2016年 06月 13日 ( 1 )

2016年 06月 13日

ホームスティのハイビスカス

e0033229_13585884.jpg


梅雨空の中、わが庭にありながら私自身がその花を見るのは初めてというハイビスカスの話題です。

日ごろお世話になっているお宅の奥様から
「よそから頂いたハイビスカスなんだけど、この頃つぼみも出なくなっちゃったんだけど、何とかなるかしら?」と相談かけられたのが、昨年(2015年)九月ころのことだった。

見ると店頭で売られていた時のプラスチックの小さな鉢に、枝が三本ひょろひょろとのびた先端に葉っぱが何枚かついた、ハイビスカスだった。

「うわぁ、すごいなぁ、何とかなるかどうかわかんないけど、とりあえずダメモトで預けてみて、やってみるから」と言って預かってきた。

間違いなく根詰まりと思ったので、ふたまわりくらい大きな鉢に植え替えたのがこれ。
e0033229_14174022.jpg


本当は枝をもっと短くしたかったが、葉っぱが先端しかなかったので、ここで枝を切ったらやばい。
そこで枝はそのままで支柱で形を整えた。

しばらくすると、長い枝の中間から緑色の新芽が出てきた。
「これで根付いたな」と一安心。

10月21日枝の中間から出ていた新芽もだいぶ大きくなり、嬉しいことに枝の先端にはつぼみが出てきた。
e0033229_1433630.jpg


蕾も
e0033229_14334795.jpg


そしてその蕾が大きく膨らんで、開花寸前のときに、お返しして、喜んでいただいた。
それからしばらくは、次々と花を咲かせ、窓際で管理していただいたので、遅くまで花を咲かせていたようだった。

そして、ついに花もつぼみもなくなったということなので、またしばらくホームスティさせることにして預かってきた。
我が家のハイビスカスたちと一緒に私と添い寝して寒い冬をやり過ごした。

外に出すと、再び茎も葉っぱも伸びて、つぼみをつけた。

だがつぼみは大きくなっても、花が開かないうちにつぼみは落ちてしまう。
何でだろう。これじゃ返すわけにはいかない。
「もう少し預かるよ」と言っておいて裏庭で管理した。つぼみがたくさん出てきた。


・・・・・・・そして今朝「今度のつぼみも枯れちゃうのかなぁ」と思って葉っぱを動かしてみると・・・・なんと大きな花が咲いているではないか。

初めて見る花に感動した。大きな真っ赤な花だ。
e0033229_14542934.jpg


これで再び里帰りできる。・・・ホッ!。
e0033229_14554637.jpg


…という10っか月の付き合いの花のお話でした。
このページの一番上の画像と比べると、よく育ってくれた。



by yo-shi2005 | 2016-06-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧