2016年 06月 07日 ( 1 )

2016年 06月 07日

花の歌散歩

e0033229_1954263.jpg



わざわざ花の種を採取して蒔いても自家製の種では発芽しないことがよくあるが、種なんか蒔かなくっても自分でどこかに落ちて芽を出して花を咲かせるものもある。

このベゴニアは昨年苗を購入したものだが植木鉢いっぱいに増えて、よく花が咲く、
株分けしようか、それとも同じものの苗を買ってこようと思っていた矢先の嬉しい発見だった。

e0033229_1995320.jpg



・・・・・・・・・・・・・・

ラナンキュラスが、花が終わって葉も茎も枯れたので、掘り上げて球根といっても形は決して球ではないがその球根を、洗って、「名前を付けて保存」した。
これで寒くなるころまでお休みになる。球根が・・・です。
e0033229_19133126.jpg



・・・・・・・・・・・・

ガクアジサイが親木が頼りなくなってきた代わりに子のほうが元気でいい花をつけたので、通りがかりに声をかけてやった。「日を追ってきれいになるねぇ」と。
植物だって花(鼻)もあれば耳もある、私の声が聞こえたようで、顔を赤らめていた。
e0033229_19162550.jpg



・・・・・・・・・・・・・

ヂュランタ・タカラズカという園芸植物は本来はこんなに背が高くなる木ではない。灌木だ。
無理やり3mもの大木(?)にされて高いところで元気に咲いている。
そもそも幹が柔らかい木なので、雨が降ると頭を垂れて、下を通るひとも頭を下げるようなときもある。普段は花の下が地面から2mほどある。
e0033229_19213385.jpg



一向に上達しなくて、お恥ずかしいです。
ご批評、添削などお聞かせいただければ励みの糧にしたいと存じます。



by yo-shi2005 | 2016-06-07 20:05 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧