2013年 11月 17日

御前の滝と黒川の滝

e0033229_2191636.jpg


静岡市清水区西里に「清水森林公園・やすらぎの森」として整備された施設があり、その昔妻と何度か行ったことがあったが、滝に興味を持ってからも何度かこの地を訪れて、様々な滝を楽しんで来た。

その時この安らぎの森の案内看板の隅の方に「御前の滝」という滝のイラストが載っていた。

そのころは、それがどのあたりにあるものかさえもわからなかった。
そして2010年6月にこの地に行ったときは、ほかの滝を見てそのあと、この奥にあるのではと思い込んで車を走らせたが、結局行きつけないまま雨で引き返してきた。

その後、滝友のお茶さんと知り合いになり、この滝の話が出て、その滝の場所を教えてもらった、お茶さんの話では「山の奥の集落の民家の庭先みたいなところを通っていくので、説明のしようがない」とのことで、詳しい道順は聞けないままになっていた。

そこで今日は「民家があるならそこで聞けばいい」と決めて出かけた。

そしてその集落に入った。

「このあたりじゃないかな?」と思うあたりで、私を待っているものがあった。
それはこの看板だった。道路の左側の入り口に立っていた。
e0033229_21252294.jpg

最近設置されたものらしい。

近くの空き地に車を入れて支度をして、矢印の方向に進むと坂道の上の方から軽トラが降りてきた。
運転していたおじさんに声をかけた。
「滝はこの道でいいんですね」
するとおじさんは車から降りてきて説明してくれた。
「ここを上がっていくと、左手に看板がありますから、そこから山に入ります、あとはところどころに看板がありますからそれに従っていけばいけますよ」と、親切に教えてくれた。

想像ではもっと谷の深いところに下りるものと思っていたが、なんとずーっと登りだ。
道は踏み跡よりはわかりよいかと思う程度の登り坂を、看板を見ながら400m位歩いたか、向こうに滝の上の方が見えてきた。

ついに滝前に到着。
3年も思い続けてやっと会えた滝。まず左岸側(向かって右)から一枚。

御前の滝 落差およそ15m 静岡市清水区西里字貝伏(かいふし)
e0033229_21355265.jpg


右岸側から
e0033229_21365336.jpg


そして滝つぼあたり
e0033229_21444662.jpg


もっと大雨の後に行けばいいかもしれない。水量が少ないのが残念だった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつ、この前、黒川本流の滝と知らず、撮った写真を、黒川本流の滝と、このブログにUPしたが、それが正しかったか確認したくて、車を走らせた。

安らぎの森の中心部を通り抜け山道を進む。
右下からいい音(滝の音)が聞こえてくる。この前もこの音に引き寄せられて車を止めて、川を覗き込んだところで、やはり同じように、覗き込んだ。

切り立った谷の中を勢いよく水が流れ落ちている。
そして、少し上流に歩くと橋があった。この橋が目印だった。
e0033229_21572635.jpg

炭焼5号橋の銘鈑がついている。

これが、黒川本流の滝
e0033229_22057.jpg


谷は深く滝はその谷底に落ちている。両岸は切り立って岩で、ロープを使えば少しは降りられそうだが下まで降りても体の置き場はない。
ロープは持っているが、そんな危険を冒す気もない。木々の隙間から写真を撮って、古いブログ記事の確認はできた。


少し上流に向かって車を走らせてみた。この道も何度か通ったことのある道だ。
向こう岸(右岸)から流れ込むかわいらしい滝が見られた。

仮称黒川夫婦滝  落差は大きい方は5~6mはありそうだ。
e0033229_2262579.jpg


川岸の木が白っぽく見えたので近寄ってみると、なんと梅の花が咲き始めていた。
e0033229_2294671.jpg


この近くに行くと必ず立ち寄る蕎麦屋で美味しいそばを食べて帰ってきた。



# by yo-shi2005 | 2013-11-17 22:22 | | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

画像一覧