<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 31日

今日の富士山と河津さくら

e0033229_1823338.jpg


時どき強風が吹いたが、その風も冷たくなく、心地よい春風の感じだった。

雨上がりで、富士山が雪化粧をしなおして綺麗だろうと仕事もかねて、カメラを持って出かけた。

今日の富士山ビューはちょっと変わったところ。
広大な面積を持つ静岡市の最南端に近い駿河湾沿いに建つ、「静岡徳洲会病院」の窓からだ。

この病院は、私の姑の最後を見取っていただいたり、私自身も歯科・口腔外科にお世話になり今でも治療の経過観察中というつながりの病院で。最上階からの富士山の眺めは最高だが、そこは一般の患者も見舞客も通常は行かないところなので、少し遠慮して5階の廊下の隅の窓から撮影してきた。

今日の富士山 午前11時ころ撮影
e0033229_18351510.jpg


平地でもそうだったが、富士山にも大量の雨が降らなかったようだ。

ワイドで一枚
e0033229_1837265.jpg


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えてみると今日はあまり体を動かしていない、これでは運動が足りないと考えて、寒くない陽気にさそわれて、「河津さくら」を見に行ってきた。

と言っても夕方4時過ぎに出かけたのだから、伊豆半島まで行ったわけではない。
去年も確か紹介した記憶があるが、静岡市駿河区に数本の河津さくらがある。
自転車で心地よい風を切って「まだ早いかな??」と行ってみると・・・・咲いていた…・一輪だけ。

e0033229_184341100.jpg


アップで見ると
e0033229_18442927.jpg


蕾はだいぶ膨らんでいるから間もなく咲くと思う。
e0033229_18454915.jpg




by yo-shi2005 | 2014-01-31 18:01 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 30日

お知らせ

e0033229_22245173.jpg

by yo-shi2005 | 2014-01-30 22:25 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 29日

白い花

e0033229_22152821.jpg


先日も書いたが静岡市を流れる安倍川にかかる駿河大橋の西詰めの堤防の白梅が、その時一輪だった白梅が、このところの三寒四温の陽気につられてほぼ満開になった。

e0033229_2233284.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも時どきアップしているが、スノードロップがこの花の本来の姿に咲いた。

合成写真
e0033229_22365954.jpg


この花(スノードロップ)は花期の長い花らしいので、これからもまたUPすることもあると思うが・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回紹介したペンタブで文字を書くのをブログ更新を休んでまで一生懸命練習したら、とりあえずまっすぐかけるようになった。
e0033229_22421349.jpg


ローマは一日にしてならず・・・・・か。



by yo-shi2005 | 2014-01-29 22:43 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 27日

衝動買にしたくない・・・でも・・・

e0033229_22173363.jpg


思えば、もう20日も前のことになる。

静岡市内の家電量販店に買い物に行って、ついでにちょっと買ってしまった。
その時の様子は20日前のここに載っています。

あの時買ってきたのはペンタブ。これです。
e0033229_22323665.jpg

マウスの代わりになり、絵を描いたり字を書いたりします。

ところが、こんなものは簡単に使えるものと軽く考えていたのが、大間違いだった。
マニュアルは英語を直訳したしただけのようなそして内容は、使い方がわかりきっているよう人を対象としているような不親切な内容。

何度も何度もインストールとアンインストールを繰り返してやってみたがうまくいかない。

「こりゃぁ、衝動買いの無駄遣いになるかな」と思ったがどうにもならないものはどうしょうもない。
ネットで使い方を探すと、私が言いたいような質問が目につく。

「こりゃぁだめだぁ、こんなのいじってるといらいらして、精神衛生上よくない」となんだかわからないような理由を付けて。元の箱に納めて棚の上にほうり上げて置いた。

でもなんとなくもったいなくって、PCとOAに詳しい友達に教えてくれと頼んだ。

友達は、自分ではこの手の機械は使っていないようだったが、それでも、手順を追って詳しく教えてくれた。

その通りやってみた・・・・・・・・そしたら・・・・・出来た。

俺があれほど地獄の苦しみを(ちょっと大げさ)味わってもできなかったのを、いとも簡単にやってしまった。

マニュアルが悪いだの、説明が悪いだのと言いたい放題を言っていた自分が恥ずかしい。

早速使ってみた。だが・・・・・・
e0033229_223912100.jpg


機械自体は使えるようになって、使ってみると、これが意外と難しい。
自分がイメージしていたように使えるまでにはまだかなりの年月が必要なようだ。

教訓 「ローマは一日にしてならず」だ。



by yo-shi2005 | 2014-01-27 22:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 26日

菜花咲き......

More に今日の富士山を掲載しています。
e0033229_16563436.jpg


このところちょっと暖かいというより寒くない日が続いている。

昨日、滝に行った帰りに、道沿いの「ファーマーズマーケット・じまん市」に寄ってきた。
そこで見かけたお浸しに使う菜花を買ってきた。
最近スーパーで売られているものは、大産地でとれたもので四角にぎゅうぎゅうに束になっているが、ここは近くの農家で取れたもので、適当な量をビニール袋に入れて売られていて値段も安い。

その中で、一本花が一輪咲き始めているのがあった。

毎年この時期になると同じようなことをして同じようにブログにアップしいるような気がするが、その一本をコーヒーカップに挿して楽しむことにしたのが昨日の夜のことだった。

冷え込みが緩んでいたせいか今朝にはだいぶ開花が進んできた。

こたつの上に置いて、無機質なモバイルパソコンと並べてみるとこれはいい。
e0033229_17141346.jpg


e0033229_171831.jpg





今日の富士山
by yo-shi2005 | 2014-01-26 18:01 | 花日記 | Trackback | Comments(10)
2014年 01月 25日

牛妻・三界の滝

e0033229_18263666.jpg


寒くったって滝に行く。
まして、いくらかでも寒さが和らげばもう行くしかない。

昨年末に行こうかと思っていたが、いろいろな私用ができて、仕方なくあきらめていたが、・・・・・・・。

我が家から比較的近いところで滝に最寄りのところまで蔵まで行ったが、往復の全走行距離は30kmだった。

まだ覚えている方もおられるかもしれないが、昨年12月22日に滝を求めて出かけたが、曲がり角を一つ間違えて、ひとつとなりの山を彷徨って、帰ってきた。
そしてあきらめきれず翌日また出かけ、滝に行きついたが、その滝は探し求めた滝ではなかった。
その探し求めた滝は、その近くにあるが別の山だった。

その滝を求めて今日でかけた。

30分の山路ということだったが、私の脚は30分では私を滝まで連れて行ってはくれなかった。
でも年越しの念願は叶って満足して帰ってきた。

その念願の滝は、この滝の上の方にあった修験の寺の修験者たちがその滝行をしたという、その名も三界の滝、

まずは、三界の滝の全姿、私には見当もつかないがその落差は三滝合計で20~30mくらいにはなると思う。
e0033229_1841316.jpg


沢を登っていくとまず、前衛の可愛い滝 3m位
e0033229_18455620.jpg


その上流にも、無名の小滝、これも3m位
e0033229_18493019.jpg


そして三段の最下部
e0033229_18504524.jpg


その中段
e0033229_18514652.jpg


メインの最上段
e0033229_18534827.jpg


汗を流して山道を歩き、滝前で食った、コンビニのおにぎりの味は格別だった。



by yo-shi2005 | 2014-01-25 18:01 | | Trackback | Comments(6)
2014年 01月 24日

変な雲を見た、暖かい大寒の日

e0033229_21552389.jpg


大寒の最中の今日は吹く風も冷たくなく暖かい日だった。
夕方、表に出ると道端で何か騒いでいる。

空に変な雲が現れたというのだ。さっき一度出て、消えてまた現れたという。
ちょうど手元にカメラがあったので、撮影したが、二度目に出た雲も消えかかっていたので、あんまりはっきりしない画像になった。

変な雲の画像 2014-01-24 16:55 撮影
e0033229_21594226.jpg


地震雲かもなんて騒ぎになったが定かではない。


お天気が下り坂ということで、飛行機の航跡雲が幾筋も綺麗だった。
e0033229_223330.jpg




by yo-shi2005 | 2014-01-24 22:01 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 23日

ようやく分かったマーク

e0033229_219644.jpg


貴方はこのマークをご存知ですか?。

e0033229_2110326.jpg


実は昨年6月初めに、滝友のお茶さんと、長野、岐阜、富山と滝めぐりをしたときに岐阜県丹生川村の山中に落ちる「銚子の滝」の前の滝の名前を掘った石の碑にこのマークがついていた。

丹生川村・銚子の滝                            銘鈑
e0033229_21241916.jpge0033229_21244896.jpg
















あれから半年の間、これは何のマークかなぁと思っていた。

先日、群馬でミニ同窓会をやった時、同級生に、大河ドラマで有名になった新島襄の実家に連れて行ってもらったがその時、説明をしてくれた案内人の方が胸にぶら下げた名札にもこのマークがついていた。

帰りがけにそのおじさんに、「これは何のマークなんですか?」と尋ねたが、「さぁ?何のマークかわかりません」という返事だった。

それ以来、よけいに気になって、ここ何日かネットで探していたら、今日見つかった。

このマークは文化庁で設定した、「文化財愛護シンボルマーク」だそうだ。

そしてこのマークは、神社や寺院の建物に使われている「斗栱=ときょう)をデザイン化したものだそうだ。

その斗栱とはどんなものかというと。
簡単なものはこういうもの
e0033229_21425740.jpg


もっと立派なもの(日光・陽明門)
e0033229_2219592.jpg


中には、よくこんなものが作れると思うほど複雑なものもある。神社仏閣の建物の柱の最上部にあって梁を支えている形になっている。

<斗栱(ときょう)のきっかけは>
この斗栱の始まりについて前に聞いたことがあった。
そもそもこの斗栱をつけるようになった始まりは、どのくらい昔のことかわからないが、ある宮大工の名人がいた。
あるとき、「弘法にも筆も誤り」といわれるように、この名人宮大工が柱の木取りをしているとき寸法を間違えて、3寸ほど短く切ってしまった。
それに代わる材木もなく思案していると、近くにいた若い小僧が「棟梁、それならこの柱の上に横木を一本はさんだらどうですか、梁の補強にもなりますし」と進言した。
棟梁は唸った。
「背負うた子に教えられ浅瀬を渡るとはこのことか」と言ってその小僧の言うとおりにしたところ、一段と立派なものに見えるように出来上がり、それが、寺社建築によく取り入れられるようになったということだ。




by yo-shi2005 | 2014-01-23 22:01 | | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 22日

我が家の健康診断

e0033229_224090.jpg


健康診断と言っても私の体ではない。

我が家です。

新築して10年になります。
建築の時の契約出10年後に建物の検査をして異常がなければ、それで、保証期間が終了するということになっていた。

ちょうど十年になるので、建築会社からの依頼で、専門の業者の診断士の人が検査に来た。
主に外観とシロアリ被害の有無を重点的に見ていった。

まず我が家の設計図をよく確認して
e0033229_22104278.jpg


外回りを点検してから・・・・

床下点検口の前に来た彼は下着姿になった。
そしてつなぎに着替え、ほこりよけのためにガスマスクのようの物をつけて、長靴を履いて準備完了。

人一倍好奇心の強い私でさえ身近にあっても、入ってみようという気を起こさなかった、この狭い点検口に体の大きい彼は脚から入って行った。

床下点検口
e0033229_22164299.jpg


しばらくして出てくると「特に異常はないようですが、写真を撮ってきたので見てください」と言って、
家のTVにつないで見せてくれた。

まず、風呂場(システムバス)の下
e0033229_2219925.jpg


キッチンの下
e0033229_22204821.jpg


リビングの下
e0033229_22215144.jpg


他にもたくさんの画像を見せてくれたが、いずれも異常なしのお墨付きを頂いた。

しかし、彼の言うには・・・
「これで建築会社の保証期間は終了します。
このあとはシロアリにやられても全部自己負担になります。
一度シロアリの予防の消毒をしておけば5年間保証になりますけどいかがですか」

私は迷わずその契約をした。

だって、まだ5年以上生きてこの家に住むつもりでいるから。
by yo-shi2005 | 2014-01-22 22:30 | その他いろいろ | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 21日

シャコバとスノードロップ

e0033229_21542155.jpg


お友達からスノウドロップの苗を送ってもらったのはつい一週間前のことだったが、その時すでに白いつぼみが顔を出していたが、日中でも震えるような寒い屋外に出しっぱなしだが、もう花が開いた。
本当はもう少し開くのだが、もう待ちきれないで、アップすることにした。

開花第一号のスノウドロップ
e0033229_2224066.jpg


それとは対照的に、寒くなったので玄関に取り入れたのはいつのことだったか忘れるくらい前のことだったが、蕾はだいぶ膨らんできたもののまだ咲かないのが、シャコバサボテンだ。
今日は外に出して日光浴をさせてあげた。
これはこれで、待つ楽しみが長くていいのかな?。

玄関のシャコバサボテン
e0033229_2217441.jpg


この四鉢のうちで一番大きな鉢は蕾はたくさんあるが、一番早く咲きそうなのは、小さな鉢の方だ。
今年はつぼみは多いが開花は例年よりもだいぶ遅れている。

e0033229_2212940.jpg




by yo-shi2005 | 2014-01-21 22:19 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧