2017年 10月 20日

コムラサキ 再生作業

e0033229_187664.jpg


日ごろから、私が「静岡の実家」と言っている会社に、しばらく前に行ったとき、会社の前にコムラサキが、可愛い実をつけていた。
e0033229_1824167.jpg


ここにもコムラサキがあったのかぁ、知らなかったなぁ。と思って近づいてみると、確かに実はついていたが、根元の方はなんだかわからないような状態になっていた。

このまま置いたらこの木は枯れるなぁと独り言を言って帰って来た。

そして今日商用で行って見ると枝は切り取ってあったが、根っこの方はそのまんまだった。
あんまり木が弱らないうちになんとかしなくっちゃぁと思って、奥さんに

「この、コムラサキしばらく俺に預けてみない?」

「面倒見てくれる?、わたしじゃぁどうやったらいいか全くわからなくって・・・それじゃお願いしようかな」と遠慮しながら、もう頼んでいた。

「下のプランターにまで根が張っているからプランターも持って行くよ」

というわけで預かって来た「コムラサキ」
e0033229_1825403.jpg


元は買ったか貰ったか知らないが、苗用の小さな鉢の中にピニールポットがまだ入って状態で、根元の方はとぐろを巻いていた。鉢の中にはほとんど土はなかった。
e0033229_1828232.jpg


そして鉢の底の方を見ると、小さな穴から根っこが出てきてプランターの土に根を張っていた。
e0033229_18292315.jpg


ところが、こんな偉そうなことを書いている私は、このコムラサキの育て方を知らないのです。
果たして、今植え替えてもいいものなのか、預かって来たものを枯らすわけにはいかない。

そこでネットでしらべた。
[#IMAGE|e0033229_18314293.jpg|201710/20/29/|mid|422|152]

あぁよかった、今が植え替えの適季のようだ。

そこで、まずプラスチックの鉢を切って。小さな穴から出ている根を切らないように取り去った。黒いビニールポットも切って捨てた。
鉢の中でとぐろを巻いていた太い根は土から出して植えれば、面白い形になるが、それでは木が揺れすぎると思って、土の中に埋めるように植え付けた。

土の表面には乾いたときに土が飛ばないように赤玉土で覆っておいた。
水をたっぷりやって、出来上がり。
植え付けたコムラサキ
e0033229_18392936.jpg


とぐろは隠しても根元は変わった形になった。

これで来年の梅雨のころに、小さな花が咲いてくれれば、成功したことになるのだが・・・

果たして・・・・・・。
# by yo-shi2005 | 2017-10-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧