日辺りお日様の顔が見たいですね。





by yo-shi2005 | 2017-10-17 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 13日

ハヤトウリの花

e0033229_18312651.jpg


昨晩24時ころ、寝る前に窓を開けたがまだ雨は降っていなかった。朝には地面が濡れていた。

午前中から雨で時間の経過とともに寒さが増してきた。
昨日までの暑さはどこへ行っちゃったんだろうか?。ちなみに昨日の静岡はは真夏日だった。


裏庭のハヤトウリの蔓が屋根の上を通って棒の上を伝って今年も裏隣のお宅に入り込もうとしていた。
こいつ、お隣に行かせないために今年は別のところに植えたのに、ちょん切らなくっちゃ駄目かな。


「そっちに行っちゃだめだよ」と、蔓の先をちょん切ってやろうとハサミをもって近づいてみると・・・・。

昨日は気が付かなかったが、なんと花が咲いている。それも付け根に瓜を持った雌花だ。

もうそんな季節になっちゃったんだなぁ。
e0033229_1728910.jpg


ハヤトウリの花は、メインの蔓から枝分かれした蔓に花をつける

よく見るとあっちこっちに花が咲いている。そして瓜を抱えていない雄花も咲いている。
e0033229_1731722.jpg


急に寒くなったので急いで咲いたのかなぁ。

去年のこの時期に東京在住の義理の姉にハヤトウリの食い方を教えてもらったので、今年は収穫が楽しみだ。
e0033229_18143920.jpg


ちなみに去年は10月8日に花を発見、11月2日が、初収穫だった。
e0033229_17472122.jpg


たくさん取れたら東京の義姉さんにも送ってやろう。

獲らぬ狸のなんとやら、ということだ。

寒くなったから風邪が心配だ。
皆様も不順な天候に、体調を崩さないようにお気を付けください。
e0033229_1874648.jpg







by yo-shi2005 | 2017-10-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2017年 10月 12日

裏庭で・・・・

e0033229_180502.jpg


私の住まいは猫の額ほどの狭い土地ですが、それでも表の道路に面している部分以外になんと周囲に6軒のお宅と隣接している。言い換えれば6件のお宅に守られて暮らしているようなものである。

昨日裏庭で水遣りをしている時・・・

「うぅ、何かいい匂いがするなぁ」と顔を上げると、其の6軒のうちの一件のお宅の裏庭の金木犀が咲き始めていた。

今日は昨日よりも一段と良い香りがする。秋酣(たけなわ)を知らせる香りだ。
私の仕事場の屋根の向こうに咲いているのだ。
二階のベランダに上がって写真を撮った。
e0033229_18111656.jpg


この金木犀の木が、PCの外付けHDに収納されている古い画像を見ると、2004年にすでに樹高3mを超えている。あれから13年の間にすくすくと伸び今では梢は二階の屋根よりも高い。

「これを切ってしまってくれ」と頼まれてからもう何年になるかな、今や私の手に負える高さではない。
毎年こんなきれいないい香りの花が咲くのだから・・・
e0033229_18252264.jpg


毎年「花が終わってからにしよう」なんて言いながら何度も花を見て、今や怖くて手が出せない状態だ。

また、来年もこのいい香りをかぐことになるのかもしれない。


二階のベランダから写真を撮ったついでに、少し手前のわが庭の、せめぎあいにカメラを向けた。

今年植え替えて新天地に根を張った皇帝ダリアの白と紫、それに対して、これも今年新しい場所に植え付けてもらったハヤトウリ。
始めのうちは皇帝ダリアの上にハヤトウリの蔓と葉っぱが覆いかぶさる形になっていたが、最近は皇帝ダリアが背丈を伸ばしてハヤトウリを見下ろす形になった。
e0033229_1833016.jpg


ハヤトウリは、それじゃぁというので方向転換して屋根の方に向かったが、このところの夏のぶり返しのような暑さで、トタン屋根はやけどするくらいに熱くなる。
登り始めたハヤトウリも二の足を踏んでいるようだ。
e0033229_1839183.jpg


皇帝ダリアもハヤトウリもまだ蕾も出ていない、私は二階のベランダから文字通り「高みの見物」ということにする。


この夏、季節外れを承知で買った、「馬酔木」だが、蕾みたいなものが出たと前にブログにも載せたが、その後それがたくさん出て来た。
この木についていたタグの裏を見ると
e0033229_18441752.jpg


今からこんなにつぼみが出て、
e0033229_1856372.jpg


花は何月に咲くのかなぁ??。
いつ咲いてもいいか、可愛い花が咲いてくれれば・・・。







by yo-shi2005 | 2017-10-12 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧