2018年 02月 03日 ( 1 )

2018年 02月 03日

わが庭で春を待つ花たち

e0033229_154801.jpg


今日は節分で、明日からは暦の上では春・・・と暦通りに寒さが去ってくれればいいのだが、まだ寒い日が続きそうだ。



 
春よ来い

早く来い

狭いお庭の

花たちの

蕾もいつか

膨らんで

早よ咲きたいと

待っている

    よしa0290852_9551381.gif



わが庭の花たちも早よ咲きたいと待っているようだ。


昨年、あんまり売れていない花苗店で買って来た馬酔木が、秋の変な時期につぼみを出したので、季節外れに植え替えたので、狂い咲きするのかと心配したが、そうでもなかったようで、ゆっくり時間をかけてその蕾が成長して、その先端が赤らんで、もう咲きたそうな様子だ。
e0033229_1661484.jpg



何年か前に、木瓜の枝を剪定したときに、その鉢の隅に挿して置いてみたのが成長したので昨年親木ともども植え替えた、子木は別の鉢に植えた、その子木が親木よりも早く、根を出し葉を出しつぼみだし、もう早よ咲きたいような顔をしている。
挿すときの枝がちょうどこんな色の花が咲くのを選んでしまったようで、出て来たつぼみを見るとみんなオレンジ色の地味な色らしい。
e0033229_16114239.jpg



一昨年の秋に、はじめてアネモネの球根を買って育ててみた、昨年春、花が咲いたとき、私はアネモネを見直した。想像外のいい花だった。
そこで昨年秋は前年の掘り上げたもののほかに、新規に球根を買って植え付けた。
沢山ある鉢のうちで、最初の蕾が出た。
ところが、私は思わずつぼみに声をかけてしまった。
「お前、何が気に入らなくって、そんなに拗ねているんだい」
今のところ花の色も形もわからないが、こんな姿をしている。
e0033229_1619377.jpg



桜草を4鉢植えたが一つは殺虫剤のスプレィで枯れて今は3鉢残っている。
その中のひとつはまだこんなに酷寒にならないうちに咲き始めたが残る二つは寒くなってしまって足踏みしているようだ。でものぞき込むと蕾はだいぶ上がってきている。
e0033229_1625059.jpg



もう一つ桜草だが、こちらは雲南桜草。昨年お友達から頂いたものだが、元気に育って、一つだけ蕾の先が赤らんできた。
ポカポカ陽気の日が来ればすぐにでも咲きたいと思っているだろうと思うと
はーるよこい はーやくこい と唄いたくなる。
e0033229_1628839.jpg



だけど、今すぐ春が来てしまうと、あの滝の氷が解けてしまう、もう一回強い冷え込みが来たら行って見ようと思って待っている私もいるし、もう暖かくなってしまってほしいと、花の蕾を見ながら思っている私もいる。

世の中は とかくのぞみに沿わぬもの
        二つ望めば 満つることなし



by yo-shi2005 | 2018-02-03 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧