2018年 08月 05日

独居老人花と話す

e0033229_18313544.jpg


ある放送局のキャスターが
「私が顔を出すたびに、危険な暑さと同じことを言っていたのでは、お聞きになる皆様も耳が慢性化してしまうといけませんので、今日はこの言葉は言いません。でも今日も命に係わるほどの暑さになるようですから、熱中症にはご注意ください」

「なんだぁやっぱり熱いんだぁ」と言いながら外に出ると、やっぱり外も暑かった。

こんな日は外で誰かとしゃべれば気が紛れて暑さも忘れられるかなと思ったが、誰もいない。

「人がいなけりゃぁ、花と話すか」


うちで撮れたオクラを食ってみた、というより食おうとしたら皮が硬くって藁を食っているみたいだった。
そこで丁度綺麗な花を咲かせているオクラに話しかけた。
「俺はもう、うちで撮れたオクラは食わねぇからな、せめて綺麗な花を咲かせてくれよ、花は一生懸命愛でてやるからな」
オクラは、喜んでいいのか、悲しむべきなのか困っているんじゃないかと思った。
e0033229_18424419.jpg



車の横を通って道路に出ようとすると長く伸びた枝が邪魔していた。
「この枝なんて言ったっけなぁ、え~と、中国語の名前の・・・・
この枝です
e0033229_1845188.jpg


去年ここで花が咲いた、あの・・・こうゆう時すぐに出てこないのは老化現象の一つとか、夜来香じゃないですよ。
この木は白い花が咲きますが夜来香は黄色の花が咲きます。
そうだ思い出した「香来木=シャンライムゥ」だ。
e0033229_18484263.jpg


このくらいで思い出したから、まだ老化も最終段階までは行っていないようだ。


今年も蒔かぬ種に花が咲いた。高砂百合だ。
この花は邪魔にならないところだからいいのだが、玄関のタイルの階段の手前の真ん中に勝手に芽を出して伸び始めたので、それは通る人が困ると思ってちょん切った。
でも花はいい花だ。
e0033229_1854218.jpg



この花は何も話す必要がない、ただジィっと見るだけでいい。
e0033229_18552098.jpg



もう一つ、一日花で毎日咲くけどその日一日で萎れてしまう花があります。
台風の前に一番最初に玄関に取り込んであげた、あのムクゲです。
何にも言わなくても毎日咲いてくれます。
先日根元の土の上を苔で覆ってあげました。だけどその写真がないのです。
花の写真はあります。
e0033229_1953048.jpg


可愛いでしょう。

花はちょっと何か話しかけてあげるとよく咲きます。嬉しいのでしょうね。


あんまり長い時間花と話していると、死の危険を感じるので、ひきあげました。

もっと話したいけど・・・・。






by yo-shi2005 | 2018-08-05 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/27466687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

ファン

画像一覧