2018年 05月 16日 ( 1 )

2018年 05月 16日

私とマーガレット

e0033229_18321971.jpg


若いころは東京の会社でオルゴールの製造管理の仕事をしていた。

ある日得意先から変わった仕事が来た。
営業担当者も、大きなお得意さんなので断れなかったようで、面倒でも頼むよお」と言って持ってきた。

それは、オルゴール一個だけの特別注文だった。
オルゴールボックスの表に真っ白なマーガレットの花をデザインしてほしいというのだった。
薔薇の花なら、定番の中にあったがマーガレットは、私は花自体を知らなかった。

早速会社のデザインルームに飛び込んで「オルゴールボックスのデザインになるマーガレットの絵の下書きを頼んだ」

するとデザイナー君はちょいとケント紙のきれっぱしを出して、書き始めた。
その時の筆の運びに私は目を見張った。
これは私の記憶の中の花だが、こんな絵を細い筆一本でスラスラと書いていた。
e0033229_18421855.jpg


白い花びら一本一本は筆の力の入れ加減でその形が出来ていく。

マーガレットの花は出来上がってしまった。
先方にその絵を見せると、すぐにOKが出て、あとは蒔絵師の仕事だ。
その時のオルゴールとはデザインが違うが、こんな風に仕上げた。あの時の方が・・・・。
参考画像
e0033229_18581517.jpg


そして初めてマーガレットという花を知ったのだった。


花を育てるようになって、しばらくして、マーガレットの苗を見つけて飛びついた。
早速植えてみた。初めの2~3年は、そこそこいい花が咲いたが、その後はどうしてもうまく育たない。大した花が咲かないうちに葉っぱが黄色になって枯れてしまったり。葉っぱは元気だが、花があんまり咲かなかったりで、ついに「苦手な花」として遠ざかるようになってしまった。

しばらくはマーガレットは諦めていたが、「この花は好きな花だ。なんとしてもちゃんと咲かせてやりたい」という気持ちになり、今年3月にまた買った。

ひとつは八重咲のピンク。
e0033229_1905237.jpg


もう一つは新品種の白
e0033229_1914050.jpg


だがやっぱり思ったようには育たず花も少なかった

今朝の様子
ピンクはそこそこ花は咲いたが木が大きくならない。
白はこんな弱弱しい
e0033229_19101580.jpg



そこで今日、もう一度何が原因だろうかとネット検索・・・・・

すると二つ知らなかったことが書いてあった。
マーガレットは酸性の土を嫌うということ。
もう一つは水と肥料のやり過ぎはだめ。
まるでマーガレットの嫌うことをしていたように思う。

そこで今ある二つのマーガレットをよみがえらせることが出来るかどうか実験を始めた。

まず今ついている花も蕾も全部切り取る。
ボーズにした。

そして前に苦土石灰を混入してアルカリ性にしておいた土があったのでその土を使って植え替えた。
こんなふうに。鉢も大きくした。これはピンク
e0033229_19204483.jpg


白の風連花
e0033229_19212227.jpg



このやり方が正しい方法かどうかはわからない。とにかくいろいろやってみようと思いその手始めに大ナタを振るって、思い切ったことをしてみた。

今まではマーガレットの嫌うことをしてきた変な花好き(?)親父だった

「ソレジャダメジャン」ということだ。反省!!。



by yo-shi2005 | 2018-05-16 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧