2018年 05月 22日 ( 1 )

2018年 05月 22日

好奇心

e0033229_18384495.jpg


何にでも興味を持ち、好奇心の塊みたいなおっさん。それが私である。

ただ花を育てて楽しんでいるだけでは飽き足りず、時々変な実験をしてみたくなる。

ペチュニア

今月初めにペチュニアの苗を買った。もうすでに花が咲いていた。

ある時テレビの園芸番組で、ペチュニアを買ってきたら花も蕾も全部一度摘んでしまった方がよいと言っていたのを思い出して、実験してみた。
大きめの鉢に二株植えて、こんな風にしてしまった。
e0033229_18442473.jpg


それから20日が過ぎたが、この実験成功したのかどうかわからない。
そのまま咲かせていたとしても、このくらいの花が咲いていたような気がする

20日後の状態(実験結果)
e0033229_18465844.jpg



紫陽花

紫陽花は酸性の土では花が青くなりアルカリ性の土では花が赤くなるということはよく知られている。

先日、花が咲き始めたガクアジサイの鉢が小さくて可愛そうだと無理に植え替えて一回り大きな鉢にしたが。その時咲き始めた花を見ると、赤なのか青なのかわからないような色をしていた。
「よしそれじゃ酸性の土を使って青くしてやろうと、園芸用の土では酸性の部類とされる赤玉土と、鹿沼土、それに腐葉土を混ぜた土で植え付けた。

同じ花でもう一つの鉢があるので今日になって比べてみた
植え替えたほうのアジサイ
e0033229_18563585.jpg


植え替えなかった方のアジサイ
e0033229_1857880.jpg


これも何とも言えない。
植え替えてからまだ日が浅いので、土のpHの違いはまだ影響が出ていないかもしれないし、赤い方は日当たりの悪い所にうずもれていたのだから何とも言えない。


美央柳

去年の花後の刈り込みの時にこんなことを始めたのだが、ただこんもりした鉢植えの株ではつまらないと思い、雪だるまのようにもう一つ上にまるいかたまりをつくりたいと、やってみたが、枝ぶりは一年では変わらないようだ。このまま置いて来年に期待しよう。
e0033229_195792.jpg


今回の実験は成功か失敗かと言えば、私には全部大成功でした。
何故なら、このようにすれがこうなるということが分かったからそれを知っただけでも成功と言えましょう。
これを世間では負け惜しみなんて言いますが(苦笑)。

余談だが、毎年玄関前で紫色の花を咲かせていた、この種の木としては大木のヂュランタタカラヅカは、この冬の異常寒波で上の方は枯れてしまったようで、新芽を吹かない。
下の方から脇芽が出ているようだから、根は生きているようだ。
もう一度仕立て直しということになりそうです。



by yo-shi2005 | 2018-05-22 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

ファン

画像一覧