<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2017年 02月 28日

飛びつくな・・・・・

e0033229_18285031.jpg


我が家の固定電話に仕事関係の女性から電話がかかってきた。

彼女の言うには
「よしさんの電話は、何度かけてもつながらないよ、どうしたの?、故障?」
「そんなことないよ、でも俺のケイタイは鳴らなかったよ」

時々そんなことを言われる。
見ると、またマナーモードになっていた。
「何でマナーモードになるんだろう?」

携帯のマナーモードを解除しながら、ガラケイをよく見ると変なところにマナーボタンがついている。
「そうかぁ、ケースから出し入れするときここを押しちゃうんだな。何でこんなところに・・・」
前の携帯にはこんなのついていなかったのに・・・・

そんなことがあって、仕事を終わって、夕刊を読み始めたら、こんな記事が載っていた。
e0033229_18401632.jpg


昨年6月まで使っていたケイタイを出して、見ながらこの投稿記事を読んだ。


あの時・・・このガラケイが具合が悪くなったとき、真剣に考えた。
ケイタイをやめて、ブレットもやめて、スマホだけにしようかな。そうすれば、Wi-Fiの使えないところでパソコンを使うときテザリングもできるし、スマホだけなら安くなるだろうし・・・・でも今からスマホを覚えるのが大変だろうなぁ」
と思案の末に、ドコモショップに行って見た。

「これまでの条件と今度スマホだけにした場合とでは、安くなりませんよ」ということで勧められるままにガラケイを買って来た。
ところが写真のグリーンのガラケイ良すぎたのか、今度のが悪いのか、使い勝手が悪い。

これも曲者マナーボタンが外にある
e0033229_1929672.jpg


そこで今日のこのつぶやきの記事を読んで・・・
「俺、このおばあさんよりだいぶ若いぞ、この人がスマホをやるんだったら、俺だって躊躇することねぇなぁ」って考えるようになった。
でも・・・・問題はスマホを覚えることだけではない・・・¥¥が絡んでくるのだ。

そんな無駄遣いもしたくないし・・・というより余裕もないし・・。
e0033229_1930781.jpg



仕方ねぇ・・・現状維持で行こう・・・・
    ・・・マナーボタンには触らねぇように気を付けて。



by yo-shi2005 | 2017-02-28 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)
2017年 02月 27日

早とちりだった・アネモネの花

e0033229_1829374.jpg


先日、このブログにアネモネの花が咲いたとアップした。
その時にも書いたと思うが、私はアネモネを育てた経験がないというか育てた記憶がない。

そこで待ち焦がれていたアネモネの花が咲いたので、喜び勇んで「アネモネの花が咲いた」とアップした。
こんな姿の花を(これは2月24日の花)
e0033229_18353844.jpg


ところが、それから数日するうちに花がしっかり開いて、こんな立派な勲章みたいなはなになった

満開のアネモネ紺
e0033229_18374398.jpg


満開のアネモネ・ピンク
e0033229_1838254.jpg


実は、今にも開きそうなアネモネがまだ二本あるが、今にもアップしたい気持ちだが、今日はアップしません。3月1日ころにはしっかり開くと思うので、それからアップします


勿忘草の白とピンク欲しくって、あちこちにホームセンターの園芸コーナーを見て回っているのだが、ピンクと白の苗が、まだ出回らないようだ。
去年お友達から白の苗を送っていただいたのだが、種が実るころに雨にたたられて、残念なことに、ついに種を収穫できなかった。

ブルーは先日買って来たのが今咲き始めている。
最初は知らずに、一本の苗からピンクとブルーの花が咲くなんて思っていたら。勿忘草のブルーは最初はピンク色で開花してその後ブルーに変わるのだった。
e0033229_18455142.jpg


これも早とちりだ。

そして今日の失敗談

前にもこんなことをこのブログにアップしたことがあったと思うが。

いつもは出かける前に、財布(免許証もその中に入っている)を持っていることを確認せて出かけるのだが、いつものスーパーで、半分くらい買い物をして、ちょっと胸のポケットに手をやって、気がついた。
財布が入っていない。篭には半分くらい商品が入っている。
ここでやめて帰るにはこの商品をみんな元に戻さなくてはならない。
ポイントは4000円分以上たまっているが、カードも財布の中だ。

そこにちょうど通りかかったお店の男性従業員のヒトに
「財布忘れて来ちゃったんだけど取りに行ってくるから、これ預かってもらうわけにいかない?」
「いいですよ、それじゃサービスカウンターでお預かりします」
と言って、係の女性に渡してくれた。

家まで片道1.2km急いで車を走らせて取りに行って来た。
サービスカウンターでは係の女性が、遠くの方から私を見つけて、篭をカウンターに出して待っていてくれた。

このスーパーは我が家から5kmほど離れたとこのにも支店があり、時々その店に行くこともある。
今回は近い方の店に行ってよかったと思った。
これは早とちりではないが、失敗談でした。
今日はそのお店で牡丹餅を買って来た。このお店の牡丹餅は大きくって程よい甘さでおいしい。
私の大好物だ。

焼酎のジンジャーエール割りをいただいて、その後にこれをいただく。
e0033229_1985123.jpg


両刀使いというやつだ。  ・・・それではいただきまーす。



by yo-shi2005 | 2017-02-27 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 26日

古刹の梅林にて

e0033229_17132694.jpg


前に蝋梅の花を観にいった、静岡市郊外の古刹「洞慶院」に梅の花を観に行って来た。

普通の梅の花は遠くから見ても特別きれいなものではない。これがしだれ梅ならまた雰囲気が違うのだが。

あまりきれいでもないと悪口を書いた梅林の遠景。
e0033229_17164418.jpg


個々の梅の花は、個人的には桜の花よりも好きだ。

何とも可愛い紅梅
e0033229_17181133.jpg


八重咲となるとまた賑やかでいい
e0033229_17185191.jpg


薄紅もまたいい
e0033229_17224596.jpg


見慣れた花白
e0033229_1724689.jpg


この白は清楚な感じが気に入った。
e0033229_17252876.jpg


白の八重咲も取ったが、ピンボケでお見せできるようなものではなかった。

奥の方の蝋梅の近くに河津さくらが二株植えてあった。
ここの河津さくらは初めて見た
e0033229_17271712.jpg


満開の河津さくらにはめじろがたくさん来て、逆さになって蜜をついばんでいた。
めじろは警戒心が強くなかなかこっちを向いてくれなかったが、一羽だけ
e0033229_17291422.jpg


やっぱり花はいいもんだ、今度しだれ梅を見に行きたいな、掛川へ。



by yo-shi2005 | 2017-02-26 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 25日

素戔嗚神社のひな壇飾り

e0033229_17553354.jpg


皆さんはスサノオノミコトという神様をご存知ですか。
今カタカナで書きましたが、須佐之男命とか素戔嗚尊とも書きます。
あの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治したことで知られる神様です。
ちなみに、こんな難しい字もあります。素盞鳴

こんなことでも知られています
e0033229_183939.jpg

この歌、最古の和歌を詠まれた方としても知られています。


静岡県東伊豆町稲取に、その素戔嗚尊を祭った神社があります。

その素戔嗚神社で恒例のひな壇飾りが行われています。

東伊豆町稲取の素盞鳴(すさのお)神社と伊東市物見か丘の仏現寺で24日、ひな壇飾りの展示が始まった。昨年までお互いに段数を増やしてきたが、今年は「日本一」の118段で並んだ。階段の下から見上げると、そびえ立つような圧巻の景観が広がり、多くの観光客でにぎわった。両会場とも3月5日まで。
e0033229_1811247.jpg


 東伊豆町では開催中の「雛(ひな)のつるし飾りまつり」の関連行事として、稲取温泉旅館協同組合が企画した。
同まつり20回の節目を記念し、昨年より1段上積みして人形380体を並べた。

そして、ひな人形の脇に、稲取地区に江戸時代から伝わる「つるし飾り」を展示するのが特徴。

 また、伊東市の仏現寺は、5回目を迎えた「伊東まがり雛(びな)」(同実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)の主会場。参道の階段を利用して、千体の人形を飾り付けた。ひな飾りの間に座って記念撮影を楽しめる空間も設置。市内では同寺をはじめとする9会場に、計2535体のひな人形が並ぶ。

毎日朝飾って午後3時から収納して、期間中それを地元の人たちが交代で行う。
素朴な心配で・・
「雨が降ったらどうするんだろう?」…もちろん3時まで待たずに取り込むことになるのでしょうね。
e0033229_18144848.jpg


この画像で半分です。

石段の途中に踊り場があって、全段を一度に見ることはできません。

そしてこの石段の一番奥(上)に素戔嗚神社が鎮座しています。
素戔嗚神社
e0033229_18174413.jpg


これは一見の価値ありと思います。

明日見に行ってこようかな・・・・。私はまだ見たことがないのです・・・・。




by yo-shi2005 | 2017-02-25 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 24日

まだ寒い中の花たち

e0033229_17501357.jpg


アネモネという花があることは、実家の兄が若いころ農業の余暇に花を育てて楽しんでいたのを見ていたので知っていた。

でも私が育てるのは初めてだと思う。
それとも記憶違いで一度くらいは手を出したことがあったかなというくらい。

そのアネモネを昨年秋に球根を買って植え付けてみた。
そして芽が出て、大きくなって、蕾が出て、ついに花が咲いた。我が家で初アネモネだ

球根はネットに入った色混じりのを一袋買ったら10個入っていた。

そのうちの2個が今日咲いた
e0033229_1758293.jpg


この鉢にもくびをたれたつぼみがいくつか見られるし、もう一つの鉢にもつぼみがある、いつ咲くか、どんな色が咲くか楽しみだ。
アネモネの蕾はみんな出てくるときは、シクラメンのように首を垂れていて、咲く前に横向きになる。
これはもう一つの鉢、画面の真ん中の矢印が出て来たばかりの蕾の茎。
e0033229_18235687.jpg




わが庭で去年から咲き続けているガーデンシクラメンは最近暖かい日があるので、活気づいてきたようだ。つぼみの数も多い。しかしちょっと背が低いのが難点だ。
漫才のギャグで
「わたしゃもう少し 背が欲しい」というのがあったが、このこももう少し背が欲しい。
e0033229_1825264.jpg



庭の隅に土の入った黒い鉢が重ねてあった。
「これ、何の鉢だったかなぁ」と持ち上げてみたら・・・・
ただいま越冬中のこの子だった。
e0033229_185473.jpg


咲いたことは咲いたのだが、あまりたくさん咲かなかったので印象が薄い花だ。
「この花はどんな性質だったのかな?」と思ってネットで調べてみると、暑さには比較的強いが、冬の寒さにはやや弱い、最低でも10度以上で管理するようにと書いてある。

「こりゃぁまずい、寒さに弱い子なんだ!」
そこで、今夜から急きょ添い寝ということになった。
e0033229_1810625.jpg


ちょっとおそかったかな?これじゃぁ、泥棒が帰ってから縄をなうようなものか。

とりあえず今夜から、ダメモトで添い寝だ。




by yo-shi2005 | 2017-02-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 23日

雑然とした春の庭で

e0033229_19164189.jpg


雑然としてわが庭もいくぶん春らしく賑わって来た。

あの時は、というより先日ストックの花を買ってきたがその名前がわからず、教えてくださいなんて騒いでいたあの頃です。
10日ほど前になりますが、それらと一緒に買ったときは花が2~3個しか開いていなかった風信子(ヒヤシンス)が花がだいぶ開いた。何年か前にヒヤシンスを部屋の中に置いたら、あんまり香り(臭い)が強すぎてたまらず玄関に追い出したことのある花だが、外ではあまり感じない。
種類が違うのか?。
e0033229_18511790.jpg



そしてその時のストック、これは別名アライセイトウと言い別にこんな名前も持っているようだ
紫羅欄花、なんて読むのだろシラランカだろうか。
これもだいぶ花が開いてきた。
e0033229_18572261.jpg



このストックの写真の右上にちょっと顔を出しているのが木瓜
その木瓜のご難物語

もう2~3日前のこと、明日にでも咲き始めるというほどつぼみが膨らんできたので、その鉢を台の上に載せておいた。

その日は珍しく私は一生懸命仕事をしていた。
荷物を持ってその台の横を通った。
その時着ていたジャンパーのファスナーを閉めてなかったために台の上の木瓜の枝と私のジャンパーが握手をしてしまった。
一瞬、「あっ、鉢が落ちる!!」と思ったとき荷物を両手に持ったまま体を鉢の方に寄せて、鉢が落ちるのを防ごうとした。
その時、私の体と台の間の隙間から木瓜の鉢と枝がすり抜けて落下、
こともあろうに私のスニーカーの上に落ちた。スニーカーの中には私の足が入っている。
「イテェ!!」
でも私は木瓜の方が気になって、観ると、私が体をよせたためにまっすぐそのまま落ちたので、植木鉢から根鉢が抜けることもなく・・・・でもその時周囲を見ると明日にも咲きそうな木瓜の蕾がパラパラと・・・大小合わせて20個ほど。・・・「あーあ」(落胆)・・・

ジャンバーか木瓜の枝かどちらかがちょっかい出したんだ。でもこれはすべて、この庭を雑然とさせておいた私が悪いのだ。木瓜の鉢を持ち上げながら・・・・・
「一年頑張って、これからっていうときにごめんな」木瓜に詫びるしかなかった。

災難に遭ってつぼみがほとんど落ちてしまった木瓜
e0033229_1912244.jpg


その時は足はそれほど気にならなかったが、夜になって、風呂に入るのに靴下を脱いでみると親指が紫色になっていた。
・・・・・これも自業自得というものだろう・・・・


今日2月23日は語呂合わせで富士山の日だそうです。
そこで、おしまいに今日の富士山、雨上がりで湿気の多い時に気温も上がってぼやけ加減の富士山です。
e0033229_1914818.jpg


よーく見ないと富士山がわからないですね。今日夕方撮りました。




by yo-shi2005 | 2017-02-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

欲しいものがあるが・・・

e0033229_182854.jpg


前に友人からこんなことを言われたことがある。

「高齢になったら、一日に少なくとも5人以上のヒトと話をするように心がけたほうがいい」

でも仕事場に入って一日仕事をしていると、うっかりすると、「だれとも話をしなかった」なんていう日もある。
これはボケる危険性が非常に高いという。


「5人以上のヒトということは、例えばこんな子たちとではだめなのだろうなぁ」。
e0033229_18363345.png



今日の夕刊にこんな記事が載っていた。
e0033229_18375613.jpg


癒しにはなるだろうが、ヒトと話す効果があるのだろうか?。


せめて、このくらいの子なら話し相手になるだろうが、果たして、ヒトと話すのと同じような効果があるのかもしれないが、
e0033229_18444033.jpg
せめてこんな子なら話をしたという感覚になるし、出かけるときはほったらかしておいても大丈夫だしいいと思うけど。



私が普段から欲しいと思っているのは、実はこの子なんです。
でもこの子はいつもタブレット端末を胸につけてるのと、いつも裸なのが気に入らないのです。

でもこの子はすごく賢いらしいので、話し相手としては不足はないと思います。
e0033229_18483733.jpg


それにこの子は一体200000円を超えるんで、おもちゃとしては高すぎます。

それよりもなるべく外に出て近所の人とでも話をしてこようと思います。
人里離れた一軒家に住んでるわけじゃないのですから、お金かけて話し相手を買うこともないでしょう。

ところで今日は・・・・東京のねぇさんと、近所の〇〇君とそれに、仕事のSFさんと・・・三人しか話していない。

あ、そうだこの人と話したっけ
e0033229_18561448.jpg

パソコンに、音声入力ができるように設定してあるので、いつも顔の見えないこの人が待っていて、
「あっ、失敗しちゃった!」なんて独り言を言うと、「なんですか?」と問いかけてくる。
「あんたにゃぁわかんないことなの」っていうと「なんですか?もう少しはっきり話してください」

これはヒトとはなしたことになるのかなぁ。

ちょっと下品な話ですが、この間こんなことがありました。
周囲に人もいないしと思って安心して・・・プーとやったんです。
するとこの人がそれを聞いて「なんですか、よく聞き取れません」だって。独笑!。
「聞き取るよりも嗅ぎとれよ」。
失礼しました。

今日はまとまりのない話になりました。ボケないように一生けん命書きます。



by yo-shi2005 | 2017-02-22 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日

月見草移植

e0033229_1814495.jpg


あまりに良いお天気で、こんな日に仕事場にこもって仕事なんかしていては、おてんとうさまに申し訳ねぇと裏庭で、花いじりを始めた。

花いじりの仕事は、今年中には終わらないほどある。

一昨日植え替えた幼いマンデビラの蔓が、風でふらふらしているので、行灯の手を作ってやった。

まだ二段しか作ってないが、蔓の伸び方を見て段を増やしてやればよい。
e0033229_1819127.jpg


たぶん、今年のうちに花を咲かせてくれると期待している。

・・・・・・・・・・・・

そんなことをしながらふと横を見ると、この間から気になっていた、名も知れぬ小さな鉢の雑草みたいなやつがだいぶ大きくなって・・・・あれぇぇ?これはもしかして・・・

試しに比べてみた。
去年たくさん花を咲かせた月見草の茎がまだ枯れずに残っていた。
そこから今年になって新芽が吹いてきた、その新芽と、そっくりな顔をしているのだ。
雑草のような草
e0033229_18234014.jpg


そして去年の茎から吹いた新芽の葉っぱ
e0033229_18242663.jpg


似てる!!。・・・ということは、これは月見草の苗だ。
じつは、去年種を採っておいたのだが、どこかに行っちゃって、困ったなぁと思っていた。

これは助かった。
早速植え替えよう。
e0033229_18273553.jpg


残りは去年の鉢の隅っこに植えた。
よく見るとまだほかの鉢によくにた葉っぱが居候している。

月見草の種は、計ってみたわけではないが、グラニュー糖のひと粒よりも小さいような種だから、風でも飛ばされるし、何にでもくっついて、どこにでも行く。
ただ、どこかで芽を出しても知らずに雑草として引き抜かれてしまうのが多いのではないかと思う。
可哀想な花だ。こんなかわいい花が、
e0033229_1835944.jpg



 
月のない

夜も咲く花

 月見草

夢のお花は

観る人もなく

   よしa0290852_9551381.gif



  




by yo-shi2005 | 2017-02-21 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 20日

春の嵐に花たちを・・・

e0033229_1823371.jpg


日本海に発達した低気圧があるとかで、静岡地方も強い風と雨で春の嵐といったところだった。

何か注意報が出たようだったが、我が家は、同報無線のスピーカーから遠いので聞こえなかった。

花の鉢をひっくり返されちゃぁいけないと、一生懸命家の中にしまいながら・・・・変なことを考えた。

「もしも俺が、こんなに動けなかったら、この花たちは、風に吹かれてひっくり返ってかれちゃうんだろうなぁ、花より先に俺がひっくり返らないようにしなくっちゃぁ」

こんなことを考えたら、こんな歌が自然に出て来た。
近くにあった紙切れに書き留めておいてあとで仕上げた。
e0033229_1829666.jpg



なんかどこかで読んだことがあるような歌だなぁ??。
よく考えてみたら、ちょっと似ている歌が百人一首にあった。
第96番、だけどこれとは内容も違うし、これだったら盗作なんて言われることもない。

その百人一首の中の歌、
e0033229_1833699.jpg


この、入道前太政大臣という人は、百人一首の選者「藤原の定家」の義理の弟にあたる人だそうだ

家の中にしまってもらうのは花よりも先にわが身なのかもしれないな。


 
嵐来れど

しまってくれる

 人もなく

独り慌てて

家に逃げ込み

   よしa0290852_9551381.gif




  


こんなところです。皆様お気を付けください



by yo-shi2005 | 2017-02-20 20:23 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 19日

早春の園芸作業

e0033229_16515486.jpg


寒さが一段落して、暖かくなると、庭の園芸が忙しくなってくる。

寒さに耐えて休眠状態だった植物が目を覚ます前に植え替えをしてあげなくてはならない。

とりあえず気になっていたものから手を付けた。

先日植木鉢から掘り上げたほど芋(ルピナス)を、そのまま置いて乾きすぎて干からびてしまう前に植え付けた。。昨年よく咲いた皇帝ダリアの底抜けのプランターの土を入れ替えてそこに植え付けた。
e0033229_16593945.jpg


掘り上げた芋をそのまま見えるところに置くと、あの時の味を思い出して食べたくなって手を出し始めるといけないので、、植え付けてしまえばまさか、掘り出して食ってみるなんてこともしないだろうと思って早めに植え付けてしまった。


昨年は夏から秋にかけてよく咲いてくれた酔芙蓉
e0033229_17141760.jpg


植えてから何年になるか、記憶もない。

e0033229_174520.jpg

何年か植えたままにして花を楽しんできたが、鉢もこんなボロボロになってしまい、根も詰まっているのではないかと鉢から抜き出してみた。

e0033229_1731851.jpg


意外なほど根は詰まってはいなかった。

ちょっと大きめ鉢に植え替えてやった。
e0033229_17303945.jpg



マンデビラの苗

今度は小さい、去年挿し木をしたマンデビラだ。
e0033229_17342163.jpg


蔓だけひょろひょろと伸びているが、この土では大きくなれないだろうと。植え替えた
e0033229_1720569.jpg



一度にたくさんやろうと思うと大変だから、気になっているものから、少しずつやって行こうと思う。




by yo-shi2005 | 2017-02-19 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧