2019年 08月 24日

まだ咲かぬ球根でも花日記

e0033229_1882170.jpg


今はまだ球根だけで、球根を植え替えたなんて話題、おもしろくもないが、花が咲くときはこんな風に咲く、ネリネだが・・・・

昨年のネリネの花
e0033229_18131326.jpg



ところが困ったことにどの鉢がネリネでどれがヒガンバナなのかわからなくなってしまった。
狭い通路の横を占領して、去年花が咲かなかった鉢なんか・・・花も咲かずに丸二年になる。

e0033229_18213912.jpg


このほかにまだ二つ三つある。

ところがつい最近まで知らずに植え替えをしていたが、
この手の球根は植える用土に腐葉土を入れてはいけないのだそうだ。もちろんそれを知らずに3割程度の腐葉土を入れていた。それに球根がすっぽり隠れるほど土をかけてはいけないのだそうだ。
これは大変、目からうろこなんか落としてる場合じゃない。これじゃ咲くわけがない、まるっきり反対のことをしてきたわけだ。

とりあえず深植えになっているのを優先的に植え替えた。

これだけ植え替えた。
後はどうしようかな???。・・・・まだうんとある。これでもしも咲かなかったら・・・。


咲かなくば ゴミにするぞと 脅しても

      ネリネ俺より いちまい上か      よし




夕方、外出したづいでにいつも行くスーパーに寄ってきた。

何日か前に行ったときは、いつも私が買うお米が、5kg入りも2kg入りもなく、いつもそれがあるスペースには「一番人気のお米です」という札だけが立っていた。

「一番人気だったらもっとたくさん仕入れろよ」と言いたい気分だった。

いつもは5kg入りが欲しいのに、先に品切れになってしまうので仕方なく2kg入りを買ってくる。

私の好みで、お店でも一番人気のお米
e0033229_18465645.jpg


今日も棚を見ると小さい方の袋しかなかった、仕方なくそれをひとつ手に取って、かごにいれようとしたら・・・あれっ!、いつもと違う棚に5kg入りがあるではないか。
「なんでいつもの棚に置かないの!?」って気分だったが、「あったのだからいいか」と喜んで一袋買ってきた。

今の世の中、お米が手に入って嬉しいなんて信じられないような話だが、私としては、嬉しい買い物になった。


米が買えて 喜び帰る この気持ち

      今は昔の 心地よさなり   よし






# by yo-shi2005 | 2019-08-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 23日

前の話のその後談

e0033229_18182828.jpg


昨日あたりから急ぎの仕事を抱えていたがそれも片付いて、雨も小降りになったので、昨日のブログで「これが欲しい」と言った雲南サクラソウのことで、大きな園芸店に行ってきた。
途中、渋滞の車の中で考えた。

「雲南サクラソウ」が咲くのは1~2月頃だ、今園芸店に行ったってその苗があるはずがないことに気が付いた。
・・・・自分が雲南サクラソウの苗を家で、いじっているので、もう園芸店に出ているような錯覚を覚えていたのだった。・・・・馬鹿だなぁ、俺って。


そんなことを考えているうちに渋滞も通り過ぎて、園芸店についた。

あるはずのないものの話を切り出すのは難しい。でもせっかく来たのだからと

「時期になれば雲南サクラソウも扱うの?」
「お客さんに頼まれていれば仕入れてきますし、そうでなくてもいい苗が出れば仕入れます」
「どんな花の苗を仕入れるかわからないでしょうねぇ」
「とにかく仕入れるときにはたとえ一つでも花が咲いていないとお客さんは買ってくれませんから、その時にはわかりますが、それ前は何とも言えません」。

つまらない質問をしてきた。

とりあえずその頃になったら電話することにしてきた。

店先で見かけた、売り物のコリウス
e0033229_18351977.jpg


これも
e0033229_18354756.jpg


ただ驚いただけ・・・・。
陳列してある花苗を一回り見てきたが、「衝動買い」をしたくなるようなものはなかった。
無理に買うこともない、これで来週の市場が開けば新しい花苗も出回ることだろう。
逃げるように帰ってきた。


返ってきてから、玄関前で
「あんな質問をするために藤枝まで行くのだったら、これを何とかすればよかった」と反省。
そうだ、今からでもとりあえず少しこっちに引っ張っておこう。
これが散り始めればお隣の車は紫色になる。
e0033229_18391161.jpg


もうやばい。そこで・・・・・

この木は柔らかい木なので、よく曲がるが、折れることはない。でも万一折れたら枯れてしまう、今日はこれくらいにしておいた。

e0033229_18411477.jpg


これで上の方をもう少し引っ張って左に倒してあげればいいだろう。





# by yo-shi2005 | 2019-08-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 22日

花が動き出す

e0033229_18173913.jpg


先週あたりまでの、殺人的な暑さも一段落した、すると「待ってました!」とばかり、これまでじっとこらえて暑さに耐えてきた花たちが動き出す。

PCの中の記録を見ると7月24日に一度目の花が咲いていたが、ほかの大型の花につぶされてしまったようで写真は撮ってあるがブログにも載せてもらえなかったようだが、「このままでは引き下がれない」というように、二度目の花を咲かせ始めたのが、我が家では大きな花では最古参の「アメリカ芙蓉、薄ピンク」。

今朝二つ咲いた。
e0033229_18242582.jpg


この花たちは前にも書いたが、仲が悪いのかツーショットでにっこりなんて咲き方はしない、いつもてんでに好きな方を向いて咲く。


その点、この花は別々の日に咲いてもちゃんと仲良くラブラブで咲いてくれる。
マンデビラ・デライト

e0033229_1835638.jpg


   仲良きことは美しきかな


ひとつ何とかしなくてはならない気がかりなのがある、

これは13日に撮った画像です。玄関前のデュランタ・タカラヅカです。
e0033229_1837291.jpg


これがこの一週間で一段と枝が伸びて、花が咲きはじめたのです。

e0033229_18385120.jpg


このつんつんと伸びている枝全部に、蕾がいっぱいついているのです。
その上この木全体がお隣の方に傾いているのです。なお困ったことにその傾いた下がお隣の白い車の駐車場なのです。

これをそのままほったらかして置いたら、ある日突然お隣の車が紫色に変身してしまうでしょう。
これを何とかしなくてはなりません。

何とかわが庭の方に引っ張り込んで、花を咲かせたいのです。

昨年あんまり花が咲かなかったという寂しい思い出がありますからなるべく枝は切りたくありません。

さて、どのようなことになりますことやら。

ただ一つ救いは、お隣のご家族はそんなことで目くじら立てるような人たちではないということです、でも、それに甘えてしまうことは、子供じゃないんだから・・・・。




# by yo-shi2005 | 2019-08-22 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索

ファン

画像一覧