2017年 06月 21日

瀬切れ解消一転洪水心配

e0033229_17292332.jpg


静岡県地方は昨日までは少雨、水不足といった問題に直面していた。
まずはこの動画をご覧ください。TBS-TV



ところが昨夜から、梅雨前線を伴った低気圧が上陸通過していったため、横殴りの強い雨に見舞われ県内全域で、注意報、警報、避難勧告などが次々と発令されて、昨日までのカラカラ天気はどこへやら、今度は水害の心配をしなくてはならなくなってしまった。

今日の静岡新聞夕刊です、記事の締め切りの関係であんまり詳しくは報じていませんが、ラジオでは番組に割り込んで情報を放送していました。
e0033229_17574165.jpg


動画の中の瀬切れとは、安倍川のような流れの早い大きい河川では幾筋かの流れが出来て、つきつ離れつしながら流れています。
ところが、水量が減ってくると、浅い流れから、流れが途切れてしまって、最後には深い所を流れていた水(主流)も途切れてしまって、その中でも深い部分に水たまり状態になる。
これを背切れと言います。
魚たちは水の残ったところに集まりますが、その水さえもなくなると、干物のようになって死んでしまいます。
昨日の状態ではそれに近いところまで乾いていました。


夕方近く、雨が上がったので、近くの安倍川の様子を見に行きました。
危ないところまではいきません。国道一号線の歩道を通り、駿河大橋の歩道を橋の中ほどまで渡ったところから見てきました。
e0033229_17501146.jpg


向こうに見える薄緑色の橋は旧国道一号、安倍川橋です。現在は県道です。

我が家のあたりでもかなり強い雨が降りました。

一昨日このブログにアップした、デュランタ・タカラヅカは、木が柔らかいため、葉や花に着いた雨水の重さに耐えきれず、昔風に言うと「最敬礼」をしています。

雨水の重みにじっと耐えるタカラヅカ
e0033229_17562514.jpg


高速道路も、新幹線も運転見合わせ、船も飛行機も、大騒ぎでしたが、大きな被害もなく低気圧は通り過ぎて行ってくれたようでした。
この後この低気圧は、東北地方に近づくそうです、進路の皆様、十分にお気を付けください。

ちなみに我が家は、花も私も、被害はありませんでした。

なお、付け加えますと、上の写真で安倍川の水は濁っていますが、安倍川は濁りません。
「あべがわ」と発音しないでください、この川は濁らないのです濁るのは水だけです「あべかわ」と呼んでください。



# by yo-shi2005 | 2017-06-21 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 20日

生きる意欲

e0033229_17481549.jpg


我が家には、三か所に流し台が置いてある。
一つはキッチンに(これは解る)もう一つは私の園芸作業の時手や道具を洗うために屋外に小さいのを一つ、そしてもう一つは、屋内の土間の部屋に昔台所で使っていた古いのが一つ、これは洗濯用に使うためだ。
と言ってもいつも洗濯物を手洗いしているわけではないですよ。
例えば、靴下の汚れのひどい部分を手洗いしたり、普段着のポロシャツの襟をつまみ洗いとか、雑巾をゆすいだり、スニーカーを洗ったり、そんなことに使います。


もうだいぶ前(一か月以上)に亡妻と仲良しだったお友達が、切り花を持ってきてくれた。

「お花いっぱい買って来たから、半分置いていくから〇〇ちゃん(亡妻のこと)あげてちょうだい」
「うん有難う、いつも悪いね」
「茎が長いから私が切って行こうか?」
「いいよそれくらいはできるから、それくらいやらせないと癖んなるよ」
「彼女はまだ花を飾ってない仏壇にお線香をあげて帰って行った。

彼女が持ってきてくれた花は、前述の土間の部屋にある流し台で、葉っぱを整えて、茎の長さも調節して、花瓶に挿して、漂白剤を少し垂らして、砂糖も少し入れてあげて、仏壇に供えた。

そして、流し台に残った葉っぱや茎はゴミ篭に捨てたのだった。

その後はいつもと同じように、その流し台を使っていた。
ところが見ると排水溝の篭から葉っぱが出ている。
e0033229_1885147.jpg


考えてみるとあの時以来ここでは切り花をいじっていない。
あの時〇〇ちゃんがくれた花の茎から芽が出たのだろうと容易にわかったが、さてあの時どんな花をもらったか、もう覚えていない。何の芽なのだろう??。

取り出してみると、根もないのにこんなに芽が出てきている。
e0033229_18121830.jpg


それにもう一か月も排水口の篭の中で頑張っていたのか。
「根が出ていないからちょっと心配だけど、とりあえず生きてみろ」と
花好きの好奇心で、何の芽かわからないし根がない茎を土に植え付けてみた。
e0033229_18162220.jpg


果たしたこれがどんな結果になるか、たとえ花は咲かなくっても、根が出て大きくなれば、このブログで報告することにします。

もしもこのまま枯れてしまえばそのままゴミ箱に入れて、ブログには書きません。

そのくらい可能性の薄いことだと思うのです。でもやってみたいのです。
これが好奇心というものです。

・・・・・・・・・・・・・

マンデビラが咲きました。
真っ赤のようにも見えますが、これは濃いピンクです
e0033229_18204711.jpg

この写真ならピンクに見えますね。

今日咲いた真っ赤はこれです
e0033229_18214351.jpg


ついでに私の恋花。薄ピンク
e0033229_18225217.jpg


もう一つのピンクがまだ咲かないのです。
これが咲き出すとすごいと思いますよ。乞うご期待!!。



# by yo-shi2005 | 2017-06-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧