2018年 10月 31日 ( 1 )

2018年 10月 31日

追憶と物忘れ

e0033229_18494485.jpg


最近、物忘れがひどくって困る、なんて言葉は自分でも口にするし周囲の同年配の人からもよく聞く言葉である。

しかし不思議なことに古い思い出はしっかり頭に残っていて、わりと正確にすぐに思い出せるものだ。

明日投稿しようとしている、このブログの姉妹ブログ「群馬で生まれ育った男のブログ」にすすきのことを書こうとして下書きを始めた時、ふと思い出したのが、この歌のことだ、そしてこの歌を詠んだときの風景、一緒に行った友達の顔も脳裏に浮かぶ。この女の子たちはもう半世紀もあっていないのに。
そしてその時読んだ短歌も覚えていた。
古いちぎれそうなアルバムを開いてみたら、覚えていた歌がそのまま書いてあった。
アルバムに細い万年筆で書いた歌をそのままブログに載せてもいいのだが、ちょっと私流に作ってみた。

考えてみると、このころから滝が好きだったのかなぁ、ハイキングの帰りには滝も観て来た。
e0033229_182329.jpg


一番下の写真は、日光霧降高原の「霧降の滝」の上部です。
このころから滝を見るのが好きだったのかもしれません、でも、このときは案内ブックに滝があるということが書いてあったので、通り道だったので見て来ただけでした。

そんなとこで言い訳しなくってもいいのにねぇ。

そんなことよりも、「忘れる」と言えば今日も携帯電話がどこかに行っちゃって、あっちこっちうろうろ探して、最後の手段でこの赤い丸いのに繋がっているボタンを押してピピー、ピピーとやったら、玄関の靴箱の上にありました。さっきここも探したんだけどなぁ。

e0033229_191848.jpg



それよりも、もっと心配なのは・・・・自分をどこかに置き忘れてこないか心配です。
だって自分にはこのピピーがついていませんからねぇ。

最もッと心配なのは、このピピーの呼び出す方の親機に車のキーとそのキーを探す子機と玄関のキーが一緒になっているんです。
車のキーがどこかに行っちゃったときは、それを探すためのピピーの親機が一緒にどこかに行ってしまうのです。
これは絶対どこかに置き忘れたり落としたりするわけにいかないという緊張感があるからいいのかとも思いますが・・・・
どなたか良いお知恵を拝借できませんかねぇ。

昔を懐かしみながら、変なことを心配している、よしおじさんでした。





/
by yo-shi2005 | 2018-10-31 20:05 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧