2018年 02月 15日 ( 1 )

2018年 02月 15日

時間をかけて馬酔木が咲いた

e0033229_17354465.jpg


真夏の暑い盛りに花の苗を探しにホームセンターをハシゴしてもこれと言った花苗が手に入らず、最後に、いい苗が一番なさそうな花屋に行って見た。

そして、季節外れの、花が終わった後の売れ残りの馬酔木を一つ買って来た。
その時のことは、ここに書いてあります

その時はこの花屋さんのおばちゃんが、「今は植え替えない方がいいと思うよ」とアドバイスしてくれた。でも家に帰ってポットから出してみると・・・・
「これは今年の売れ残りじゃぁねぇ、昨年か一昨年の残りだ」ポットから引き出してみるとポットの中で根が回りきって硬くなっていた。
その時の根っこの写真
e0033229_17462157.jpg


「これじゃぁ、このまんまじゃぁ来年の花はどうなるか・・・」
花屋のおばちゃんのアドバイスに逆らって「自己責任」で植え替えた。

鈴なりになっていた実も全部取って捨てて、枝も少し剪定した。
8月7日はそんなことをしてもよい日ではないが緊急手当てだ。
何故って?真夏で木も弱っている時だしまだ毎日暑い時だから。

結果的にはそれが良かったようで秋には新しい蕾がいっぱい出て来た。

タグには花の季節は3月4月と書いてあるがずいぶん早くから蕾がでるんだなぁと思いながら肥料をやったり水やりも・・・・。

そしてつぼみはゆっくりゆっくりと成長して、ついに咲いた。
e0033229_17522231.jpg


えぇ?、これじゃまだつぼみだってぇ?。
それじゃぁ、これなら咲いたって言えるでしょう、たった一個だけですけど。
e0033229_17541030.jpg


蕾の方が可愛いですね。

まだ蕾は沢山ありますから、これから時間をかけて楽しみます。
e0033229_1755421.jpg



このあとはこのこをなんとかしてやらなくてはならない。
植え替えなくっちゃと思ってからもう2年になる。
ぼさぼさになった初雪かヅラ
e0033229_17571016.jpg


これは本当は植え替えなんかするよりも、新規に挿し木をして新しくした方がいいなんて話もありますし、こんなつる植物ですから、地面に置けば蔓の先から根が出てくるのでそれを取って植えれば新しい苗になります。・・・・・植え替えるのが嫌になっちゃった。

・・・・ところでこの写真の右下のプランターの植物なんだかわかりますか。
もっとちゃんとした画像もあります。今日植え付けました。
e0033229_1833416.jpg


金魚草は今、表庭で咲いているのがありますが、安かったのでついでに・・・・。
e0033229_1844767.jpg



もうだめです置くところがなくなりそうです。来月には菊の挿し木をしなくてはならないし


矢車草は私にとって特別の花なんです。それにやすかったので、金魚草と一緒に

これも亡妻が残していったものだ。



by yo-shi2005 | 2018-02-15 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧