<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 30日

春です  Ⅳ お花見

今朝の地方紙に、枝垂桜の話題が写真入で載っていた。

静岡地方は午後は雨だと言われていたので、その前にと思い、早い時間に行ってきた。

その枝垂桜は静岡市郊外の山間の集落の農家の庭先で空に向かって大きく枝を広げていた。今まさに満開だった。
元は山梨県の身延山境内の枝垂桜の苗だそうだが樹齢60年になると言う。
e0033229_14173139.jpg

別のアングルから
e0033229_14334073.jpg

静岡市葵区足久保にて  '08・03・30 7:40 am

帰りがけに、今度は街中の、お宅の枝垂桜も鑑賞してきた。
こちらは樹齢130年になるという。
e0033229_14213156.jpg

静岡市葵区西草深にて  ’08・03・30  9:00 am

これだけ見たから、今日はもう雨でもいい。  
   ・・・勝手の強い男だ!・・。
by yo-shi2005 | 2008-03-30 14:36 | Trackback(1) | Comments(10)
2008年 03月 29日

春です  Ⅳ 桜満開

静岡市内では今、桜(ソメイヨシノ)が満開です。
 所用で出たついでにチョット足を延ばして、駿府公園 (徳川家康公の晩年の居城跡)へ花を観に行ってみた。
外堀の桜は満開だった。
e0033229_20455424.jpg

’08・03・29 10:30am 撮影

俗に 「桜切るバカ、梅切らぬバカ」 などと言うが、桜の枝を剪定して形を整えた見事な桜がある。
e0033229_20504654.jpg

このお宅では毎年この形で咲かせている。

我が家では越年したラナンキュラスが咲き始めた。
e0033229_20523469.jpg

春です。財布はなかなかは(膨)らないですが・・・。
by yo-shi2005 | 2008-03-29 21:10 | Trackback(1) | Comments(8)
2008年 03月 25日

春です  Ⅲ(芽吹き)

この終末にはソメイヨシノが見ごろになるとか。今日も暑いほどの静岡でした。

春は芽吹きの季節です。
去年弟から貰った、アンネ・フランク形見の薔薇は芽吹きと同時に蕾も出てきた。
e0033229_203261.jpg

つい最近花が終わったばかりの木瓜は、新芽かと思ったら、また蕾が・・・・だからボケか~。
e0033229_2083829.jpg

去年おそがけに挿し木をした”むくげ”は寒い間は枯れ枝のような顔をしていたが、暖かさにつられて、新芽が出てきた。
e0033229_2011534.jpg

毎年大きな花を見せてくれる百合も芽を出した。
e0033229_20121954.jpg

静岡市駿河区桃園町近辺の桃は満開だ。
e0033229_2013989.jpg

昔から、木の芽時は体調を崩す人が多いと言われるが、こんな元気な植物達に囲まれていれば体調も崩れない。
by yo-shi2005 | 2008-03-25 20:19 | Trackback(1) | Comments(10)
2008年 03月 24日

春です Ⅱ(睡魔)

朝まで降っていた雨はまもなく上がり、春の陽気になった。

いい陽気になると、こんな文章を思い出す。

春は眠くなる。 猫は鼠を捕ることを忘れ、
  人間は借金のあることを忘れる。
     時には、自分の魂の居所さえ忘れて、正体なくなる
                           夏目漱石(草枕)

春です。遠くの山並みは霞が、そして静岡市郊外の丸子川の土手には菜の花が満開になった。
e0033229_20524798.jpg

そして、ご近所の紫モクレンの花は
散り始めた。
e0033229_20551648.jpg

これからは、早く寝ないと、寝不足になると昼間眠くて困る。
早く寝よう。
ね、皆さんそうしましょう。
  
by yo-shi2005 | 2008-03-24 21:03 | Trackback | Comments(7)
2008年 03月 22日

春です   Ⅰ(息吹)

暖かさにつられて、静岡市内を流れる安倍川の土手に春を探しに出かけた。

静岡地方気象台は全国のトップを切ってソメイヨシノの開花宣言を出した。
安倍川の堤防上の安倍川公園でも、気象台の標準木に負けじとちらほら咲き始めていた。
e0033229_17185961.jpg

ユキヤナギも満開
e0033229_17201556.jpg

土手には土筆(つくし)がニョキニョキ
e0033229_17211559.jpg

タンポポも
e0033229_17215352.jpg

e0033229_1728193.jpg

すっかり春だ。
by yo-shi2005 | 2008-03-22 17:46 | Trackback | Comments(11)
2008年 03月 21日

うぐいす

♪ 日の良く当たる 縁側の
  垣根の梅が咲いてから
  毎朝来ては うぐいすが
  声をそろえて ホーホケキョー

こんな歌知ってる人はいないと思うが、書いてみた。

近所のお宅の裏庭に大きな金木犀の木がある。
先日、その木の中あたりで、ホーホー ホーキュルキュル 間違いなくうぐいすだが、まだ未熟でホーホケキョとは鳴けないようだった。

うぐいすという鳥は、自分の鳴き声を自慢したがる習性があるようで、一羽が鳴き始めると、他のうぐいすも負けじと鳴き出す。
一羽で鳴いているときは、口笛でまねてやる(なるべく下手に)すると、自分の方がうまいと思えば鳴き返す。自分が負けたと思えば逃げていくものだ。
何年か前には、こうして10分ほどうぐいすと遊んだことがある。

今日は道路を隔てたお向かいのお宅で同じように鳴いていた。
「是非、お姿を写真に・・・」と、カメラを構えたが、姿は見えなかった。
その代わり松ノ木の中にメジロが・・・・。
e0033229_22203311.jpg

メジロみつかりましたか?
by yo-shi2005 | 2008-03-21 22:31 | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 19日

どらねこ

天気のよい日に、花の培養土を干しておくと、小便をしていくし、物置に入って小便をする。
姿を見ると追い払うから、向うも近寄らない。
だからといって私は猫嫌いではない。

初めての出会いがいけなかった。外出から帰ると、干してあった培養土の中に入って前足でカリカリなんて始めたところだった。それを観たら追い払うしかなかったのだ。二度目の出会いは戸を閉め忘れた物置から出てきたところだった。これも追い払うしかなかった。
良く考えてみたら、こいつにはまだ一度も小便をされていない・・・・・。
e0033229_21182371.jpg
 
この写真を撮るにも、遠くから望遠で思いっきり引っ張って取った。
近づけば必ず逃げる。

今日は天気が悪くてご機嫌斜めなのかな???。このオヤジ。(私のこと)
by yo-shi2005 | 2008-03-19 21:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)
2008年 03月 18日

母べえ

年賀状と一緒に配達された郵便会社の挨拶の裏面に映画の広告が印刷されていた。
 山田洋次監督作品 「母べえ」。
e0033229_2115328.jpg

女優 「吉永小百合」 どちらかと言えば好きな女優だが、”サユリスト” と言えるほどではなかった。 それより 「檀れい」 のほうが気になる。

市内の映画館では21日までの上映と言うので、終わらないうちにと思っていってきた。

そして感想は・・・、ハンカチが必要かと思って用意していったがいらなかった。
ノンフィクション作品で、この写真の右から二人目の少女が原作者の役。
e0033229_21171319.jpg

太平洋戦争の戦前から戦中にかけて、治安維持法違反として、一家の大黒柱を連れて行かれて家族が辛い思いをするという、この手の物語はいろいろと映画やドラマに作られているが、この映画のなかには戦闘場面がない。山田洋次監督らしい作り方だ。
e0033229_2122217.jpg

e0033229_21221949.jpg

気がつくと、映画館の中は私一人だった。
by yo-shi2005 | 2008-03-18 21:46 | ひとりごと | Trackback(3) | Comments(5)
2008年 03月 16日

白い花

また、唄からはじめよう。

♪ 赤いランプが マストにともりゃ
  南京町に 夜が来る
  お名残惜しいやおさらばさらば
  散るよ 散る散る モクレンの花
  いとしい人の いとしい人の 
  肩に散る

いま白い大きな花の”ハクモクレン”があちこちのお宅で咲いている。

ハクモクレンの花を観ると、この唄を思い出す。
昭和30年代に流行した、美空ひばりの「君はマドロス海つばめ」だ。 唄はよく知っていたが題名はつい最近になってから知った。
青空に聳え立つハクモクレン
e0033229_1661775.jpg

一方、同じように白い花でもその大きさでは対照的な”ユキヤナギ”の季節でもある。

小(ち)さくとも 花の数では モクレンに
          負けじと咲きし ゆきやなぎかな      よし

雪の季節が終わって(静岡では降らないが)、雪のようなゆきやなぎが今年も花をつけた。
ゆきやなぎなど、そこらの公園に沢山植えられていて、珍しくもない花だが、一年間自分で面倒見てきたのが咲いてくれると、それはそれなりに、嬉しいものである。
e0033229_1614440.jpg

雪でなく 雪と見まごう ゆきやなぎ
       雪の季節が 行きてから咲く           よし

(こういうのをザレウタというのかな?)。


e0033229_16122892.jpg

早咲き種の”勿忘草”が咲いている。

♪ 別れても 別れても 心の中に
  いつまでも いつまでも 
    覚えていて欲しいから
  幸せ祈る 言葉に添えて
  勿忘草を あなたに あなたに

勿忘草の名前の由来には悲しい物語が秘められていると言うが、それはさておき、この花を見ると、この唄に送られて、東京をあとにしたのが、つい最近のように思い出される。それは昭和40年のことだったが・・・。

 
by yo-shi2005 | 2008-03-16 16:34 | 花日記 | Trackback | Comments(5)
2008年 03月 15日

おめでたかな?

今日の静岡市は桜の満開になるころの陽気になった。
少々理屈をこねてみると、桜が満開になるころにも「花冷え」といって、ストーブを点けたいような寒い日もあるから、この桜が満開になるころとを言う表現は適切ではないかもしれない。

それはさておき、この暖かさにつられて、我が家の庭にこんな可愛いやつが現れた。
最初は2匹で遊んでいたが、カメラをとりにいっている間に一匹はどこかに行ってしまった。
e0033229_20324453.jpg

ちょっと小柄だから去年生まれた子だと思うが、あまり可愛いので特製の額にいれてやった。

「こんなのが可愛いなんて変な人」なんていわないで下さい。私だって、同じような体や顔つきをしていても足のないやつは嫌いです。

トカゲの繁殖期はいつか知らないが、こいつ少しおなかが大きいような気がする。さてはもう一匹と夫婦だったか?。
そしてオメデタカナ?。
by yo-shi2005 | 2008-03-15 20:45 | Trackback | Comments(4)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧