2018年 05月 20日

大地に落ちて叢になり

e0033229_1591459.jpg


あんまり細かいことを言いたくはないが、今日は細かい話題です。

最近の話ですけど、時系列で書きましょう。

去る5月16日のこと、花の手入れをしながらちょっと横を見ると????。

定かには覚えていませんが、たぶん何かの鉢の中に葉っぱの細い苗が自分で芽を出していたので、これはたぶんをコキアの若い芽だと思って、古い培養土を広げて干していたのを近くにあった苗用のポットに入れて、その中に植えておいたのだと思います。

それが少し大きくなって、花を咲かせていたのです。
「???あれぇ、これは何の花だろう?」
e0033229_15202490.jpg


この写真を撮るには苦労しました。10枚くらい撮ったかな、コンデジではなかなかピントが合わないのです。
花の部分を拡大してみます。
e0033229_15224853.jpg


とにかく小さい花です、花を広げた直径が2.5㎜くらいあるかどうか、葉っぱの幅なんか1ミリもありません。

先日も、花の名前を知りたくって花の名前を教えてくれるサイトに投稿したのですが、画像が大きすぎると言って受け付けてくれず、小さくして再登校したら今度は回答者の方が画像が小さいと言って却下。そこでやめてしまったいきさつもあり、今度もそんなことになるかと、そのままにしてしまいました。

その翌日(17日)、ほかの鉢を置くのに、その名前を知らない小さな花が植えてあるポットが邪魔になって、引き抜いて捨ててしまったのでした。

そして昨晩のこと。(19~20日)
夜寝る前はあんまり難しいものは読まないことにしているので、新聞の子供向けの記事を読んでいました、すると、「あっ、これこのあいだの花じゃないかな?。だけどあれは引き抜いてすてちゃったなぁ、そうだ!写真がパソコンの中にあるはずだ」

昨晩というより、日付が変わっていたから今朝未明と言った方が正しいですが、

夜中に私の写真と、新聞の写真を比べてみると、葉っぱの感じは、まず間違いありません。

これが新聞の切り抜きです
e0033229_15375271.jpg


そしてこれが私の写真(再掲)
e0033229_15392294.jpg


他にもあるんじゃないかとそのあたりを探すと、ありました。
こんな小さい。
e0033229_15515477.jpg


新聞の記事を読んでみると、「なぁんだ、けっこうあっちこっちにある花のようだ、でもこの花が咲いていることに気が付く人は少ないのじゃないかと思います。

サスガハナスキオジサンだ。自分で自分をほめてやろう。

今日はこんなことだけやっていたわけじゃなく日本桜草の種を収穫しました、


まだちょっと早いように思います。




by yo-shi2005 | 2018-05-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/27284925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K at 2018-05-20 22:25 x
ホント ホント
サスガハナスキオジサンだわ。
仮に私がこの花に出会っていたなら 単細胞の私がやることと言えば
「なんだ 雑草だわ 」と言いながら ぽいぽい引き抜いていたことでしょう。

日本桜草は、種蒔きから挑戦されるのかしら?
たくさん増やせそうですね。
Commented by yo-shi2005 at 2018-05-21 20:41
K さま
コメントありがとうございます。
そうだった、日本桜草は宿根するんでしたね。忘れてた。
それじゃぁ種なんかいらないのですよね。
でもせっかくできた種だから少し蒔いてみます。
雲南サクラソウの方は、宿根しないでしょう。でもあれって発芽率が悪いんだそうですよね。頑張らなくっちゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

ファン

画像一覧