2018年 01月 14日 ( 1 )

2018年 01月 14日

枯れた・私が恋した花

e0033229_18134089.jpg


今年の冬は寒い。

何年も寒さで葉っぱが枯れ落ちる事のなかった、マンデビラの葉っぱが綺麗に落ちてしまった。

その葉っぱが落ちたマンデビラの中には私が恋した花といつも書いているマンデビラの薄いピンク色の花が咲く「マンデビラ・デライト」がふた鉢ふくまれているのだ。
e0033229_18182434.jpg



そしてもう一つのもう少し色の濃い花が咲くマンデビラも。
これは「マンデビラ・ローズジャイアント」
e0033229_1820247.jpg


それに同じ仲間で白い花が咲く今年苗を買ってよく花が咲いたのがあるが、それは裏庭に置いたので、今日見た時はまだ葉っぱが緑色をしていたが、これも暖かい所にしまってやらないとやばいかも。

じつは、去年まではこの季節になる前に、寒さに弱い鉢植えは寝室のベッドの脇に連れてきて、添い寝をしてやったが、去年添い寝をしてあげたのに花が咲かなくなったり、枯れてしまったハイビスカスがあったので「そんなんじゃ添い寝したって詰まらねぇ」と今年はやめてしまった。

マンデビラは添い寝の効果はあったのかもしれないが、ハイビスカスのやつが枯れたので、そのとばっちりを食ったことになるかな。

ただ、マンデビラも全くダメになってしまったわけではないと思う。葉っぱだけは枯れたが根はまだ生きているとしたら、来年植え替えてあげれば蘇生するかもしれないといういちるののぞみは残っている。

同じようなマンデビラでも、サンパラソルは葉っぱもシャンとしている。
これは葉っぱの形の違うから別の種類なのかもしれない。でもこれは花の数が少ない。

赤い花が咲くサンパラソル、葉っぱも花もマンデビラよりは小さい。寒さにも強いらしく花は咲いていないが葉っぱは緑色だ。
e0033229_1831026.jpg


このあいだは寒かった、朝見ると散水用のガンが凍っていたくらいで、こんなことは近年まれなことだ。




                            ・
by yo-shi2005 | 2018-01-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

ファン

画像一覧