カテゴリ:ひとりごと( 290 )

2018年 10月 28日

頭が弱い、控えておこう!!

e0033229_1784661.jpg


このタイトルボックスの中の格さんはなんて言っているかセリフをご存知ですか。

えーい、しずまれ しずまれぃ
この紋所が眼に入らぬか ここにおわすお方をどなたと心得る
畏れ多くも先の副将軍 水戸光國公にあらせられるぞ

御老公の午前である 頭(づ)が高い 控えおろう!!。

・・・・

先日、スマホがフリーズしてしまって、朝開店を待ってドコモショップに飛び込んだ。

おねぇさんは
「これは、一度電源を落としてリセットすれば、回復すると思いますが、持ち主の許可をいただかないとそれはできません、あなたの「本人確認」をしたいのですが、この電話の通信暗証番号(呼び方は違ったかもしれないが、暗証番号のこと)わかりますか?」という。

フリーズしたスマホの画面(電池は充分残っていた)。
e0033229_18375970.jpg


「そういえばなんかそんな番号があったのは覚えているが、その数字は忘れたねぇ」
「間違えてもいいですから番号を言ってみてください」と言われても思い出せない。

「それが解らないとそれ以上の作業ができないのです、何かそれらしい番号を言ってみてください」

結局思い出せなかった。その時は免許証をお持ちですか?。ということで免許証で本人確認ができて、スマホもすぐに治った。

最近はあらゆるものにIDだのアカウントだのパスワードだのと、そんなに覚えられるはずもないような文字列や番号の記憶を強いられる。

パソコンで何かやろうとするとすぐにIDはパスワードは求められる、
それらが、すぐにはわからずに、やろうとしていたこともやらずに諦めてしまうこともよくある、

そんな話をしたら、いつもパソコンを教えてくれる友達が・・・・

「お前は覚えろって言ったって無理だから、そうかって書いておけって言ったって、その書いた紙をどこかにやっちゃうんだから、もう面倒見きれねぇとこだけど、ノートを買ってきてやったから、何のIDでもパスワードでもいいからみんなこれに書いときな、
そうすれば、これをめくれば何でもわかるから。

ちょうど家にA5サイズのルーズリーフがあったのでドッキングして、ページ数も増やせるようにした。
友人が買ってきてくれた部分もルーズリーフに綴じ込んだ。
e0033229_18362059.jpg



そして、ちょっといたずらして、こんな風にしてみた。
これが1ページ目
e0033229_18311084.jpg
頭(づ)が弱い 控えておこう
冒頭の格さんのセリフをまねてみた。

何事も楽しみながらやらなくっちゃぁと思ってさ。

A5サイズの可愛いノートだ。ちょっとイタヅラをしてこんな風にしてみたのさ。

追憶
学校のころの教科書はほとんどA5サイズだった。
あの頃は
b6サイズの参考書なんかもあったのでA5は大きく見えた。

今A5サイズを見るとやたら小さく、かわいらしく見える。
B6なんて言うとメモの紙切れみたいに小さく感じるのは私だけだろうか。


そうだ忘れないうちに書いておこう。「2018年10月27日にパソコンのモニターを買った、保証は3年間だ」って。






by yo-shi2005 | 2018-10-28 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
2018年 09月 20日

目薬

e0033229_18185482.jpg

夕方、いつものように、仕事を終えて部屋に戻って、夕刊を広げた。
すると、気になる記事が目についた。

e0033229_18202184.jpg
パソコンのモニター画面が小さいと、ちょっと読みづらいかもしれないが、日ごろから気にしていたことが書いてある。(Ctrl+で拡大してみてください)

私は普段明るい所なら新聞は老眼鏡なしで読んでいる。
私のこの目がいわゆる「目がいい」という部類の含まれののだろうか、私にはわからないが。

でも、自動車運転免許証は眼鏡使用が条件になっている。実際運転していて遠い所を見ようとすると、眼鏡をかけたほうがよく見えるから運転中はいつもめがねをかけている。
それじゃぁ、目が良いとは言えないだろう。

パソコンは、一日平均3~4時間使っているが私のパソコンはモニター画面が22インチの大きなものを使っているから、目の疲れはあまり感じない、たまに、ノート型を使うと、流石に目が疲れる。

こんな日常を過ごしている私だが、目のことは気になっていたので、この記事を見つけて読んでるうちに、
「あれぇ、どこかで見たような名前の薬だなぁ」と思いながら引き出し隅に追いやってあったのを取り出してみると。
この薬があった

古い目薬
e0033229_18212595.jpg
ちょっと名前は違うが同じような薬だ。もうしばらく使っていない、瓶を見ても使用期限は書いてない。
あの時は、なんて言ってこの薬を薦められたか全く覚えていない、もしもこれがシニア向けという事ならあの薬剤師のお兄さんは私を見て「この年寄りにはこれを進めておけばいいだろう」と思ったのだろうと思う。

今は使わないというより古くて使えなくなったこの目薬は捨てて、新しいシニア用を買ってきておこうかな。
きっとピントの調節機能も弱くなっているだろうと思うし。

まだまだこれからもパソコンモニターも見なくてはならないし、綺麗な花も滝も見たいから。

そうそう、綺麗なおねぇさんを見るのも、独居老人には脳の活性化のためにいいらしいですよ。あんまりじろじろ見てると、おまわりさんを呼ばれるといけませんからほどほどにね。

e0033229_18004503.jpg
花は、じぃっと見ていても大丈夫です。

e0033229_11534983.png



by yo-shi2005 | 2018-09-20 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 12日

新聞はコラムから

e0033229_18114590.jpg


私は、地方紙、「静岡新聞」を読んでいるが、幸か不幸か、新聞を隅から隅まで全部読むほどの時間はない。

だが忙しくって新聞を読んでいる暇もないようなときでもとりあえずコラムだけは読む。

新聞にはいくつかのコラムが載っている。コラムの面白い新聞は読んでいて楽しい。

今日も静岡新聞の夕刊のコラム「窓辺」を楽しく読ませてもらった。

今日の話は特別に昨日や今日に起きた事柄の解説ではなく、江戸時代初期の話だ。

こんな話だった。まぁ読んでみてください。
e0033229_1821169.jpg


こんな話をもっと読みたくなってくる。

伊達政宗の逸話を取り上げた話だが、読んでみて「なるほどそういうことは言えるなぁ」というような話だった。


e0033229_18263469.png


やっぱり後世に名を遺す人はそれだけの知恵と力量を持っていたのだと。


今日は手短に、これでしつれいします。






by yo-shi2005 | 2018-09-12 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 11日

鉄腕アトム型のAIロボを発売 講談社や手塚プロなど

e0033229_17593673.jpg


今日の静岡新聞でも取り上げたが、
 講談社や手塚プロダクション、NTTドコモなど5社は10日、アニメ「鉄腕アトム」型の家庭用ロボット「コミュニケーション・ロボットATOM(アトム)」を10月1日に発売すると発表した。

コミュニケーションロボット アトム
e0033229_1825523.jpg


 ATOMは、高さ約44センチ、重さ約1・4キロ。人工知能(AI)が搭載され、会話やゲームができるほか、インターネットに接続すれば、天気予報やニュースを読み上げることもできる。絵本の読み聞かせや落語、ラジオ体操などのプログラムもある。

 頭部に搭載したカメラで人の顔を見分け、顔写真やニックネームなど最大12人を登録できる。会話を続けることで学習してさらに自然な会話ができるようになるという。

 講談社は昨年4月から、毎号付属の部品を組み立ててアトムを作る週刊誌「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を発売していたが、今回は完成品の発売となる。希望小売価格は税別21万2900円。一部の機能にはインターネット環境とサービス料月額1千円(税別)が必要。
問い合わせは0120・221・322。

一家に一台を目指しているというこのコミュニケーションロボットの説明と素晴らしさはこのリンクで、動画で見ることが出来ます。ページの下の方です。

このページを見ると、アトムのことを詳しく説明しています。

e0033229_2052937.jpg



俺、この子ひとつ欲しい。20万くらいだそうだ、・・・欲しい!!。

けっこう頭いいらしいから俺ついていけねぇかな??。

これは童心に帰ったわけじゃなく老化防止とボケ防止にも欲しい。







by yo-shi2005 | 2018-09-11 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日

これって熱中症かも

e0033229_18263959.jpg


新しく発生した台風の影響か空には雲があったが、太陽が雲の無い所に来るとやっぱり熱い。

こんな日は作業場の中の方がいくらかしのぎやすい。

それなりに一生懸命仕事をし作業場から出て来てみると、今朝水をやったはずの大きな葉っぱの紫陽花たちがグタァとなって「水!、ミズをください!」と言っているようだった。


去年の紫陽花の花が終わるころに、お向かいとお隣の紫陽花の枝を少しづつ貰って挿したものだった。

大げさにこんな姿になっていた。
e0033229_1835315.jpg


この子らも
e0033229_1835383.jpg



仕事を終わって一休みしたいところだが、これを見たらほっておくわけにはいかない。

見ると葉っぱが大きい割に、鉢が小さい。
「これでは今後もこんなことがあるだろう、この際植え替えちゃおう」

植え替えるんだったら水は上げない方がよい。「しばらく我慢しなよ!」

ということで、鉢を探して、土を作って、こんな時期に植え替えるのだから、なるべく根鉢を崩さずに、そっと植え替えた。

植え替えてから、例によって根元に苔を敷いてあげた、そして水をたっぷりやって、一時間もしないうちに、こんなに元気になった。

e0033229_18451735.jpg


e0033229_18454262.jpg


e0033229_1846616.jpg



どれがどの花が咲く木なのか全くわからない。
来年の梅雨時になればわかるだろうと思う。

仕事で疲れていても、花のためなら、こんなに熱中してやれる。

これって、今、世間で騒がれている「熱中症」の一種なのだろうか。


・・・・・・・・

やっぱり秋ですね。
こうして、窓を開けてキーボードをたたいていると、窓の外ではコオロギが・・・・コオロギのあの声はなんて表現したらいいのかなぁ。

私にはビービービーとしか聞こえないけど・・・耳を澄ますと、鈴を転がすような声も聞こえる。

いろいろな声が聞こえる。 秋だなぁ。

しんみりと虫の声を聴くyo-shi2005でした。








これって・・・・まだ心がわかいってこと???。 関係ないか?
by yo-shi2005 | 2018-08-29 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 24日

今更人に履け聞けないし・ハイブリッドって?

e0033229_1831957.jpg


昔から「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」なんて教えられてきたが、今の世の中のように「猫も杓子も」ハイブリッド、ハイブリッドと言われている中で、「ハイブリッドって何?」なんて人には聞けないと知らないまま「知ってるような顔」をしていたのが、何を隠そうこの私でした。

そうかって今更人に聞くのも・・・・。

そこでこの言葉を・・・と英和辞典を開いてみた。

三省堂のグローバル英和辞典だが倅のおさがりでちょっと古い1983年発行だ。

スペルが解らず、ようやくページにたどり着いてみると、
e0033229_18102689.jpg


なにこれ?自動車のことなんか何も書いてない、せめて馬車のことでも書いてあれば少しは自動車と関係があったろうに・・・こりゃ駄目だ。

そこで今度はネットの辞書「Wikipedia]で探したら・・・あった。

ハイブリッド(英: hybrid、英語発音: [ˈhaibrid])は、
種や品種が異なる植物や人間を含む動物から生まれた子孫
異種のものを組み合わせたもの
とある。
なぁんだやっぱり1983年の辞書と同じようなことを書いてある。

イノシシと豚を掛け合わせて「イノブタ」がうまれ、ロバと馬でラバが生まれ。
「自動車は何処へ行っちまったんだ」と言いたくなる。

もっと読んでいくと、ようやくわかって来たような気もするが、それが自動車に結びつかない。

そこで考えた。「もっと拡大解釈だ」
そこで新型の自動車を走らせる技術の中に「イノブタ」のようなものがあるか・・・・
そうだ、「ガソデン」ガソリン車と電気自動車の掛け合わせだ。

だんだん理解出来て来た。
私の考えでは「ハイブリッド車とはガソリンエンジンと電動モーターを組み合わせた自動車のことだ」
外観からは解らないがこれはハイブリッドだそうだ
e0033229_18583366.png


そうかそうゆう事か、そうすると、ハイブリッド〇〇というと、これまであったものと、まったく別のものと組み合わせてできた〇〇という製品というところに使っているんだな、自動車とは関係ない所でもこの言葉は使われているということだ。

交通機関についてはwikipediaにはこんなに詳しく載っていた。

〇ハイブリッドカー - 内燃機関(ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン)と電気モータを組み合わせた動力源を使う自動車など。またこの組み合わせに限らず、2つの異なる動力源を組み合わせた自動車。

〇ハイブリッド気動車 - JR東日本を中心にディーゼルエンジンと電気動力を併用するもの、燃料電池と蓄電池の電気動力を併用するものなどが研究されている。

〇ハイブリッドロケット - 宇宙開発の工学において、推進燃料に固体燃料と気体または液体の酸化剤を使用するロケットをハイブリッドロケットと呼ぶ。



そうするとハイブリット車は終戦直後から日本にあったということになる。
普段はガソリンエンジンの動力で走るが、エンストしたときは、みんなに押してもらって人力という動力で走る。
ハイブリッドだ。


一つ勉強になったような気がする。







by yo-shi2005 | 2018-08-24 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
2018年 08月 14日

花咲かぬ花

e0033229_1737673.jpg


先日たった一つ咲いて、こんなに私を喜ばせたアサリナだが、それ以来花の咲く気配は全くない。

8月2日に一つだけ咲いたアサリナの紫
e0033229_17442032.jpg


何が悪いのかと、インターネットで検索して見たが、これと言った解決策の載っているサイトが見当たらない。

この鉢は白とむらさきを植えてあってその蔓は入り混じっているはずだから咲けば綺麗だと思うのだが、咲かなければ単なる邪魔者、いっそ引き抜いてしまおうかなんて考えることもある。

咲けば可愛いのだが
e0033229_1745571.jpg


ここで引き抜いてしまうのは簡単だが、花にしてみれば何かが気に入らなくって花を付けない、それを探し当てて、花を咲かせて、その花と共に私も喜びたい。

この花の白もあるが、これも花が咲かない先日いくつか咲いたが、ネットで見るとこの花の花季は5月から11月なんて書いてある。


うちは蔓物はだめなのかなぁ、なんて思いながら横を見ると、「おぉやっぱり蔓物はだめか」
背の高くなったマネッティアがつぼみは一つもなしでボケェーっと立っていた。
これもだめだぁ。
e0033229_1875537.jpg


蔓物がみんなだめっていうわけでもない。
去年挿し木をした、マンデビラは、1~2日のうちに花を咲かせそうだ。
e0033229_1895721.jpg



そして、これもマンデビラで可愛い花が咲く。明日には咲くだろう。
e0033229_18111031.jpg



今日は、ご機嫌が悪いのか(私の)書いてることがちょっと変だ。

とにかく、アサリナは今年花が咲かなければ処分しよう。


あぁ、しっかりしないと俺が処分されてしまうかもしれない。


夕方になって、静岡市あたりに湿った空気が流れ込んだのか、空気を吸うと、締め切った風呂場の中で息を吸うような気がする。
今夜も寝苦しいだろうなぁ。

e0033229_18255449.jpg








by yo-shi2005 | 2018-08-14 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

独居老人花と話す

e0033229_18313544.jpg


ある放送局のキャスターが
「私が顔を出すたびに、危険な暑さと同じことを言っていたのでは、お聞きになる皆様も耳が慢性化してしまうといけませんので、今日はこの言葉は言いません。でも今日も命に係わるほどの暑さになるようですから、熱中症にはご注意ください」

「なんだぁやっぱり熱いんだぁ」と言いながら外に出ると、やっぱり外も暑かった。

こんな日は外で誰かとしゃべれば気が紛れて暑さも忘れられるかなと思ったが、誰もいない。

「人がいなけりゃぁ、花と話すか」


うちで撮れたオクラを食ってみた、というより食おうとしたら皮が硬くって藁を食っているみたいだった。
そこで丁度綺麗な花を咲かせているオクラに話しかけた。
「俺はもう、うちで撮れたオクラは食わねぇからな、せめて綺麗な花を咲かせてくれよ、花は一生懸命愛でてやるからな」
オクラは、喜んでいいのか、悲しむべきなのか困っているんじゃないかと思った。
e0033229_18424419.jpg



車の横を通って道路に出ようとすると長く伸びた枝が邪魔していた。
「この枝なんて言ったっけなぁ、え~と、中国語の名前の・・・・
この枝です
e0033229_1845188.jpg


去年ここで花が咲いた、あの・・・こうゆう時すぐに出てこないのは老化現象の一つとか、夜来香じゃないですよ。
この木は白い花が咲きますが夜来香は黄色の花が咲きます。
そうだ思い出した「香来木=シャンライムゥ」だ。
e0033229_18484263.jpg


このくらいで思い出したから、まだ老化も最終段階までは行っていないようだ。


今年も蒔かぬ種に花が咲いた。高砂百合だ。
この花は邪魔にならないところだからいいのだが、玄関のタイルの階段の手前の真ん中に勝手に芽を出して伸び始めたので、それは通る人が困ると思ってちょん切った。
でも花はいい花だ。
e0033229_1854218.jpg



この花は何も話す必要がない、ただジィっと見るだけでいい。
e0033229_18552098.jpg



もう一つ、一日花で毎日咲くけどその日一日で萎れてしまう花があります。
台風の前に一番最初に玄関に取り込んであげた、あのムクゲです。
何にも言わなくても毎日咲いてくれます。
先日根元の土の上を苔で覆ってあげました。だけどその写真がないのです。
花の写真はあります。
e0033229_1953048.jpg


可愛いでしょう。

花はちょっと何か話しかけてあげるとよく咲きます。嬉しいのでしょうね。


あんまり長い時間花と話していると、死の危険を感じるので、ひきあげました。

もっと話したいけど・・・・。






by yo-shi2005 | 2018-08-05 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 13日

びっくりして、ほっとした話

e0033229_17353825.jpg


お粗末な話だが、本人にしてみればびっくりした話です。
読んだら笑ってやってください。
「イイトシシテ、オッチョコチョイだ」ってね。

昨晩は脳味噌が疲れたような気がしたので、早く寝た。
そして今朝は、気持ちよく目覚めた、5時半過ぎだった。

昨日準備しておいた洗濯機を回しながらパソコンにスイッチを入れた。

普段はリビングにある大きめのデスクトップを使うが、寝室のベッドの脇にもう一台ノートが置いてあって、いつでも使えるようになっている。

この話はそのベッドの脇に置いた方のパソコンの話です。
e0033229_17462792.jpg


最近スイッチを入れると、まずこの絵が出る嫌な絵が出た。
e0033229_17473396.jpg



「この絵も違う絵に設定できるんだろうなぁ、嫌な絵だなぁ」なんて思ったら、小さな音で「プツッ」と言って画面が真っ黒になってしまった。

「なんだぁ、悪口が聞こえたんかなぁ」なんて独り言を言いながら、電源スイッチを押したが、何にも反応がない。

でも充電のための線は全部つながったままだから、電池切れはないだろう。
でもパソコンの周囲についている表示ランプは何も点灯していない。

「なんだろう?、どうしたんだろう?。PCの中の電源回路がおかしくなったのかなぁ」
次の瞬間、修理に出すことを考えていた。
「メーカー保証はだいぶ前に切れているけど、ヤマダ電機の保証に入っていたはずだけど、これももう切れちゃったかなぁ」そんなことを考えながら保証書を引っ張り出して見ると・・・・
よかったまだ一年半ある。
e0033229_17564566.jpg




それでもと思って、充電の線を調べてみた・・・すると・・・・
テーブルタップの充電の所のスイッチがOFFになって、パイロットトランプもついていなかった。

e0033229_1814779.jpg


これかな?。スイッチをパチッ!
PCの前面の黄色の充電中のランプが点いた。

2~3分して、PCの電源スイッチを押すと、「NEC」と大きなロゴが映った。

「なんだぁ、これだったのかぁ、腹が減って動けなかったんだなぁ」。

そしてまたあの嫌な絵が出て
e0033229_1865674.jpg


そしてホーム画面が出て、お気に入りの滝の写真にまで行きついた。

e0033229_1875861.jpg




あの時はもう修理に出すことを考えていた。
「俺はクリスチャンじゃねぇけど、やっぱり13日の金曜日っていうのは嫌なことが起きるのかなぁ」なんて思いながら。

あぁ、よかったぁ、やっぱり俺はクリスチャンじゃなかった。

今は普通に使えるようになっています。
さっきスイッチを入れて起動したら、こんな画面が出ました。

e0033229_18164465.jpg


もう逆らうことなくそのまま受け入れました。

ホッとしたら素直になったみたい・・・・・。







by yo-shi2005 | 2018-07-13 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 11日

ぬか喜びだった⁇

e0033229_1554972.jpg


梅雨前線が台風に刺激されて大雨が降るし台風の進路によっては強風が吹くなんて予報が出ていたので、昨日は早い時間に外にある風と雨に弱そうなやつを家の中に運び込んだ。

カラーも避難させた
e0033229_1613726.jpg


もちろんあのカラーも勝手口の中に入れた。
でも夜中になっても大した雨は降らず、風邪も吹かない。

「台風情報を聞き違えたのかな?、まぁ備えあれば憂いなしだ」と安心して寝た。

気が付くと、カラーの黄色の花が強い日差しを受けて二つとも緑色になって、葉っぱになってしまっていた。
元の緑だけの観葉植物みたいに
e0033229_1620854.jpg


「あぁ、やっぱりこれは花じゃなく日光が足りなかった葉っぱだったのかぁ」とがっかりした。
それよりも二日ほど前のブログには「花が咲き始めた」とアップしてしまった。
「仕方ない、あれは早とちりのぬか喜びでした」とブログに書くしかねぇか」と落胆そのものでした。

あんまりがっかりしたので目が覚めた。時計は6時だった。
なんだ時計までが俺を笑ってらぁ、「もうろくじー」だなんて。

「なんだゆめだったのかぁ」と急いで勝手口に行って見た。
「可愛い丸っこい花が咲いていた。
「また夢にならねぇうちに写真を撮っておこう」とパジャマのままで鉢を外に持ち出して。
一枚パチリ…これが本当の姿です
e0033229_16215574.jpg


丸っこい花をド・アップで
e0033229_16244373.jpg


ホッとして、朝飯が美味かった。


表庭に行って見ると、今度はダイヤモンドの生る草を発見

まずは写真を、せっかくだからちょっと大きい写真にします。
e0033229_16292980.jpg


もう一つの鉢を観たらいくつもある。こらぁ大金持ちだ。
e0033229_1631134.jpg


このダイヤモンドの生る草は、花が終わったルピナスです。

台風にも花にも騙されて一喜一憂の朝でした。



by yo-shi2005 | 2018-06-11 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧