2018年 02月 23日

春は忙しい、植え替え時期

e0033229_18245520.jpg


寒い間は外に出るのも億劫になり家の中で縮こまっていたが、ちょっと暖かくなると、そんなことしていられない。
花たちは春を先取りして、動き出している。

まず最初に一つ
先日の日本桜草はこのように植え替えました。
e0033229_18273514.jpg



暖かくなったのでまずホームセンターにひとっ走り。
花苗は買いません。もう予算も置くところもないですから。
でも植え替えには土や腐葉土が必要ですそれを買いに行ってきました。

まず百合から植え替えようと思って鉢の中を見ると・・・・
百合のやつ、笑いながら「親父さん、もう遅いよ」と言っているようだった。
こんな大きな芽が出ていた。これではもう根は動かせない。
e0033229_1831210.jpg


「そうか、それじゃお前は今年は我慢しろ」と肥料だけやって、ほかの鉢を見ると、これはまだ大丈夫だった、掘り出してみると、こんな球根が出て来た。
e0033229_18324621.jpg


早速植え替えた、ユリは球根よりも上に根が出るので、ほかの球根植物よりも深植えにするとよい。

あと二鉢掘り上げてみたが変な球根だったので処分した。なるべく減らしたいところだから丁度良い。
・・・・・・・・・・・

前から気になっていた鉢がすぐ横にある。大きな鉢だ。紫の花が咲く旗竿桔梗だ。
10年くらい前にはこんないい花が咲いた。
e0033229_1838956.jpg


最近はこんな咲き方はしてくれなくなってしまった。そこで今年こそはと、ネットで勉強してみると、この花は酸性土壌を嫌うから、植える前に土を「苦土石灰」で中和させてから使うとよいとあった。


我が家の「旗竿桔梗物語」は何度もこのブログに書いたから今回は省略してその植え替えだが、同じものの小さな鉢があったのでそれをまず植え替えた。

そして次は大きな鉢だが、その前に土を中和させなくてはならない。今日そのための苦土石灰を買ってきて、土に混ぜて中和させている。本来は一週間くらい土を寝かせるとよいようだが、見ると、葉っぱも茎も何もない所から濃い紫色の新芽が覗いている。

大きい茶色の鉢が旗竿桔梗の鉢。向こう側のブルート容器は土を中和させている所。
e0033229_18524492.jpg


本当はこの芽が出る前に植え替えたいのだ。もう一週間も待っていられない。
e0033229_18495818.jpg


明日やろう。

春は忙しい。そして楽しい。



# by yo-shi2005 | 2018-02-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

画像一覧