<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 30日

病だそうです

敵を撃つ
e0033229_1758072.jpg


かれこれ一週間にもなるが、初めは仕事中に重いミシン(工業用ミシン)を持ち上げたとき、「今日はやけに重たいなぁ」と感じた。その時に端を発し、翌日背中の肩甲骨の内側が痛くなった。

「あの時筋を痛めたのかな?」と思ったが、世の人は言うように、背中は歳とともに遠くなる。
背中は一番近くに有りながら加齢とともに遠くなり見ることも触ることもできなくなる。

仕方なくそのまま自然治癒を待った。
すると翌日には右の乳房に下のあたりの肋骨の間を抑えると痛い。
「背中ばっかりじゃなく胸の筋も傷めたのかな?」と、胸は見ることも触ることもできるので湿布薬を貼って一日過ぎたら痛みは治まった…しかし、今度は右の脇が痛くなった。
「ここも傷めたのか?」と今度は塗り薬を塗った。

そのころから腹全体が痛くなった、この痛みは、急に腹筋運動などをしたときのような痛み、そのころ急に寒くなってきて、寒さが痛く感じるようになった。

一時治っていた背中も再び痛くなってきた。
でも食べるものは美味しいし食べられる。風呂に入ると楽になる。
「なになのかなぁ??」と
一人で悩んでいるうちに土曜日になってしまった。

親しい友人にメールを書いた、これまでの経過を細かく書いた。
すると友人から「帯状疱疹」かもしれない。と返事が来た。
そして今日午後、かかりつけの医院に行った。

先生にこれまでのことを詳しく話した。
先生は
「帯状疱疹じゃァないでしょう」と言う、そして「痛むあたりを見せてください」と言うので胸をめくって看てもらったら、
「あっ、これは帯状疱疹です。でもあなたがお腹全体が痛い」と言われたので、と説明してくれた。
「背中はどうですか?」
というので
「背中は自分じゃぁ見られないし、見てくれる人もいないので・・・解らないです」
「ちょっと拝見}
と言って背中を見て、「あぁ、間違いないです。赤くなっていますよ。ちょっと待ってくださいね」
スマホを取り出して背中をカシャ。
「こんなふうになっています」
薬を頂いて、注意を聞いて、こんな小冊子をもらってきた。
e0033229_1822152.jpg


読んでいくと、このページの一番最後に、一番つらいことが書いてあった。
e0033229_18232863.jpg


病名が解れば、あとは主治医の指示に従って治療をすれば、そんなに難しい病気でもないし、日常生活はそのままできるので、まずはひと安心だ。

・・・・・・・・帰宅してから友人にメールで「君は医師免許をもっているんか」と聞いてみた。そしたらこの病気の経験者だそうだ。

この病気も記録しておこうと患部の写真を撮った、背中は合わせ鏡で撮って、左右を逆転させて画像を作った。

お見苦しい写真ですが、よろしかったらご覧ください。

右胸
e0033229_18292597.jpg


右の脇
e0033229_21572964.jpg


背中の右側
e0033229_18303517.jpg


全快には時間がかかるようですが、私は元気にしています。
この病気について、落語家の桂歌丸師匠の時の症状とともに詳しく説明しているサイトがあります。
よろしかったらここをご覧ください。

e0033229_21502963.jpg


私は自分がこの病気だと言われるまで、帯状疱疹とはみみず腫れのようなものが帯状に繋がってできるのだと思い込んでいた。



by yo-shi2005 | 2015-11-30 18:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 29日

寒空の花日記

e0033229_1721554.jpg


待ちにまったシャコバサボテンが、ようやく開き始めた。
感覚的には今年は開花が早いような気もしていたが、去年の記録を見ると幾分遅いくらいだ。

例年は夏の梅雨明けと同時に日の当たらない風通しの良いところに隔離して水さえ与えずに九月の頭まで置くのだが、今年の場合はそのシャコバサボテンが避暑に行くところにペンキ屋の足場があったので普通に管理した。

それにその足場ができるだいぶ前に久しぶりに植え替えをした。
何が原因かわからないが、今年はつぼみの出るのが不ゾロになったように思える。
・・・・と言うことは花も同時にぱっと咲かないで長い時間をかけて咲くことになると思う。

そのシャコバサボテンがようやく開き始めた。

サーモンピンクの花
e0033229_17292299.jpg


ピンク
e0033229_17295810.jpg


植え替えたせいか、茎や葉っぱの枯れたのはない。

・・・・・・・・・・・・・・・

そして先日買ってきた勿忘草の苗、少しピンクの花がついていたが、時間とともにブルーに変わり、今では全部ブルーの花に変わっていた
e0033229_1811828.jpg


そこで、もしもあったら取り寄せてもらうように頼んできた。
e0033229_1874729.jpg

e0033229_18444194.jpg


・・・・・・・・・・・・

可愛そうなはこの子でござる
この寒さで屋内管理にしてやった。まだ葉っぱはシャキッとしているが・・・
e0033229_18524250.jpg




by yo-shi2005 | 2015-11-29 18:54 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2015年 11月 28日

皇帝ダリア強風に折れる

e0033229_17435192.jpg


タイトルほどそんなに大げさなことじゃないのですけどね。

静岡地方では、昨日28日は一時かなり強い風が吹いたのです。でも私の生まれ故郷群馬県の空っ風と比べたら、なんてことない風でしたけどね。

でもそんな強い風に当たらないで、静岡の暖地でのほほんと育った我が家の皇帝ダリアにとっては、かなりひどい風だったと思います。

まず鉢植テストの皇帝ダリアは真っ先に倒れてしまいましたが倒れたお蔭で茎は折れず、一番最後の花は今も咲いています。

ところが、いつも私がこのブログにも書くように、我が家には地面に植えた草木は数えるほどしかありません。
私は、「地植えの子たちは大地の恵みを思う存分に吸い上げることができて幸せだなぁ」と思っていました。
でも、いつもは元気がいいはずの薄紫の皇帝ダリアは、地面に植えられていながら、株の根っこが古くなってしまってか、蕾が出ませんでした。
そのすぐ横で今回の話のダリアは元気に伸びていたので、白い花の咲くのを楽しみにしていました。
蕾も出て間もなく咲くところまで育った在りし日の皇帝ダリア白一重咲き。
この左側の小さいほうがおれてしまった。
e0033229_183181.jpg


ところが、我が家の敷地の中で風の通り道と言えるところに植えられた皇帝ダリアは、この強風を正面から受けて、それはもうひどい状態でした。
でも、地植えなので避難させることなどできません。自然のなすがままに強風に打たれて、二本のうちの一本が支柱に結ばれた紐の上からぽっきり・・・・。

間もなく風は止みましたが、折れた茎は戻りません。

可哀想にと思い、これで咲くことができるかどうかはわかりませんが、バケツに水を汲んで挿してあります。
e0033229_180870.jpg


表庭でただ一本残った皇帝ダリアを眺めながら・・・・
e0033229_186144.jpg


そこでいま考えているのは・・・・
来年は皇帝ダリアは全部鉢植えにしよう。
鉢植えでも咲くことができるし、もしもの時には避難もできる。

水やりを忘れたらどうなるかわからないけれど・・・・・・・。



by yo-shi2005 | 2015-11-28 18:15 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 27日

雨上がりの今日の富士山

e0033229_17244999.jpg


昨日雨が降って、今日は冷え込んで風が強い、これからの季節こんな条件がそろうと、富士山は素晴らしい姿を見せてくれる。

最近は坂道散歩は休んでいる。
前は5時半ころに登り始めたが、今の5時半は真っ暗で何も見えない。
こんな状態では路面さえも見えないし、野生動物はまだ活動しているかもしれない、だから危険だ。

今朝は富士山を見る条件がそろっていたので、5時半ころに家を出発、いつもは歩いた道を、展望台下まで車で登ってしまった。
6時だった。

明るくなるのを待って撮った写真。6:10
e0033229_17364854.jpg


富士山の頂上から火が当たり始めた。6時半過ぎ
e0033229_17373411.jpg


赤富士となった 6:40  富士山と枯れ尾花
e0033229_17431294.jpg


そして午後2時、一段と輝いていた。
e0033229_17491713.jpg


今日は富士山の綺麗な一日だった。

お詫び
昨晩から今朝にかけてご訪問くださった皆様、ごめんなさい。
またやってしまいました。
最近は夕食を済ませて片づけて、それからブログを作ると、混雑するらしく、パソコンが動きが鈍くなります。
なので夕ごはん前にブログを仕上げて、予約投稿で20:05にセットします。
そうすればその時間以降は誰でもご覧いただけるのですが、時どき予約投稿をセットするのを忘れるのです。
昨夜もそれをやってしまいました、今朝も早くに目が覚めて、パソコンと遊んでいたのですが、富士山を見に行ってきて、朝ごはんを食べてから気が付きました。
こんな時は自分の頭を殴ってやりたい気分になりますね、でも殴ったところでこの老朽化した脳みそがどうなることでもなく。「思い通りにならない日は、明日がんばろう」毎朝TVで聞いてる歌に励まされています。
本当にごめんなさい。
もうじき無休記録2周年になります。原則このブログは休みません。もしも更新されていなかったときは、私の身に何かあったか、あるいは今回のように忘れたときです。
ただし、更新時刻はいろいろな事情で遅くなることがあります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。    ブログ管理者 yo-shi2005



by yo-shi2005 | 2015-11-27 18:07 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 26日

スノードロップの芽が出てた

e0033229_18231698.jpg


テレビの報道では札幌はいきなり大雪だそうだ。

大雪の地方にお住まいの皆様にお見舞い申し上げます。

雪と聞いて・・・あれはどうなったかな?気になったのが、我が家のスノードロップだ。
春の休眠中にプランターから植木鉢に植え替えたのと、そのままにしていたのと二鉢ある。

これは昨年一月初めに、お友達がすでに目が出た球根を送ってくださったものだ。
そして、記録では1月29日にはもう咲いた。
e0033229_1829549.jpg


そしてそのまま管理してたら昨年も咲いたが、ちょっと花が小さくなった。
e0033229_1830593.jpg


そして今年は・・・とみると。
二鉢とも、札幌の雪の便りを知っているのか、ちゃんと芽を出していた。
e0033229_18345642.jpg


咲くのは来年1月頃になると思う。
さて、いくつくらい咲いてくれるか???。

e0033229_18543829.jpg

by yo-shi2005 | 2015-11-26 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 25日

花咲くを待つ

e0033229_21391359.jpg

⇈このタイトルボードの花は、「オキザリス桃の輝き」これも咲くのを待っています。

昨日のブログの中のバッタは、寒さのために食欲もわかなかったようで皇帝ダリアは無事でした
e0033229_21231914.jpg


ペール缶の皇帝ダリアもつぼみを持っています
e0033229_2254534.jpg


蕾が赤くなってから、時間がかかります。
e0033229_21274793.jpg


シャコバサボテンのつぼみが今年は例年よりも早く大きくなったのだがなかなか開花しない。
e0033229_21352739.jpg


毎日つぼみとにらめっこのyo-shi2005です。


by yo-shi2005 | 2015-11-25 22:06 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 24日

マイナンバーカード

e0033229_1826990.jpg


昨日夕方、皇帝ダリアを見に行って帰って来ると、家の前に郵便配達のバイクが止まっていた。
見ると我が家の玄関で何かしていた。

車を駐車場に入れて降りると、配達員がこちらに寄ってきた。
見ると知り合いのお姉さん配達員だった。

この時に知り合って、時々言葉を交わしていた女性だ。
e0033229_18334042.jpg


「こんにちわ~、ちょうとご本人に手渡せてよかったです」
「書留か何かあるの?」
「えぇ、例のマイナンバーの通知です」
「あぁ、うちにも来たか」

彼女はポケットからボールペンを出して、受け取りのサインをさせようとしたので・・・。

「ちょっと待ってよ、こんな大事なものは、受け取りのハンコを押すから」
と言って玄関を開けて受け取りのハンコを押した。

「有難うございました、ご本人に逢えてよかったです。

本人がいないと不在票の扱いが面倒なのだろう。

そして今日その封書を開封してみた。
e0033229_1983711.jpg

説明書と一緒に封筒とこのカードが入っていた。
この写真は裏面の写真ですが、表面にはマイナンバーを含めて個人情報が書いてありますので・・・・。
白の枠の部分が、「マイナンバーの通知カード」黄色の枠の部分は個人番号カード発行申請書になっていて、これに顔写真を貼って地方公共団体情報システム機構に送るとICチップの入ったカードを発行してもらえるのだそうだ。

私は当面はカードの使い道はないから、とりあえずそのままにしておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の記事とは関係ない話だが、今は何とも気がりだ、何日か後に咲きそうな白花皇帝ダリアのつぼみの茎のところにバッタがいるのを、夜になってから写真で発見・・・・。
写真は午後二時過ぎに撮ったものだから、今はもういないと思うがあの茎を食べていなければいいが・・・・。
e0033229_19342652.jpg




by yo-shi2005 | 2015-11-24 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 23日

皇帝ダリア

e0033229_17443346.jpg


e0033229_175442.jpg

今年我が家で咲く、この色の皇帝ダリアはこれが最後と言うことになる。
何年か前には、太郎、次郎、女帝ダリアSAYURIと名付けて育てて、それぞれ満足できる花を咲かせてくれた。
しかし、皇帝ダリアは一度植えると根が残っていて、翌年もまた芽が出て花が咲くが、何年かするとそれができなくなるようだ。
昨年、次郎とSAYURIが花を咲かせることができないままで終わりそうになり、切ってしまったが、残る太郎も今年は先細りとなりついにはつぼみの出る先端の芽が枯れてしまったので、処分した。

そして、一番弱々しかった鉢植えの試験をしたのが花を咲かせた。


残るは蕾を出した、白花の一重咲きと、八重咲きがあるが、この薄紫の花は今年はもうない。

切り落とした太郎の枝を片づけながら考えた。
「皇帝ダリアのシーズンももうおわりだ、ちゃんと咲いているのを見ておきたいなぁ。そうだあそこへ見に行こう」…と急きょ思い立って、我が家から車で3~40分の山間にひとっ走り。

私がよく滝を見に行く近くの県道端に名前を聞いただけではなんだかよくわからないような施設がある。
そこの皇帝ダリアが満開だと新聞に載っていた。

そう思ったのが3時ころ、作業着を着替えて出発したのが10分後、現地に着いたのが3時40分だった。

静岡市葵区牛妻
e0033229_18444.jpg

道路端に咲くコスモスのような感覚で皇帝ダリアが咲いている。
e0033229_1851425.jpg

さすがに我が家のそれとは比較にならない。
e0033229_18124687.jpg



せっかくここまで来たんだから・・・・滝も一つ見たい…そんな欲が出てきた。

ここからちょっと走ると去年の三月に「滝ガールのグループ」を主宰する彼女と出会った滝がある。

そこに行こうと走り出した。
途中畑の真ん中に皇帝ダリアが、無造作に咲いていた。ちょっと車を止めて・・・・
静岡市葵区郷島の畑の中に咲く皇帝ダリア。
e0033229_191587.jpg


再び走り出したが、この画像でもわかるように、曇り空で時刻は4時近い、だいぶ暗くなってきた。
これでは滝のあたりはもっと暗くなっていることだろう。
「これではだめだ、引き返そう」と決めて、帰ってきた。

帰宅してみると雲が厚くなって薄暗くなった庭に我が家の皇帝ダリアがひっそりと咲いていた。
やっぱり自分が育てた花は可愛い。

e0033229_18502421.jpg




by yo-shi2005 | 2015-11-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 22日

氏より育ちと言うけれど

e0033229_17301876.jpg


大事に育てている皇帝ダリアの白八重咲が真ん中にデンと座って、その向こう側のあまり日の当たらないところに見慣れない花がいくつか咲いている鉢があった。

「あれ?、これ何だろう??」と引っ張り出してみると・・・・。

「なんだろう?、花はかわいらしい花だけど・・・・」
オキザリスにであることは間違いなさそうだが・・・・。
e0033229_1555680.jpg


そして裏から見ると
e0033229_1556460.jpg


可愛い花だが、さぁ、いったいこれな何の花だ。

裏から見て、これはどう見てもオキザリスバーシーカラーだ。
比べてみると・・・これが本来のバーシーカラー・
e0033229_1715913.jpg


自分で出した結論は
去年花が終わった後、そのままにして置いてあまりにも劣悪な(水やり、施肥、日当たりなど)環境に置かれたので、本来の花を咲かせることができなかったのだろう。ということで、全責任は私にある。ということにした。

「氏より育ち」と言う諺があるが、これは花にも共通することかもしれない。
e0033229_2117287.jpg


だけどこの花はこれで薄いピンクでかわいい。
来年もこの薄いピンクの花が見たいからと言って、無理に劣悪な環境で育てようとは思わないが・・・・。


by yo-shi2005 | 2015-11-22 20:50 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 21日

虫に食われて・・・・

e0033229_1865523.jpg


昨日気が付いたのは、夏越ししたシクラメンが花を咲かせていたが、何者かが葉っぱも花びらも食ってしまった。
これはたまらないと、避難させたら、その隣に置いてあったノースポールの苗も坊主になっていた。

これも避難させたが、その犯人と思われる虫が見当たらない。
昼間はどこか遠くの方の安全なところで暮らして、夜になると遠征してくるのだろう。
e0033229_1812023.jpg

「見つけたらただじゃぁおかねぇ!」

そんなことよりこのノースポールは先日ほかのプランターに生えて、邪魔にされてこの鉢に移植したものだった。

これではいつになったら花が咲くようになるかわからないので、苗を買いに行ってきた。

少し大きめの蕾の出たのを買ってきた。

ノースポールのポット苗二個
e0033229_18173280.jpg


そしてさっそく植え替えた、大きな鉢に二株植えた。
そしてちょっと向うを見ると、ハイビスカスの鉢の中にも一本あったので、それも
「賑やかになっていいだろう」と一緒に植えてしまった。
e0033229_1819944.jpg


それまで気が付かなかったが、買ってきた苗二つは種類が違うのか、葉っぱの形が違う、そしてハイビスカスの鉢から取ったのはまた違うようだ。

「何か花に違いがあるのかなぁ」と思って、ネットでその説明を探してみたが、ついにヒットしなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノースポールの苗の横にあまりいい苗ではなかったが、欲しかった勿忘草の苗があった。
この店は花苗の管理が悪く、この苗も傷み始めていた。でもそんなことはいっていられない、すぐに手を出した。
ずいぶん早いように思うがもうすでに花が咲き始めていた。冬を越せるのかどうか心配だが・・・。
「これも添い寝してやるか」
e0033229_1832336.jpg

ブルーの苗の中にピンクの花が少し咲き始めていた。色違いなのか自然交雑によるものなのかわからないが両方買ってきた。はたしてどう出るか????。
別々に植え替えた。
ピンク?
e0033229_18332329.jpg


ブルー
e0033229_18341230.jpg


〇 苗を買い また苗を買う 花好きは
         好きな花なら 通路(みち)が消えても

そのうち本当に歩くところが無くなってしまうかも・・・・



by yo-shi2005 | 2015-11-21 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧