<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 30日

釣りバカ日誌 18

昨日に引き続いて肌寒い日になった。
おまけに雨も降っている。 日曜日でも、花の手入れもできない。
天気がよければ、百合の葉が枯れたので植え替えの時期だし、ヘチマの棚も綺麗にしたい。 しかし雨ではどうにもならない。

こんな日は、以前から行こうと思っていた映画鑑賞にした。自転車で行けば映画館まで10分ほどでいけるが、やはりこの雨では自転車に乗る気がしない。
近いところだが車で行って駐車料を払った。

観たい映画は、「釣りバカ日誌18」。
釣りバカ日誌は第一作目(1988年) から見ている。

思い起こすと、第一作目は、何かの映画と二本立てで上映されていた。
そのもう一本の映画が目的で観に行った。 半端な時間だったが、外で待つのは寒かったので入場してしまった。
館内では釣りバカの真ん中頃を上映していた。 仕方なく観ているとこれが面白い。
結局もう一本をみて、次の釣りバカを最後まで見て、笑って帰ってきた。
それから、釣りバカのファンというか虜というか、来るのを待ちかねてずーっと観ている。

この釣りバカは魅力はただのドタバタで笑わせるだけの映画ではなく、大企業の社長と、そこに働くダメ社員の関係が一歩仕事から離れると全く逆の関係になるという、世の社長にしても、また社員にしても羨ましいような関係が人気を呼んでいると思う。
 率直な感想で 「すーさん(三国錬太郎)歳とったなー」。 なぜか寂しい...。
e0033229_21201181.jpg
 
スーさんが社長を辞めて、会長職に就く 「釣りバカ日誌18」のパンフ。
by yo-shi2005 | 2007-09-30 21:34 | その他いろいろ | Trackback(1) | Comments(10)
2007年 09月 29日

潮丸元康

 なんということでしょう、昨日は体が焼けてしまうのではないかと思うほどの熱風に襲われ、最高気温も34度を超えたのに、今朝は一変して寒い朝(少々オーバー)になって、日中の最高気温も21度しか上がらなかった。

 この陽気とは関係ないが、子供の頃からよく知っている近所のある青年の結婚式が東京で行われた。
丁寧な招待状をいただいた。
こんな機会はやたらあることではないから、是非出席したいと思っていたが、個人的な事情があって出席できず残念だった。

その青年の名は、本名佐野元康、 四股名は 潮丸元康。元前頭の関取だ。
今は十両で頑張っている。

正月に我が家に来たとき、「今は勝つことだけ考えてほかのことは考えるな!、怪我をしないようにして、勝つことだけがあんたの仕事だ!」と、相撲のことなど何もわからない近所の親父が、カツを入れてやったがなかなか勝てない。

 今度家庭を持ったことで、心機一転、奮起して勝ち上がることを祈るばかりだ。
もしも三役まで上がれたら、私は仕事を放り出して国技館まで行くかもしれない。

彼は、あの土俵上でのパフォーマンスで人気の高見盛関の兄弟弟子だ。
by yo-shi2005 | 2007-09-29 20:32 | ひとりごと | Trackback(1) | Comments(9)
2007年 09月 28日

マンジュシャゲ

お彼岸も終わったというのに、我が静岡市では、最高気温が34.6度まで上がって、全国一の暑さになった。
日中は外に出ると、体にまとわりつくような熱風が吹いてきた。
 「なんだこりゃぁ!!。この風の暑さは!!。」異常気象だ。
異常といえば、今午後8時30分、外ではカラスが 「ぐわーぐわー」と鳴いている。 何かが狂っているようだ。

昨日我が家のクリーム色の彼岸花が一輪咲いたのでブログに載せようと思っていたが、車で走っていたら道端の畑の隅に同じ色の彼岸花がわんさと咲いていたので、一輪咲いたと騒いでいるのが惨めになってしまって、やめた。
畑で咲いているのはこんな調子だった。
e0033229_20215870.jpg

今日は我が家の彼岸花が2輪咲いた。
e0033229_2024934.jpg

これは同じ色だが花が大きい。
by yo-shi2005 | 2007-09-28 20:29 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2007年 09月 27日

芙蓉

 我が家には35年も前からお世話になっている、いわゆる ”かかりつけ” の内科医院がある。
医院の玄関の横に、窓に覆いかぶさるほど大きくなった木がある。
院長先生の奥様からお聞きした話では、以前北陸旅行をされたとき、旅先でこの花を見かけて、あまり素敵な花だったので苗木を買い求めて持ってきたとのことである。
そのとき花の名前も聞いたと思うが、申し訳ないが失念した。
その話を聞いたときは、この花の咲く季節ではなかったので、どんな花が咲くのかなと楽しみにしていた。
今日、行ったら、一輪だけ咲いていた。高いところで咲いていたので、カメラを思いっきり高く差し上げてシャッターを押した。

その一輪の花を見て奥様の話を思い出して納得した。この花を見たらたとえ旅先であっても欲しくなるだろう。 私はもう欲しくなった。
後で一枝いただいて挿して見ようなんて思っている。
e0033229_19213162.jpg

芙蓉の仲間だが、大きな木になる種類のようだ。 
今日 昼前に撮影した。 まだ蕾はたくさんつけていたが花は一輪だった。
ちょっと花びらを整えてから撮影したかったが、高いところで手が届かなかった。
by yo-shi2005 | 2007-09-27 19:35 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2007年 09月 25日

中秋名月

 名月を 取ってくれろと 泣く子かな

中秋の名月が雲ひとつない空に浮かんでいる。 贅沢だと言われるかもしれないが、少しは群雲があったほうが風情がある。
名月を取ってくれといわれても困るが、撮ることならできる。私のカメラで精一杯引っ張ってこんなものだ。
e0033229_21264742.jpg

今夜9時頃の名月 もうかなり高いところにきている。
外で月ばかり見ていると、蚊に食われるし、首も疲れる。
e0033229_21312161.jpg

自己流ハイドロカルチャー。 アイビーを4本植えてあります。
by yo-shi2005 | 2007-09-25 21:34 | Trackback(1) | Comments(6)
2007年 09月 23日

お中日

 お彼岸のお中日。 秋分の日だ。

我が家の菩提寺は家から自転車でも10分程の市街地の中にある寺だ。
昨日買って用意しておいた花束を持って、墓参りにいってきた。

山門を入って短い参道の両脇には、日蓮宗の寺には不似合いといいたくなるようなハイビスカスの鉢が並べてあった。
ハイビスカスといえばこの色だろう。
e0033229_20595571.jpg

この色もよく見られる
e0033229_2103198.jpg

ハイビスカスといえば、夏のものと思われがちだが、先日のNHKの放送では、秋のほうが良く咲くのだそうだ。私個人的にはこの色の花が好きだ。
e0033229_20591325.jpg

寺務所の近くの鉢は、水が足りなかったか、葉が萎れかけていたので、手水鉢の水をひしゃくでかけてやった。植物だって、飢えは辛いだろう。...慈悲の心だ。
by yo-shi2005 | 2007-09-23 21:11 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2007年 09月 22日

彼岸花

 まだ完全ではないが、我が家の彼岸花のピンク (クリーム色みたいな) がだいぶ開花してきたが、まだ全開ではない。
e0033229_225133.jpg

気まぐれなやつらで、同じ球根をひとつのプランターに15くらい植えつけてあるので、同時に出てくれれば豪華な姿をブログに掲載できるのだが、一本だけニョキニョキと伸びて、後のやつらは知らん振り、別のプランターでも同じような具合だ。
やっぱり陽気のせいか。
e0033229_2047876.jpg

ついでに書いておくが、物干しを占領したヘチマは、大きな実をいくつかぶら下げている。
これでは洗濯物は干せない。
これらは近々処分されると思う。私に・・・。
by yo-shi2005 | 2007-09-22 22:08 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2007年 09月 21日

彼岸まで

 暑さ寒さも彼岸まで ・・・・気象解説によると、今年もこの慣用句が当てはまりそうだ。
気象予報士も申し訳なさそうに(予報士のせいではないのだが) 「後一日待ってください、そしたら涼しくなります」 といっていた。

郊外の田んぼの畦の彼岸花も満開に近い。

お彼岸なので一つかみ摘んで来て仏壇に供えた。
しかしこれは蕾を選んで摘んできたので、まだ蕾のままだ。

我が家のクリーム色の彼岸花も咲き始めたが、変な咲き方で鑑賞に堪えられる姿ではないので、次の花が咲いたら披露することにする。

その代わり郊外の赤いマンジュシャゲをどうぞ。
e0033229_20232761.jpg

by yo-shi2005 | 2007-09-21 20:28 | Trackback | Comments(10)
2007年 09月 19日

サザエサン

 夕食後、納戸があまり雑然としているので片付けはじめたら、懐かしいものに目が留まった。
昔読んだサザエサンの漫画本だ。長谷川町子ファンの我が家にはサザエサンや意地悪ばあさんがたくさんある。どれも紙質が悪く茶色に変色している。
チョット手を出してページをめくったのが失敗だった。
e0033229_21174554.jpg

私一人が楽しんだのでは申し訳ないので少しおすそ分け。
これは比較的新しく第60巻の一ページです。
当時の世相をそのままです。左の人はヤミ米屋です。
読み始めると駄目ですね。納戸はそのままです。
by yo-shi2005 | 2007-09-19 21:27 | その他いろいろ | Trackback | Comments(9)
2007年 09月 18日

へちま 収穫

 今年はこのブログにヘチマがよく登場したが、ついに収穫の運びとなった。

大きくて、茶色になって カラカラになったのを二つ切り落とした。
ひとつは私の頭に何度もぶつかって、下の方が破損して種が落ち始めていた。
e0033229_19241099.jpg

カラカラになった皮は、指で簡単に剥けて、タワシの状態になった。皮を剥いているあいだに種もぽろぽろと落ちてきた。
一見したところではこのままでタワシとして使えそうだが、水にぬらすとヌルヌルする。
e0033229_19243752.jpg

適当な大きさに切って中の種の残りとヌルヌルを洗い流す。これですぐに使えるタワシになった。
臭いもないし適度な柔らかさがいい。
来年は種から...と思い、種はネットに入れて名前をつけた。
e0033229_19245176.jpg

まだ青いのがたくさんぶら下がっているが、そんなにたくさんタワシはいらない。どうしようか 「思案投げ首」 こんな言葉があったっけなぁ。
by yo-shi2005 | 2007-09-18 19:31 | その他いろいろ | Trackback | Comments(8)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧