2019年 10月 13日

天命に従い草むしり

e0033229_162736.jpg


この度の台風十九号の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

この台風は発生して間もないころから大型で強い台風と言われていましたが、予報円が発表されてみると、なんと我が家を狙っているように見えていたのでした。

これは大変と、物置の補強や、植木や花たちの避難と老体に鞭打って・・・
「あぁ、やるだけのことはやった、あとは天命を待つのみだ。台風が我が家に来たいというなら来ればいい」という心境で夜を迎えたのでした。

ところが時間の経過とともに予報円が微妙に東にずれているのでした。
e0033229_16362683.jpg


「このくらいで喜べるか!、太平洋上で直角にでも曲がってくれなくっちゃ喜べない」

ところが、時間の経過とともに雨風が強くなるはずなのに、久しぶりに閉めた雨戸を開けてみても、強い雨が降ってる様子もなく、風も弱い。

そのうち、TVの台風情報で
「台風十九号は伊豆半島に上陸したもようです」。
という。
伊豆半島に上陸ということは、我が家から数十kmのところに巨大な、勢力の強い台風の中心があることになる。

それ以前から大雨特別警戒という警報が出ていたので・・・「いよいよ来るぞ!」と身構えた。

TVでは静岡からは300km以上も離れたところで大雨、洪水、堤防決壊のニュースが流れていた。

本当ならがたがた鳴るはずの雨戸はカタリともいわず、物置の屋根をたたく雨の音もせずに、台風は伊豆半島を横切って神奈川県に行ってしまった。

私が「人事を尽くして天命を待つ」なんて開き直ったから、台風も「つまんねぇやつだなぁ」とどこかほかに行って悪さをしていたようだ。

というようなわけで私のところを狙って出かけた台風を、よそ様に行かせてしまってご迷惑をおかけしました。

これは冗談としてお受け取り下さい。

あの濁流が一時でも早く治まることを心からお祈りいたします。


今朝は台風一過の日本晴れ、暑い中、家の中に取り込んであった花たちを出す前に、まず、これが天命と思って表庭の草取り。

こんなに草ぼうぼうだった。
e0033229_1718242.jpg


そして重い鉢を運んで何とかきれいになった。
e0033229_16572998.jpg


「まだ草がいっぱいあるじゃないか」なんて言わないでくださいあれは芝です。

裏庭の花たちも出して、オキザリスの植え替えもして、天命と思っていろいろやった。

    明日の筋肉痛も天命のうちか?。


今日はほかの話もあったのですがそれは明日に回します。私の知らなかった話です。私が考え出したような顔をして、こうゆうのがあるといいんだけど。って言ったら、友人がそうゆうのもあるよ。



# by yo-shi2005 | 2019-10-13 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 12日

台風十九号、本県襲来

e0033229_1616272.jpg


台風19号の予報円の真ん中に静岡が入っている、非常に不気味だ、その台風が異常なほど大きく異常なほど勢力が強い。
3時半に静岡県地方に大雨特別警報が発表された。警報レベルは5で、既に災害が発生していてもおかしくない状態で数十年に一度しかないというほどの災害が差し迫っているということだそうです。

どこかに逃げていきたい気分だ。

e0033229_15425388.jpg


気になる花たちは昨日のうちに、家の中や、仕事場を片付行けて取り込んだ。

e0033229_1545488.jpg


中には、避難先でも花を咲かせたハイビスカスもある。

e0033229_1546259.jpg


表庭は久しぶりですっきりしたが、雑草が目立つ。
こんな時に草むしりをすればいいのだが、TVで言っていた
「外で作業などしたがらないでください、何が飛んでくるかわかりません」

私「はーいわかりました、草むしりもしませ~ん」

e0033229_165171.jpg


今4時少し前、これから一時間もすると本格的な暴風雨になると思う。

この予報円を見たら、もう「蛇ににらまれた睨まれた蛙」の気分だ。

こんな言葉もあった。

「人事を尽くして天命を待つ」  そんな気分だ。



# by yo-shi2005 | 2019-10-12 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(3)
2019年 10月 11日

花の天敵は

e0033229_18463667.jpg


台風19号と聞くとどうしてもあのリンゴ台風を思い出す。
青森県地方のリンゴ農家の人達の気持ちを考えると涙が出る思いだった。

今年の19号も大きい強いと騒がれている。

私は、昨日からこの招かれざる客を迎える準備を始めた。
今朝はまだ雨も降りださず、風もそよ風のうちに、この子を家の勝手口の土間に取り込んだ。

夏の間はあんなに粗末にしておいてなんでぇ?とこの子たちもびっくりしているかもしれない。

それはこの子たちです。
シュウメイギク(秋明菊)(フラッシュ使用)
e0033229_17131063.jpg


なんでこの子ばっかりそんなにちやほやするかというと、それは、詫びる気持ちなんです。
だって先月中頃蕾が出てから棚の奥から引っ張り出した時のこの姿
ものぐさ親父が手抜きしてきた結果です。
e0033229_1715720.jpg


これを、枯れた葉っぱを取り、水をやり、肥料もやってそして咲きはじめた花は、やっぱり、花の元が形成される時期に水不足肥料不足だったためか、花びらの隅が傷んだような花でした。

花に「これはあなたたちが悪いんじゃないよ、俺の手入れが悪かったんだ」と言い聞かせて手入れをしてきたら、花もわかってくれたようで、最近はこんないい花が咲くようになった。

立ち直った秋明菊
e0033229_1984612.jpg


ただ、心配なのは、勝手口のすぐ入ったところに置いたので、私自身が出入りの時に鉢を蹴飛ばしてひっくり返さないか、それだけが心配だ。



他の若い花たちを家の中に取り込みながら見ると、先日小さな鉢に植え付けた、オキザリス・アルマピンクが、かわいい花を開いていた。
オキザリス・アルマピンクの花
e0033229_1734450.jpg



そしてもう一つ、これは今年は植え替えをしなかった。この写真ではわかりづらいが花びらの外側に渦巻のような模様が付く、黄色の花。
オキザリス・ゴールドアイランドも咲きはじめていた
e0033229_1819293.jpg


写真の錯覚というか、この鉢は見たところ真ん丸に見えるが実は楕円形の鉢で、手提げになるように手がついている。・・・・・こんな鉢私が買うわけない。これも亡妻の置き土産です。
手が倒れると、咲いてる花の首をちょん切ってしまうことがあるので、倒れないようにリングに縛り付けています。

台風が被害無く通り過ぎてくれるといいが、花の天敵は台風と、毛虫と、ものぐさ親父です。

天敵にならないように一生懸命手入れしよう・・・・。



# by yo-shi2005 | 2019-10-11 18:48 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧