2018年 08月 12日

白い花が咲いてた

e0033229_1785593.jpg


暑い、熱い日曜日の朝、庭に真っ白な花が三つも咲いた。

これを見て、自分ではそんな経験もないのになぜかこんな歌をくちずさんでいた。

白い花が咲いてた  故郷の遠い夢の日

さよならと言ったら 黙ってうつむいてた

   おさげがみ

哀しかったあの時の あの 白い花だよ


こんなことを書くのはほかの色の花たちには申し訳ないような気もするが、こんな暑い日はやっぱり白い花が涼しそうな気分になれる

最初に目についたのは先日一度咲き終わった白花の桔梗。
花が終わってからこの子も、うっかり土を乾かしてしまうと株が疲れるからと思って根元に苔の布団をかけてあげた。すると四個あったつぼみが一度に開いた。嬉しかったんだろうなと、自己満足。

白花桔梗
e0033229_1717998.jpg



この花のことは先日書いたが、
「今年は咲かないのかな」と思ってみたら、蕾がひとつだけ目についた。そこで例の根元の布団をかけてあげたら、小さかったつぼみが膨らんで花が咲いて、後を追うように次々とつぼみが出て、、これが今シーズン何個目になるのかな。
むくげの白
e0033229_17204626.jpg



そして今年から仲間入りしたタイタンビカス。
この子には布団をかけてあげていない。
そう思ってみると何となく拗ねたような顔に見えるから不思議だ。
タイタンビカス 白
e0033229_17224349.jpg



タイタンビカスと言えば、先日わが庭で咲いていたピンクの花の鉢を、いつもの実家に持って行った。
持って行くときは花の咲いていない日でないと車に乗らないので、その日は花は見られなかったが、翌朝奥さんからSMSで
「大きなピンクの花が咲きました」と連絡が来た」。

静岡地方は昨日に続いて今日も雷鳴が轟き、雨も降りだしたので、「いいおしめりだ」と喜ぶ間もなくやんでしまって蒸し暑い一日でした。

皆様熱中症には気を付けましょうね。今窓を開けて扇風機をかけていても、キーボードをたたく手の甲には小さなダイヤモンドのような汗の粒が光っています


苔を採取してきたので、この植木たちとの約束を果たした
e0033229_17345467.jpg









by yo-shi2005 | 2018-08-12 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/27477379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧