2016年 06月 14日 ( 1 )

2016年 06月 14日

フリージァの後始末

e0033229_18563854.jpg


今から4年くらい前には、庭の隅で
「なんだか葉っぱばっかりぼさぼさ伸びるやつがあるなぁ、あれなんだったかなぁ」
という程度の興味の花だった。

そんなことだからいい花が咲くわけもなかった。

それを、何かのきっかけで(それは忘れたが)一昨年だったか、一度植え替えてみた。

すると結構いい花が咲く。ただその頃は黄色だけだった。

そこで昨年は、花の色がいろいろ入っているMIXというのを買って、前からあった黄色と一緒に植えた。

すると今年の4月にはこれまでになくフリージアが彩りも花の数もよく咲いた。
e0033229_1941231.jpg


よーしこれなら来年はもっと・・・・という気になるのが花好き男だ。

そこで今年の後始末をして来年に備えようと、始めた。

先日一部は掘り上げたが、でも残りがこんなにあった。
もうすっかり葉っぱも枯れて、掘り上げてもよいころになった。
e0033229_1973520.jpg


花が咲いているときに、根元に花の色の名札を挿したはずなのだが、分からないのもだいぶあった。
わかるものだけは色別に「名前を付けて保存」する。
こんなセロハンの袋ではだめなので後日入れ替える。
e0033229_19104937.jpg


ところが困ったことが起きた。
黄色の球根が多すぎて、来期に力を入れるといってもこんなには植え付けられない。半分以上捨てることになるだろう。なんだか可哀想だ。どなたか貰ってくださると嬉しいのですが。
ただし黄色だけ
e0033229_19131592.jpg


こうして掘り上げると、当然残土が出ます。
私は花を育てた残土は夏の暑い日に、日光に2~3日当てて、ふるいにかけて、腐葉土をたっぷり入れて再利用しています。

ところがネットで見ると、「フリージアは連作障害が出る」という。
・・・・・ということは、この土は来年はフリージアには使えない。何か他の花ならいいのだが、うっかりすると何に使った土かわからなくなりそうだ。
そこでこれも「名前を付けて保存」だ。
e0033229_19183433.jpg


葉っぱが倒れると見栄えが悪いので、そのために使った支柱は来年また使う。
e0033229_1919359.jpg


植木鉢も、うっかりフリージアの土がついたのを使うといけないか(そこまで神経質になる必要はないと思うが)これもお天気の良い日に洗っておく。
e0033229_1922647.jpg


こうして、フリージアを育てて花を咲かせて楽しむ一連の作業が終了するわけだ。

今年は11月末くらいに植え付けようと思う。

どなたか黄色の球根もらっていただけませんか、お願いします。国内であれば、荷造り送料はこちらで負担します。ご希望の方はコメント欄にどうぞ。
住所を教えてくださるときは非公開(カギコメ)にしてください。

今年のひと仕事が終わった感じの花好きの yo-shi2005でした。



by yo-shi2005 | 2016-06-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧