2005年 08月 03日

クワバラ、クワバラ

 今、私の住んでいるところでは、このところ何日か、同じような天気が続いています。夜中に大雨が降って、朝になるとやんで、日中は晴れて蒸し暑い。
 昨日あたり東京からのラジオ放送で、「今年は、やけに雷が多い」といっておりましたが、私の住んでいるところでは、今年は雷が少なく、雷の名所「上州」で生まれ育った私にとってはなんだか物足りない夏です。
 ところで、雷が鳴ると「クワバラ、クワバラ」とおまじないの呪文を唱えますが。この語源について、ある説では、昔桑原さんという庄屋様の畑だけは雷が落ちなかったので、あやかるべく呪文の言葉になった。と聞きましたが、私が昔母から聞いた説を披露しますと。群馬は養蚕の盛んなところで見渡す限り桑原(桑畑)といってもよいほど桑畑がありました。そこで、雷が近づくと「こっちに来ないで遠くの桑原に行け」という意味で「遠くの桑原、遠くの桑原」と呪文を唱えたものだと言うことです。私も、子供のころは雷が近づくと「トオクノクワバラ、トオクノクワバラ」と呪文を唱えました。どっちが正しいのでしょうね。それにしても、海でも雷に打たれて亡くなるという怖い事故がありました。「クワバラ、クワバラ」。
# by yo-shi2005 | 2005-08-03 20:43 | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 02日

この人ご存知ですか?

この女性を見かけた方おりますか。
e0033229_2057282.jpg
去る5月、愛知県で見かけました。極力自然に見せかけて作られたようだが、やはり姿も動きも不自然だ。
愛知県で開催されている「愛.地球博」には他にも沢山のロボットが展示されて、人気を博している。私たちが子供のころには、空想でしかなかったものが、かなり現実に近くなったようにも思えるが、この博覧会で見られるものが現在の科学技術では最高のものだろうと思う。
この先技術開発が進んでも、ロボットを使って戦争をしたり、ましてやロボットを相手に戦争なんてのは、映画の中だけにしておいて欲しいもんだ。
これも、「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」にならぬように。
# by yo-shi2005 | 2005-08-02 21:03 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ファン

画像一覧