2005年 07月 30日

花火大会

今夜は、日本中のあちこちで花火大会か催されていることでしょう。
東京は、隅田川花火大会。これは、昔あまり人出が多すぎるので中止されましたがその前に見たことがあります。「タガヤー」の時代ほど前ではありませんよ。
岐阜では鵜飼で有名な長良川の花火大会も今夜です。
静岡では安倍川花火大会が今夜です。その他あちこち。
どこの花火も、花火を作る職人さんが文字通り命をかけて作ったものです。心して見なくてはなりませんね。
いま、チョットそこまで花火を観にいってきましたが、あまり人出が多いので途中で帰ってきました。
静岡では、このあいだの台風7号で川が増水して、河川敷での開催が危ぶまれましたが、無事開催されています。今年は静岡市が政令指定都市になったのでその祝いもかねて、盛大です。

十年以上も前になるか、妻が、かわいい花をつけた苗を買ってきた。よく見るとどこかで見たようなはっぱをつけている。この花の名前はポーチュラカというのだそうだ。思い出した。その昔、群馬の桑畑の雑草の中にこんなのがあった。スベリヒユだ。だが雑草のスベリヒユは米粒くらいの黄色い花びらの小さな花をつけた。これは花も大きいし色数も多い。園芸店で聞いてみるとこれは「花スベリヒユ」とも言うのだそうだ。あの雑草のスベリヒユを改良して園芸用にしたのだろうと想像した。


雑草の方は食用にもなると聞いたが、園芸用は今話題の、遺伝子組み替えなんてのをやっているといけないから、食用はやめたほうがよいだろう。
ただ、最初見たころのポーチュラカは花が小さく本当に「可憐」な感じがしたが、最近のはそれをもう一度改良?したのか、花が大きく、茎もやたら伸びたがって、ハンギング用にはよいかもしれないが、花壇や鉢でこじんまり楽しむには不向きだ。私はこじんまりしたほうが好きだ。
残念なことに最近は園芸店にも花の小さいのがあまり出回っていない。自然のままでは雑草でしかないものを改良して可憐な園芸種にしたのはよかったが、再度手を加えて、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」。私の好みとしては。
by yo-shi2005 | 2005-07-30 20:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/348310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧