2018年 01月 22日 ( 1 )

2018年 01月 22日

恋花との出会い

e0033229_19222028.jpg


昨日は外で作業をするのにちょうどいいような陽気だったが、今日は一変して、冬の再来だ。
家の中でファンヒーターを付けてもまだ寒い。

静岡県東部や伊豆地方にも大雪注意報が出たが、静岡市はただ雨が降っているだけ。


今日はこんなお天気で、特にこれと言ったブログネタもないので、先日からこのことを書きたいと思っていたことを書いてみますが、読まれた方がどう思われるか・・・・。

いつもこのブログで時々書いているようにこの花、マンデビラ・デライトと言う品種の花のことです。
e0033229_19283953.jpg


咲き始めはピンク色で、何日かすると次第にピンク色が薄れて最後は白い花になって散っていく。
このピンクが何とも言えない。また花の形も独特な花びらの形をしている。

前にも書いたが、今からもう10年以上も前になると思うが、NHKテレビの「趣味の園芸」という番組を、当時は日曜日の朝9時ころに放送していた。

ある日この花を取り上げて説明していた。

こんな歌がある
〽 一目見たとき好きになったのよぉ
   何が何だかわからいのよぉ

「わぁ、いい花だ、あの花欲しい!」と思った。

その時私は番組が終わるとすぐにホームセンターに行った。
見るとこの花の苗があった、値段なんか気にせずに買って来た・・・・と、この花とはそれ以来の付き合いだ。

同じマンデビラの別の色も随分買ったけど、やっぱりこれがいい。
一目惚れと言うやつだ。

e0033229_19402661.jpg


この花を見たのはその時が初めてだと思い込んでいた。
ところが、実は、それよりも前にこの花と私の出会いがあったのだということがつい最近分かった。

2004年に浜松市の浜名湖の近くで、浜名湖花博と言う花の博覧会があった。その時は浜名湖の会場へ妻と2度行った。その時に見た、モネの作品(睡蓮)を模した池と橋の風景の素敵な庭園が造られていた、それがその後どうなったか見たくて、先日浜松まで観に行ってきたことはこのブログの7日のページに書いた。

その時、パソコンに取り込んである古い写真を見た。
その写真の中に、このマンデビラが写っていた。
その時の様子はこの写真がこのマンデビラだということ以外はしっかり覚えていた。

妻に、「蔓でこんないい花が咲くんだったら、うちの柱にまきつかせてもいいな」なんて話したことを思い出した。
そこで写真を一枚撮って来たのだった。
e0033229_19551398.jpg


こじつけかもしれないが、この花とは何かの縁で結ばれていたような気がする。

と言う、なんとも取るに足りないような話でした。



by yo-shi2005 | 2018-01-22 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧