2018年 05月 10日 ( 1 )

2018年 05月 10日

雨上がりの暖かい日

e0033229_1983568.jpg


雨は上がったのだが昨日はすっきりしなかった。
今日は晴れて暑いほどになった。

こんな陽気になると雨で痛めつけられた花を横目に、これから咲くという花たちは元気な姿を見せる。

毎朝目が覚めるとまずカーテンを開けて、空模様を見て、その次に目の前の花たちの様子を見るのが習わしになっている。
ごちゃごちゃと植木鉢が載った棚を見ると・・「あれぇ?、あれは確かアセビだったけど、何か赤い花が咲いてるのかなぁ」と、寝ぼけまなこを見開いてみると、どうやらあれは花じゃぁねぇ。外に出てみると、
e0033229_18432267.jpg

馬酔木の新芽は本当は何色だったかなぁ。それともこれは遺伝子のいたずらで突然変異か??。


馬酔木の横に白いカップ型の鉢に植えた、ロベリアがある、だいぶ花が開いてきたが、なんだか去年のそれを思い浮かべて比較すると、今年のロベリアは何となく貧相な感じがする。
どうしてかなぁ??。
e0033229_18463152.jpg


あぁそうだ、今年はこの鉢に一株しか植えなかった、いつもはもっと大きな鉢に二つか三つ植えるのだが・・・。
来年植えるとしたら、お小遣いをはたいて、三つ植えてやろう。


コキアの苗がたくさんある。この草がこんなに発芽率がいいとは考えもしなかった。
そこで先日間引きと称して芽を出した苗を虎刈りに刈り込んでみた。
あれから何日経ったか、見ると虎刈りのラインはほとんど消えてしまった。
これではアフロヘヤーになってしまいそうだ。
e0033229_1852394.jpg


この前の刈り込みと直角にハサミを入れたが、混んでいるせいかひょろひょろしている。
倒れないように根元に少し土を入れてやった。
e0033229_18533970.jpg



それを見ていたアマリリスの蕾というか花茎の部分はこれもひょろひょろと伸びている。
きっとこんなことを言っているだろう。
「私たちは伸びても間引きされる心配がないからいいわね」

あと何日で花が咲くのだろうかアマリリス。
e0033229_18561492.jpg


この写真を見ると、棚の混雑ぶりがわかるでしょう。

手入れが間に合わないです、ただやる気がないだけかもしれませんが。



by yo-shi2005 | 2018-05-10 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧