2018年 05月 23日 ( 1 )

2018年 05月 23日

この冬の寒さに、勝った木、負けた木

e0033229_1754564.jpg

わが庭で、私のいたずら心で無理やり大きく育てられてしまった花木が二つある。

ひとつは裏庭にある、ランタナだ。

樹高は2mを超えて、一年に3回くらい花を咲かせる。こんな風に

e0033229_17571688.jpg


そして冬になっても葉っぱは緑色をしていた。

しかしこの冬の寒さは格別で葉っぱも細い枝までも枯れてこんな姿になってしまった。
e0033229_17582997.jpg


どの程度まで枯れ込んでいるのかわからないので、思い切って刈り込んだ。
こんな姿になった。

e0033229_1814216.jpg


これが3月3日のことだった。

ところが、生命力の強い木で、暖かくなると枝先から芽を吹いて、たちまちこんな緑になってしまい、花を咲かせ始めた。

e0033229_1831188.jpg


この調子で育てば、「下を通るのに葉っぱが邪魔だ」なんて言いたくなる日も近いだろうと思う。


その反面


表庭の玄関前にあって同じように屋根まで届くように大きくなって、毎年紫色の花を咲かせてきた、デュランタ・タカラヅカはいつもは真冬も緑の葉っぱをいくつか付けているのだが、この冬のあの寒さには耐えきれなかったようで、葉っぱは綺麗に落としてしまって、今もって、まだ芽が出てこない。枯れ枝状態だ。まだ枝に触ってみてないがおそらく枯れているのだと思う、

玄関前の屋根の高さに枝は伸びているが葉っぱが出てこないタカラズカ
e0033229_1851858.jpg


でもよく見ると幹の下の方から新芽が吹いているので、これをのばしてやれば、何年か後には元のようになることだろうと思う。

雨が降ると枝が垂れ下がって下を通る人が触ると水が垂れて、困るのだが、ないと寂しい。
by yo-shi2005 | 2018-05-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧