2018年 01月 02日 ( 1 )

2018年 01月 02日

痛さこらえて薔薇のお手入れ

e0033229_17525656.jpg


お正月だからゆっくり寝て、寝ぼけ眼でカーテンを開けた。

最初に目に入って来た、葉っぱ。こんな葉っぱ、根元の方は見えなかった。
e0033229_17553089.jpg


「あれぇ、あの葉っぱなんだろう???」
早速サンダルを履いて外に出てみた・・・・

「なぁんだぁ、これかぁ」
それは、薔薇の鉢植えの先端の方の葉っぱだった。
e0033229_187135.jpg


昨年の夏のある日かかりつけのお医者さんの先生のお母さんに頼まれて玄関前の花の手入れに行ったとき、小さな鉢で葉っぱが枯れそうになった薔薇があった。
「このまんま置いたら絶対枯れる、これは俺がなんとかしなくっちゃぁ」と家に持ち帰ってきて、植え替えには時期が悪いのでなるべく根をいじらないようにそっと植え替えて簡単な平面オベリスクも建てておいた薔薇の鉢植えだった。
どんな花が咲くのか私は知らない。
根付いたようで元気に枝も葉っぱも伸びている。

それを見た時、「そうだお正月の暇な時にうちのバラを面倒見ておこう」と急いで朝食を済ませて、取り掛かった。


そもそも私はバラの花は好きだが手入れは嫌いだ。…刺さると痛いから。

ひとつは、友人から頂いたもので、名前は解らなかったが、どうやら野ばらの原種のようだ、
木も細く花も小さい。
こんなかわいい花が年に二回も咲く。
e0033229_18111765.jpg


そして花の後に赤い小さな実ができる。こんなお粗末な姿になってしまった。
e0033229_18145583.jpg

次第に咲く花も少なくなってきてしまった。

鉢の土を出してみると、ほとんど根が張っていなかった。

新しい土に変えて余計な枝を切り詰めた。

出来上がり
e0033229_18172148.jpg


もう少し枝を減らしたかったが、素人らしく枝を多めに残した。

そして、これは2008年に真っ赤なバラが欲しくて買ったものだが、上にも書いたように薔薇の手入れは嫌いなのでほったらかして置いたら、だんだん花が少なくなって、咲いた花も花びらが少なくなって見すぼらしくなっていた。

これはスカーレットなんとかと言う品種だった。こんな花が咲く。
e0033229_18251848.jpg


でもこんな風にひょろひょろと上に伸びる
e0033229_18255580.jpg


うっかりするとチクリと来る。それが嫌なんだ・・・・。

土を変えて枝を思い切って切り詰めた。
e0033229_1831924.jpg


これらがうまく根付いてくれたら今年は綺麗なバラを楽しむことが出来る事だろう。

走すればこのブログのネタにもなる。
指先は抑えると今でもちょっと痛いが

もう一つの預かり物の薔薇は夏に植え替えたから、今回はそのまんま、花を待つことにした。




                      ・
by yo-shi2005 | 2018-01-02 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

画像一覧