2017年 06月 17日

余計なお世話かしれませんが・・・

e0033229_175192.jpg


今日のブログには咲いている花は登場しません。
でもカテゴリーは花日記です。

アマリリスの花がすっかり終わり、花茎も黄色くなってきたので切って捨てて・・・・

来年に備えて、少しでも球根をふと足せてあげたいと思って、ちょっと手入れをしておきました。

球根植物は、花が終わった後葉っぱが太陽光に当たって光合成をしてできた養分を球根に蓄えると聞きました。だから花後に葉っぱを切ってしまうと来年あまり花が期待できなくなるそうです。

アマリリスの葉っぱは大きいけれど比較的柔らかくすぐにグタッとなってしまいます。
グタッとなって黄色くなった葉っぱは光合成はしません。
そこで少しでも長い間葉っぱが光合成できるようにと思ってこんなことをしています。
e0033229_17584372.jpg


・・・・・・・・・・

お向かいからお預かりしている鉢物の中には、今日の乾いた風に当たって葉っぱが萎れて来たのがあります。そんな鉢は見ると、土が少なかったり雑草がびっしりだったりでした。

これ何の鉢かわかりますか。
e0033229_1805749.jpg


よく見ると、クリスマスローズの葉っぱが悲鳴を上げているようです。

そこで、余計なおせっかいとは思いましたが、クリスマスローズがかわいそうでつい手が・・・・。

鉢から出して、雑草やオオバを抜き取ると、根元で何かグニャ! 見るとクリスマスローズの根が
腐っていたのです。

腐ったところを取り除いてクリスマスローズだけで植え付けた。
倒れそうなので、ちょっと手を貸してやった。
e0033229_1873320.jpg


これならいいでしょう。

すると、近くで、
「お向かいのおじさーん、私らも頼むよぉー」と呼んでるような気がした。
見ると今年は花が咲かなかった紫陽花の鉢が二つ、アオイキトイキといった状態。
「余計なおせっかいも程度を超えているかな?」と思いながらも、預かっている以上はこの子らを枯らすわけにはいかないと、手を出した。
e0033229_18132345.jpg

やはり鉢が小さく土が少なかった。
そして
e0033229_18145810.jpg


ちいさいほうはもっと小さい、三寸くらいの素焼きの鉢で土は半分しか入っていない。
「こりゃぁ無理だ」
e0033229_18172225.jpg

鉢を変え、土を追加してやった
e0033229_18201798.jpg



何でこんな状態でお向かいの庭では枯れなかったか考えると。
お向かいは広い庭で大きな樹が植えてある下に、アジサイなどの灌木がありその下に鉢植えが置かれていた。そのために乾燥が抑えられていたのだと思う。

何度も書くが、おせっかいだとは思うが、お向かいの庭は普段から花が咲けば勝手に入って行って無断で写真を撮ってくるような間柄だから捨ててはおけなかった。
それにお預かりしている以上は、植物も元気な状態でお返ししたいので・・・・。

それよりなにより、自分自身が楽しんでいるんだなと自分でもわかっている、変なおじさんなのだ。




# by yo-shi2005 | 2017-06-17 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日

お暑うございます

e0033229_1751546.jpg


お暑うございます。

静岡市でも今日の日中の炎天下の暑さは格別でした。

実は本日更新した、このブログの姉妹ブログ群馬で生まれ育った男のブログで、夜行列車に乗って蛍を観賞に行く話題を取り上げました。それは群馬県の話題です。

その中で私がこの2月初めに静岡市の安倍川の下流にあるビオトープのことを思い出してちょっと書きましたが…あれはその後どうなっているのかな・・・と思って、この暑い日の午後の一番暑い時間帯に見に行ってきました。

そこは安倍川の河口に近い、静岡市駿河区下川原、堤防ひとつ隔てたところには川原小学校があります。

行って見ると、安倍川の伏流水をくみ上げてビオトープに流すための発電機や太い送水管などもすべて撤去されて、自然の湧水が流れている。自然のビオトープだった。

蛍の幼虫の食べ残したカワニナも泳いでいた。
e0033229_18192394.jpg


流れのよどんだところをのぞき込んでみると・・・
どじょっこだのふなっこがだのが・・・
おやじがきたなとおもうべなぁ・・・
e0033229_18214645.jpg


木陰は涼しいが、木洩れ日さえも暑い。
こんな小川の流れも、本来は涼しく感じるものだが・・・ダメダ。
e0033229_18231777.jpg


それで蛍は・・・・もしもいたとしても夏至も近い快晴の日の午後二時では蛍に逢うことはない。
それに静岡あたりの蛍の季節は6月初めころまでだと思う。

早々に車に逃げ込んだ。

ちなみに群馬県の北部沼田市のあたりでは今が蛍の季節のようです。

・・・・・・・・・

待ちわびた花が咲きました
真紅の、ビロードのようなマンデビラの花
e0033229_18331321.jpg


これからマンデビラが咲く季節です。

夕方には涼しくなりました。



# by yo-shi2005 | 2017-06-16 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧