<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日

私と滝の話 第二話

一度話を書き始めると、続きをかかないとなんとなく・・・・静岡弁を使うと・・・・ごせっぽくない

そこで先日の私と滝の話の第二話を指先の動くままに書いてみます。

なおバックに写真があると読みにくいかもしれません。そんなときはカーソルを題字の上の部分から左を押しながら下にずらして、カーソルの矢印が下の線のところで止めて読むと、文字が反転して読みやすく、また、自動的にスクロールします。お試しください。


    


滝と私の話  第二話

この前は水のない滝を見せられたから
今度は水のある滝に行きたいと思って
行ったのが、この写真の
「宇嶺の滝」(うとうげのたき)だ。

日本の滝百選に選ばれただけに
その水量、落差、音、迫力その姿と
どれをみても文句ない滝で、このとき
「あぁ、滝っていいなぁ」と滝の精を
しっかりと心の中に取り入れてしまった。
そして、滝を満喫して帰ってきた。

しばらくして・・・

7月の梅雨明け直後のの暑い日のこと
その日は土曜日だが仕事をしていた。
だがなんとも暑い。

「こんな暑くちゃたまらん、どこか涼しい
所に行こう」と思ったとき。
「滝に行こうよ」 と私を小声で誘ったのは、
私の心の中に入り込んでいた滝の精だった
ように思う。

車の荷台に仕事の荷物を積んだまま
車のハンドルは滝に向かっていた。

行った先は、静岡市清水区の「伊佐布北滝」
車を道路端の駐車スペースにおいて
川沿いの山道を歩くとすぐ滝だ。

20年も前、まだ滝の精を知らないときに
一度来たことがある。

この日から、私の中で仕事と滝をはかりにかけた
時の比重が変わってきてしまったようだ。

「滝のためなら仕事もサボる
 そんなおいらに文句があるか!!」
なんて程でもないが・・・。

困った人になった。
やはりのめりこんでいるのかも知れない。

その年8月末に、ここも昔来たことがある
静岡市の市街地から北へ50kmの山中にあり
山道を40分ほど歩いて辿り着いた名瀑
「安倍の大滝」これも日本の滝百選に
選ばれた、素晴らしい滝だ。

この滝に辿り着いたときには、
その滝の女性的な姿の中に
迫力を秘めた素晴らしさに感動して
涙を流した覚えがある。

こうしてだんだんと滝の魅力の深みに
はまっていく私を、私は静観していた。

次はいよいよ、私と滝のキューピット役を
した「白藤の滝の物語」になりますが、
あまり長いとお読みくださる方も疲れますので
本日はこのへんで・…◎・…。
続きはまた後日…・ということで
  


      yo-shi2005






このページは、一度作成を失敗して修正したりしたためか、バックの写真がご覧いただけない方が居られたようですので、新規に作り直しました。
今度は如何でしょうか。
これでもご覧いただけないようでしたら、ご面倒でもその旨を再度書き込みくださいますようお願い申し上げます。
今後の私の勉強の糧に致したく存じます。        yo-shi2005
by yo-shi2005 | 2011-03-31 21:57 | | Trackback | Comments(23)
2011年 03月 29日

春です、我が庭の花たち


3月30日はお休みします

     
    yo-shi2005

e0033229_21491526.jpg


今年は春が来るのが遅いようだ。

静岡市では気象台のソメイヨシノの標本木の開花を大分前に宣言したが、一般の桜の開花はあまり見かけない。

でも我が庭では春を待ちかねて(待ち兼ねたのは私だけかもしれないが・・)花が開いて賑やかになってきた。
e0033229_642766.jpg



まだあります
e0033229_6423797.jpg



もう少し時間があるとお花の世話がもっと出来るんだが・・・・。

今「妖怪忙し」を追い出す方法を考えている。

  
今日おとなしいブログでした。
by yo-shi2005 | 2011-03-29 22:00 | 花日記 | Trackback | Comments(19)
2011年 03月 28日

滝の話

ブログに投稿するネタもこれといってないので、覚えたばかりのスクロールで、独り言を載せてみました。
お暇がありましたら読んでみてください。なおバックの滝の画像は、文章とは別の滝です。
この滝は静岡市葵区平山にある、竜爪山五丁目の滝です、これをを見たときの印象は「穢れなき乙女」の感じでした。
    


     私と滝の話  (第一話)


日ごろから私は「滝に取り付かれた」とかの「滝にめりこんでいる」などといっているが実際に滝が私にくっついて離れないわけでもなければ、滝壷にのめりこんだことがあるわけでもない。

ただ、異常なほどに滝を見るのが好きなだけだ。

私は以前から滝の迫力が好きだった。

だが、今のように、滝が好きになったそもそもの始まりは、2009年の未だ寒いころのことだった。
用事で静岡市の隣町、藤枝市の山あいに入ったとき、その帰り道に、これまで何度か通ったことのある道だが、道端にこれまでは気がつかなかった「白藤の滝」の看板が目に入った。

「えっ、こんなところに滝があったのか、知らなかった、どんな滝だろう?」と、時間の余裕もあったので、その看板が私の心を動かすままに、わき道に入ったのだった。

駐車場に車を止め、山道を登って、その「白藤の滝」を見た。
なんと水が殆どない少しぬれた断崖がそそりたっていた。

「なぁんだ」 ということでその日はそれで帰ってきた。

今考えるとこのときの白藤の滝の「精」が私に取り付いたのかもしれない。
なぜなら、この後この滝に絡んだいろいろなことがありそのつど、このブログに書いてきた。
この文章の後のほうでそのことも紹介しようと思うが・・・。

しばらくしてからのこと、「この間は水のない滝を見せられたが、どこか水のあるほかの滝に行ってみよう」という気を起こさせた。それも滝の精の仕業か?。

そして行ったのが、「宇嶺の滝(うとうげのたき)」だ。

ここで完全に滝の虜になってしまった。


・・・・夜も更けてまいりました。明日も車の運転をしますので睡眠不足は危険です。今宵はこれくらいにしまして、続きは後日ということで・・・・おやすみなさい。


    
                yo-shi2005




by yo-shi2005 | 2011-03-28 23:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(13)
2011年 03月 27日

うぐいすを捕らえた その2

e0033229_21161987.jpg


今日もうぐいすが裏隣りのお宅の裏庭の薮に来た。
だがどうしたわけか、ホーホケキョとは鳴かなかった。

チ チ チ チといういわゆる地鳴(じなき)というなきかただった。

うぐいすと親しい?私は、この声はうぐいすだとすぐわかった。

そっと家に入りカメラを持って、階段までも音を立てないようにそっと上がって、窓を少し開けた。

いた!!。

すぐカメラを構えた。枝先に出てきている。
とにかくパチリ!。
e0033229_21215879.jpg




撮るならば

綺麗に撮れと

 言うように

うぐいすのやつ

枝先に出て

     よし




今日のうぐいすは、「どうせ取るなら綺麗に撮ってよ」というかのように枝先に出てきた。
それでもカメラから10mほど離れているし、いつ逃げるかわからない。

うぐいすといえば・・・
e0033229_21381157.jpg

ということになるが、色は全く似ていない。
どちらかといえばメジロに近い色だ。
これは最初に名前をつけるときにメジロを見てうぐいすと思い、この色とにている餡餅をうぐいすもちと名づけたようだ。

うぐいすもちが食べたくなった・・・・◎・・・・。
by yo-shi2005 | 2011-03-27 21:46 | Trackback | Comments(19)
2011年 03月 26日

放射能汚染とKitchen farm

教えていただいた、バックに画像を入れて、文字をスクロールする方法に挑戦してみました。
ボケ防止に良いかも知れないが、私の脳みそは過労状態になっているようだ。
なお、この加工のいろいろを21日のページにUPしています。
興味をお持ちの方はごらんください。


放射能汚染

あそこのほうれん草はだめだ、ここの牛乳は危ないと、いろいろな食材が放射能に汚染されているといわれると、汚染されていないものまで敬遠されてしまう。

確かに眼に見えない放射能は怖いものだが、その汚染の内容をよく聞いてみると、その汚染されたものを食い続けた場合に放射能障害が起る危険性があるという程度のものが多いという。
それなら、食べるなといわないで食べ続けるなといえばいいのに…・。

水道水を乳幼児に飲ませないほうが良いというニュースが流れると、大人までが怖がってペットボトルのミネラルウオーターに飛びついて、買占めに走る。
それも、ある先生のはなしでは、「もしもペットボトルの水が手に入らなかったら、赤ちゃんに水道水を飲ませてください、脱水状態になるほうが怖いです」という。

私はほうれん草を毎日食べている。ペットボトルの天然水なんかひとつもない。我が家は井戸水だ、井戸水をがぶがぶ飲んでいる。
そんな世の中に逆らうわけではないが、我が家ではきわめて安全な野菜を栽培している。
でも畑があるわけではない。
Kitchen farm である
大根のきれっぱしを水に漬けておいたらこんなに元気に育った。
もうじき味噌汁のお風呂に入れてあげようと思っているところである。

             yo-shi2005








道路端で見かけて、車の窓からパチリ。
可愛い水仙の花
e0033229_2257916.jpg



これは今朝考えて作ってみた加工です。文字の上のスペースがもう少し欲しいのですが、その方法がわかりません。


     雑感

  はまり込むとか、のめり込むという
  言葉があるが、以前の私は
  知る人ぞ知る滝にはまり込んだ人だった。.

  ところが今、世間ではガソリンの
  節約が叫ばれているし、どちらかと
  いえば滝はオフシーズンなので
  車で遠くの滝に行くことは自粛して
  ほかの事にのめりこんでいる。

  それがこのブログの加工だ。
  このところ、ずいぶんいろいろな加工方法を
  勉強した。
  最近のものでは、21日のページにいくつか
  アップしたように、画像がスクロールしたり、
  画像の上に 文字を重ねてスクロール
  させたり、出来るようになった。
  これが嬉しくて仕方がないのである。

  寝ては夢おきては現幻の・・・・
  寝ていてもこんなことを考えているようだ
  「こうすればこうなるかもしれない」と
  寝ながら考えたのである。

  今朝は、それを思い出して画像スクロールの
  変わりに縦に書いた文章を、横に動かして
  みようと挑戦している。

  こんなことをしていると、時計の針は
  やたら早くまわるような気がする。 
  他にしなければならないことは山ほどある。

  昨夜などは、知らぬ間に時計ばかりが
  どんどん進んで、ふと時計を見て驚いて、
  さあ、風呂に入って寝ようと、パソコンの
  スイッチを切って戸締りをして、
  通りがかりにキッチンを覗いてみると
  夕ご飯の食器がそのまま放り込んで
  あった。

  「肝心な用事を済ましてから好きなこと
  を始めろ!!」
  と自分を叱責しながら
  台所を片付けて、お米を研いで炊飯器を
  セットして、風呂に入ったような始末だ。

  でも好きなことにこんなにのめりこめる
  ということは幸せなことだと、思うとともに、
  これを私に教えてくれた
  ブロ友さんたちに感謝である。

  それともうひとつ、この方法を未だ
  生徒の段階の私に、教えて欲しいと
  言ってくださるブロ友さんがおられる。
  これは嬉しいことで、すぐにでも飛んで
  行ってお教えしたいと思う気分だ。

  私の知ってることは何でもお教えしたいと
  常々思っている。
  私自身の勉強のためと、ボケ防止の
  ためでもあるのだ。
                      よし

   平成二十三年三月二十七日
              



by yo-shi2005 | 2011-03-26 23:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(13)
2011年 03月 25日

うぐいすを捕らえた

e0033229_18482858.jpg

うぐいすの後姿
e0033229_18495290.jpg

e0033229_18533043.jpg


私はこれまで、うぐいすの声を聞いたことはあったが、その姿は観たことがなかった。

我が家の裏隣のお宅の裏庭は、手入れもされず、薮の状態になっている。
そこで何日か前から素敵な声が聞こえていた。

 ホー ホケキョ!。

こちらから口笛で ホー ホーとしてやると、うぐいすは、綺麗な声で・・・

ホー ホー ホケキョ と答えてくれる。
未だちょっとヘタだが、谷渡りも聞かせてくれた。
しばらくそんな掛け合いをしていたが、その姿は見ることはできなかった。
どうやら、木の上ではなく、下のほうにいるようだ。

そこで、家と家の隙間の通って隣の裏庭に行ってみた。
カメラを両手でかまえて、狭い隙間を進むと、目の前にいた。

ところがそのとき、上空をメジロの一群が鳴きながら通過した。
うぐいすは驚いて逃げ始めた。
大急ぎでシャッターを押した。

それが上の写真だ。後ろ向きだった。

午後にはどこか他の現場にいって鳴いているのだろう、声が聞こえなかった。

明日も、来たらもう少しましな写真を撮りたいと思います。
うまく撮れたら、もう一度UPします。

今夜はエキサイトブログは調子が悪く、写真が出てくるのに時間がかかる。
これくらいにします。

・・・・〇・・・・

最後にうぐいすの素晴らしい谷渡り鳴き(動画の最後のほうで鳴きます)
これはYou Tube の「たにわたり」からの引用で口笛も私ではありません。

by yo-shi2005 | 2011-03-25 20:10 | Trackback | Comments(22)
2011年 03月 23日

ユキヤナギ その2

e0033229_21121185.jpg


今日の記事は本来は昨日の更新の予定にしていたが、昨日はボックスの中のスクロールについて、勉強していたために、つい投稿の機会を失ってしまったのであらためて今日投稿する。       

先日我が家で咲いた雪柳を掲載したが、近くの安倍川公園では雪柳が満開を迎えている。
e0033229_21153736.jpg

e0033229_21181025.jpg


向こうにあるのは桜(そめいよしの)だが、まだ蕾は固いようだ。


・・・・◎・・・・・

最近購入したプリムラ
e0033229_21271730.jpg



最近咲き始めた、控えめなヒヤシンス
e0033229_2129520.jpg



今日咲き始めた黄花水仙
e0033229_21295775.jpg

水仙というのはなんでこんな下向きに咲くのだろう。
by yo-shi2005 | 2011-03-23 21:31 | 花日記 | Trackback | Comments(29)
2011年 03月 21日

スクロール試作 桜草

今日のこのページは、記事の中に作った枠の中でスクロールをする実験のための投稿です。

ブログのお友達、いつも元気な元気ばばさんのページでこの作り方を公開されたので早速挑戦してみました。

この作品は白い花の上に白い文字を重ねたので読みにくい部分もありますあしからず。
なおこのさくらそうは今夜10時ころに玄関前で撮影したものです。

静岡地方は昨夜から雨が降り出し、日中もその雨が降ったりやんだりのあいにくの春分の日となった。
この季節、滝に取り付かれたyo-shi2005は、本格的な春が来るのを待ちきれずに、休みともなれば、心ウキウキと、どこかの滝に行っているところだが、今の社会情勢から、そんなことにガソリンを消費することは、反社会的な行為とみなされそうで、その気にもなれない。

だから今日はおとなしくPCに向かって、好きなことをしている。

こんな雨の日に、「ほーれご覧!」といいたそうなのが、我が家の玄関前に陣取った桜草たちである。
この前の雨の日にここに取り込んであげて、あめあがりに外に出してあげようと思ったら、
ここ ここ ここがいいのよなんて言って動きたがらなかった。
その動かなかった成果が今日現れたわけだ、
この雨にぬれることなく元気に咲いている。




テスト用の画像です。長野県米子大瀑布のうち権現滝 
落差およそ75m 2010・9・27 撮影

e0033229_21312720.jpg

テスト用スクロール画像
静岡県富士宮市麓   麓不動の滝
富士宮朝霧高原から西へ入り、駐車場からおよそ50分登山して向かい側の毛無山の中腹に見られる。
落差2段あわせておよそ100m。2010・5・8 撮影

e0033229_9142370.jpg

長野県軽井沢町  白糸の滝 2010・09・26 撮影 (左右に動かしてみてください)

e0033229_10232248.jpg

加藤登紀子さんの歌う悲しい歌です。(一番の一行目風先は風船の間違いです)

e0033229_1146426.jpg

by yo-shi2005 | 2011-03-21 23:11 | 花日記 | Trackback | Comments(31)
2011年 03月 20日

SDメモリーのはなし

e0033229_22416100.jpg


今年のお正月に、息子が帰省したとき、市内のあるパソコンショップに行った。
目に付いたのは、お正月の特売のSDカードメモリー(デジカメ用、このタイプは携帯電話にも使われている)の4GBが500円、値段につられて買ってきた。

そして、以前このブログにもUPしたが、去る2月20日に凍っている滝を求めて富士山の向こう側の、母の白滝に行った。
そのとき、使っていたデジカメのメモリーがいっぱいになった。
こんなときのためにともっていった、お正月に買った新しいSDメモリーと取り替えてその後20枚ほど撮った。

帰宅してPCに取り込もうとしたが、どうしてもPCが受け付けてくれない。
カメラのモニターには再生画像が綺麗に写るのだが。

他の取り込みソフトを使ってみたがどうしてもだめ、「これは安物のSDカードを使ったからだめなのだろう」とそのときは諦めた。SDカードは「故障」と書いて引きだしに放り込んでおいた。


そしてこのたび息子が疎開?してきたので、聞いてみた。

「そのカードに HCって書いてない?」

カードにはそんなこと書いてない。ところが、中のマイクロカードを引き抜いてみると・・・?・・・?・・・
私の肉眼では見えないような小さな字で書いてあった。(写真参照)
e0033229_22581484.jpg


このHCの二文字がくせもの?で私のPCには手が出せなかったようだ。

・・・◎・・・  そのわけは ・・・・

このHCとはHigh Capacity の略で2006年に制定されたSDカードの規格で、数GBから数十GBの大容量のデータの記録可能で、しかも転送速度も以前のものよりも速い物の規格だそうだ。

ところが私のPCが古いためにその規格に対応していなかったということだ。

それじゃぁこのSDHCカードに記録した画像はこのPCには取り込むことが出来ないのかと思ったら、HC対応のメモリーカードリーダーなるものを買えばいいのだそうだ

そこで早速買ってきた。
e0033229_23105954.jpg


大きさは長さ60mm、奥行き35mm、暑さ2mmの小さなもので、特別な電源も要らない。
USBプラグをあいているUSBポートに差し込めばすぐに使える。確かに転送も早い。


PC関連の開発は日進月歩で、こんなところにまで進歩があるとは想像もしていなかった。

私がはじめて知ったこのメモリーの話はSDHCだが、もう既にその1000倍の容量の記録が可能な規格のものも出来ているそうだ。
その規格は SDXCといい、これも始めて聞く単位だが 2TB(テラバイト)という大容量のメモリーもあるのだそうである。・・ちなみにテラバイトとはギガバイトの1000倍の量だそうだ。

それともこんなこと今日まで知らなかったのは私だけだったのかなぁ????。

あ~~~~眼が回りそう・・・・・また地震が来たみたい、私の頭の中に・・・・。

何とかついていかなくっちゃ・・・ボケちゃいられない。

ちっと頭を休めよう・・・今日買ってきた花、ステラ(バコパとも言う多年草)
e0033229_2320799.jpg


   今夜はもう寝ます。






未だ寝ていられない、忘れるところだったはなし。

忘れるところだった
by yo-shi2005 | 2011-03-20 23:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(16)
2011年 03月 19日

はなごよみ・ゆきやなぎ

e0033229_21225679.jpg


この春二度目の戻り寒波もようやく日本列島から抜けていくようだ。

冬でも雪の降ることが稀な当地静岡、この冬も雪は降らなかった。

そして雪が降るかもしれない季節が終わる頃に咲く、ゆきやなぎが満開になった。

e0033229_21315358.jpg



・・・・・・◎・・・・・・・


長い名前の花が咲いた。

ヒメフイリツルニチニチソウ
e0033229_2134721.jpg


わかりやすく書くとこうなる。

 姫斑入蔓日日草=葉や花が一回り小さく葉に斑がはいっている蔓性の日日草ということ。


そして、写真ではその違いがわかりにくいが、普通の斑入り日日草
e0033229_21374584.jpg



 大地震被災地の皆さんの様子をTVで見ていると、あまりに気の毒で、「同情疲れ」してしまいそうだ。
少しでも早く支援物資が届いて、この厳しさから開放されることをただただ祈るばかりです。


・・・・◎・・・・

震災の影響
by yo-shi2005 | 2011-03-19 21:51 | 花日記 | Trackback | Comments(19)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧