<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2017年 10月 22日

嵐の前の歌散歩

e0033229_2020405.jpg


朝からじとじとと降り続いたが、まだ台風の雨にはならず、こういうのを「秋霖」というのかなっていう程度の雨だった。この後どうなるか。

台風の予報では超大型で強力な台風がその勢力をあんまり落とさずにやってくると言っている。
おまけにその予報進路の真ん中あたりに静岡市がある。こらぁどっちにそれてもやばい。

そこで昨日から花たちを避難させてきた。歌を詠みながら・・・。

表庭にあった台風に弱そうな子らを玄関に取り込んだ。
e0033229_1518332.jpg



これらは取り込んだが、玄関前のデュランタ・タカラヅカはどうにもならない、支えの棒が一本でも外れたらグニャっとなって倒れてしまうような柔らかい木なのだ。
e0033229_15203120.jpg



裏庭に行って見ると台の上に明日の朝には咲きそうな酔芙蓉がこっちを見ている。
このままじゃ咲いたらすぐに散ってしまいそうだ。
鉢も葉っぱも綺麗に洗って家の中へ。そしてベッドの脇へ。
e0033229_15251639.jpg



そんなことをしながら仕事場の屋根の上を見ると、白花の皇帝ダリアが、今年の春植え替えた場所が気に入ったのか、紫色の皇帝ダリアよりも元気よく高くそびえている。
よく見ると蕾を付けているようだ。梢まで4mくらいはある。今更どうにもならない。
皇帝ダリアに、「おい、台風が来るっていうけど、どうする?」って聞いても・・・・。
e0033229_15292894.jpg



ドームには ならぬ菊でも 花は花
   
      咲けば可愛い 失敗作の花     よし

この子も家の中に入れてあげた。
e0033229_15414272.jpg


ねぇ、ドーム菊には程遠いスタイルでしょう。
あっ、菊は短日開花性の植物だから、こんな明るい所では花が咲けないかも。







by yo-shi2005 | 2017-10-22 20:05 | 歌散歩 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 21日

嵐の前の主夫のお買い物

e0033229_1661162.jpg


テレビ報道では今度の台風(21号)は大型で強い台風だそうだ、その上、その予報円の中心に静岡市がある。
「また逸(そ)れてくれるだろうからいいや」なんて油断は禁物だ。

何はともあれ、まずは庭の花たちを避難させて、それからだ。

明日の日曜日は大荒れになるかもしれないということで、主夫としては食材を買いに出かけた。
いつものスーパーだ
何年か前に開店した地方のスーパーだ。
こういうのをなんて言うか知らないが、お店の中に見合い席(ボックス席)がずらっと並んでいる感じのいいスーパーだ。(3月13日に撮影した画像)
e0033229_16283560.jpg


お弁当を買ってここで食べることもできるし一休みもできる。


今回は米がなくなったので買わなくてはならない。
以前は町のお米屋さんで買っていたが、スーパーなら、ほかの食材と一緒に買えばその方が楽だと、いつものスーパーで買うことにしてから半年くらいになる。
だが、まだ銘柄が定まらなかった。ふた月ほど前にやっぱりスーパーで「何にしようかなぁ」と米の袋とにらめっこをしていた時、まだ若い主婦らしい人が、私の横に来て、何のためらいもなく一番上の棚の2kg入りの袋をちょいと持って篭に入れた。
それを見た私は、この人がこの銘柄を無造作に手に取ったということは、前から食べているのだろう。それじゃぁ俺も食べてみようと、とりあえず2kgの袋を買ってきて食ってみた。
それが今日も買って来たこれ
e0033229_16202660.jpg


米櫃に少し残っていた前のコメは混ぜずに、これだけで普通に炊いてみた・・・・。
これが、美味い!。もちもち感が気に入った。

どういう米なんだろうとネットで調べてみた。
稲育種法研究所というところでおいしいお米を作る研究をしている時に、コシヒカリの突然変異として誕生したのがこのお米で、このもちもち感から人気ランキングでもいつも上位にいる米だそうだ。(納得)

そして、定番と言ってもいいほどいつも買うのがこれ。
何かのテレビで、くるみが体にいいと聞いて、ただくるみだけ食べても飽きてしまうと思ってこれを買った。くるみ入りの小女子の佃煮
e0033229_16343425.jpg


先日の友人がウチに来る前に
「あの佃煮がおいしいから、今度行くとき買ってきておいてくれ」と注文があったくらいだ。

それに、牛乳と、飲むようグルト
牛乳はこれを飲むとほかのは飲みたくなくなるくらいに私の口に合っているようだし、ヨーグルトは普通のヨーグルトは食べるのに面倒だが、これならコップに注いでゴクンゴクンと飲める。
e0033229_16382996.jpg



最近は菓子パンの種類も味もよくなって、どれを食おうか迷うほどだ。
その中で見つけたのがこれ。有名な製パン会社の製品だが、少ししか来ないようで、時間によっては品切れになることがある。そんな日は非常にがっくりする。
e0033229_1641580.jpg


コッペパンのような形をしてレーズンパンだが、袋に書いてあるのを読むと、生地をこねるときに水を使わず牛乳だけでこねると書いてあった。
それが美味さの秘密かな。

こんな好きな物ばっかり食っているためか、若いころと比べると、先日の身体検査でウエストが5cm増えて、その分身長が5cm減っていた。

帳尻は合っているからいいか・・・・体重のことを考えなければだが。






by yo-shi2005 | 2017-10-21 20:05 | | Trackback | Comments(1)
2017年 10月 20日

コムラサキ 再生作業

e0033229_187664.jpg


日ごろから、私が「静岡の実家」と言っている会社に、しばらく前に行ったとき、会社の前にコムラサキが、可愛い実をつけていた。
e0033229_1824167.jpg


ここにもコムラサキがあったのかぁ、知らなかったなぁ。と思って近づいてみると、確かに実はついていたが、根元の方はなんだかわからないような状態になっていた。

このまま置いたらこの木は枯れるなぁと独り言を言って帰って来た。

そして今日商用で行って見ると枝は切り取ってあったが、根っこの方はそのまんまだった。
あんまり木が弱らないうちになんとかしなくっちゃぁと思って、奥さんに

「この、コムラサキしばらく俺に預けてみない?」

「面倒見てくれる?、わたしじゃぁどうやったらいいか全くわからなくって・・・それじゃお願いしようかな」と遠慮しながら、もう頼んでいた。

「下のプランターにまで根が張っているからプランターも持って行くよ」

というわけで預かって来た「コムラサキ」
e0033229_1825403.jpg


元は買ったか貰ったか知らないが、苗用の小さな鉢の中にピニールポットがまだ入って状態で、根元の方はとぐろを巻いていた。鉢の中にはほとんど土はなかった。
e0033229_1828232.jpg


そして鉢の底の方を見ると、小さな穴から根っこが出てきてプランターの土に根を張っていた。
e0033229_18292315.jpg


ところが、こんな偉そうなことを書いている私は、このコムラサキの育て方を知らないのです。
果たして、今植え替えてもいいものなのか、預かって来たものを枯らすわけにはいかない。

そこでネットでしらべた。
[#IMAGE|e0033229_18314293.jpg|201710/20/29/|mid|422|152]

あぁよかった、今が植え替えの適季のようだ。

そこで、まずプラスチックの鉢を切って。小さな穴から出ている根を切らないように取り去った。黒いビニールポットも切って捨てた。
鉢の中でとぐろを巻いていた太い根は土から出して植えれば、面白い形になるが、それでは木が揺れすぎると思って、土の中に埋めるように植え付けた。

土の表面には乾いたときに土が飛ばないように赤玉土で覆っておいた。
水をたっぷりやって、出来上がり。
植え付けたコムラサキ
e0033229_18392936.jpg


とぐろは隠しても根元は変わった形になった。

これで来年の梅雨のころに、小さな花が咲いてくれれば、成功したことになるのだが・・・

果たして・・・・・・。
by yo-shi2005 | 2017-10-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2017年 10月 19日

詫びたい気持ちゼラニューム

e0033229_1748491.jpg


朝から冷たい雨が降り続き、こんな日は、心も滅入ってくるものだ。

狭い庭だが見るとあっちこっちにゼラニュウムが花を咲かせている。
それも何年か前の私が熱を入れていたころに比べると、花の大きささえも違っている。

あの頃はあんなにきれいに咲いてくれていたのに、ほったらかしで・・・
他の鉢を置くのに邪魔になるとあっちに動かし、こっちに移動したり、邪魔にされて今では「住所不定」状態だ。

ゼラニュウムよゴメンナサイと詫びる気持ちだ。それでも花は咲く。
この花は咲く季節がそれぞれ違うので、今申し訳ありませんわが庭のあちこちに咲いている、見すぼらしい花たちを、花に詫びる気持ちで、集めてみました。
このみすぼらしさは管理人たる私の責任です。

我が家に古くからあるかわいらしい花(名前不明)
亡妻もこの花可愛いと言っていたっけ・・
e0033229_17593122.jpg



真っ赤な花がボールのように咲く、花付きは良いのだが茎が大きくなるので狭い我が家には不向きのような気がした。今はボールのように咲く力もないようだ。
e0033229_1824149.jpg



朱色の花が欲しくって、これは私が買ってきて増やした覚えがあるが、今は・・・
写真がピンボケでごめんなさい。
e0033229_1863076.jpg



オレンジ色というか橙色というか、これも好きだったなぁ。同じものが3鉢くらいあったと思うが、どこへ行ったかなぁ、これもお粗末な花になってしまって
e0033229_1884381.jpg



白い花は八重咲と一重咲きとあったはずだ、いつもは初夏のころに咲いたと思ったが、花は体力がなくなると変な季節に咲くことがあると言われるから、これもそうなのか
e0033229_18102686.jpg



これでは、自ら「花好き」というのはおこがましい限りだ。

来年は何とかしてやりたいと、反省を含めて真剣に考えている 
 花好きなyo-shi2005であります。

・・・・・・・

昨日の話の報告です。
「寒くならないかなぁ」と思っていたら今日は冷たい雨の降る寒い日になったので、灯油を買ってきて、昨日の「石油ファンヒーター」初運転。
最初は、音が大きくて「ずっとこんな大きな音じゃぁいやだなぁ」と思っていたら、少し部屋が温まって、気がついたら静かになっていた。まだ時計を合わせてないので変な時刻を表示しています。
足元が暖かくて快適です。
e0033229_1840294.jpg






by yo-shi2005 | 2017-10-19 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 18日

友の助言を素直に聞いた私

e0033229_1973083.jpg


先日、とろろを食べた友人との話だが、こんな話もあった。

我が家のリビングは真ん中にテーブル(ちゃぶ台)があって新聞だのダイレクトメール、その他いろいろが雑然と置かれていて、お茶を飲むときはそれらを向こうに押しやって場所を開けて飲んだ。
そしてその横には私がテレビを見るときのために座椅子の背を倒して、その上に長い座布団が載せてあった。

私は、自分の机に来るのにその座椅子をまたぐか片足踏みつけていた。

久しぶりで逢った友人は、しばらくは話に夢中になっていたが、、見かねたのか、
「とりあえず、この座椅子をソファーの上に載せちゃおうや」と言い出した。

そしてパソコンの話が一段落したとき・・・・。

「今日は寒いなぁ、ストーブ点けたいけどまだ出してないんだ」
というと
「うん、まぁいいよ。そのストーブなんだけどさぁ、俺の考えとしては、あれはやめた方がいいよ」
と言い出した。
「ぇえ?」
「ストーブってのはさぁ、器具全体が熱くなっているでしょう、もしも、ちょっと転んで、やけどでもしたら、今の健康状態は完全に消えてしまうかもしれないよ」

私自身もそんなことを考えたことはあった、しかしこの友人から言われるとは思っていなかった。
「うん、俺も考えたことはあるんだけどさぁ、ファンヒーターじゃぁお湯が沸かせないし・・・」


この友人からこんなようなアドバイスをされて、それを実行してあとになって「やっといてよかったなぁ」と思ったことが何度もあったので、この意見は蔑ろにはできないなと思った。
その時は、冗談交じりに「ハイ考えときます」なんて言っておいた。

それから二日ほど考えて・・・・確かにそうだなぁ、そうだファンヒーターを買おう・・・・という気になった。

そこで、仕事でヤマダ電機の前を通ったので、ちょっと寄って・・・・

売り場で店員を呼んで、説明をしてもらって、一つ決めて来た。
これにした
e0033229_19381886.jpg


その友人から言われていたことをその店員に相談してみた。
スマホにヤマダ電機のアプリをダウンロードして、買ったものを記録してポイントもその中に書き込む、買った商品のデータもすべてその中に記録されるというシステムだ。

すらっとしたアラサーくらいの女性店員は
「あぁそれをやっておくと便利ですよ」
というので、
「俺そんな難しい操作できないからやってくれるかね」というと、
「はい、ちょっとお借りして、やってみます」。
流石ヤマダ電機の店員だ。
「ハイで来ました、ポイントカードをお借りして、その中のポイントもスマホに入れます」

スマホにヤマダ電機のアイコンが出来た。
e0033229_19442149.jpg


家に持ってきて、荷物を開けた。
e0033229_19454627.jpg


早速点火してみようと思ったが、・・・・「そうだ、灯油を買ってきてなかったんだ」

今日はそんなに寒くないから、その前にこれを勉強しなくっちゃ。
e0033229_1948599.jpg


取り扱いはシンプルだと店員は説明していたが本当かな?。
e0033229_19493880.jpg

解らずにいじって壊しちゃうと困るから、三年保証があるから大丈夫か。

あの時友人が指摘していた、物置になっているテーブルも片付けて広くなった。

あぁ、早く寒くならないかなぁ、楽しみだ。





by yo-shi2005 | 2017-10-18 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 17日

秋の長雨

e0033229_21345318.jpg


こうゆうのを「秋の長雨」っていうのでしょうね。

もう降り始めてから何日になるでしょう、こんなに野も山も水浸しの時に台風が来て、大雨のダメ押しをやられたら、怖いですね。
皆様、平地にいても気を付けましょう。道も滑りやすくなっていますよ。


来年の花の季節を夢見て、先日来一生懸命種を蒔いたり、球根を植え付けたりしていたのが芽が出ました。
でも屋根のない所に置いた新しい苗は、お日様にご無沙汰されて、ひょろっとし始めて心配です。

今年はラナンキュラスがたくさん芽が出ました。
今こんな段階です。この子は変に徒長しないようで安心です。私のパソコン机の横の窓の下に9鉢あります。その中のひとつラナンキュラス
e0033229_1902196.jpg



今年初めて種を蒔いた、ホリホック、和名はタチアオイ、これは静岡市の花なのです。大きくなります。地植えだと2mくらいになることもあります。これも何とかしないとひょろっとしてきました。
e0033229_1925940.jpg



ルピナスも去年初めて苗を買って、うちで採取した種を蒔いて初めての苗です。
でもこんなに茎が長くっていいのか心配です。
ルピナスの新芽
e0033229_1952813.jpg



お友達が勿忘草の種を送ってくださいました。「わピ」って言うのは勿忘草のピンクの意味です。
そうすれば下の写真もなんだかわかりますよね
e0033229_1982048.jpg

e0033229_1983931.jpg

これもくきがのびすぎてるようで・・・。


困ったことに種を蒔いておいて忘れてしまったのがあります。
ラベルもつけてなかったので何の種播いたかわかりません、花が咲けばわかるわけですが、それまでの間「名無しのゴンべぇ」じゃちょっとかわいそうですね。
e0033229_1912661.jpg



裏隣の奥様から株分けしていただいて、今年始めた育てた一人娘の種も蒔きました。
凄い発芽率のようで、だいぶ間引きをしなくてはならないようです。
この株は、宿根ですが、何年かすると株が弱ってきて枯れてくるという事なので、種を蒔いて新しい株にした方がよいそうです
e0033229_19193843.jpg


この花はリクニス・コロナリアというのですが、枝分かれした先に一つだけ花が咲くので、一人娘と名付けられたのだそうです。

こんなに花の話題ばっかりなのに、花の写真が一つもなくってゴメンナサイ。

最後に余談
このヒトリムスメの花の育て方を知りたいと思ってネットで検索してみました
一人娘の育て方・・・クリック

するとこんな答えが出ました
e0033229_19265586.png


これじゃ花の育て方にはならねぇや。

明日辺りお日様の顔が見たいですね。





by yo-shi2005 | 2017-10-17 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 16日

遠方の友ととろろめし

e0033229_17482946.jpg


しょぼ降る雨の中、電話でよく語り合う友人が遠方からやって来た。

パソコンの話、スマホの話、ガラケイの話までさかのぼってよく話した。
気が付くとお昼の時間をとうに過ぎていた。

「おい、こんな時間になっちゃった、何か食いに行こう、何がいい?」

「うん、本当は折角ここまで来たんだからちょっと足を延ばして、浜松の餃子が食いたいと思うけど、この雨じゃ行くのが大変だな。それじゃぁ第二希望として、丸子の宿(まりこのしゅく)のとろろが食いたいなぁ、いいかぃ?」

「あぁ、俺も食いてぇと思っていたんだ、それじゃ行こう」

その足で帰るというので帰りの支度をして支度をして早速丸子へ・・・・
そこは旧国道沿いの知る人ぞ知るとろろ汁専門店
e0033229_18233652.jpg



どこかにあった古い民家を移築し広重の浮世絵を模して建てられたという店に入ると
e0033229_6324952.jpg


建物は古いが若い娘さんが出迎えてくれた。
「ここの席でもよろしいですが、奥に大広間がありますけど・・・」
「うん、奥の部屋にしよう」

奥の大きな部屋に招かれた。

部屋の欄間には広重の東海道五十三次の浮世絵が、ならんでいた。
ところが、それそれの席で待つ人たちや食べ終わった人たちは、浮世絵には目もくれず、下を向いてスマホに専念していた。
e0033229_18294990.jpg



間もなく店員さんが注文を聞きに来た、テーブルの横にちょこんと座ると、驚いたことに、中遠過ぎのこの店員もポケットからスマホを取り出して、慣れない中指で注文を入力し始めたのだった。
”店は古くても時代は変わった”としみじみ
e0033229_18331235.jpg


頼んだ品が来るまでの間、立ち上がって、天井近くに飾られた浮世絵を見て回った。
どうしても目が行くのは、丸子の宿の絵だ。
e0033229_18365918.jpg



とろろ飯が来た
e0033229_18373391.jpg


お運びの店員さんは
「ご飯はお代わり自由ですから、おっしゃってください」と言ってお櫃を置いて行った。

二人でお櫃の飯はペロリ平らげてしまった。「お代わり貰うか?」というと友人は
「あぁ、もう腹いっぱいだ、腹も身の内っていうからなぁ」

再び、しばらくしゃべって、別れを惜しみながら駅まで送って来た。

「また来いよ、それまで元気でな」。






by yo-shi2005 | 2017-10-16 20:05 | | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 15日

こんな雨の日は

e0033229_162977.jpg


雨の降る日は天気が悪い。

何をいきなり変なことを書いてなんて言わないでください。


雨の降る日は、猫の額ほどの庭にも雨が降って、大好きなお花の手入れができないのです。

そこで、前にスマホを使いこなしている友人が、「こんなことだってできるんだよ」
と言ってやって見せてくれたスマホ操作に挑戦してみた。

スマホっていうのは、電話が通じてメールが届けばいいってなもんじゃないと言って友人が見せてくれたのは、スマホが懐中電灯になるという話だった。

でも私のいつも土をいじっている太い指では細かいスマホの操作は苦手だと言ったら友人は、
「お前パソコン使ってるんだろう?」という
「つかってるよ」
それなら、パソコン操作で全部できるんだ。
と言って大雑把に教えてくれた。ちょっとしたメモを取りながら聞いていたが、ついつい挑戦してみる時間がなかった。
そこでこんな雨の降る日曜日こそ絶好のチャンスだと初めてみた。

e0033229_1551528.jpg


まず、パソコンにグーグルアカウントを設定するんだ。

実は以前にアカウントとパスワードは設定してあった。

スマホにも同じようにアカウントとパスワードを設定するけど、同じものでないとだめだ。

次にパソコンで「懐中電灯アプリ」と検索したらあった!!。

インストールして、スマホと見たら、ちゃんとそのアイコンがアプリの中に表示されていた。

「なんだぁ。できちゃったじゃん」


「それじゃぁ」ってんで、タブレットを見ると。もうタブレットにもアイコンが表示されていた。
e0033229_16194359.jpg


早速ライトをつけてみた。電灯が点いていると明るすぎて、わからない。

電灯を消して、タブレットで照らしてみた。
e0033229_16231565.jpg


大成功だ!!。

「なんだぁ簡単すぎてあっけない」こんな具合にできればほかのアプリも挑戦してみてもいいな。

今日はご機嫌な雨降りだった。

アップした花はマンデビラです。昨日埼玉の友人と電話でこの花の話をしたので、ここに登場させました。






by yo-shi2005 | 2017-10-15 21:29 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 14日

秋の庭の歌散歩

e0033229_18472229.jpg


何日か前には真夏日が続いたりしたが、ここにきて気温が下がり秋を感じるようになってきた。

花たちは少しくらい暑くても寒くても時期が来れば咲き出す。


我が家の酔芙蓉はもう残る蕾も少なくなってきたが、もの悲しくなる秋の夕暮れも薄紅色になって愛嬌を振りまいている。
e0033229_18513134.jpg



真夏の花が少ないころにせめて緑で涼をと思って植えたコキアは、思いもよらず秋になって、庭を賑わしている。
e0033229_18534528.jpg



去年は真っ赤な花をたくさん咲かせたこのハイビスカスは、どうしたことか花が少なくなりようやく咲いたのが、去年咲いたのとは全く違う花だ。でも可愛い花だからこれもよし。
e0033229_1856654.jpg



秋の香りと言えばこれというように毎年漂ってくる金木犀の香り、今年も・・・
e0033229_18574474.jpg



この花を題材にしてへたな歌をひとつ、と思って、庭でジィっと眺めていたが、どうしてもこの花を詠む言葉が出てこない、どうやらこんな優しい色に私は弱いらしい。
e0033229_1911870.jpg



人は気温が下がると秋を感じるものなのかもしれない。
そしてもっと下がると冬を感じる・・・決まりきったことだが。





by yo-shi2005 | 2017-10-14 20:45 | 歌散歩 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 13日

ハヤトウリの花

e0033229_18312651.jpg


昨晩24時ころ、寝る前に窓を開けたがまだ雨は降っていなかった。朝には地面が濡れていた。

午前中から雨で時間の経過とともに寒さが増してきた。
昨日までの暑さはどこへ行っちゃったんだろうか?。ちなみに昨日の静岡はは真夏日だった。


裏庭のハヤトウリの蔓が屋根の上を通って棒の上を伝って今年も裏隣のお宅に入り込もうとしていた。
こいつ、お隣に行かせないために今年は別のところに植えたのに、ちょん切らなくっちゃ駄目かな。


「そっちに行っちゃだめだよ」と、蔓の先をちょん切ってやろうとハサミをもって近づいてみると・・・・。

昨日は気が付かなかったが、なんと花が咲いている。それも付け根に瓜を持った雌花だ。

もうそんな季節になっちゃったんだなぁ。
e0033229_1728910.jpg


ハヤトウリの花は、メインの蔓から枝分かれした蔓に花をつける

よく見るとあっちこっちに花が咲いている。そして瓜を抱えていない雄花も咲いている。
e0033229_1731722.jpg


急に寒くなったので急いで咲いたのかなぁ。

去年のこの時期に東京在住の義理の姉にハヤトウリの食い方を教えてもらったので、今年は収穫が楽しみだ。
e0033229_18143920.jpg


ちなみに去年は10月8日に花を発見、11月2日が、初収穫だった。
e0033229_17472122.jpg


たくさん取れたら東京の義姉さんにも送ってやろう。

獲らぬ狸のなんとやら、ということだ。

寒くなったから風邪が心配だ。
皆様も不順な天候に、体調を崩さないようにお気を付けください。
e0033229_1874648.jpg







by yo-shi2005 | 2017-10-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧