2018年 06月 14日

回復してきた蔓日日草、ヤレヤレ

e0033229_17242426.jpg


まずは今朝咲いた、今シーズン三個目のかわいらしいバラの花をどうぞ。
これも預かりっぱなしの薔薇だが、この冬の寒いころに根元の土があまりにも少なかったので土増しをしてついでに肥料も・・・・すると、こんなきれいな花を三つも楽しませてくれた。
だんだん花が小さくなるのが寂しい。
e0033229_17274010.jpg



ところで、今日の本題。
日日草と言えば普通はこんな花のことを言うが・・・
e0033229_17353296.jpg


これは、一年草の日日草です。

そして蔓性の蔓日日草(ツルニチニチソウ)がある。こんな植物だ。
e0033229_1830188.jpg


これは繁殖力が強く、鉢植えでもちょっと目を離すと地面に根を張って野生化してしまう。
我が家にもそんな風になり始めたのがある。

そのほかに、今日の話題のネタになる「斑入りミニ蔓日日草」というのがある。
それがこれです(ちょっと古い写真ですが)
e0033229_17405818.jpg



その花がどうしたかというと

こんな細い鉢に植えてつりさげるようにして楽しんでいました。
e0033229_18164843.jpg


ところが4月頃にやけに暑い日がありました。その日、日向にぶら下げておいたのです。

どうやらその時黒い鉢の中はかなりの高温になったようで、葉っぱが萎れてきてしまいました。
急いで水をたっぷりかけて、日陰に置きました。

鉢が熱い状態の時間がそれほど長くないうちに気が付いて水を上げたので助かったようですが、その時萎れた葉っぱは全部枯れてしまいました。でも最近になって蔓も伸びて真ん中の葉っぱもだいぶ育って回復してきましたが、一時はだめかと思いました。
15年ほど前に亡妻が買ってきたものなので枯らしたくかったのです。

e0033229_1823614.jpg




今度植え替えるときは、白い鉢にしようと思っています。
土があまりたくさん入らない鉢の場合は、根に負担がかかりますから、なるべく白っぽい鉢で大きめのゆったりした鉢がおすすめと思います。

でも細い鉢の方がかっこいいんですよね。
植木に教えられました。

失敗談になりかけた話でした。



by yo-shi2005 | 2018-06-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/27330635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧