<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 30日

ハヤトウリ開花

e0033229_17511377.jpg


夕方、裏庭を片づけながらひょいと上を見ると、二階のベランダのパンチングの鉄板の穴に蔓を伸ばして這い上がっていたハヤトウリの蔓に何か塊りがくっついている。

地上4m近いところなので私の肉眼では確認することができない、そこでコンデジを持ち出して、ズームで撮ってみた。

すると私の想像と期待を裏切ることなくそれは、ハヤトウリの花だった。
初めてハヤトウリを育てた2010年は10月9日に咲いているから今年は20日ほど遅いことになる。

今日見つけたハヤトウリの花
e0033229_1834864.jpg


もう少し花がよく見えるのがある
e0033229_1844863.jpg

直径2cm足らずの黄色い五弁の花だ。

全体はどんな様子かというと
e0033229_18192271.jpg

こんな状態だから一番怖いのは台風のような強風だ、それが来ないことを祈るのみだ。

ちなみに、どんな実ができるかというと

これは2010年の画像だが
e0033229_18203046.jpg


食用なら花が咲いてから20日位で収穫できそうだが、種にする場合はもっと完熟するまで蔓に付けておかなければならない。

それ以上のことを書くと・・・「捕らぬ狸の皮算用」ということになりそうなので、これにておしまいにします。



by yo-shi2005 | 2013-10-30 18:01 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 27日

雨後の滝・黒俣川「見返りの滝}

e0033229_2125286.jpg

台風27号で静岡県地方もだいぶ雨が降った。

「こんな日はどこの滝に行っても水は十分にあると思うよ」と友達からも電話があった。

そこで前に何回か行ったが水が少なくって滝らしい写真にならなかった滝に行ってきた。

行った先は静岡市西部、静岡市葵区黒俣にある見返りの滝だが、この滝は南東方向を向いている。
午前中は変に日があたってとても写真にはならない。そこで少し上流方向に時間をつぶしに行ってきた。

黒俣の大銀杏、これが黄葉すると素晴らしいのだが、まだ季節が早すぎて葉っぱは青々と茂ったいた。
e0033229_1731226.jpg

静岡県指定天然記念物 根回り13m、目通り8m、樹齢は500年以上と推定されている。


見返りの滝 上の滝も含めて落差20m
e0033229_1710886.jpg


ちょっといたずら、下の部分をアニメで
e0033229_1712034.gif





まだ時間もあったので、もうひとつこの前は岩だけしか見えなかった滝に行こうと思って出かけた。
山路を40km近くあるという、途中まで走って気が付くと・・・・・ガソリンがない。

メーターではまだある表示だが、この後登り坂だ。現地まで行きついたとしても帰りに、動かなくなっては洒落にならない。
引き返そうかどうしようかと、考えながら走っていると、道端に・・・・滝・
それも6m以上あるような幅も広い滝だ。
場所は、湯の島温泉から300mほど手前だ。
今は大雨の後だが、普段どの程度水があるかが最大の関心事だが・・・。
とりあえず仮称「湯の島の滝」と名付けた。
e0033229_19165025.jpg

見たところ落ち口も岸壁にも人工物はない、ただ道路と滝の着地部をわける、道路端のコンクリート壁だけが人工物だった。


この滝を見たから、もう燃料を気にしながら山道を登るのは止めにした。

帰りがけに、もうひとつ茨沢(ばらざわ)の渓流を見てきた。
これも今日だから見ごたえがあったのだろうと覚めた気持ちで見てきた。
e0033229_19221474.jpg

e0033229_19231090.jpg




by yo-shi2005 | 2013-10-27 17:01 | | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 25日

皇帝ダリア記録 4 発蕾

e0033229_2013859.jpg


皇帝ダリアは誠にゲンキンな奴だ!。

我が家の皇帝ダリアは皆それぞれに大きく成長して、台風の予報が出るたびにハラハラさせられている。

2~3日前に表庭の4m近く伸びた皇帝ダリア次郎の先の方を見るとだいぶバッタの餌になり残ったこずえの葉っぱは、なぜか黒く縮れていた。

肥料不足かと思って、肥料をひとっ掴み根元に蒔いたやった。
するとどうだろう、「待ってました!」とばかりに新芽が伸び始めた。
e0033229_20295725.jpg


そしてあの時黒く縮れていた葉っぱは黒いままになっている。
「おまえはなんてゲンキンな奴なんだ。肥料が欲しかったらそういえばいいのに・・・・あ、そうかおまえは喋れねぇんだっけな・・・」。


一方、裏庭で、「まだ雨が降るのかなぁ」なんて言いながら空を見たときに眼に入ったのがこれだった。
e0033229_14162792.jpg

皇帝ダリの「女帝ダリアSAYURI」がつぼみを持っていた。

隣の庭ではきんもくせいが満開で、もうじき11月になるんだから、もう蕾が出てもおかしくない季節なんだ。
改めて感じた 「光陰矢のごとし」


雨の中、滝探索に足久保の山に入り出会ったやつ。こっちを向きながら、滝の方に向かって歩いて行った。
こいつも滝が好きなのか…だとしたら友達だ。
e0033229_2048470.jpg

by yo-shi2005 | 2013-10-25 20:52 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 23日

貴方の無線LANは大丈夫?

e0033229_17505635.jpg


突然ですが、あなたは無線ランを使っていますか。
これはテレビで言えばアンテナのケーブルのようにインターネットに接続するためには「ランケーブル」というケーブルが必要になりますが、そのケーブルの部分を無線の電波でつなぐ方式のことです。特にノートパソコンの場合は移動するときにはとても便利です。
私も使っています。

だけど2~3日前の地方紙にこんな記事が載っていたのです。
貴方の無線ランは大丈夫でしょうか。

e0033229_17132791.jpg


私もご近所の人に冗談にこんなことを言ったことがある。

「うちのインターネットの電波がお宅にも行ってるはずだから使ってもいいよ。そうすればただで使えるよ」

しかし今考えると確かにお隣とその隣くら今では無線ランの電波が流れていると思うが、その電波はセキュリティの壁をクリヤーしないと使えないのだった。

この記事の場合はパソコンを持ってあちこち回って、セキュリティのかかっていない電波を見つけるとその電波を「ただで」失敬して悪いことに使っていたようだ。

私はITにはあまり詳しくないので、いい加減なことを書くわけにはいかないが、無線ラン設定の際に、無線ルーターに書かれている SSID KEY PIN と三つの文字列を書き込んだ覚えがある。
これらがセキュリティのキーだと思う。

ちなみに私の使っている無線ルーターはこれだが、この白い部分に数字やアルファベットの文字列が記されている。それをパソコンに入力しないとここから出る電波は使えないらしい。

無線ルーター
e0033229_17305260.jpg


誰かが使ってくれるくらいならいいのだが、犯罪に使われて犯人扱いされたら大変です。
心配な方はお助けマンに相談してみることをお勧めします。


新聞のこの記事を二日ほど温めていました。自分でもよく知らないことを記事にするのはいかがなものか、でも、古いルーターを使っている人がいて犯罪に巻き込まれたら気の毒だし・・・・。
・・・・で結局PCお助けマンさんに下駄を預ける形にしました。

お助けマンさん、もしも相談者がいたらよろしくお願いします。           yo-shi2005



by yo-shi2005 | 2013-10-23 17:51 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 20日

精進ケ滝 山梨県北杜市

e0033229_1241579.jpg


山梨県の北西部に地蔵ヶ岳・観音岳・薬師岳という標高3000mに近い山々が並んでいる。
この山々は三山まとめて、鳳凰三山と呼ばれるが、鳳凰山と呼ばれる単独の山はここにはない(秋田県にある)。

そんなことはどうでもよいが・・・・・、
その地蔵岳の北麓に石空川(いしうとろがわ)という上流の石灰岩が流れ出した川床の白い綺麗な川が流れている。

その石空川の上流に、精進ケ滝という日本の滝百選に選ばれた滝がある。
ここから山を一つ越えた4kmほど南に、もうひとつ南精進ケ滝という大きな滝がある。
この二つの滝を区別するためにこの精進ケ滝は、通称「北精進ケ滝」と呼ばれている。
私はかねてから、この精進ケ滝に行ってみたいと思っていたが、滝に詳しい先人のサイトを見ては「どうも俺にゃぁ無理だな」と半分あきらめていた。

ところが最近ブロ友で滝友の「お茶さん」が、「精進ケ滝の遊歩道が整備されて、行きやすくなったらしいよ。これならよしさんもいけると思うよ」と水を向けてくれた。
「それじゃ連れてってくれ!!」ということで、お茶さんも時間の都合をつけて暮れて行くことになった。

e0033229_15321642.gif

この石空川には目的の精進ケ滝に行く途中にいくつかの滝がある。

駐車場から吊り橋を渡って遊歩道に入る。
15分ほど歩くとまず一の滝これは別名魚止めの滝と言われている
滝の上に二の滝とその滝前で川を渡る鉄の遊歩道が見える。
e0033229_15381350.jpg

そしてすぐ上流には立派な二の滝、別名初見の滝
e0033229_15422689.jpg

その上流が三の滝、別名見返りの滝
e0033229_1544396.jpg


これらの滝は鉄の階段や吊り橋でつながっている。この後も大きな石がごつごつした川床を歩いたり、また山の中の踏み跡を頼りに歩いたりしながら精進ケ滝の展望台についたのは11時30分だった。

駐車場を出たのは10時20分だったから、途中三脚をセットして写真を撮ったりしていたものの、駐車場の看板では展望台まで40分とあったところを、70分かけて上ってきたことになる。

展望台からは精進ケ滝の上の部分7割ほどと、その下の九段の滝が一部分しかめることができない。

展望台からの眺め
手前に、九段の滝の上部、その向こう地図上では400mほど先の標高差は100mほど高いところに、精進ケ滝がそびえている。
e0033229_16184792.jpg


精進ケ滝落差121m(日本の滝百選の滝)再掲
画面下の黒い木の間にも滝の一部が見える。
e0033229_17184998.jpg


・・・・・・・・この先は本来は・・・・・・・・・・

しかし見たところ九段の滝は近くまで行けそうだ。
しかし展望台の前には、立ち入り禁止の看板が立っている。

私たちは、「この先は自己責任で行くんだな」と言い交しながらその看板を横目に川床に下りた。
そして九段の滝に向かって、川を越え山に入り岩を超えて100mほど進んだ。
滝前に出た。
そしてその滝は、あの展望台から見たのとは全く別の滝のような大きなものだった。
石空川 九段の滝 落差60m余り
e0033229_16261146.jpg


滝壺というほどのものはなかったが、この滝前は・・・
e0033229_16244278.jpg

浅い形ばかりの滝つぼとその周囲の砂地との取り合わせが何とも上品で綺麗なこと。

そして滝を堪能して展望台に戻って、帰路についたのでありました。

お茶さんお世話になりました。(ペコリ)。




喜びの俺
by yo-shi2005 | 2013-10-20 19:01 | | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 19日

精進ケ滝 山梨県

e0033229_7175489.jpg


かねてより一度訪問したいと思いながら体力的に無理と思い半分あきらめていた、山梨県北杜市(ほくとし)の(北)精進ケ滝に、滝友のお茶さんのお力添えをいただいて行ってまいりました。

もう少し詳しいことは明日書くとしてとりあえず、メインの精進ケ滝の姿だけUPします。

山梨県北斗市 精進ケ滝 落差121m
e0033229_2350396.jpg

画像はおよそ500mからの遠望





富士山初冠雪
この日は曇り空で時折雨が降りましたが、帰り道、南アルプス市あたりからは富士山が望めました。
平地(私が降られたのは平地ではなかったが)で降った雨は、富士山頂付近では雪になったようで、うっすらと雪化粧が見られました。
走りながらの撮影で電線越しで醜い画像ですがお許しください。勿論その時の運転は私ではありませんお茶さんでしたよ。 2013年10月19日午後2時30分撮影
e0033229_23591513.jpg

本日はこれにてご無礼を



by yo-shi2005 | 2013-10-19 23:58 | | Trackback | Comments(1)
2013年 10月 16日

台風26号の置き土産

e0033229_19492915.jpg


このたびの台風でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
またいまだ消息の分からない方々が数十名おられるとのことですが、一刻も早い救出されることをお祈り申し上げます。

大島と言えば普通は伊豆大島と呼ばれるように、伊豆半島の、あの早咲きの河津さくらで知られる河津町の真東30kmほどのところにある火山島です。でも100kmも離れた東京都に属しています。


甚大な被害にあわれた皆さんのニュースの後で、心苦しいですが、我が静岡市あたりでは、殆ど台風の影響も被害もなく、朝方には次第に青空が戻ってきました。

昨日朝から家の中に取り込んだ花たちは再び外に運び出されて少々きつい秋の日差しを浴びていました。


一方富士山も朝方は雲をまとっていましたが次第にそれも取れて午後にはだいぶ姿を見せてくれました。

今日の富士山 
静岡市葵区田町 安倍川公園から見た紅葉を始めた桜と富士山 13:49撮影
e0033229_2016347.jpg




by yo-shi2005 | 2013-10-16 20:36 | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 14日

富士市 大棚の滝

e0033229_17175147.jpg


せっかく三連休なのだから、一度くらいは滝に行かないと「精神衛生上よろしくない」というのは勝手な言い分で、とにかくどこかの滝に行きたいが、先月中ごろの台風以来、大した雨は降っていないので、滝を選ぶのも大変だ。
私は滝が見たいのであって、ただ湿っているだけの断崖が見たいわけではない。

そこで、ここならほとんど枯れることがないという滝を選んだ。
ここは四年前に私の姪を連れて行ったことがある滝だ。

まず滝の画像を披露してから、あれやこれや書こうと思う

静岡県富士市、須津川(すどがわ) 大棚の滝 落差およそ17mという。
e0033229_17265271.jpg


富士市街地を抜けるのに迷子になるといけないと思って、ナビに入れて走った。
「変なところを走らせるけど、入力を間違えたのかなぁ」などと思いながら、とりあえずナビに従って走った。

するとナビは「目的地周辺です。案内を終了します」と言って、終わってしまった。

前に来たことがあるから覚えているはずだが、変なところに連れて来られた。・・・・「あぁ、あの橋の上だ」と自分のいる位置はすぐにわかった。

e0033229_17372558.jpg
前に来たとき滝の上空100mもあろうかと思うような所に、橋があったのを思い出した。
私は滝を見に来たのに、とんでもない高いところに連れて来られたわけだ。



ここから滝の近くに通じる道はなぜか通行止めになっている。
仕方なく橋を渡って右岸の駐車場に車を置いて、遊歩道を下った。

e0033229_17431758.jpg
急な階段を下りながら独り言を言っていた
「俺は行きに下るんは嫌いなんだ、帰りにこの道を登らなければならないからなぁ」

坂道と階段を下りるとそこはこの前来た時に車を止めた駐車場だった。
そこでまた独り言「最初っからここへ案内してくれればいいのに、この階段の分だけ骨折り損だ」


私の好きなタイプの滝が元気よく落ちていた。

滝壺の周辺には花も咲いていた。

野生のほととぎすと滝
e0033229_1752986.jpg



滝を堪能して帰り、「またあの段差の高い階段はきついなぁ」。と思いながら遊歩道の上を見ると、真上に向かって鉄の階段が伸びていた、どうやらこれは上空の橋の左岸にあった駐車場につながっているらしい。


e0033229_17563529.jpg
「よし、今度はこっちから行こう、この方が段差が一定していていいや」

登り始めるとこれが結構脚に効く。

100段は超えていたと思う。

ようやく上空の駐車場に到達して、橋を渡って右岸の車に戻った。

最後におまけの一枚、同じ滝の写真だが、これは上空の橋の上から見た様子。
この方がスマートな滝に見える。
e0033229_18273385.jpg



ナビのお蔭でいい運動をさせてもらったし、滝も堪能して3時過ぎには帰宅した。



by yo-shi2005 | 2013-10-14 18:29 | | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 12日

お花見 秋桜

e0033229_21321514.jpg


何でも観たがり屋で困る・・・自分でもそう思う。

昨日TVで富士市の富士川近くでコスモスが満開だと放映していた。
富士山をバックにした画像が綺麗だった・・・その放送を見たyo-shi2005は朝方お天気が良かったので早速ひとっ走り。

まず一枚
e0033229_2145154.jpg


しかしこの画像少し変じゃぁないですか。花がやけに地味に見えませんか。
私としては、こんな気分でした。



コスモスも

富士の高嶺に

 見とれたか

写真撮るのに

尻ばかり見せ



     よし




そんなわけではないのですが・・・・実は・・・・・

これは富士山の方向に向かってやや強い風が吹いていたのでした。
だから花はカメラにお尻を向けて、地味な姿をカメラに収めることになってしまったようなわけでありました。

この画像もそうです
e0033229_21522691.jpg

同じ位置からの5月の画像
e0033229_21533773.jpg


道路沿いにこんなに咲いている花はみんな富士山に見とれていました。
e0033229_223531.jpg



 花が咲いていたし富士山も見られたし、これでいいか・・・・。




by yo-shi2005 | 2013-10-12 22:10 | 花日記 | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 10日

紫紺野牡丹

e0033229_21531096.jpg


去年はほんの数えるくらいしか花が咲かなかった、我が家の紫紺野牡丹だが、古いフライパンを利用した、底面給水がお気に召したようで、まだ次々とつぼみが出てくる。

そんな野ボタンを見ていたら、新しい発見があった。

「紫紺野牡丹の蕾ってこんな色をしてたんだ」。
花弁を同じ色だから何の不思議もないはずだが、新発見の気分だった。

次々と花を咲かせる紫紺野牡丹
e0033229_21574512.jpg


そして、明日開くと思われる蕾はこんな色だった。
e0033229_21584993.jpg


そして、今日の富士山(今日は記事本体の中にUPします。

朝方は雲一つない状態が見られたが、写真を撮りそこなった。
・・・で、昼前にこんな姿
e0033229_221968.jpg


おまけにもう一枚
e0033229_228272.jpg


この時間こんなによく晴れていて、明日は雨だそうだ。   

本日はこれにて・・・・



by yo-shi2005 | 2013-10-10 22:06 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧