カテゴリ:その他いろいろ( 305 )

2019年 01月 16日

誕生日プレゼントに拡大鏡

e0033229_18292590.jpg


もうじき誕生日が来る。何歳かって?。いい年です。

昼休みの時間に、ピンポーン。
出てみると背の高いイケメンの青年が立っていた。
「〇〇信用金庫です。いつもありがとうございます」
「あれ?、今日何か約束してたっけ?」
「いいえ、突然お邪魔してすみません。今月お誕生日なのでささやかなお祝いの品を持って参りました」「おめでとうございます」。と言って小さな袋に入ったものをくれた。

「大して貯金もしてないし、借り入れもしてないのに、毎年丁寧にわるいなぁ。遠慮なくいただくよ。有難う」
青年は「今度、この町内の担当になりました〇〇です」挨拶をして帰って行った。

我が家から一番近い信用金庫で貯金はちょっとしかないが付き合いは長い、毎年こうしてプレゼントを持ってきてくれる。
去年は、こんなランプシェードを頂いた。
e0033229_184287.jpg


これは光源の部分を抜き出すと、懐中電灯としても使える便利グッズだ。
e0033229_19102454.jpg



そして、今回のプレゼントは・・・というと、最近TVのCMでよく見かける、
「俺も一つ欲しいな」と思っていた、これだった。
e0033229_1845299.jpg


ディスプレーから外すとこんな感じ
e0033229_8442218.jpg


ミシンの微妙な調整の時、虫眼鏡では片手がふさがって不便だ、「あれがあればこんな時便利なんだけどなぁ」と以前から思っていた。

早速かけてみると、およそ20cmくらいでピントが合う。だから普段新聞を読むようなときにはレンズが強すぎる。

私は、新聞もパソコンもめがねはいらない。でも・・・・

考えて見たら、あのわれわれ高齢者に意地悪してるんじゃないかと思いたくなるような文字の小さなスマホにはちょうどいいかもしれない。

中に入っていた説明書にもこんな写真が載っていた。
e0033229_18534410.jpg


これなら怖くって「歩きスマホ」なんかできない。

e0033229_1856164.jpg


これは実用的な有難いプレゼントです。

お金があればもっと貯金してやるんだけどなぁ。
昔の人は言いました「無い袖は振れない」と・・・・クシュン。

e0033229_18593159.png




by yo-shi2005 | 2019-01-16 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 15日

最近の引き出物

e0033229_1853617.jpg


二日ほど前に、小包用の封筒に入った荷物が届いた。
配達していくれたのは郵便屋さんだったか、宅配屋さんだったかよく見なかった。
「ここにサインかハンコお願いします」

「なんだろう???」
最近は解らない荷物はやたら開けるのが怖い。荷物に印刷してある差出人は小さな字で印刷してあったが、知らない会社のようだ。

外からさわってみると中身は小さな箱状のもののようだ。
e0033229_1814513.jpg


とりあえず思い切って開けて見た。
袋から出てちらっと持た瞬間、「あぁ、これだぁ」すぐに分かった。


先月他界した、私の義理の従兄弟に当たるおばあさんの息子さんからしばらく前にチョイスの引き出物が届いた。
最近は、お葬式の帰りに大きな引き出物をぶら下げてか来るのはあまり流行らなくなって、後日カタログを送ってきて、「個人の志です、お好きな物を選んでください」という趣旨の引き出物が多くなってきた。これは合理的な方法だと思う。

私はそのカタログから、こんなものを選んでネットで申し込んだ。それがこの日に届いたこれです。
e0033229_1822487.jpg


よくこれを「防災用ラジオ」と呼ぶ人がいるが、このラジオは防災の役はしない。
言うならば、「災害時用ラジオ」と言えると思う。

だいぶ前から一つ欲しいと思っていた。
一番の特徴は、電池切れになった時のためにハンドルで、内臓の発電機を回して発電できること。
e0033229_1827135.jpg


AM・FMラジオはもちろんのこと、サイレンも鳴らせる、小さいながらもライトも点く、そして今風な特徴として、携帯やスマホの充電のためのUSBポートがついている。
もちろんケーブルも付いてきた。

e0033229_18312578.jpg


被災時には助かる機能が付いたラジオだが、これを使う機会が来ないことを祈りたいところだ。






by yo-shi2005 | 2019-01-15 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 08日

運転手は一人で複数台のトラックが追従

e0033229_19112783.jpg


「無人システム」用いたトラック隊列走行、新東名で実験 先行車を自動追従


1人の運転手が複数台のトラックを運行する実証実験が、新東名高速で始まります。今回は最大3台の隊列が70km/hで走行。安全確保の観点から、各車両には運転手が乗車します。

各トラックには運転手が乗車(実験中)

 経済産業省と国土交通省は2019年1月8日(火)、後続車の無人運転システムを用いたトラック隊列走行の実習実験を、新東名高速で行うと発表しました。


昨年実験を行ったときの説明図
e0033229_1837723.png


 期間は1月22日(火)から2月28日(木)までです。最大3台のトラック隊列が、約10mの車間距離をとりながら70km/hで、静岡県内の浜松SA〜遠州森町PA間を往復します。安全確保の観点から、各トラックにはテストコースで経験を積んだ運転手が乗車します。

 国土交通省と経済産業省は、2018年6月に閣議決定した「未来投資戦略2018」に基づき、その取り組みのひとつであるトラック隊列走行について、2020年に新東名高速で後続車を無人にして実現し、2022年に商業化することを目指しています。

 これまで公道では、「有人」システムを用いて実証実験が重ねられてきましたが、今回は「無人」システムを用いた実験を実施。両省によると、先行車に追従して車線変更する機能を搭載したトラックによる公道実証は、国内初としています。

 計画されている隊列走行では、通信などで車両を接続する「電子的な連結」により、1人の運転手が複数台のトラックを運行します。これにより、運転手不足対策への貢献や、短い車間距離による後続車の空気抵抗低減などが期待できるといいます。

 後続車は通信で先行車の制御情報を受信し、自動で加減速を行いながら車間距離をキープ。さらに先行車を追従し、車線の維持や変更も行います。また、後続車の後方に取り付けたカメラ画像などを先頭車に表示し、先頭車が車線変更する際の運転手の視界を支援します。

 今回の実証実験では、無人システムの実現に必要な各機能を確認するとともに、隊列の周りを走る車両からどのように認識されるか、どのような印象か、隊列が周囲の車両走行にどのような影響を及ぼすか、といったことなどが検証される予定です。


私にとって非常に興味のある実験で、もしもこの実験に高速道路で出くわしたら、私はきっと本来の用事をすっぽかして、この車両について行くだろうと思う。

説明図はいくつか発表されているが、私自身知識がなくて、自分なりの説明など挟むことが出来ない。

バスや乗用車の無人走行の実験は話題になっているが、これはそれとは違って、実用化されたとしてもまるっきり無人のトラックが走るわけではなく先頭のトラックには運転手がいることになる。
今でも道路を走っている、トレーラートラックの間の太い棒がなくなったようなものだろう。

今すぐにでも走るところを見たい気分です。


興味のない人にはつまらない記事でしたね。ごめんなさい。





by yo-shi2005 | 2019-01-08 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 06日

道具は買ったが机上は片付くか

e0033229_1975153.jpg


静岡市内のある総合病院の「歯科、口腔外科」に治療に通っていた。

そこの待合室には私もいつも読んでいる静岡新聞始めスポーツ紙などが、供えてあった。

以前は新聞を長いホルダーで綴じてラックにかけていた。ところが、比較的最近のある日からその新聞をテーブルの上に並べておくようになった。

「あれっ」と思ってみると、その新聞はバラバラにならないようにこんな金具で止めてあった。

これは我が家の新聞を試しに止めてみたものです。(二か所止めるとしっかりとまる)
e0033229_15413561.jpg



「これはいいなぁ、俺もちょっとしたメモなどが机の上に散乱して困る、これならいいなぁ」と思った・・・いいなぁと思うとすぐに欲しくなる・・・・(悪癖)。

ホームセンターを2店程探したがが見当たらなかったが、その後別の店で見つけた。

使い方も何も解らないまま、すぐに買って来た。
名前がユニークで、ガチャ玉と言った。
e0033229_15472221.jpg


家に帰って早速やってみようとしたが、、、どうやるかわからない。

早速ネット検索
すると、これを使うのには専用の道具が必要なことが解った。

早速買いに行こうと思ったが、年末はその時間もなく、今日そのホームセンターに行ってついに買って来た。
こんな道具が必要だったのだ。これもユニークな名前で「がチャック」
e0033229_15522912.jpg


やってみると、親指にかなり強い力が必要だ。
そして途中で押し出すのをやめると球が出口で引っかかってしまう。
はっきり言って親指の力が弱い人には不向きな道具だと思う。

わたしはこのパッケージの取説を見て・・・
e0033229_15564417.jpg


やってみたらできた。
e0033229_1557462.jpg


指の力の女性の方なんかは、ゼムクリップの方が楽かもしれません。

外すのは簡単、つまんで引っ張れば取れます。玉はまた使えます。

これで机の上が少しはかたずくかな???。

「なになに、こんなものくらいであいつの机の上が片付くもんか」と散乱の神様が笑っているようだ。






by yo-shi2005 | 2019-01-06 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 01日

新年ご挨拶と、純白の花(?)

e0033229_1711135.jpg




当ブログにご訪問くださいました皆様

明けましておめでとうございます。

昨年中はこの老体に生きる希望をお授

け下さいまして有難うございました。

本年も花に、滝にと楽しみながら続け

てまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


 平成三十一年 元旦  yo-shi2005




ところで、話題に移りますが、私は昨年10月初めに群馬に行きました。
その時中学時代の恩師のお宅で、シモバシラなる植物をいただいて来ました、一緒に行った、昔子供のころ同級生の女の子だった女性も同じシモバシラの根っこ付きの植物をいただいて来ました。
私は一部を実家の庭先の畑に植えて来ました。そして一部は静岡の自宅にも鉢植えしました。

元同級生の女の子の女性も埼玉県の真ん中にある町の自宅に持って行って植えました。

これは茎が枯れないと花(?)が咲かないのです。
静岡は暖かすぎてまだ茎が緑色をしています。ところが昨日(12月31日)
その元女の子が「うちのは花(?)が咲いたよ」と言って写真を送ってくれました。
埼玉県でもまだ寒さが足りないようですが、これが幼いシモバシラの花です。

e0033229_16283333.jpg


シモバシラというのは俗名で、学名はkeisukea japonicaと言います。
梅干しに入れる紫蘇の仲間です、葉っぱは紫蘇よりも少し細いですが花はそっくりです。
この学名を読んでお気づきのように、日本の植物学者(伊藤圭介)が発見して発表した植物です。
殆ど日本にしか自生していません。

この植物の特徴で冬になると地上部分は枯れてしまいますが根っこは生きています。
その根っこは冬でも(冬眠)せずに地中から水分を吸い上げています、その水のやり場がない為に、もう枯れて水分も要らなくなった茎の中の細い水管に水分を押し込み、地上へ押し上げます。
地上ではその少しずつ出た水分が外気温が下がると凍って、茎から押し出されて凍ってまた押し出されて凍って、とてもきれいな造形物になります。これがこのシモバシラのメカニズムです。


この冬が2018年の寒中くらいの寒さになれば、わが庭でも、きれいな花(?)を咲かせるだろうと思いますが、これは自然任せで何とも言えません。

そこで何度かこのブログにアップしましたが、話のついでに、立派なシモバシラの花(?)をご覧ください。
これは参考資料で、ネットからお借りした画像です。
e0033229_16433110.jpg


もう一つ参考画像
e0033229_16442314.jpg


先日先生のお宅でも花(?)が出来たそうです。でも先生は私よりかなりご高齢なので
「写真を撮って送ってください」なんてお願いできません。
それに先生はお一人暮らしでご家族にお願いすることもできません。

かくなる上は、自分自身で見に・・・・いやいや、簡単にはいけません片道350km私とて、後期高齢者ですから・・・・クシュン。





by yo-shi2005 | 2019-01-01 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(4)
2018年 12月 31日

暮のお買い物

e0033229_17414034.jpg


「こんなに押し詰まってから買い物に行かなくってももっと早くに・・・」なんて言わないでください、主夫は忙しいのです。

まずはいつも行く電気店Yデンキ、でも道順の都合でいつもとは違う店に行った。
このあいだホームセンターで見かけてほしいなと思ったが、この店のポイントカードを持っていないので、「あとでYデンキで買えばいいや」、と買わなかった。

でもこれは使ってみてうまくいったら別の機会に写真入りで紹介します。

そしてもう一つ、私は「ちび子」と呼んでいる、モバイルパソコンに使うなるべく小さなマウスが欲しかった。大きいのは持ち運ぶときに邪魔になるから。

店員はとんでもない高いものを薦めるが、私は「俺この形の方が好きだ」と言って本当は形よりも値段が好きだったのだが、小さいのを買って来た。
NECの大きなパソコンについてきた純正品と比べるとこんなに小さい。
e0033229_17521488.jpg


もう一つ欲しいものがあったが、店員の説明では、そうゆうのがあることは知っていますが、Yデンキがそのメーカーさんと取引がないので置いてありません」という事なのでそれは諦めた。

レジでポイントカードを出すと、「ポイントがたまっていますけどどうしますか?」という。
「たまっているんなら使っちゃおう」というと、「そうするとあと200円で足ります」

200円だけの買い物だった。

次の店は、国道を挟んで向かい側にあるY量販店、衣料品のチェーン店誰。
寒いのでこれが欲しかった。
e0033229_1758196.jpg


女性の店員に、「チラシに載っていた暖かいアンダーシャツは何処にある?」と訊くと案内してくれた。
「これらがそうです」という。
「ブイネックのLサイズがほしいんだけど」というと、店員は、「婦人ものはブイネックはないんですけど」
「なんだ、ここは婦人物売り場かぁ、おらぁそうゆう趣味はねぇから紳士物が欲しいんだけど」
「あっ、ごめんなさい」と言って、遠く離れた紳士物のコーナーに連れて行ってくれた。
これを買って来た。


e0033229_18473110.jpg




次は、ちょっと離れたイトーヨーカドウに用事があった。

先日買ったチノパンツが気に入ってもう一つ欲しいと思っていた。
前に買ったチノパンツをはいて行った。
最近腰の周りに脂がついて、ズボンのウエストがきつくて困ることは以前このブログにも書いたが、先日買ったチノパンツはちょうどよかったのだが、ズボン下を履くとちょっときつい。
そこでサイズの一つ大きいのにした。

店頭に積んである中から一つ大きいのを出してレジへ持って行った。
e0033229_1827525.jpg


「いま履いているこれよりもウエストをひとつ大きくしたんだけど」というと、店員は
「長さの方は大丈夫ですか?」と訊くので
「長さもズボンのどこかに書いてあるの?」
「ウエストのベルトのあたりの裏側に書いてあるんですけど」
「ちょっと見てちょうだい」と言ってベルトを緩めて、ウエストボタンを外したら、ズボンが少し下がった。
店員は慌てて
「下げなくって大丈夫です!」とズボンの上の方をひっくり返してみていた。

「これと、今お履きになっているのと股下サイズは同じです」。
それを買うことにした。
5千円札を出すと「ポイントカードをお持ちですか?」
「プリペイドカードを持ってるけど、そうだ、まだいくらか残ってるんかなぁ?しばらく使ってないけど」
カードを機械にかけて
「あぁ、これで足ります、このお札はしまって下さい」5千円札は返してくれた。

なんだかただで買い物した気分だった。


この店には一階にスーパーがあるので、このあとカードの中のお金で食材とお昼も買って帰って来た

あんまりお金を使わない買い物だった。

・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。

    どうぞ、希望に満ちた良いお年をおむかえくださ~い。

e0033229_18422088.png




by yo-shi2005 | 2018-12-31 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 29日

知らなかった、長い町名

e0033229_19271562.jpg


何年か前にdocomoのタブレットを買って2年の契約期限が切れたので、通信の契約を破棄した。
その後は友人のアドバイスで、時々ネットに繋いで(家の中のWi-Fi)必要な更新をしている。

昨夜も、特別タブレットで見たいものもなかったがベッドに入ってから、スイッチを入れた。すると、ダウンロードした覚えはないが(ダウンロードしたのを忘れたのかもしれないが)こんなアプリのアイコンが目に入った。
e0033229_19334735.jpg


おもしろそうなので開けて見た。

e0033229_19351035.jpg


こんな風に漢字が表示されて読み仮名を入力する
e0033229_19362584.jpg


10問終わると、成績表が出る
e0033229_19372939.jpg


昨晩は平均50点だったが、今挑戦したら80点の好成績だった(笑)。


そんなことをしながら、もっと難しい地名もあるのになぁと思い、「難読地名」で検索して見た。
すると、難読地名の欄外にこんな地名が表示された、それも我が静岡市の隣のふじえだしにあるという。静岡県藤枝市久兵衛市右衛門請新田(きゅうべぇいちえもんうけしんでん)

今でも使われている町名だという。早速グ-グルマップで探した。

e0033229_2003950.png


江戸時代から伝わる地名だそうだ、その土地は狭い区域で家は少ししかなく殆どが農地の田舎だ。

この土地に行ったことはないが、東海道本線の北側の広い道路は何度も通ったことがある。

地元に住む人には珍しい話でもないと思うが、30kmあまり離れたところに、珍しい地名の土地があるということを知り、誰かに話したくて仕方がないが、そんな話をする相手も身近にいないので、ブログネタとして紹介します。

そうだ、今は故人の藤枝市生まれの友人が「藤枝は昔の人の名前の町名がうんとあるんだよ、変な土地だねぇ」なんて話していたのを思い出した。
これも人の名前だが二人分の名前というところが珍しい。




by yo-shi2005 | 2018-12-29 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 26日

詐欺にご注意

e0033229_17401816.jpg


皆さん、年末だけでなく一年中注意しましょう。

お昼ちょっと前のことです、私は今ごろパソコンを駆使して一生懸命年賀状を作っていました。

するといきなりこんなダイヤログボックスが現れたのです。

e0033229_17463043.jpg


windowsのマークがついているので信用したくなります。

そのうち次々と素人がびっくりして慌てるようなメッセージが出てきます。

そのうち「トロイの木馬」がどうのこうのと出て来たので驚きました、

トロイの木馬と言えば超有名なウイルスです。


e0033229_17425832.jpg


そのうち、
e0033229_17512042.jpg


ここをクリックしろと出て来たので、一応クリックしたが、どうもウサン臭いので、
これを途中でストップしました。

ダイヤログボックスは×をクリックしてもなかなか消えませんでした。
いっそこうしてやろう!!、とパソコンを強制終了してやりました。


私は「commufa」というプロバイダーを使っているが、もう付き合いも長いので、特別な会員になっている。
そこへ電話した。

今あった出来事のうち、覚えていたある程度のことを話すと、それは「さぎの手段です」ということだった。

ウイルスが侵入しているからこれを駆除するためにと言ってお金を要求するのだそうだ。


まずは一安心したが、念のために私のパソコンを調べてもらったら、そのプロバイダーの提供するセキュリティーが入っているので、もしも本当にウイルスが侵入したらそのセキュリティソフトが騒ぎ出すから心配ないとのことだった。

私がもしもあのまま詐欺師の言うとおりになんだかわからないソフトをダウンロードしていたら、「これでも駄目だから有料のソフトを使って駆除しましょう」ということになったのだろうと思う。

この詐欺師しつっこいやつだ、今このブログを書いている時にも、こんなことを言って来た。
e0033229_188487.jpg


もうその手にはのらねぇぞ!!。

皆さんも十分に気を付けましょう。しっかりとしたセキュリティソフトを導入して、安心してパソコンライフを楽しみましょう。






by yo-shi2005 | 2018-12-26 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 19日

賞味期限

e0033229_16205622.jpg

お客さんが来た。

静岡らしく緑茶で接待、でもお茶だけではいわゆる「からっちゃ」(これは群馬弁なのかな?)そこでなにかお茶請けはないかと探したら、以前群馬に行ったとき、お土産と一緒に、自家用として一つ多く買ってきた、故郷の銘菓「磯部煎餅」がそのまま残っていた。
e0033229_15472181.jpg
友達も磯部煎餅のことは知っていた。でも開けてみると、消費期限が・・・・


親しい友達なので正直に
「ずいぶん前に買ったんで、消費期限ぎりぎりだけどいいかぃ?」
e0033229_15475655.jpg


友達はその表示を見て・・・・
「なに?。まだ消費期限内じゃないか、上等上等!、早速いただきまぁす」

美味しそうにポリポリと音を立てて食べてくれた。

賞味期限ぎりぎりだったとしても期限内だったら、問題ないはずだ、いい時にきてくれたなぁ。

「それに、あんたが”お毒見”をしてくれたんじゃァ、俺も食おう」

二人でポリポリ、ポリポリ。

同じ口で食ったりしゃべったり、

e0033229_15462617.jpg


私が子供のころは、私の祖父が懇意にしていたおじいさんが煎餅を焼いていた。
そのお爺さんが時々傷物の煎餅を持ってきてくれた。
だから私たち兄弟は、煎餅と言えば、この磯部煎餅のことと思っていた。
高校生のころ友達が「煎餅」の話をした、「煎餅を食うとしょっぺぇもんで喉が渇く」と言った。
「なんであれがしょっぺぇんだ、あんなに甘いんに」と思ったが後日になって、別の友達に話したら、
「おめぇのゆうのは磯部煎餅、皆が言うのは塩せんべいで、世間はこの塩煎餅のことを"煎餅”っていうんだ」と教えてくれた。

17歳の目からうろこだったのを思い出した。
by yo-shi2005 | 2018-12-19 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(3)
2018年 12月 07日

今日の富士山・庭でやたら撮り

e0033229_1814248.jpg


この頃は夕方がやたら気ぜわしい。早くしないと暗くなってしまう。日没が早いのだ。

夕方と言ってもまだ4時前だから、この時間なら夏だったらまだ「昼間」だ。
車で走りながら
「今日は雲が多いから富士山は見えないだろうな」なって思いながら西に向かう橋の上で、サイドミラーを見ると、富士山の真っ白な頂上が見えた。

「こんなきれいに見えてるんじゃ写真を撮らなくっちゃ」なんて思いながら、目的のお宅に急いだ、無駄なおしゃべりは止めて早めに帰って、安倍川右岸の撮影スポットに急いだ。

今日の富士山

今日は西の空に雲があったので、富士山の頂上には日が当たっていなかった。
そうすると、こんな画像になる。
e0033229_189871.jpg


東の空も雲があったが、高い所にあったようで富士山の頂上は見えていた。

もう一枚、
近い方の松の枝は、安倍川右岸の堤防の松、向こうの方に見えるのは安倍川左岸の堤防にある松並木
その間隔はおよそ700m、これがこのあたりの川幅ということです。
e0033229_18121693.jpg



・・・・・

ことしはスペースのことを考えて、花を控えめにしているので、庭の花もちょっと寂しい。

そんな時でも咲いている花を追いかけて、やたら撮る。

こんな写真を撮りました、全部今日午後に撮ったものです。



ルリマツリの遅れ花

こんなに咲いたのはこれまでで初めてというくらいよく咲いてくれた「ルリマツリ」ももう終わりで、遅くになって蕾が出て来たのが今咲き始めた、いわば「遅れ花」と言ったところ。
でもあの優しいブルーは健在でした。
e0033229_1820863.jpg


・・

ピンポン菊の遅れ花

ドーム菊がだめそうなので、せめてほかの菊で…と思って苗を二つ買って来た、ピンポン菊とか言って、ピンポン玉くらいの花が咲くということだった。
こんなに背が高くなるとは思わなかったので小さな鉢に植えたが、安定が悪く台風ばかりか強い風が吹くたびに倒れていたが、それでもよく咲いた、白かった花は今はえんじ色になって、頑張っている、
その根元の方に出たわき目につぼみが出て、今綺麗に咲いている。
ピンポン菊の遅れ花
e0033229_1826068.jpg



・・・

ドーム菊の残党

残党などと言っては可愛そうだが、ドーム菊にしようと挿し芽をして、植え替えてみたが、途中で断念してほとんど捨てたが、その中で捨てられずに生き残ったなかのひとつ。
そのまま置いて咲かせてみたら、何ともかわいらしいので車のボンネットに置いたら、吹く風を受けて嬉しそうに踊っていた。
踊る白小菊
e0033229_1831545.jpg



・・・・

眠りについた紫蘭

先日綺麗なグラデーションの黄葉を見せた、紫蘭の葉っぱは雨と風に、朽ち葉となって散り落ち、根っこはそのまま春までの眠りについた。
e0033229_18351418.jpg



・・・・・

最後に今賑やかに咲いているネリネ

ネリネは今一人で我が表庭を賑わしてくれている。
e0033229_1836374.jpg


画像の中のネリネの右にある茶色になった葉っぱは、最初に登場した、ルリマツリの葉っぱです。
この子も間もなく冬の眠りに入ります。

本日はこれくらいにします。






by yo-shi2005 | 2018-12-07 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

検索

ファン

画像一覧