2018年 02月 11日 ( 1 )

2018年 02月 11日

我が家の桜草ファミリー

e0033229_16313934.jpg


「風さえ吹かなければ暖かいんだけどなぁ」とつい口にしたくなるような一日だった。
時折冷たく強い風が吹き付ける。

用事で出かけた帰り道、ホームセンターの近くを通った時、”自然が呼んでいた”。
意味わかりますか?、用を感じたということです。
そうだちょっと寄って行こう、とここで用を済ませて、園芸コーナーへ・・・。

一通り花の苗を見て歩いていた時、ふと私の脚が止まった。
「これだ!!」

昨年秋お友達が雲南桜草の苗を持ってきてくれて、その花が咲き始めたことは先日のブログに書いたばかりだが、その前、この苗をいただいたころから・・・・・・・

「この雲南桜草はどんな花が咲くのか楽しみだけど、昔一度だけ育てたことがあった雲南桜草とは葉っぱが違うなぁ」と思っていた。

そしていただいた苗が成長して花を咲かせた。
「わぁ~、可愛い花だ」と喜んだが、「あの時のとはやっぱり種類が違うようだなぁ」と思い、「あれもかわいかったから欲しいなぁ」と欲が出て来たのだった。

頂いた雲南桜草、四鉢姉妹のうち先日アップしたのが長女で次女も追いかけるように花を咲かせた。
これは雲南次女
e0033229_16462123.jpg

三女もつぼみが赤らんできている。

ホームセンターで、花苗の棚を一回り見て歩いていると、ふと私の脚が止まった。
「これだ!!、この花だ。あの時の花は」

用足しに寄ったホームセンターで、欲しいと思っていた、その昔育てた雲南桜草、今日、思いがけなく見つけたのだった。・・・・そのまま帰ってくるわけないですよね・・・・。

桜草の種類と言うのは、無数にと言うのは言い過ぎかもしれないが大雑把に数百種類があると言います。
だからこれが雲南桜草のなんていう種類になるかは解りません。
とにかくこういう雲南桜草です。四姉妹よりもちょっと大人びた花です。
我が家ではこの子を雲南桜草の叔母様と呼ぶことしました。
e0033229_1761736.jpg


その叔母様はこんな花が咲いています。
これが何年か前に育てたことのある雲南桜草です。
e0033229_1773445.jpg


両方とも可愛い花です。


これで、桜草ファミリーがにぎやかになる、さぁ帰ろうとすると、誰かが呼ぶような気がした。
「おじさぁ~ん、わたしもつれてってよぉ~」

見ると売れ残りのような一回り小さな桜草の花がじぃっと私の方を見ていた。

「おぉ、これも可愛いなぁ、ついでだぁ、買ってちゃえ」
・・・大雑把なオヤジだ・・・

ついでに買った古都桜草、これも花びらが本物のさくらに似た可愛い花だ。

e0033229_17124625.jpg


この子もお顔をよく見ていただこう。(こと子と名付けた)
琴子・・・あれぁ?いつの間にか漢字の名前になっちゃったぁ。
e0033229_1715143.jpg


帰ってきて、風の吹く中、一生懸命植え替えた。

これで少しは賑やかになるだろう。



by yo-shi2005 | 2018-02-11 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧