2018年 05月 15日 ( 1 )

2018年 05月 15日

咲いた花・買った花

e0033229_18362142.jpg


咲き始めた花

今調べてみると、この花の苗を買ったのは2月20日のことだった。
忘れもしないあの時、苗に付いたラベルに「西」と書いてあった。
並べられたそれぞれの苗の中には南もあれば東、北もあった。

ラベルの写真
e0033229_19263981.jpg


店員を捕まえて
「ねぇ、この東西南北はどういう意味なの?」
若い店員は上司の所に聞きに行ってきた。
「この苗は、園芸農家で栽培したものですけど、元はの山に自生していた草花の種から増やしたものなんです。その草花が野山に自生していた時どんな日当たりのところにあったか、を示しているのです。だからこれの場合だと西日の当たるところに自生していたという事なんです」。
若い店員は一生懸命説明してくれた。

これがその時の苗
e0033229_19331639.jpg


葵の仲間だというがこの葉っぱを観ればうなづける。

ラベルの説明だと大きくなるということだったので、大きめの鉢に定植した。
あれから間もなく3か月。こんなに大きくなって花が咲き始めた。草丈はおよそ1メートル。

e0033229_1910887.jpg


花はというと、まるでソメイヨシノそっくりと言ってもいいような花だ。

咲き始めたシダルセア・ロザリー

e0033229_19133525.jpg


ラベルの写真によるともっと密集してたくさん花が咲くのだそうだが。期待しよう。
 

買ってきた花

表庭の花に水をやるためのホースを裏庭から引っ張ってきている。
表庭の駐車場の自動車ん下を通るので時々ホースの上に乗ってホースをぺしゃんこに潰してしまう。
長い年月そんなことをしていると、丈夫にできているホースもつぶれて割れてしまって、水が噴き出す。
仕方なく裏庭まで行って元栓で止めてくる。
それが今日までのわが庭の現状だった。

人には話せないようなみっともない話だ。

今日は、ホームセンターに散水ホースの接手を買いに行った。

ホームセンターに行ってそれだけ買って帰ってくるわけもなく、入り口にある園芸コーナーをまず見て、中に入って継ぎ手を買って帰りにまた花苗を見て・・・・そのまま帰ってくるわけはない。
あtこち見ていると、いかにも売れ残りらしく別の棚に雑然と置かれた苗があった。

見ると可愛い花が咲いている、その花はピンクの八重咲のダリア。ほかの苗はほとんど傷んでしまっていた。

その花の可愛さと値段につられて、手を出した。
だってこんないい子なんだもの。もちろん写真は植え替えてから撮ったものですよ。

e0033229_1851533.jpg


そしてその棚の向こう側にまわって見るとそこにもかわいらしい、花びらの色のグラデーションが何とも言えず・・・・。

e0033229_18534773.jpg


その横にも、往年の梓みちよを思いうかべるような「真っ赤なサルビア」

「ついでだこれも買ってっちゃえ」
e0033229_18554128.jpg


今日買った花はどれも一株税抜き91円でした。全部で500円。

それで、こんな歌を唄いながら帰って来た。そして散水ホースも自分で治した。






by yo-shi2005 | 2018-05-15 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧