2018年 02月 01日 ( 1 )

2018年 02月 01日

氷瀑の夢

e0033229_17132836.jpg


また、南岸低気圧と寒波が来て、日本列島に雪を降らせそうだと、テレビが騒いでいる。

この寒波と雪の予報を聞いて、あることを思い出した。


静岡県の人は誰でも知っいることだが、静岡県西部を遠江(とおとうみ)と言い略して遠州と言う。

そこに「遠州森町」(本当の町名は 周智郡森町=しゅうちぐんもりまち)と言うその名の通り大部分が森林と言う町がある・・・そうそう、浪曲で知られる、あの「森の石松」のふるさとの町です。
この町の北の方の山間部に「タイラ沢大滝」と言う滝があります。

私は2010年の秋に行きましたが、滝の落差は6mほどで、そんなに大きな滝ではありません。
その時の写真です。こんな滝です。
e0033229_17353475.jpg


その後この滝が真冬の寒い時には全面結氷すると聞いたのです。
まだ若かった私は(今より8歳も若かったのです)なんとしても全面結氷の滝が見たいと思いましたが、いろいろと情報を集めてみると、滝が凍るころは周辺の林道も積雪でと圧雪でタイヤチェーンが必要だということで。それまでは、普段雪の降らない静岡市ではタイヤチェーンなんか必要ありませんし、スノータイヤなんか、見たこともありませんでした。

そこでオートバックスに行って、車のタイヤの寸法にあったのを買いました。
開けてみると、チェーンとワイヤーが入っていたがどうつけたらいいかわからず、その場で教えていただいて練習してきました。
e0033229_17534671.jpg



2011年、2月になりました、仕事をやりくりして出かけてみました。
途中山の北側の道路は雪が残っていたので、早速チェーンを付けてみました。
e0033229_1839740.jpg


走ってみると、雪の上は快適に走りますが、雪のない舗装道路の上はチェーンの音がうるさく、チェーンが早く摩耗するような気がして、雪のある部分を選んで走ったような思い出があります。

そして滝の近くについて車を置いて、山道を歩いて滝の前に行って見ると・・・・

滝の隅の方に直径1mくらいの氷の塊が貼りついているだけで、普通の水の少ない滝でした。

これが私の初チェーン走行の思い出です。

その時は滝が凍っていなくっても、その1週間ほど前に、茨城県の袋田の滝と言う巨大な滝の全面結氷を見て来たばっかりだったのでがっかりもしませんでした。

そして今日、ふとしたことから、その滝のことを思い出して、ネットで調べてみると

その森町のホームページには
こんな写真と
e0033229_1875449.jpg


こんな記事が
タイラ沢の大滝(嵯塚地区)の凍結状況について、お知らせします。

ここ数日の寒波の影響により、滝のほぼ全体にわたり、凍結が見られますが、
水量が多く、水は常に流れております。
近年では、最も全面凍結に近いものと思われます。

一般的には、この滝のほとんど全体が凍結するのは、
厳冬の年の2月上旬から中旬ごろと言われております。



「こらぁ、行かなくっちゃ!!」。



タイヤチェーンは一昨年12月に草津で使ったままで、そのまま玄関の下駄箱の横にに置きっぱなしになっている。
e0033229_18142299.jpg


明日辺り一度装着の練習をしておかなくっちゃ。

行って来たら、その様子をこのブログにアップしますから、読んでくださいね。

「あぁ、楽しみだ。なんだか若返っちゃったような気がしてきた。





                          ・
by yo-shi2005 | 2018-02-01 20:05 | | Trackback | Comments(5)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧