<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 30日

マワクナ沢の滝と、水目さくら。

e0033229_2033696.jpg


先日の地方紙に、静岡県島田市家山牛代(うしんしろ)の天然記念物「水目さくら」が開花したと写真入りで報じられていた。

牛代(うしんしろ)と聞いて思い出した、「あそこに、一度挑戦したけど川の流れがきつすぎて、向こう岸に行けなかった滝があるんだっけ」と。

というわけで、桜見物と滝見を兼ねて出かけた。

場所は、先日行った大井川沿いをもう少し登って左に入ったところ。

まずはその桜を目指す。
前に一度この地に来たとき、茶畑の中に葉がいっぱいに茂った大きな木があるのは覚えているが、これが天然記念物の桜とは知らなかった。

牛代はユニークな名前なのでよく覚えていた。
この日花はちょうど満開で、新聞に載ったことでギャラリーがにぎやかだった。

私も車を止めて写真だけ撮ってきた。

島田市家山牛代 天然記念物水目桜 推定樹齢300年樹高20mのエドヒガンサクラ
e0033229_203721.jpg


いまのところ枝を支える支柱が一本もない。樹齢300年で、支えなしで自立しているとはすごい!。
支柱のように見えるのは茶畑の防霜ファンの電柱です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

その水目桜から100mほど進むと茶畑越しの100mほど先の谷に、目指すマワクナ沢が、家山川に流れ込むのが肉眼でも見える。
e0033229_20454583.jpg


この家山川に行くためには、茶畑の中を歩かせてもらわなくてはならない。
ここはあくまで農家の耕作地の中なので、心して行かなくてはならない。
この川を渡って向こう岸に行くのだが、橋はない。前回来たときは7月10日で水量が多くとても渡れなかった。
今回は長靴で浅瀬を探して渡れた。
石だらけの沢床と道のない山の中を歩いて30分あまり。
小さな滝が見えた。
「まさか、これがそうじゃねぇだろうなぁ」と思いながら滝前で今朝急いで作ってきたおにぎりを広げた。
マワグナ沢の滝の下の滝 全落差およそ4mあるかな?。
e0033229_20505339.jpg


まさかこれだけじゃないだろうと思って、山をよじ登って滝を巻いて上流に行ってみると、30mほど上流に横から流れ落ちる滝に出会った。
ところがこれは横からではなく本流が曲がっているのだった。

わぁ~!!これだ!!。

マワクナ沢の滝 落差8m余りくらいかな。
e0033229_2057264.jpg


滝壺の中の二本の流木が気になる。
そこで、長靴を脱いで、靴下も脱いで、ズボンも脱いで・・・・ご安心を・・・・家山川を渡るのに水が多くて渡れないようだったらと思い、ズボンの下に短パンをはいてきた。
素足に短パンで滝つぼに入った。
さすがに冷たいが、それよりも滝つぼの底の角ばった細かい石ころで足の裏が痛い。

そしてこの流木を持ち上げようとしたがとても動かない。あきらめた。
これも自然が作った造形物の一つかと考えたのだ。

久しぶりの直瀑に満足の滝行きだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りがけにもう一つの滝にちょっと寄ってみた。

いだい橋は家山からこの地に来る途中の小さな橋で、その橋から山側に少し入ったところに、細い滝が落ちている。
いだい橋の滝。水量が少なく細いがその落差は10mを超えていると思う。
e0033229_2142836.jpg


こうして桜を見て、滝に満足して、帰りに大井川左岸の県道を下ったら工事渋滞に巻き込まれて、時間を費やしたが5時には帰宅した。
by yo-shi2005 | 2013-03-30 21:18 | | Trackback | Comments(3)
2013年 03月 29日

欲張りなお花見

e0033229_2159916.jpg


仕事で出かけて、ちょっと時間があったので、寄り道して、お花見をしてきた。

普通はお花見と言えば桜と相場は決まっているが、桜も含めてたくさんの花たちを見てきた。

ところは静岡市駿河区広野、丸子川(静岡のこの字はマリコと読む)土手沿い。

昨日は夏日寸前の気温、今日もだいぶ暖かい陽気になり、桜の花も

    しずこころなく はなのちるらん

と言ったところ。

堤防の遊歩道は桜のトンネル、今年は子供の作品らしい絵の入った行燈が、花に花を添えた。
e0033229_2251174.jpg


さくらの根元には近くの人が蒔いたか植えたか、菜の花の黄とアイリスのブルーが色を添えた。
e0033229_2275953.jpg


ちょっと離れた梨畑では、色気なしの梨の花が咲き誇っていた。
e0033229_22103131.jpg


・・・・・・・・・

アイリスは、これも少々開花が早いのかも知れないが、ちょうど満開だった。

いずれがアヤメかカキツバタと言われるように、アイリス、菖蒲、あやめなどこれらの花はよく似た花で、素人には識別が難しい。
今日取り上げた花はカキツバタの仲間で、ジャーマンアイリスというらしい。

こんな花だった。
e0033229_22151085.jpg


・・・・・・・・・・・

ここで以前に詠んだ短歌を
e0033229_22271978.jpg

by yo-shi2005 | 2013-03-29 22:31 | 花日記 | Trackback | Comments(7)
2013年 03月 28日

ほったらかしだった花

e0033229_10433148.jpg


あの途轍のなく暑い夏の間も、凍てつくような寒い冬も、そのままほったらかしで、ほかの花たちに水や肥料を上げるときに、ついでにあげていた花がわが庭にはひしめき合っている。

そんな中の二つが健気にも花を咲かせているので、せめてその花たちへの罪滅ぼしにと思い、ブログにUPすることにした。

夏の間に軍配虫にやられて葉っぱの色が白くなってしまったが、それにも負けずに花をつけた

白花 アザレア (今年はつぼみを食う、芯食い虫の被害は免れたようだ)
e0033229_1047395.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市の中心部の公園で植木市の時買った時は30cm位の蔓が変に折り曲げられてかわいそうなような状態だった。あれからもう5~6年になるかな。毎年咲く。去年咲いてから、ほかの鉢と同じように水と時々肥料だけ、それでも・・・

今年も咲いたカリフォルニアジャスミン
e0033229_10502130.jpg


こんな風に冷遇されている花たちがわが庭にはひしめき合っている。
そんな花たちに、詫びるつもりのブログUP、これからも続くことと思う。

ペンネーム、「滝花好男」への自戒も兼ねて・・・・・・・・・・・・・。  
by yo-shi2005 | 2013-03-28 23:59 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 27日

椿の樹勢

e0033229_21595484.jpg


今年は椿がよく咲いた。
しかしどうやら木の勢いが弱ってきたようだ、根詰まりが考えられる。

e0033229_2212795.jpg


いろいろな柄の花が咲くが、私の観察では樹勢が弱ってくるとどうしても無地の花が多くなるようだ。
この木は樹高1mたらずだが直径45cmの鉢植えだ樹齢は15年近い。

こんな鉢に植えてもう4年ほど植え替えていない。
e0033229_2295095.jpg



もう一つ
e0033229_2211174.jpg

これも今年は無地が多い。これは樹高が180cm位ある。
こちらは50×50×高さが43cmの手製の箱に植えてある。こんなの植え替えると赤玉土が4袋と腐葉土1袋くらい必要だ。こんな箱だ。
e0033229_2216354.jpg



もう一つおまけの手振れみたいな画像先日山の中で撮った。
もうこの花の季節なんだ。
e0033229_22281621.jpg




by yo-shi2005 | 2013-03-27 22:29 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 26日

謎が解けた話

e0033229_21502853.jpg


ブログの記事でいうと、この記事の前回になるが、滝の探索に行ったが狐につままれたような・・云々として、解決してから書くとしていたが、解らなかったことが分かったのでここに書くことにした。
私自身が納得できるように書くので、少し長くなるか知れません。
興味のない方は途中で切り上げてください。

事の次第は今から3年半余り前のこと。 ←この星マークをクリックすると、その日のページに行けます。

ある滝を探しに、静岡県島田市の北部、大井川西岸の山に入った。
そのときに出会った滝は、どうも探している滝とは違うような気がしていた。
ところが昨年、その時探していた本当の滝と出会うことができた。

そして、最初に間違えた滝をもう一度見たくなって、先日出かけたわけだ。

その時間違えて見てきた滝はこんな滝。この上にも細い滝がつながっていた。
e0033229_17573712.jpg


話を戻して・・・。

大井川の西岸にそそぐ、そんなに大きくない白光川(はっこうがわ)の清流に沿って狭い道を車は走った。
道は殆ど白光川に沿って走っていた。

私の記憶で、最初は、大井川鉄道の踏切を渡り右に曲がって、電車の線路がトンネルに入るところを右下に見ながら走った、そのあたりまでは記憶通りだったが、あの時地元の人の車とすれ違ったのはどのあたりだろうか?それはわからなかった。
その人が教えてくれたのは、茶畑のところに車を置いてあとは歩くしかないと言った茶畑はどこだろうか?。
あの時と同じ風景が見つからない。

とにかくでこぼこの山道を進んだ。
道路の両側が少し開けて、両側に茶畑があった、でもあの時の茶畑とは違うようだ。
それに、あの時は茶畑から先は車は入れなかったのだ。

今回は問題なく進んだ。その先にかわいらしい小滝があったのでそこで写真を何枚か撮った。
e0033229_2155475.jpg

そしてなおも進むと、道が少し広くなってその先は、雨水の流れて道の真ん中に穴があいていて、両側からは木の枝が覆いかぶさるような道になってしまった。
e0033229_21115191.jpg

両側の木の枝で車のボディをこすりながらなお進んだ。

地図上ではこの先に左から支沢が流れ込んでいるはずだ。その支沢も見つかった。

もうこれ以上は車は無理というところまで行ったが、目指す滝は見つからなかった。

そんなはずはない、この道は脇道が一本もないから道を間違えることはないし、狐につままれた気分だった。

そこで身支度をして歩き始めた、分岐を見て、支沢に沿って200mほど登ると、大きな堰堤のところで道はなくなってしまった。

どう考えてもあの時の風景ではないと思って引き返し、分岐から白光川の本線を100mほどさかのぼってそこで、コンビニのおにぎりを食べた。

そして「今日は失敗だったな」と思いながら再び木の枝で車を泣かせながら下ってきた。

夜になってになって、その日のブログを重い気持ちで書いて送信してから、その写真をよーく見ると・・・・

「あれぇ、どこかで見たような小滝だな??」。

そこで前回行ったときのあの滝の周囲の風景の入った写真を出してみると・・・・水量は違うけど同じ滝だ。周囲の木の形まで同じだ。

ということは・・・・。
もう一度写真を見比べた。
前回の写真
e0033229_21385895.jpg

今回の
e0033229_2121825.jpg


なぁーんだ、同じ滝じゃん。

結論は、あの時通行できなかった道が通れたので、道の様子が変わっていて、探し当てていたのに気が付かなかった。それとこの前観たときの写真があまり立派な滝に写っていたので、頭の中のイメージが違っていただけのことだった。

私の中では「これで謎が解けた」と喜んでいるが、ブログをご覧の第三者にしてみれば「なんだつまんねぇ話だ」ということになると思う。

お騒がせしました。ペコリ!。


追加、話の参考資料
e0033229_21543683.jpg

by yo-shi2005 | 2013-03-26 21:51 | | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 24日

滝改め花

e0033229_21341850.jpg


本当は滝を探しに行きました、でも狐につままれたようなことになって、小さな滝を沢山見ただけで帰ってきました。

急きょ花に切り替えました。


去年は葉っぱばっかり茂って花は2=3個だったフリージアが植え替えて面倒見たら今年はよく咲いてくれました。
e0033229_21374471.jpg


お隣の奥さんが「私本当は黄色のフリージアが好きなんだけどうちには青いのしかないんだよ」というので、
「それじゃうちのは黄色だから咲いたら一鉢あげるよ」というと・・・
「もらっても置く場所がないからいいよ、咲いたらここへ見せてもらいに来るから」だって
そういう手もあったか(笑)。

滝を探しに行ったついでにちょっと行ってみたら。桜のトンネル祭りでした。
車の中から写真を取ってきた
e0033229_2148048.jpg

走行中に撮ったわけじゃないですよ、歩行者が車道を横断していたので待ってる間にパチリです。

・・・・・・・・・・・・・・

小さな滝を一つ無名滝です
e0033229_22313421.jpg


山から出てきたら道端でこんな子が待っていました。
6mほどの距離です
e0033229_22332591.jpg


今日の滝は???を再確認してからUPします。
今日は無駄足だったけれど、もう一度挑戦します。
by yo-shi2005 | 2013-03-24 21:57 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 22日

春は来た

e0033229_21173836.jpg


天気予報で、「もう冬の寒さは来ないでしょう」というということは、もう春が来たということか。

富士山の雪化粧がだいぶ落ちてきたので、それをブログネタにしようと、富士山の写真を撮ってきた、
そして、今日の地方紙(静岡新聞)の夕刊を見ると・・・・・・・・
・・・うわぁ~~一足遅かった!!。

こんな記事が載っていた。(2013-03-22静岡新聞夕刊第一面)
e0033229_21214086.jpg

私が静岡市から見る富士山は、この新聞の写真の左の方から見ている位置関係になる。

私だってこんな準備をしたのに・・・。
e0033229_21253248.jpg


あちこちの桜(そめいよしの)も、木によっては満開に近い
e0033229_2127435.jpg


桃の花も満開だ
e0033229_21294025.jpg


もう春だ
by yo-shi2005 | 2013-03-22 21:33 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 20日

しだれ梅には遅かった

e0033229_20203989.jpg


友人が遊びに来た。

家でしばらく話していたが、「お花見に行こう」と連れ出した。

お花見と言っても桜ではない。先日NHK-TVの全国放送で放送していた、静岡県掛川市の龍尾神社梅園の枝垂桜だ。

我が家から50kmあまりのところだ。
「ちょっと遅いかな」と気がかりだったが行ってみた。

ちょっとではなかった・・・・うんと遅かったようだ。…いつもはチケット売り場の窓口に。
e0033229_2028514.jpg


ゲートは花の終わった梅の剪定作業のために開いていたので入ってみた。

梅はこんな状態。(紫色は、梅の木の根元の花大根の花)
e0033229_751695.jpg


これではあんまり寂しいので一昨年の画像を一枚UPします。
e0033229_20313514.jpg


そのかわりというわけでもないが遊歩道脇の足元を見ると、クリスマスローズが・・・。
e0033229_2037169.jpg

e0033229_2055751.jpg

e0033229_2038226.jpg

e0033229_20385025.jpg

e0033229_20565357.jpg



おしまい
by yo-shi2005 | 2013-03-20 21:32 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 19日

アシタバを食う

 あしたば成長記録 その3
e0033229_2135524.jpg


連続の食ネタですが・・・・。

何日か前から気になっていた。

昨年夏バッタの大群?に食い荒らされて絶滅したかと思っていた、あしたばが、根っこまでは食われていなかったようで、バッタがいなくなったら元気を取り戻し、最近では異常なほど大きくなっていたのだ。

「こんなに大きくしちゃぁ駄目だよ」なんて言われるかもしれないが、思い切って食べてみた。

育ち過ぎたか?アシタバ
e0033229_21432588.jpg


よく聞く話では「あしたばは天ぷらが一番おいしい」とのことだが、てんぷらは後の油の処理が面倒だから最近は自分では作らないことにしている。


予定では今日はもやしを炒めて食べることにしていた。
「よし、もやしと一緒に炒めてみよう」ということになった。

材料はもやし、半渇きのじゃこ、あしたば、しめじ、それに粉末ガーリック、サラダオイル、だし、こしょう、砂糖(隠し味)それに白ごま。
e0033229_21471172.jpg


そしてできた。最後に白ごまをまぶして、いっちょあがり!!。
最近は塩分控えめにしているので、塩は使わない。じゃこの塩分とだしに含まれる塩分で食べられる。
e0033229_21504478.jpg


早速試食・・・・アシタバが変なにおいがするなんて言う人もいるようだが、全く感じられない。
茎が硬いかなと思ったが、固くない、反面、これがアシタバの味だとアピールするものがない。

結論は可もなし、不可もなしと言ったところで、家で取れて体にいいのなら、この後もいろいろなところで使おうと思う。
美味しい食べ方ご存知の方教えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「東京のお姉さん有難う」・・・・あっ、そうか、東京のお姉さんはブログ見ていないんだっけ。
このあしたばの苗は東京のお姉さんが送ってくれたものなのでした。
by yo-shi2005 | 2013-03-19 22:03 | | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 18日

菜花の辛し和え

e0033229_1352524.jpg


菜花を買うとオーソドックスにお浸し、みそ汁、炒めもの、等々にしていただいている。

スーパーでは商魂たくましくいつものように関連したものがすぐ横に置いてある。
e0033229_16561494.jpg

そして私みたいな素人主夫が手を出す。


四国産の菜花はギュゥーット固めたようになってセロファンで巻いて売られている。
セロファンを取ってもまだ四角だ。
e0033229_16591681.jpg

お昼に買ってきてすぐに水に漬けておく。
e0033229_1703116.jpg


夕方にはこんなに元気になって量も増えたような感じがする。
e0033229_1714887.jpg


それをさっとゆでて切って、水を切り、つられて買ってきた辛し和えの素をまぶす。

ところが、菜花にかけるつもりで振りかけた粉末調味料は大半が料理の器に張り付いてしまう。

少し味見してみたら、からしの味と風味がおいしい。
ただのお浸しよりもおいしい。(私には)

菜花のからし風味の胡麻和え
e0033229_1772115.jpg

最近は塩分を控えめにしているから、お浸しよりもいいかも。

こんなものを食べて生きています。
by yo-shi2005 | 2013-03-18 00:04 | | Trackback | Comments(6)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧