2005年 08月 03日

クワバラ、クワバラ

 今、私の住んでいるところでは、このところ何日か、同じような天気が続いています。夜中に大雨が降って、朝になるとやんで、日中は晴れて蒸し暑い。
 昨日あたり東京からのラジオ放送で、「今年は、やけに雷が多い」といっておりましたが、私の住んでいるところでは、今年は雷が少なく、雷の名所「上州」で生まれ育った私にとってはなんだか物足りない夏です。
 ところで、雷が鳴ると「クワバラ、クワバラ」とおまじないの呪文を唱えますが。この語源について、ある説では、昔桑原さんという庄屋様の畑だけは雷が落ちなかったので、あやかるべく呪文の言葉になった。と聞きましたが、私が昔母から聞いた説を披露しますと。群馬は養蚕の盛んなところで見渡す限り桑原(桑畑)といってもよいほど桑畑がありました。そこで、雷が近づくと「こっちに来ないで遠くの桑原に行け」という意味で「遠くの桑原、遠くの桑原」と呪文を唱えたものだと言うことです。私も、子供のころは雷が近づくと「トオクノクワバラ、トオクノクワバラ」と呪文を唱えました。どっちが正しいのでしょうね。それにしても、海でも雷に打たれて亡くなるという怖い事故がありました。「クワバラ、クワバラ」。
by yo-shi2005 | 2005-08-03 20:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosihisa.exblog.jp/tb/390285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧