<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 28日

きさらぎ

一月は行ってしまって、二月がいま逃げていくところだ。三月は、すぐに去っていくそうだ。

逃げて行く 二月を送り 三月を
 
        迎えどこれも 去って行くのか          よし

わが家に咲いた、椿を紹介して今月の締めくくりとします。
e0033229_2058277.jpg

花は正直だと実感した。
我が家には20年ほどの鉢植えの椿が二本あるが、昨年はあまり手入れをしなかった。
植え替えはサボリ、施肥も怠った。すると今年は花数が少なく、咲いた花も弱よわしい。

今年は何とかしてやろうとおもう。自分で挿し木をした、子飼いなのだから。

この月、〆の一首

  この月に やり残したる こと多く
 
         ただ安穏と 過ぎし如月           よし
by yo-shi2005 | 2009-02-28 21:05 | Trackback | Comments(19)
2009年 02月 27日

揚水ポンプ

 汲み上げし 水道の水 ぬくもりて

          冬の到来 指で感じる         よし

12月頃に詠んだ歌だが、井戸水をくみ上げたいわゆる自家水道の水が、温かく感じるようになると、「あぁ、冬だなぁ」と、本格的な冬を感じる。

わが旧静岡市のあたりは、遠く南アルプスの近くから流れてくる安倍川の伏流水を汲み上げている。
地下20mの水脈から汲み上げる井戸水は、冬温かく夏は冷たい有り難い水だ。

5年前に新築の折りに取り付けたポンプが調子が悪くなった。
そもそもこのポンプは最初から音が大きすぎて気に入らなかった。
我が家は家の中心部にユーティリティルームといって、電気の分電板、光回線の装置、ソーラー発電のリレー、洗濯機、洗濯用流し台、揚水ポンプ、等々が入った部屋がある。
そこで大きな音でポンプが回ると家中に響く。
これは私の設計のミスだった。 

取り外す前のポンプ
e0033229_2250829.jpg

屋内で、しかも、ポンプ用に囲った中に設置してあったので夏も結露もなく殆どさびもない。

家は直せないので、このポンプが何とかならないかと常々考えていた。

幸か不幸か、そのポンプが不調になったわけだ。
ポンプのメーカーに修理を依頼したら、予想外に高い見積もりだった。そこでいっそ新しいのと交換と考えたとき、5年位でこんな修理代がかかる製品のメーカーの物を、機種が違うとはいえもう一度買うのもいかがなものかと考えて・・・・・・。

電話帳を見て、知らないある水道設備の会社に電話した。
親父さんが来てくれた。その親父さんの言葉に驚いた。

「このうちの井戸は、5年ばっか前に俺が掘ったんだ」 偶然だった。話が弾んだ。
「雨ん中、合羽着て、一週間も掛けて掘ってくれたっけねぇ」
「うん、あんときゃ、どういうわけか雨続きで参ったっけ、ウチを知ってて電話くれたんかね?」
「いやー、電話帳見て、目に付いたから、何も知らずに電話しただけだよ」
「へー、縁があったんだなぁ」
嬉しそうに、白髪交じりのひげ面が笑っていた。

今日半日掛けて取り付けてくれた。
今度は、インバーターとかで、いきなり高速回転ではなく静かに回り始める。この方が省エネで静かだそうだ。
汲み上げているときの消費電力の表示を見ると、以前のポンプは最高5~600Wくらいになったが今度のは最高でも300Wくらいだった。
e0033229_2343299.jpg

この箱の上にふたをすると、夏の結露も防げる。
家の中が静かになった。

 揚水の 騒音消えし 家の中
   
       静かになれば 寂しくもあり          よし

 勝手なもんだ!、贅沢な事を言う。

「代金はどうする?」
「いつでもいいやー」
いつでもと言ってもそれは承知している。 休み明けにでも届けてやろうと思う。
by yo-shi2005 | 2009-02-27 23:28 | その他いろいろ | Trackback | Comments(13)
2009年 02月 26日

土筆(つくし)と蓬(よもぎ)

 市内を流れる安倍川の土手の近くを走っていたら、土筆(つくし)が目に入った。(いつもわき見運転ばかりしているわけではありませんよ)

車を止めて近づいてみると、ちょっとやせているようにも見えたが確かに土筆だ。それも一本だけ。
「もう、春だよ~」 とでも言いたげに・・・。

横を見るとおしろいをつけたような、蓬が、 「こっちだって春だよ~!」 と言っているようだった。

春だよ~~と土筆
e0033229_17364215.jpg

こっちも春だよ~~と蓬
e0033229_17375591.jpg


 道端に つくしを見つけ 近寄れば

        白き蓬は 春の香りを                 よし


土筆というと、このフレーズを思い浮かべる。

 土筆誰の子 スギナの子・・・・これは嘘だ!!。

 どこの世界に親よりも先に生まれる子供がいるものか。それを言うなら、「スギナ誰の子 つくしの子」のはずだ。これは落語のネタの屁理屈だが。

そして、こんな歌(?)が思い出される。

 つくし誰の子 スギナの子 
 〇〇ちゃん誰の子 こじきの子

多分子供のころ友達とけんかして、悪口として歌ったのを、覚えていたのだろうと思うが・・・・。
こんなことは不思議とよく覚えているものだ。

*  *  *

時々このブログにも書くが、私はおたまじゃくしに弱い。
あの譜面を見て「らら・ららら・らら」なんてメロディを瞬時に口にすることができる人を見ると尊敬したくなる。

そんな人に見てもらったらこの譜面はどんなメロディーが出てくるか?。
e0033229_17554188.jpg

多分かなり高い音のジャズかなにかだとおもう。

2月としては暖かい、早春の一日だった。
by yo-shi2005 | 2009-02-26 18:08 | Trackback | Comments(29)
2009年 02月 23日

おひなさま

おひなさまの前に

私が昨年9月に観てきた映画「おくりびと」がアカデミー賞を受賞した。
そのときブログに感動したと紹介したが、あの時は、義母の葬儀の直後だったので感動したのかなと思ったが、そればっかりではなかったようだ。
多くの人が感動して、この賞となったのだろうと思う。
私も同じように感動できたと思うとなんだか嬉しい気がする。

***

そこでおひなさまの話題

子供のころ、母(1902~1984)は、2月末になると、土蔵の二階の長持(ながもち)から”ざま篭”(養蚕の桑を入れる竹製の大きな背負い篭)にいっぱいお雛様を入れて何度も往復して運んで、飾っていた。
母は「目のあるものは一年に一度くらいは明るいところに出してやるものだ」とよく言っていた。

今日は大安なので、その母の教えに従って、我が家は男所帯だがおひなさまを飾った。

毎年思案するのだが、親王さまはどっちだっけ、とりあえず飾ってみた。
桃と菜の花は農協の野菜市場から買ってきた。
e0033229_22363922.jpg

世間ではよく3段飾りとか5段7段飾りなどと言うが、我が家はなんと2段飾りだ。(クリックすると全画面になります)

 むさくるし おとこ所帯に おひなさま

        添えし桃花に 春を楽しむ          よし

農協の野菜市場に、食用の菜花があった。
一把買ってきてみると、花が咲き始めているのが何本かあった。
折角咲いているのだからと、小さな器に挿してみた。
e0033229_22413379.jpg

これもおひなさまの横に飾った。
一緒に買って来た、蕾の菜花はもうおひたしになってしまった。
春近しの気分になった。

余談
静岡では、昔の人は、お雛様のことを「ひいなさん」と言う、いとなにアクセントをつけて発音する。
by yo-shi2005 | 2009-02-23 22:58 | その他いろいろ | Trackback | Comments(19)
2009年 02月 22日

蓼食う虫

蓼食う虫も好きずきという言葉がある。

もう大分前になるが、この花の形と色が気に入って7種類ほど集めたことがあった。
あっ、その花の名前は、ゼラニュウムです。
だが、ちょっと触ると手に臭いがついてしまってなかなか取れない。気にし始めると気になるもので、しまいにはこのにおいをかぐと吐き気がするほどになってしまった。
「こりゃぁ、だめだ」と思って、ひと思いに全部捨てた事があった。

近年になって、この香りをハーブの一種と言う人がいることを本で知った。
蓼食う虫・・・・ってやつかなぁ、と思った。
「そうか、ハーブと思えば、花自体は嫌いじゃないのだから・・・」と思い直して、また集め始めた。

最近は臭いもあまり気にならなくなった。

丈夫な植物で、冬の間も屋外で咲いてくれる。

純白のつもりがほんのりピンクがかった白
e0033229_1931346.jpg


朱色
e0033229_1932012.jpg


赤と言うよりピンクか(再掲)前にいちどUPした
e0033229_19331469.jpg


ピンク
e0033229_19335468.jpg


 あまりにも きつき臭いの ゼラニュウム

        香りと思えば これも馨(かぐわ)し         よし

この花は、挿し芽でよく根付くので、安上がりだから好きだ。
by yo-shi2005 | 2009-02-22 19:50 | 花日記 | Trackback(1) | Comments(14)
2009年 02月 21日

風信子(ヒヤシンス)

 たわむれに 苔のどてらを 着せられて

          首をすくめて ヒヤシンス咲く           よし

ヒヤシンスは、水栽培で、白い根を水の中に伸ばして、花を咲かせるのはよく見かけるが、「水栽培でできるのなら苔でもできるだろう」と、ヒヤシンスには迷惑な話だったかもしれない。
それでも何とか咲いた。これでもヒヤシンスです。
e0033229_20393891.jpg
 
 やっぱりこのやり方は、お気に召さなかったようだ。


 前にも書いたが、我が家の桜草(メラコイデス)はピンクは絶えてしまって白ばかりになってしまった。
そこでピンクの苗を買ってきた。
今は花が開いて我が家の玄関前を飾っている。
e0033229_2046995.jpg


  あかき花 白き花をば 眺めつつ
   
         ふと振り向けば 群青の空             よし

ご近所のお宅のはなもも
e0033229_20483679.jpg


  咲きそめし はなももの枝 まばらにて

         隙にも眩(まぶ)し 群青の空            よし

明後日あたりから菜種梅雨になるそうだ。



         
by yo-shi2005 | 2009-02-21 21:04 | 花日記 | Trackback | Comments(14)
2009年 02月 18日

小説 PART Ⅱ

 小説を ひとつ読み終え また次に

       はまりてついに ブログ休まん         よし

 底なし沼に脚を取られたわけではないが、文芸春秋なんてのは久~しぶりに買った。一つ読み終えて、ちょっとパラパラとページをめくると、別の小説が載っている。単行本ではないから当然だ。

困ったことに読み出したら、またのめり込んでしまった。
そんなわけで今日は、お友達のブログを読ませていただくだけで、自分のサイトはこの程度にて失礼します。
e0033229_2344823.jpg

それでは御免!。
by yo-shi2005 | 2009-02-18 23:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(18)
2009年 02月 17日

小説

 久びさに 小説読みて はまり込み

       ブログ更新 休み夜は更け          よし

 小説を読んだのはもう忘れるくらい前の事だった。それも松本清張の点と線、井上靖の氷壁、新田次郎の芙蓉の人、等々ずいぶん読んだが、みんな昔の事だ。

ブログのお友達が文春に掲載された芥川賞作品の小説を紹介していたので、好奇心の塊を自称する私は、たまには小説もいいかなと早速買い求めて読んでみた。

気がついたことは、昔はこのくらいの長さの小説ならそれほど時間を費やさずに読んだと思うが、今は意外と時間がかかって、今朝早起きしてやっと読み終わった。
読む速度が遅くなっているのだ。

 悪い後味がまったく残らない内容だったが、結末がなんともあっけない。
できればあと半ページで良いから劇的な結末か「うーん、なるほど」と言えるような結末が欲しかった。と言うのが感想だ。

そのようなわけでブログ更新はサボリ気味です。(文春に他の小説も載っているので・・・)

せめて癒しの花をご覧あれ(再掲)
e0033229_217128.jpg

(再掲)
e0033229_2193445.jpg

では、御免!。
by yo-shi2005 | 2009-02-17 21:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)
2009年 02月 14日

最高気温26.8度

 全国的に暖かかったようだが、なんと静岡市では26.8度の最高気温をを観測して、全国第1位となった。 暖かいというより急に夏日で、頭がぼ~っとしてきた。
 訂正(最初の投稿で36.8度と書きましtがこれは間違いで、26.8どです。お詫びして訂正いたします。お騒がせいたしました・・平身低頭)

伊豆河津町では河津桜祭りが開催されているが、この暖かさでわが静岡市でも河津桜が満開になった。バックは東名高速道路
e0033229_19203358.jpg

河津桜はソメイヨシノよりピンクの色が少し濃くて、少し早く咲く。
e0033229_19222784.jpg

昨日UPしたソメイヨシノより色が濃い。
e0033229_192311100.jpg


この暖かさで、我が家のミニ水仙も急に花を開いた。
どういうわけかみんなこっちを向いている。
e0033229_1924458.jpg


どうしたわけか鉄砲百合も今頃咲いた。
e0033229_19273643.jpg

これはどう見てもおかしいですね。

招かれざる客。たねつけばな
e0033229_19293226.jpg

これは雑草で、花の大きさは数mm、その名の通りよく種をつけて、どこにでも芽を出して、ちょっと見ないでいるともう種をつけている。困り者だ
でも花をアップしてみると可愛い。
by yo-shi2005 | 2009-02-14 19:29 | Trackback | Comments(16)
2009年 02月 12日

桜咲く

 仕事で出かけた帰り道、時計を見ると3本の針が重なろうとしていた。
「早く帰って、飯食おう」と走りながら、ふと右側の公園を見ると植えて1~2年と思われる若木に花が咲いている。
「こんな若い木に梅の花が・・・・え!」、梅ではない!。
前後に車は来ない、すぐに車を止めた。そして近寄ってみると、それは桜の木だった。
ここ何日かの暖かさで、若い元気な桜の蕾が花を開いたのだった。
ここは時々富士山の写真を撮るポイントの一つだ。
e0033229_22314221.jpg

人の世も桜の世界もせっかちなやつがいるものだ。
e0033229_2233366.jpg

タンポポも咲いている。
e0033229_2242040.jpg

春だなぁ・・・・。
でも、来週は寒くなるとか・・・。
by yo-shi2005 | 2009-02-12 22:43 | Trackback | Comments(18)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧