<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日

月末

e0033229_20481397.jpg


静かに真ん丸な月の出を愛で、涼風を受け、虫の音を楽しんでもよい満月のこの夜、招かざる客、台風17号の襲来で日本中が大騒ぎをしつつこの九月を閉じることになりそうだ。


   …◎・・・

旧暦八月十五日の今日は満月のはずだがお月様は真っ黒な台風の雲の彼方に隠れてしまった。

芋をそなえススキを飾り月見酒を楽しみにしていた人には気の毒だが、私は昨日のうちにほとんど満月に近い一日若いお月見を楽しんだ。
e0033229_20585446.jpg




   ・・・ 〇 ・・・


台風17号は、我が静岡市あたりを直撃かと心配したが、幸いにもといっては、直撃を受けた地方の方には申し訳ないが、直撃は避けられたようで、大雨は降らず時折強い風が吹くだけだ。

雨も風も来る前に、一番心配だった皇帝ダリアの補強をした。これで折れたら、また応急手当でもしてやろうと考えながら。
これは次郎
e0033229_21104968.jpg

明日はどうなっているか・・・・・。

11時26分外に出てみると、十五夜のお月様が煌煌と照っていました。
e0033229_23285464.jpg
 




 
by yo-shi2005 | 2012-09-30 21:25 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)
2012年 09月 29日

山梨・早川町内河内川

e0033229_214855.jpg


山梨県の滝を見に行ってきましたが、いまいち満足にできない滝行きでした。

また行くからいいけど・・・ほかの滝に・・・。

ここでごちゃごちゃと不満を述べたところで、得るものは何にもないので、見てきた滝だけを紹介します。

まず、山梨県早川町の早川の支流内河内川(うちこうちがわ)の向こう岸の高いところから落ちる、不動の滝。
別名は「よこうとの滝」というようだ。

残念なことに木々の緑に包まれて滝の全容を観ることはできない。

全体の位置関係
e0033229_2222313.jpg

高い山の中腹から落ちる滝は三段の姿を見せて、すぐに緑の中に隠れてしまって、河原まで来て綺麗な直瀑となってその姿を見せる。
大雨が降ると大量の土砂と一緒に流れ落ちてくるらしく、河原には大量の土砂が堆積して小山ができている。
ただ数百メートルも向こうにある滝の真下に行ったところで、全体の姿は見えない。

上の方は
e0033229_22112219.jpg


最下部
e0033229_22143226.jpg



 ・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・・・

このほかに再訪の滝もいくつか見て、来たが、・・・

帰りがけに、早川沿いの県道37号を、早川町から身延町に入ったころ、対岸を見ると数百メートル先に木々の間から見え隠れする大きな滝が見えた。

この滝は以前見たときよりも成長しているように見えた。このあたり台風に見舞われているからそのためか。
まだ私はこの滝の本名を知らない

どなたかご存知の方教えてください。
身延町粟倉あたりから対岸に見える滝で、場所は対岸の江尻窪あたりと思います。

今回見た滝
e0033229_2249859.jpg

2010年4月3日に見たもの
e0033229_22494865.jpg



おまけ
ポプラに似た葉っぱの並木が黄色く色づいてきれいだったのでパチリ。
e0033229_22574565.jpg







 これからよこうとの滝に行かれる方のために
道順は、早川町方面から県道37号を北上、小之島トンネルを出て、つぎのトンネルに入る直前の左側に駐車場がある、その一番奥に、林道に抜ける道がありますが、鎖で閉鎖されていて一般車両は入れません。
そこから歩きます。鎖の右側の草むらに、このあたりの案内看板もあります。

鎖を乗り越えて入るとすぐ右にきれいな湧き水があります。冷たくておいしい水です。
その道をを下ると舗装された林道に出ます。橋を渡って、糸魚川ー静岡構造線の銘鈑を右下に見て、坂道を登ると、道は堰堤を巻くために左に上ります。堰堤の上に出ると、内河内川と、林道の間に樹木のない部分があります。
このあたりが、この滝の眺望スポットです。徒歩10分ていどです。


なにが?
by yo-shi2005 | 2012-09-29 23:15 | | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 28日

お休みするかも・・・

e0033229_21514022.jpg

by yo-shi2005 | 2012-09-28 21:52 | その他いろいろ | Trackback | Comments(3)
2012年 09月 27日

くさいシャツ

e0033229_19403972.jpg

いつも食材を買うスーパーの近くに衣料品チェーンの「し〇むら」がある。
私が普段着ているものはこの店で買ったものが多い。(安いし店の買い易い雰囲気が気にいって)

食材の買い物を済ませてから、ちょっと覗いてみた。

「これならいいかな」と思われるのがあったので一着買ってきた。

もちろんMADE IN CHINA だが、安い。国内でおなじものを作ったら、縫製工賃だけでこの値段になってしまうと思う。
それがこれ
e0033229_14224811.jpg


この画像を見て
「えぇ?、よしさんてそんな若い人だったの??」なんて言葉が聞こえてきそうですが・・・

・・・そんなに若くないですよ、もう高齢者の域にどっぷり漬かっていますよ・・・・

このシャツは、滝を見に山に行くときのために買ったものです。
同じようなものがほかに2枚あります。
お見せするために、タンスから引っ張り出して写真も撮りました。(洗っておいてよかった~)
e0033229_20304848.jpg


この二枚はこのブログにも何度か登場しています。
ネルシャツでいいのですが、Lのはずが丈がちょっと短かめなので気に入らなかったので、今度はLLにしました。

今度のは平織ですがなぜか縦糸に細いラメ糸が織り込まれている。

   ・・・・・・・・・・・◎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

昼休みに、今度は大きさは大丈夫かなと着てみた。

ちょっと裄が長い感じだがこれは腕まくりをすれば問題ない。よしよし。

そして少し肌寒向かったので、着たまましばらくTVを見ていたが・・・・くさい、臭い、臭い…染料の匂いだと思うがのどが痛くなるほど臭い。

「こんなの着て山道を歩いたら、その匂いで倒れてしまうかも」・・・・とは少々大げさだが・・・・。

すぐに脱いで、水につけておいて夜に洗った。

乾いたので「どうかな?」と鼻をこすりつけてみたが、もう匂わない。

「うん、これならいい」。

 ・・・・ しばらく滝にいってないなぁ。 滝に行きたいなぁ このシャツ着て・・・・。
by yo-shi2005 | 2012-09-27 22:43 | その他いろいろ | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 26日

皇帝ダリアは今

e0033229_2145839.jpg


想えば2009年から育て始めた皇帝ダリアだが、数えてみると4年目だ。

今年も順調に育っているといいたいが所だが、今年はいつもとそのようすが少しちがうようだ。

これも夏が異常に暑かったためとしたいところだが、その原因はわからない。

春から初夏にかけては、順調(すぎるほど)に成長して、節間が50cn近くあるのもあって、こんな調子で成長したら大変なことになると心配になって、肥料を控えめにし、早めに芽を摘んでみた。

すると順調に二股に分かれた
e0033229_2224887.jpg


しかしその後の暑さのせいか、上に伸びなくなったような気がした。穂先のほうは節間も短い。
e0033229_2238638.jpg


今年は幹の成長が悪いのか・・・だったら、あまり高く伸びないから倒れなくていいだろう。
なんて喜んだりもした。


しかし、今日計ったら2m20cmあった。

そして2009年のブログを調べてみたら9月24日に2m位だった。

2009年は芽を摘んでない、今年は芽を摘んだのに2m20ある。
それじゃ、茎の伸び方が違うだけで成長は変わらないということだ。・・・・ということは・・・
まだ背が高くなって倒れる恐れがあるということか。

・・・ということは、また怖い思いをして高い支柱を立ててあげなくては・・・・

先日、せがれの妻のお母さんがきて、この太郎と次郎を見て、「私ん所のもちょうどこのくらいだよ」と言っていた。・・・・・ということは順調に成長していることになる。

11月頃にはまたあの薄紫の花をご覧いただけると思います。

ちなみに、女帝ダリアSAYURIはといいますと・・・・・
e0033229_22482451.jpg


ゴーヤと苦戦している。   がんばれ!!SAYURI!!.最近はゴーヤの蔓を突き破って芽を出しているようだ。  さすが女帝ダリアだ。
by yo-shi2005 | 2012-09-26 22:50 | 花日記 | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 25日

焼酎÷缶コーヒー

e0033229_22275738.jpg


大福が好き、牡丹餅が好きという私だが、適度にはさむ休肝日と夕食後に車で出かける用事のある日以外は、晩酌は楽しみの一つだ。

以前は、夏はビール、冬は熱燗が定番だった。

しか最近、焼酎の味を覚えた私はビールも酒も嫌いになったわけではないが、焼酎を楽しむ日が多くなった。

それは酔い醒めの気持ちよさと、割るものによってその味が変わることだ。

最近はジンジャーエール割りが気に入っている。

先日このブログにも書いた、法事の後の酒の席で、私が中居さんに、ジンジャーエールを注文したら、近くにいた我が倅が・・・

「お父さん、焼酎はねぇ、缶コーヒーで割るのが一番おいしいよ」という。
「なに、コーヒー?」と語尾を上げて聞き直した。

「うん、絶対おいしいから、今度だまされたと思って試してみなよ」という。

そこには缶コーヒーがなかったので、その話はそれまでになっっていた。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は晩酌の時にジンジャーエールの瓶が途中で空になってしまったので、・・
「この際、せがれが言ったのを試してみよう」と思って、晩酌の途中で、近所の自販機まで缶コーヒーを買いにいった。
e0033229_22435237.jpg


焼酎をこれで割って飲んでみた。

だまされたと思って飲んでみたがやっぱりだまされた感じだった。ジンジャーエールのほうがうまい。
でもこれは好みだから、倅を責める気はない。

そこまではよかった。

  ・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・

いつものようにブログを書いていたら24時になってしまった。

焼酎の酔いはとうに醒めていた。

いつものようにベッドに入った。

普通はベッドに入って少し勉強を・・・なんて本を広げても3分と持たない。
すぐに本が手から滑り落ちて、そのあとは朝まで意識不明に陥るのだが、

25時になっても眠くならない、26時(夜中の2時)になっても眠くならない。
昼寝をしたわけでもないのに???。

よく考えてみたら、焼酎を割った缶コーヒーがまだ効いているようだ。

でもそのうち夢の世界に突入してしまったようで眼が覚めたら6時過ぎだった。
お蔭で今日は一日なんとなく眠かった。

 教訓・・・焼酎の缶コーヒー割は、味はどうあれ晩酌には飲むべからず。


 缶コーヒーがもう一本あるんだけど、これどうしようかなぁ???。
e0033229_2301380.jpg


    つまらぬところで悩むオヤジであった。






注 この記事は写真の缶コーヒーがどうのというものではありません。
by yo-shi2005 | 2012-09-25 23:06 | | Trackback | Comments(10)
2012年 09月 24日

彼岸花と萩

e0033229_22312419.jpg


今年はお彼岸のお中日が9月22日だった。
普通は9月23日がお中日になるが、今年は116年に一度の珍しい年なのだそうだ。

そんなお彼岸も明日(25日)で明ける。

だが、今年はそのお彼岸に関係あるかどうかわからないが、ちょっと異変が起きている。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事で出たついでに・・・
「ちょっと遅いかもしれないが、彼岸花を見に行ってみよう」と回り道してみた。

ところが、いつも行く市郊外の田圃の畦に行ってみると、いつもは、お彼岸前に土手に赤い絨毯を敷いたように咲く彼岸花が、まだようやく咲き始めたところだった。
e0033229_2240407.jpg


これも夏の暑さのせいか、夏があんまり暑かったので、花芽の成長が遅れたのだと何かで聞いた。

そんな中、ひときわ大きく立派に咲いている花があった。
e0033229_22484321.jpg



(この近くの集落は下水道整備ができていないようで、生活排水が流れ込んで、このあたりの小川は非常に水質が汚い。
集落の上流にはきれいな小さな滝が二つあり、真夏の暑いときには滝の水で顔を洗ったり、飲んだりもするが、その滝の下流とは思えないほどだ)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・


 仕事の関係のお宅に行ったら、玄関前にピンクの可愛い萩の花が咲いていた。

わたしが写真を撮っていたら、奥さんが出てきて、
「今年は、つぼみが少ないし、その上咲きそうになるとつぼみが落ちちゃうんだよ。どうしてだろう。やっぱり夏が暑すぎたのかしら」という。
e0033229_2257525.jpg


「うん、それもあるかもしれないけど、鉢が小さいんじゃない。これだけおおきな枝振りじゃちょっと無理かもしれないよ。あとで春先の芽が出る前に植え替えたほうがいいかもしれない」。

そんな話をしているところに、ご主人が外出から帰ってきて
「俺がそう言ったって聞かねぇけど、よしさんが言えば聞くから、よく言ってやってくれ」だって・・・・・・

 ・・・「大体どこの奥さんもそんなもんだで、おらぁしらねぇから、うまくやってくれ(笑)」と言ってきた。・・・

このご主人は山が好きで、
時々山に行く。だから滝を求めて山を歩く私とは話が通じるところがあってよく立ち話をする。

  ・・・・・・・・・・・・・

もう一つ歌を詠んで来たが、これは彼岸花に悪いような気がしたので、色紙にはしなかった。


あぜ道に

稲穂は垂れて

  吹く風は

彼岸花など

咲かずとも秋

      よし






 



by yo-shi2005 | 2012-09-24 23:15 | 歌散歩 | Trackback | Comments(13)
2012年 09月 23日

おきりこみとおっつくべぇ

e0033229_21441589.jpg


朝から冷たい雨が降り続いた肌寒い日曜日。

何気なくわが故郷の群馬の観光パンフレットを見ていると、目に入った言葉。

それが「おきりこみ」だった。

「あぁ、おきりこみが食いてぇなぁ」

当時(戦中戦後)、農村に限らず食生活があまりゆたかでなかったが、私の体の半分はこのおきりこみで育ったと言ってもよいほどよく食べた食べ物だった。

それが無性に懐かしく食べたくなった。

「そうだ、昼食はおきりこみにしよう」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・・

東京日本橋を出発した、(国道17号)中仙道は高崎あたりで二つに分かれて左が国道18号の中仙道になる。
そこから碓氷峠(うすいとうげ)までの国道沿いに、郷土料理として、おきりこみを食べさせてくれる店がいくつかある。

それらのお店のおきりこみは食べたことがないがたぶん現代風にアレンジされたものだと思う。

ところで、そのおきりこみとはなんぞや??。

それは一言でいうなら味噌仕立ての煮込みうどんである。

材料は野菜全般。と味噌と麺。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私流にアレンジして作ってみた。

材料、昨日買ってきたサトイモ。 ほかに冷蔵庫の野菜室にあったもの。

ねぎ、ニンジン、シイタケ、みょうが。

そもそも野菜は何でもよい。

それらの野菜を入れた味噌汁を作る。

本来は、煮立った味噌汁の中に、生めんを入れるのだが、生めんがなかったので、乾燥した麺を判茹でにして、みそ汁に入れた。

面が食べごろになるまで煮て、出来上がり。
e0033229_2057026.jpg


麺は見る間に味噌汁を吸っていく。これをふうふう言いながら食べるのが一番おいしい。

この時写真を10枚ほど撮ったがその間にも味噌汁が減っていく。

   ・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・

子供のころそのアツアツのが早く食べたくて、座る時間ももどかしく立ったままで食べ始めたら、母親に叱られたことがあった。

「こら!よし!、立ったまんま食ってお行儀が悪い、ちゃんとおっつくべぇして食いな!!」と。

文脈から、「おっつくべぇ」の意味はわかるかと思うが、この地方の方言で、正座のことを「おっつくべぇ」という。

その時、妹がちょこんと正座をして食べていたら母は
「あんたはちゃんとおっつくべーしてお行儀がよくっていい子だね」と優しく褒めていたっけ。


それにしても、久しぶりのおきりこみは美味しかった。

・・・・・・・今日も、写真を撮り終えたら、カメラを置いて、立ったまま一口食べてしまった・・・・・・・・・

   おっかさ~んゴメン!。まだ癖が治らねぇみたいだ・・・・・。

サービス
by yo-shi2005 | 2012-09-23 21:44 | | Trackback | Comments(17)
2012年 09月 22日

がごめとコスモス

e0033229_19305288.jpg


ブロ友で滝友のお茶さんから、滝仲間の人たちがバーベキュー大会をするそうだから行かないかと誘われた。
「行きたい」と即答してあった。

しかし先日の法事の疲れか、このところ急に涼しくなって風邪気味か、体調がいまいちなので、昨日になってドタキャンの連絡をした。

今朝も、来ないかと連絡をいただいたが、一泊なので途中で悪くなるといけないからとお断りした。

おとなしくパソコンに向かっていると体調は次第に回復してきた。

   ・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・・

いつも行くスーパーで、がごめ昆布を見つけた。

前に食べた味がわすれられなくて、一袋買ってみた。

たべてみるとその昆布から溶け出すどろどろの具合が全く違う。

まえに食べた食感が忘れられない・・・・・・そうだ、買いに行こう。

その気になったらすぐに実行しないと、気が変わる恐れがある、気まぐれ男の私だ。

早速支度をして出かけたのが午後二時過ぎ。

ナビに入力したら59kmあると言っていた。

   ・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・

東名高速を菊川インターで降りて一路南下して菊川市から掛川市に入る手前のところの県道沿いに、今を盛りと咲き競うコスモス畑があった。畑の規模は小さいがちょうど満開できれいなタイミングだった。 
濃いピンク、薄いピンク、白、黄。
e0033229_20175474.jpg


「わぁ~、きれいなコスモスだなぁ」と思いながらも、そのまま通過したが100mほど進んでUターンして 、花を楽しんできた。これは今日のドライブのおまけだった。
e0033229_20194333.jpg



実はこのコスモス畑のあるあたりから西に10kmほど行ったところに、休耕田を利用した広大なコスモス畑がある。
連作障害を防ぐために去年あたりから場所を少し移動して別の田圃でコスモスを栽培しているとも聞いた

「そこへ行ってみようかな」と出かける前に思っていたところだった。

脇道に車を止めて写真を撮っていたら、カメラモニターの乾電池マークが赤い点滅を始めてしまった。

「あぁ、ダメだ、スペア電池はないし、向こうのコスモスは行ってもしょうがない」、とその場であきらめた。

  ・・・・・・・・・・・・・・・ ◎ ・・・・・・・・・・・・

着いたところは、何かと話題の多い、「中部電力浜岡原発」にほど近い、農産物直売施設「サンサンファームだ。35分でついてしまった。

買ってきた。がごめこんぶ
e0033229_202138.jpg


このあたりは、小粒のサトイモ「石川小芋」の産地だが、物のいいのは市場に出して2級か3級か等外位の小粒の小芋を買ってきた。
写真ではゆでてあるみたいに見えるが、これはざっと洗ってあるが生で、帰宅後茹でた。
e0033229_20221384.jpg


帰宅後、がごめこんぶにお湯をかけて、ポン酢でいただいた・・・・・・・お湯をかけて10分ほど置くとお湯までがとろっとろになる

・・・・やっぱりこれでなくっちゃ・・・・大満足。

             体調の心配なんかどこかに吹っ飛んでしまった。
by yo-shi2005 | 2012-09-22 20:38 | | Trackback | Comments(17)
2012年 09月 21日

困らせるむくげたち

e0033229_1426484.jpg


お彼岸の声を聞いて蝉の声も聞こえなくなり、暑かった夏もようやく落ち着いてきた、そして暑い間は咲くのを控えていた花たちも元気を取り戻しつつあるようだ。

   ・・・そんな中・・・

我が家には何年か前に挿し木をした槿(むくげ)が何種類かある。

同じ種類のものが重複しているために、むくげだけで十数鉢もあり、狭い庭をよけいに狭くしていた。

そこで、一大決心で少し減らそうと、重複しているものをいくつかを、可愛そうに普通の剪定では考えられないほど枝を切り詰めて、庭の隅に置いたのが7月のことだった。

ほかのものと一緒に水やりだけは欠かさなかったが、その切り詰めた下から新しい目が伸びてきていた。

そして8月末には小さなつぼみが見えていた。

それがなんと、困ったことに?、こんな花をつけてしまった。
e0033229_14404389.jpg


もうだめです。私には捨てられません。困った花です。


まだあるんです。

この白い花も、「白はいくつもあるからいいや」とばかり短くちょん切っておいた。
e0033229_16105564.jpg

よく見ると、花の右側に切った跡が見えるが、こんなところまで切リ詰めてしまったのだった。
でもこんな時期に咲いてくれたこの花を見たら捨てられなくなってしまう。困ったぁ~。

ついでに、今咲いているむくげの写真をを羅列してみます。

e0033229_1612297.jpg

e0033229_16144924.jpg

e0033229_16184171.jpg



当分の間「執行猶予」とするか。この子たちは悪者ではないのだから・・・。
by yo-shi2005 | 2012-09-21 14:54 | 花日記 | Trackback | Comments(3)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧