2018年 05月 07日 ( 1 )

2018年 05月 07日

忘れていたランタナ

e0033229_18245827.jpg


一日雨が降り続き暗くなるころにやっと雨は上がった。

何日か前から気になっていたが・・・
裏庭の植木鉢をびっしり並べてある棚の中の方になんだかわからない鉢がひとつあった。
大きめの鉢でこれは何の木だ?、この冬の寒さで葉っぱがほとんど散ってしまい残っていた葉っぱも縮れてしまって、なんだかわからなかったが何日か前から芽が出てきて葉っぱが拡がって来た。
e0033229_18405344.jpg


この茶色の鉢の向こうにうずもれているふちが波打っている白い鉢がそれです。
e0033229_18333517.jpg「この葉っぱはランタナの葉っぱだけどなぁ?」
あのランタナは表庭で咲いているし、???。
「何か俺が忘れているランタナがあるのかなぁ?」
この頃時々自分が信じられなくなる。
そこで、もしも去年咲いたとすればブログに載せてあるはずだと、ブログ内の検索。
すると、あった!。去年の7月に咲いていた。
あの七変化だ、そうだっけあのランタナも買ったんだっけ。


去年は一応花は咲いた。この花が名前の七変化の通り、色が変わる。
確か去年の7月に一夜にして色が変わったようなことをブログに書いた記憶はある。
こんな花が咲きます。
e0033229_1844154.jpg


「あぁ、引き抜いて捨てちゃわないでよかった」と雨の降る中繁み?の中から重たい鉢を引っ張り出した。

命拾いしたランタナの記念撮影
e0033229_18454647.jpg

だいぶ弱弱しくなってしまっている。

お天気が良くなったら、雑草とぬいて、枝も整えて、肥料もやって・・・・そうすればまた花を咲かせることだろう。

ランタナと言えば毎年よく黄色の花を咲かせていた、コウモリ傘みたいな形のランタナは、やはり冬の寒さで葉っぱはみんな落ちて、細い枝は枯れてしまったので。思い切って刈り込んだが、だいぶ新芽が出て来た、この分ならまた黄色の花が見られるだろう。
e0033229_18504236.jpg


ランタナには木のもの(木本=もくほん)と、草で(草本=そうほん)宿根性のものがあり我が家のはみんな木本のランタナです。そして花の色が変わるものと同じ単色だけのものがあり、葉っぱに香りがあるハーブのようなものもあります。今咲いているピンクの花のランタナは葉っぱに触ると甘い香りがします。大きな木になったのは黄色の単色で香りはありません。



by yo-shi2005 | 2018-05-07 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧