カテゴリ:花日記( 1061 )

2017年 09月 13日

あれはどうなった?

e0033229_18174723.jpg


狭い庭で普通に花を育てながら、興味本位のいろいろなことに挑戦しているが、その途中経過を報告しておきます。

花を育てた残土を、夏の暑い日に干して再利用しようとビニール袋に入れて置いたらその中から顔を出した、どこかで見たような葉っぱだけれどこれは何だろう??。

よく見るとこれは何とカラーの子供のようだ。
「何でカラーが??」
考えてみたら枯れそうになったカラーの鉢を預かってきて植え替えてあげた。その時の土にカラーの小さな根っこが残っていてそれが芽を出したものらしい。
そして預かって来たカラーは元気になったので元のお宅に返したら、今年は花が咲いた。
そして、袋の中で顔を出したカラー今年は花は咲かなかったが、今は・・・
e0033229_1913456.jpg


来年春には花が期待できるかな?。


アボカドを食べて、種を見ながら、「これを播いておいたら芽が出るのかなぁ、アボカドってどんな木になるのかなぁ?」
好奇心に火がついて、ダメモトで植木鉢に播いてみた。

芽が出てひょろひょろと大きくなって葉っぱも開いた。ところが、今年の空梅雨の暑さで、日焼けしてしまった。
e0033229_18313596.jpg


日焼けした葉っぱは次第に枯れていった。そして新しい葉っぱが伸びて来た。
そして全部いれかわってきれいになった。
e0033229_1834560.jpg


ところが、先日ちょっと皇帝ダリアの枝をカットしたら、その木洩れ日で・・・・
e0033229_18353940.jpg


「もう仕方ねぇや、また新しい葉っぱが出てくるだろう」


7月に群馬に行ったとき生家の近くの里山で銀杏の群生を見て、うちのギンナンも芽が出るかな?と鉢に植えてみた。
忘れたころに芽が出た。
そしてこんなに伸びたが何となく元気がない
e0033229_1841553.jpg


そのうち一本倒れ、もう一本も
e0033229_18424510.jpg


そして、最初に芽を出した一本が何とか生き延びているが、これも元気がない。
e0033229_18442171.jpg


「大木になったら困る」なんて心配は必要なかったようだ。


お隣の奥さんが、「ねぇ、お宅でもたった彼岸花つぼみが出たよ」と教えてくれたのが二日ほど前のこと。
今日見ると咲いていた。
e0033229_1847570.jpg


ところが奥さんは「お宅で貰った」というのだが私はすっかり忘れていた。
 
我が家の彼岸花はまだ蕾も出ていないんだけど・・・・今年全部植え替えたから今年はだめかな?。

まっ、いいか、どこかで咲いてくれれば・・・・・。

見たらネリネの芽が出始めていた。ネリネは葉っぱが先に出るから、今緑色に見えるのは葉っぱだろうと思う。





by yo-shi2005 | 2017-09-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 12日

花たちは今・・・

e0033229_18512643.jpg


静岡でも、午前中かなりきつい雨が降り雷鳴も轟いた。
丁度その時、車で出かけていたが、ウインドワイパーを早回しにしても前が見えないほどだった。
そして帰宅したら雨は小降りになり間もなくやんだ。
 そんなもんだよ。

雨上がりの花たちは元気な顔を見せてくれた。


昨日の話題の続きみたいな話になるが・・・・

7月初めに植えた千日紅だから、まだ970日くらいは・・・・なんて書いたが、この花は植え付けたままで手入れも何もしていなかった。
手入れもしないで、あの姿をブログにアップしては可愛そうと、今日は詫びる心で手入れをした。

千日紅 BEFORE
e0033229_194258.jpg


そして AFTER
e0033229_1952623.jpg


いくらか見られるようになったでしょう。
ついでに肥料も上げたから、まだ幾日かは楽しめるだろう。


もう一つ気になるのが、何日か前にやっぱり疲れたままの姿をブログにアップしたのが、百日草の仲間のジニアだ。
これも少し手入れをしたらまだしばらくは楽しめそうだ。

ジニア BFORE
e0033229_1985349.jpg


そして AFTER
e0033229_1995269.jpg


まだ蕾も出てきているので、これもまだまだ楽しめることだろう。

ついでに、近くにあったアスターも花柄を摘んで肥料を上げた。
e0033229_19111322.jpg




我が家に桔梗は昨年苗を買った一鉢しかないが、この白花の桔梗が今年はよく咲いて、次々とつぼみが出て、清楚な花を咲かせ続けてくれた。
数えてはいなかったがおそらくこんな小さな株で20個くらいは咲いたのではないかと思う。
でも、いよいよ蕾がなくなった。
「今年はこれでおしまいかな?」
お礼肥えと来年のための体力蓄積を兼ねて肥料を上げた。
e0033229_19185247.jpg


でも、よく見ると葉っぱの付け根に新しい芽が吹いているような。
もしかするとまだ咲くのか・・・だって桔梗は秋の花だもの・・・・。
期待しないで見守ろう。

台の上に並べた大きな酔芙蓉の鉢の隙間にチョコンと置かれた小さな植木鉢。
先日見ると、シクラメンが今ごろつぼみを付けていた。
これは2015年ころに買ったものだと思う(去年は白しか買わなかった)
「何でこんな時期に咲くの、暑くって辛いでしょうに・・・」
葉っぱは茶色に萎れていたが、ついにその花が開いた。
e0033229_19243054.jpg


ど根性シクラメンだ。

狭い庭に、ごった返すように咲く花にもそれぞれのドラマがあります。
これも花を育てる楽しみのひとつなのです。





by yo-shi2005 | 2017-09-12 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 11日

新聞拾い読み・ハゲイトウ

e0033229_18203057.jpg


仕事を終わって、夕刊に目を通していると、こんな写真が目に入った。
「あれぇ?、どこかで見たような・・・・」。
e0033229_1821937.jpg


そうです、一昨日私がこのブログに掲載したのと同じ色合いのハゲイトウの写真です。

「新聞で取り上げる前に俺は買って来た」と思うといい気分だ。
(なんと単純な男だ)

記事を読むと、この花の管理で大事なことが載っているので、記事の部分を分割して拡大してみます。

e0033229_18305474.jpg


我が家の表庭の場合はもうすでに終日日の当たらない部分がだいぶ増えてきている。
やっぱり、そんな場合はブランテーや植木鉢を移動するしかないのだろう。

そして、ハゲイトウの解説の部分
e0033229_18382268.jpg


これを読んで「えぇっ!!」と思った、この花が移植を嫌うとは知らなかった。
普通に植え替えてしまった。
二日前に植え替えた我が家のハゲイトウは今は元気だが、この先どうなるか?。

・・・・・知らなかったんだから・・・・

我が家の
e0033229_18435970.jpg


私はハゲイトウを買ったのはこれが二度目、前回はいつだったか忘れるくらい前のことだが、その時だって、苗を買ってきて大きい鉢に植え替えているが、長いこと綺麗な色をしていた。
だからこれだって大丈夫だろう・・・ということにしておこう。

・・・・・

そして、もう一つ千日紅について。
e0033229_18451769.jpg


私が千日紅の苗を買って来たのは7月の初めだった。
植え付けたころの千日紅
e0033229_18474023.jpg


そしてあれから70日、だいぶお疲れの様子だが、どうしてあげたらいいかわからない。
今日の姿
e0033229_1852976.jpg


植えてからなにもしてあげてないが、そうだ、枯れた花を摘んで枯葉を取って肥料をあげたら、あと930日もつかもしれない(笑)。





by yo-shi2005 | 2017-09-11 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 10日

今ごろ何をするの!!花に叱られた。

e0033229_145150100.jpg



思い起こせば、もう10年ちかくも前の五月の連休のころに、静岡市中心部の駿府城公園で、植木市があるというので出かけた。
中で目についたのが、花が終わりかけた、カロライナジャスミンの幼木だった。

値段は忘れたが一つ買って来た。
早速植え替えて三つ折りくらいに枝を縛ってあったのを解いて支柱を立てて巻きつけた。

その後は毎年のように黄色のいい香りのする花を咲かせていた。
幼木はずんずん育ち、2~3度くらい鉢を変えてやったと思う。

毎年よく枝が伸びるので、毎年枝を選定して整姿してきた。
去年もそこそこ花を咲かせてくれた。これは去年の画像です
e0033229_1554276.jpg


ところが、去年の秋からというものは、ドーム菊に気をとられて、この木のことは何もせず、ほったらかし状態になってしまった。
花は正直で、今年の春は数えるほどしか花が咲かなかった。
本来は花後に植え替えも剪定に施肥と手をかけるべき花木だが、それも怠った。

見ると、蔓はひょろひょろと伸び隣に置いた酔芙蓉の蕾に巻き付いて、首を絞めているような姿は、何も手をかけてくれないおやじさんに対するうっぷんをここで晴らしているかと思うような状態に二さえ見えた。

「こりゃぁいかん、何とかしてやらなくっちゃ」と台から取り出して、作業台に乗せた時、花の怒りの声が聞こえてきたような気がした。

その時のカロライナジャスミンの姿
e0033229_15181486.jpg


「おやじさん、今ごろ何をしようっていうの?、まさか植え替える気じゃないでしょうねぇ!!」

ハッと気が付いた。「そうだ今は蕾の元が形成される時だ」
そこでとりあえず、枯れた枝を切り取り、元気な枝を残し枝をきれいに整えてあげた。

たっぷり水を上げて、肥料も上げて、すっきりした。
e0033229_15201051.jpg


・・・・・・・・

すぐ隣に置かれていた木香薔薇(モッコウバラ)も、同じ待遇に置かれていたのだ。
この子は、バラでありながら棘を持たないというおとなしい花木だ。
小さな八重咲の淡い黄色の花をつける。
こんな花です。
e0033229_1523201.jpg


この子も去年の春には立派に花を咲かせたが、今年はやっぱり花は少なく寂しい状態だった。

台から引き出すとこんな感じ
e0033229_15264725.jpg


思い起こすと、この花はカロライナジャスミンよりも我が家の歴史は古く、妻が元気なころにどこらか苗を買ってきて
「これ、木香薔薇って言ってね、秋篠宮紀子様のお印のお花なんだよ」と言って教えてくれた。
だからもう12~3年以上になるだろう。

蔓が伸びるタイプの木ではないので、隣の木に巻き付くようなことはない。

これもやはり植え替えるわけにはいかないので、枝を整え肥料と水をたっぷりあ上げておいた。
e0033229_163782.jpg


e0033229_1550260.jpg


両方とも、春になったら、植え替えてやらなくてはならない。




by yo-shi2005 | 2017-09-10 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(5)
2017年 09月 09日

夕立の雨宿りして花を買い

e0033229_15315988.jpg


昨日の話。
出かけるときはまだ青空も見えていた。
そしてホームセンターについて店の中で買い物をしている間に…ピカピカ!ゴロゴロごろ!
外では大粒の雨が降ってきたようだった。

レジを済ませて、外を見ると、ドシャ降り。車は店の出入り口に近い所に止めたのだが、それでもこのドシャ降りではどうにもならない。

さいわいなことに、このホームセンターの園芸コーナーは屋根の下にある。

見ていると欲しくなってくる。

去る7月初めに、ジニアという黄色の花を一つ買って植え付けた、。それが、株は疲れてきたが今でも咲いている。
「こんな長持ちする花ならいいなぁ」と思っていた。

これは今日の写真だが写真の真ん中あたりに今日開きはじめた新しい花もある。
参考画像ジニア
e0033229_15435971.jpg


私が雨を見ながら立っていた目の前にそのジニアが陳列されていた。
「あれ、この花こんなにいろいろないろがあるのかぁ」と感心しながら、篭を手にしていた。

そんなわけであみゃどりが縁で、花に手を出した。

まずそのジニア。これは横からも写真を撮ったのですが、上を向いて咲く花なので真上からの画像をアップします。
e0033229_1549590.jpg


e0033229_154936100.jpg


e0033229_1550217.jpg


e0033229_15502550.jpg


そして、このあいだから欲しいと思っていた「ナデシコ」
e0033229_15543948.jpg



そして可愛い菊があったので
e0033229_15552323.jpg


そして最後にこれを買って・・・葉げいとう
e0033229_15564852.jpg


これも上から見たほうが派手やかです
e0033229_1558461.jpg


あぁ、ここにいたら財布が空っぽになってしまう。
少し小降りになったのでレジを済ませて車に駆け込んだ。

・・・・・とここまでは全部昨日の話です。帰ってきてもまだ小雨が降っていたので、植え付けはあきらめました。

そして今日、頭蓋骨が焦げるような暑さの中、帽子をかぶって植え付けました

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日になってネットで検索してみると、このジニアという植物は昔からある、ヒャクニチソウの仲間なのだそうです。・・・・それなら納得だ、最初のジニアは7月初めからはまだ70日だからあと一か月くらいは咲くのだろう(笑)。



by yo-shi2005 | 2017-09-09 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 08日

預かり物のコムラサキ

e0033229_18162499.jpg


お向かいから持ってきたときは何の木か全くわからなかった。

今、お向かいのお宅が新築工事中なので庭にあった鉢物を我が家で預かっているのだが。


6月末のことその中の一鉢の小さな木に細かな粟粒のようなつぼみが出て来た。
e0033229_18213853.jpg



7月初め、蕾を見てから数日後花が咲いた。小さな淡いピンクの花だ。
e0033229_1822250.jpg



8月、それから一か月余りして気が付くと緑色の小さな実がたくさんついていた。
はて?なんだろう、この実は?。
e0033229_18313363.jpg



9月、最近その豆粒よりも小さいような実が薄紫色に色づき始めた。
ひょっとしてこれは紫式部の小型の種類でコムラサキではないかな?。
早速検索した。その通りだった。紫式部と似ているが、違うところがたくさんある。
コムラサキは実が小さいのは解るが、葉っぱが右側と左側にツイになって出るが紫式部は一つ置きに左右から出る。
そして葉っぱを見るとコムラサキは葉っぱの半分から先の方だけギザギザがあるが、紫式部は葉っぱ全体にギアギザがある。
e0033229_1829423.jpg



参考資料として、これは紫式部の果実のついた枝です。
e0033229_18232354.jpg



預かっているなんて言うとかっこいいが、結構楽しませてもらっている。






by yo-shi2005 | 2017-09-08 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)
2017年 09月 07日

私の好きな・・・・。

e0033229_18123151.jpg


私の好きなあの子、その名は「マンデビラ」

我が家にはマンデビラが五種類ある。

マンデビラは真夏にも咲くが、これからの季節が好きなようで、静岡辺りでは11月ごろまで咲く。

そのマンデビラの四種類が、今日揃い踏みならぬ揃い咲きとなったが、一つだけちょっと遅れを取った。

それではコバから(静岡弁で隅からとか初めからの意味)紹介しましょう。

マンデビラと言ったら私はまずこの子です。
最近になってそれらしい名前がわかりました「デライト」というらしいです。

e0033229_18182237.jpg


いつも言うようにこの子をNHK-TVで初めて見た時憑りつかれてしまったのです。
いい子でしょう。

次にこの子は、まだ正式な名称が解らないのですが、とっても花付きがよく、昨年の秋には蔓が伸びすぎて花が咲きすぎて困ったくらいでした。今年は事情があって花が少ないですがこれから咲くと思います。
無名子
e0033229_18232728.jpg


去年の自慢の画像
e0033229_18525833.jpg



今までに白い花のマンデビラを何度となく買いましたがどれもあんまりよく咲かないで終わってしまいました。
それでも懲りずに買うのですからやっぱり私はこの花が好きなんでしょうね。
でもこの子はこれまでの白とは違って、次々とつぼみが出て花が咲きます。
余談ですが、お隣の奥さんも別のお店から同じ花を買ってきて、よく花が咲くと喜んでおられました。
サマードレス
e0033229_18281954.jpg



つい最近売れ残りのマンデビラを買ってきました。私には初めての花です。
普通の人は買わないような売れ残りの葉っぱの枯れた、苗で、レジに持って行くのが恥ずかしいような苗でした。
でも一回花が終わって次の花が咲いています。そして見ると次の蕾も出てきています。
花もかわいい花です。
ルビースター
e0033229_18334174.jpg



そしてこれは去年買ったものですが、今年ようやくつぼみが出て来たのですけど、ちょっと一足遅かった感じで。まだ完全に開いていません。
開けば可愛いのですけどね。
アロハブライトピンク
e0033229_18375229.jpg



以上、我が家のマンデビラ物語でした





by yo-shi2005 | 2017-09-07 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 06日

外で見つけた花たち

e0033229_18223116.jpg


東名高速の高架下の細い道からバスの通る広い道に出たところに、フェンスに絡まるように何か白い花が咲いている。いつも通る道だが、今まで気が付かなかった。

近寄ってみると「これはアレだ・・・・」名前が浮かばない。昔、我が家にもあった。

「そうそう、ユウガオだ」
なんだか懐かしいような気がする真っ白な花だ。

e0033229_18281725.jpg

その名の通り、夕方近くに咲き始めて、朝にはしぼんでしまう。

こんなところに誰が植えたのだろう。

同じ高架下のフェンスの向こう側に、これは野生化したようなオシロイバナが咲いていた。
よく見かける花だが懐かしい思い出がある。

子どものころ二つ違いのねぇちゃんが、「この花はオシロイバナって言うんだよ」と教えてくれた。
「へぇ、こんな真っ赤なおしろいつけるんかぃ?」
「そうじゃないよ、この花に種ができるとその種の中におしろいみたいな粉が入ってるんだよ」
私がねぇちゃんから教わった最初の花の知識だった。
オシロイバナ
e0033229_18363882.jpg



少し離れた農家の納屋の横の道端に、これはたぶん女郎花(おみなえし=秋のななくさのひとつ)だと思うけど、ちがうかなぁ、というような花が咲いていた。葉っぱは虫に食われて形がないほどになっていた。
たぶん女郎花だと思う、
e0033229_1841208.jpg



あんまり暑くなく気持ちがいいので、安倍川の河川敷を歩いてみた。
水の流れている部分と、スポーツ広場になっている部分の間にちょっとした叢がつながっている
そこで見かけた花が自然のアーチのようになっていた。
e0033229_18462944.jpg


花は小さなこんなかわいい花直径が1cmちょっと。
e0033229_18472522.jpg


知ってる人は
「あぁ、これかぁ、やたら触らない方がいいよ」というかもしれない。
そうです、この花の名前は「屁糞葛=へくそかずら」
ものすごく嫌な臭いがするのだそうだ。

この木何の木気になる木

ここの河川敷ではこの木は大きい方だ樹高10m近いかもしれない。
e0033229_18541869.jpg


そして葉っぱは柔らかそうな
e0033229_18545287.jpg


そして今は緑色の直径1.5cm、長さ2cmくらいの実がなっている。
e0033229_18561951.jpg


この木は何の木でしょうか、気になる木です。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。安倍川右岸、静岡大橋下流150mくらいのところにある木です。

こんなところを歩いて自然観察もいいものです。





by yo-shi2005 | 2017-09-06 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2017年 09月 04日

花の無い花の手入れ

e0033229_1833569.jpg


今は花の時期ではなくても花の手入れを怠りなくやらねばならない。

春に、お向かいから預かった紫陽花が咲いた、何ともかわいらしい花だった。
「欲しいな」・・・・「そうだ、花が終わって剪定するとき、捨てる枝を挿してみよう」

と考えて実行したのがこの日(花の写真はもっと前に咲いたときの物です)
e0033229_1882474.jpg



そして根付いて大きくなったので、今日植え替えた。
こんなに根が伸びていた。
e0033229_1811736.jpg



e0033229_1812185.jpg


もう一鉢植え替えた。この子は変なところから芽を出した。
e0033229_1831421.jpg

来年はあの可愛い花が見られるかな?。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてもう一つ

ハイビスカスを梅雨のころに剪定した。
それも捨てる枝を挿した。
e0033229_18211616.jpg


そしてこれの根付いて新芽が出て来たので植え替えた。
e0033229_18221437.jpg


植え替えた大型の赤い花
e0033229_1825959.jpg


これが咲けば素晴らしいのだが、この子の親木は今年は何が気に入らないのかつぼみは出るのだが咲く前に落ちてしまう。

そのほかに、たぶん赤い花と思うが葉っぱが似ていてわからなくなってしまったハイビスカスがある。
e0033229_18274290.jpg


来年咲くのが楽しみだが、今年は添い寝をする仲間が増えそうだ。





by yo-shi2005 | 2017-09-04 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日

ハイビスカスは秋の花

e0033229_18132371.jpg


南国育ちで「真夏の暑い時に咲く花」というイメージの強いアイビスカス。
もちろん真夏の暑いひ時にも咲くが、どちらかと言えば秋の涼風が吹く季節の方が好きなようだ。

明日から九月ということで秋を待ちきれない我が家のハイビスカスが、そろって咲いた。

オレンジ色
e0033229_181639100.jpg



ピンク色
e0033229_18171333.jpg



黄色
e0033229_18174243.jpg



少し色が濃い方の黄色
e0033229_18192567.jpg



この子はハイビスカスと違って小さな花だが、よく咲く、今年二度目の満開をあと何日かのちに迎える。
ランタナ
e0033229_18265488.jpg



先日四色まとめて買って来た小菊は、今日白が咲いてようやく四色揃い咲きと言ったところ。
e0033229_18219100.jpg



秋になると園芸作業も一段と忙しくなるが、花も次々と咲くので楽しい季節だ。






by yo-shi2005 | 2017-08-31 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧