<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年 12月 31日

年末の御挨拶とカレンダー

e0033229_17572625.jpg


         ご挨拶

この一年、拙いブログにお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。
毎日見て下さる方がおられるということを念頭に、極力休まないようにと思って、たとえつまらない話題でも休まず続けようと頑張ってまいりました。

ごらんくださる皆様に対し私の生存証明になると思って書いています。
これからも私のもう一つのブログ群馬ブログともどもよろしくお引き立てくださいますようお願い申し上げます。
なお群馬ブログは相方と協力して群馬県の話題を中心に隔日投稿としております。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。

                2017年12月31日  yo-shi2005


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日の話題は、歳の変わり目らしくカレンダーについてであります。

年末が近くなると、いろいろなところからカレンダーをいただくようになります。

私は、某大手銀行から今年の一月にいただいたカレンダーが気に入って、旅行でもしない限りは毎日眺めている。
それはトイレの中に飾ってあるので毎日見ることになる。

今日とり変えた新しいカレンダー、
e0033229_18135497.jpg


その月によって、一枚の写真だったりこのようなイラストだったりする。

そして、その題材にご当地の話題や写真イラストなどが登場するところが気に入ったのだ。
絵を見て
「あれ?、どこかで見たようなアンテナだな」解説文を見ると、やっぱり・・・静岡市街地の中にある小さな山の頂上にあるアンテナだったり、
この秋には群馬県のことだったのでそれをネタに群馬ブログを書いたり、何年か前に滝を求めて走り抜けた山梨県の道志村板橋の家並みのイラストだったり親近感のあるカレンダーだ。
今日まで一か月見ていた写真がこれ
e0033229_18345140.jpg


こんなコメントがついていた
e0033229_18353460.jpg


毎日この写真を見ていろいろ考えながらようをたした。

どうやらこの三人はこの写真家のお子さんたちのようだ。
誰が一番高くジャンプできたのだろうか?真ん中の子は、シャッターのタイミングよりも早かったので、もう降りてくるところだ・・・何で・・・髪の毛が風圧で上を向いている、右の子はこんなに脚を曲げて飛び上がって着地までに足が延ばせるだろうか?。でも、おねぇちゃんにつかまっているようだから、着地の時に転ぶようなことはないだろう。
お兄ちゃんはさすがに力強いジャンプだ。
見逃しちゃならないのは夕日だ、真ん中の女の子の右脇が光っている、ここに夕日があるのだ。

私はトイレは早い方だが、それでもそんなことを考えながら体も心もすっきりする、大事な時間だ。

ちなみに、この新しい方のカレンダーの5月のページには私のふるさとの近く群馬県安中市中宿の写真が使われているが、これは何処から撮った写真だろうと、昨日はストリートビューと2時間もにらめっこをしていた。
こんな写真。たぶん鷹ノ巣橋の近くから撮ったものと思われる。
こんな写真
e0033229_1856396.jpg






                   ・
by yo-shi2005 | 2017-12-31 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 30日

アスパラの生垣と、棘の無いヒイラギ

e0033229_1623414.jpg


ご近所に私よりだいぶ年上だがとても元気なおじいさんがいる。
元は農家でつい最近まではバイクで田んぼに通っていたが、今はリタイヤしたようだ。

農家だから庭が広い、その広い庭の庭木をよく手入れしている。
e0033229_16272161.jpg


今日もオジサンは、電動のこぎりで道端の生垣を手入れしていた。

通りがかった私は声をかけた。
「綺麗になるね」
「なかなかだめだぃ、歳とっちゃったもんでなかなかはかどらなくって」
「オジサンいくつんなったぁ?」
「おらぁもう94だもの」

「この生垣の木はなんて言う木だね、あんまり見かけねぇ木だけど」
「これかぃ、こらぁアスパラだよ」
「えぇっ、あの食うアスパラかねぇ?」
「うん、あれたぁ違うけどおんなじアスパラだよ」
「そういやぁ前にテレビで見たけど、あの食うアスパラも食わねぇでほぉっとくとうんとでっかくなるっつう、あれだね」
「うん、そうだよ」

そのアスパラの生垣
e0033229_1638132.jpg


大学の試験農場のアスパラ、ほおっておくとこんなに大きくなるんだから生垣にもなるのはうなづける。
e0033229_16444654.jpg


以前から、この生け垣はなんて言う植物かなぁ、草かなぁ、それとも木なのかなぁと思っていたがオジサンのびっくりするような返事で謎が解けた。アスパラとは驚きだった。
ついでにおじさんに聞いてみた。

「そこにある大きい木に花が咲いてるけどあれはなんの木だね?」
e0033229_171421.jpg

「あれは、柊(ひいらぎ)だよ」
「えぇっ?、ひいらぎにしちゃぁ葉っぱに棘がねぇじゃん、種類が違うんかね?」
「ヒイラギっつうのは、木が歳をとるととげがなくなるんだよ」。
「あ、そうゆうもんかね、それで赤い実がつくんかね?」
「いや、あれは黒い実がつくんだ。クリスマスの飾りの赤い実はありゃぁセイヨウヒイラギで種類が違うんだ」

このおじさんとの立ち話の会話は、「生き字引」を紐解いた感じだった。
by yo-shi2005 | 2017-12-30 17:02 | 自然 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 29日

職業用ミシン、二階に設置

e0033229_18365760.jpg


年内にこれだけはやっておきたいと思っていた。
それは先日買った職業用ミシンをすぐ使えるように整備して、二階に上げておくことだった。

これが職業用ミシンと呼ぶのは私にはマッチしない。
私の職業用と言えば、いわゆる「工業用ミシン」のことになる。
工業用で一番単純な平縫いミシンは、こんなミシンだ。
e0033229_1842173.jpg


これは工業用では一番軽いが、それでもこれを狭い階段を一人で二階に上げることは無理だ。

一般に職業用と言われるミシンは、もっと軽くモーターもおもちゃのように小さい。

そのミシンを部品を外して綺麗にして、先日仮配線しておいたコネクターも正式な配線をしてしっかり取り付けた。
e0033229_1846134.jpg


テーブルに電灯も取り付けた。
e0033229_18494884.jpg


そしてこれは普通の人は付けないが工業用には必ずついている膝上げレバーも取り付けた。
e0033229_18511664.jpg


ミシンで物を縫うとき抑えをちょくちょく上げて方向転換したり、縫うものを取り出したりするときに、ミシンの向こう側についているレバーを、手を伸ばしてあげなくてはならない。
そんな時に右脚の膝を右に動かすと抑えが上がるようにした装置だ。

これだけやって、二階に上げてフローリングの隅っこにおいて、試運転。

調子がいい、これでお正月には一人で楽しめる。
e0033229_185629100.jpg


この機械は仕事には使わない。だから私には職業用ミシンではない。オモチャだ。

最初は何を縫おうかな・・・・・。
そうだズボンのウエストと裾を直すんだっけ。

最近はズボンのウエストがきつくなって裾が引きずるように長くなって困っている。





                      ・
by yo-shi2005 | 2017-12-29 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 28日

寒さを詠んだ

e0033229_18531625.jpg


「夏の暑かった年は冬が寒い」とどこかで聞いたような気がする。

今思い返せば、その通りと言えるかもしれない。

暖冬と言えるような年でも、我が家の表庭は真冬はほとんど日が当たらない。
こんな時に花の苗を買ってきて「この花育ちが悪い」なんて言っては花がかわいそうだ。

解っていてもそれでも買って来る、困った親父だ。
e0033229_21192281.jpg




流石の皇帝ダリアも寒さには弱いようだ、それならもっと低い所で咲けばいいのにと言いたくなる。
寒さのために開花が進まないだけではなく、今日二階のベランダか見ると、ところどころ葉っぱが縮んでいる、おそらく霜にやられたのだと思う。
e0033229_1984131.jpg



寒そうなのは花だけではない。
半身のお月様も寒さに震えているように見えた。(本当は月は寒くても震えないよ・笑)
e0033229_19105126.jpg



こんな寒い日は暖かいうどんでも食べて早く寝る方がいいかも・・・。




                       ・
by yo-shi2005 | 2017-12-28 20:51 | 歌散歩 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 27日

赤富士・紅富士・逆さ富士

e0033229_18343059.jpg


今朝の静岡新聞を開いて、「うわぁ~こりゃぁいい、こんなタイミングで写真を撮りてぇなぁ」と思わず独り言を言った。

富士山麓の小さな湖、田貫湖(たぬきこ)の紅富士。

ここ長いこと静岡地方は雨らしい雨が降らなかったが、二日ほど前に久しぶりのお湿りがあった。
この季節は平地で雨が降れば富士山は雪だ。昨日の昼間は真っ白に雪化粧した富士山が見られたがその富士山が夕日を受けて赤く染まったのだ。
2012年12月26日16時32分の逆さ富士
e0033229_1842561.jpg


私も赤富士の写真はたくさん撮ったが、静岡には富士山を映し出すような湖も沼もないので逆さ富士は近くでは撮れない。

ちなみに私がこれまでにとった、赤富士のうちで、一番赤みの濃い富士山を紹介します。
大分古い写真ですがこれは静岡市からの写真です。

2010年12月04日静岡市葵区田町、安倍川公園で撮影したもの
e0033229_18514037.jpg



探していたらこんなのもあった。これは赤みが薄い、ほろ酔い加減のような色だ。
e0033229_18583772.jpg



静岡市清水区に昔からの交通の要衝でしかも昔は東海道の難所のひとつだったさった峠と言う峠がある。ここからの富士山の眺めは素晴らしいが今日は、富士山ではなく、富士山を観るためのライブカメラによる富士山以外の物を見てください。

e0033229_1942688.png


この写真はとうげの上から東京方向を向いて撮っている画像です、右の真っ黒の部分は駿河湾(海)で左は山です。日中ならこのはじめかはるか前方に綺麗な富士山が見えます。
光の見えるところの右側のカーブが東名高速道路、左側が国道一号線、国道の左側に山に貼りつくようにJR東海道線(在来線)が走っています。
今でもここは交通の要衝です。

ご存知の方も多いと思いますがこの道路を車が動いているライブカメラの映像もご覧になれます。
でも夜は富士山は見られませんよ。
ここをクリックしてみてください。


この下の映像は早送りすると昼間の映像も見られます。左側の方に富士山が見られます。




                         ・
by yo-shi2005 | 2017-12-27 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 26日

独りぼっちの花

e0033229_1802346.jpg


騙されたようなダリアの不思議

夏から秋にかけて咲いたダリアの鉢をそのままにして置いたら、蕾が出てきてまた咲いた。
ところが、最初に咲いた花とは似ても似つかぬ花だった。
タグの写真が最初の花です。
でもこの寒い中で咲いてくれた花だからと、陽だまりの暖かい所を選んで鉢を動かしてやる。

e0033229_1834590.jpg

タグもそのままになっていたので、この不思議が露見(?)した。


何度も登場する菊の花の不思議

一週間ほど前に一度取り上げたが、この花も最初に咲いた花とは違う花が何度か咲いた。

咲くたびにこの薄いピンクの色が微妙に違うのです。

菊は冬至前後になると、根っこから新しい芽が吹き出てくる、これを冬至芽と言う。
この芽を挿すかあるいはこれを刈り取ってその後出てくる、わき芽を挿し穂にして苗を作る。

この菊も同じように鉢の中の根から冬至芽が出てきている、
この花はその冬至芽の部分からつぼみが伸びて咲いているようだ。
e0033229_18132784.jpg


それなら、最初に花が咲いた茎はもう要らないだろうと一部を残してちょん切ってしまった。
こんなにさっぱりした
e0033229_1864742.jpg


だが、何で花の形が変わるのかわからない。

最初の花の写真はここに載っています。

でも私の好みとしては、今咲いている冬至芽の花の方が好きだ。
出来る事なら来年はこの花を咲かせたいが・・・・年が変わるとどうなるか。

花の気持ちは解らない。不思議な花だ。



by yo-shi2005 | 2017-12-26 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 25日

イノシシが電車を止めた

e0033229_1911351.jpg


イノシシ衝突、2万人に影響 JR東海道在来線
 

23日午後5時50分ごろ、JR東海道線菊川-金谷間で浜松発静岡行き上り普通電車がイノシシと衝突し、緊急停止した。

電車は自力走行が不可能になり、掛川-島田間で上下線とも4時間半にわたり運転を見合わせ、午後10時20分に再開した。
e0033229_19183870.jpg


JR東海静岡支社は24日、後続の上下計41本が運休するなど約2万1500人に影響があったと発表した。車両の都合がつかなくなり、24日も島田-静岡間で上り1本が部分運休した。

 
 JR東海は下り電車を隣接させ、故障した電車の乗客約200人を乗り換えさせた。乗客、乗員にけがはないという。
 JR東海静岡支社によると、電車はイノシシが衝突した衝撃で車体下部にある空気排管が損傷し、走行できなくなったとみられる。別の電車を連結し、島田駅に移動させた。詳しい原因を調べる。
 運転を再開するまで熱海-島田間、掛川-豊橋間で折り返し運転を行ったほか、一時は浜松-静岡間で運転を見合わせた。

 掛川駅で足止めされた高校生(15)=島田市=は「親に車で迎えに来てもらうしかない」と困惑した表情を浮かべた。会社員(20)=掛川市=は「イノシシの影響で、これほど電車が止まるとは」と驚いていた。

中には、青春18きっぷで旅行の途中で4時間余りも足止めされて、名古屋の自宅に帰るにはもう新幹線しかない、ずいぶん高い18きっぷになると嘆く人もいた。


同社によると、イノシシと衝突した衝撃で先頭車両下部にある空気配管が損傷し、走行できなくなったとみられる。静岡市葵区の静岡車両区に車両を移動させ、詳しい原因を調べている。

e0033229_1991290.jpg

画像は少し加工してあります。


イノシシは昇天してしまったようだしJR東海は損害賠償の請求先に苦慮しなくてはならないことになるのではないか。




                           ・
by yo-shi2005 | 2017-12-25 20:05 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 24日

日がな一日花と戯れ

e0033229_1824971.jpg


ここしばらくは花の手入れも、表庭の掃除もさぼっていた。

今日は朝から風もなく時折薄日の差す、花いじりには最適な日だった。

昨日買って来た花がそのままになっている、これを植え付けて、庭もちょっとは掃除しなくては・・・・
朝から早速始めた。まずは、昨日買って来た花を植え付ける。

いつも思うが、花の苗と言うのは不思議なことに、買って来たポット苗の時は、いかにも「まだ苗です」と言った感じで、幼い感じだが、鉢に植え付けるとそれが一回りも二回りも大きく見えるものだ。
比べてみてください。
昨日買ってきたままのサイネリア
e0033229_18113928.jpg


そして今日植え替えた後
e0033229_18122735.jpg


昨日買って来たほかの花たちも少しアップしましょう

プリムラ、これは二株植えにした
e0033229_1814172.jpg


サクラソウ
これは前に苗を買ったのが、元気に育っているのだが、咲くのが待ちきれなくて、一つだけ買ってきちゃった。
e0033229_18165735.jpg


ついでに元気な苗の写真も・・・咲くまでにまだ一か月くらいかかるだろう。
e0033229_18175163.jpg


ところで、今年もフリージアをたくさん植え付けた、
去年までのフリージアは芽が出て伸びてくるとどうしても倒れてしまって、仕方なくこんな支柱を立てていた。こんなふうにしていた。
e0033229_1826580.jpg


ところが今年は全部自立しているしなぜか葉っぱの幅も少し広いようだ。
e0033229_18274768.jpg


今年、球根を植え付けるときに球根一個分くらい深く植えたのです、そうしたら倒れるのがなくなりました。この深植えが花にどんな影響があるかはまだわかりません、花が咲いたらまたアップします。

日がな一日こんなことをして過ごすということは幸せを感じる一日でした。

なんだか私は好きなことだけやって毎日を送っているみたいですね・・・・。

それではもう一つ画像を
花が待たれる雲南サクラソウ、この苗は頂き物です。これも元気に育っています。
e0033229_18344810.jpg





                        ・
by yo-shi2005 | 2017-12-24 20:00 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 23日

忘られぬ花を買う

e0033229_18441160.jpg


祭日だというのに仕事をして、一段落したので、花を買いに行って来た。
庭の花たちもこの季節は寒さと日照不足で元気がない。

「あの花がもしもあれば買いたいな」と思っていたが、今日の店は去年あの花を買った店ではない。

私がこの近辺で一番信頼している店は藤枝市で、ちょっと離れている。

まずNホームセンターに行き園芸コーナーを一通り見た・・・・・あった、あの花が!。

それは去年のそれよりも小さいが花は満開だった。
それも売れ残りのようで、値引きされていた。そんなことはどうでもいい。

その花と言うのは、こんな花。
サイネリア(別名シネラリア)
e0033229_18534774.jpg


私の好きなタイプの好きな色の花が長い間咲いてくれたのだった。

こんな具合に
買って植え付けたのが2016.02.06
e0033229_18554162.jpg


この花が10日余りで、こんなに
e0033229_18564181.jpg


そして3月半ばになっても
e0033229_1858141.jpg


その後次々とつぼみが出て4月頃まで咲いていたが、写真の記録はここまでしかない。

花屋さんが違うから今年はどうかわからない。
そのお気に入りの花屋さんでは、この前行って聞いてみたら、1月中頃から2月初めにかかて入る見込みですとのことだった。
また、買いに行かなくっちゃ。

ついでに、こんなかわいい花があった、直径5cm足らずの多肉植物だ。
e0033229_1964885.jpg


よく似たのをお友達から頂いたが、一つでは寂しいので一緒に面倒見ようと思う。
これは場所を取らないからいい。

他にも季節の花を買って来たがまだ植えつけてないので、次回に回します。




                         ・
by yo-shi2005 | 2017-12-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 22日

アケビの思い出

e0033229_1835426.jpg


今、記録を調べてみたら、それは7年ほど前の11月のことだった。

滝が見たくて、掛川市の山に入った。
間もなく滝の音が聞こえてこようと言うところまで来たとき、道端に紫色の果物を食べ散らかしたような跡があった。


道端の山から、山道に覆いかぶさるように伸びた4~5mもあるような木に細い蔓が巻き付いていてその先端に近い所に、同じような紫色の瓜のような形のものがぶら下がっていた。
それを見て、「あっ、これはアケビだ」と分かった。
おそらく猿がおいしい所だけ食べて、食べかすを落としたのだろうと思い、まだこの近くに猿がいるのじゃないかと、杖をしっかり握りなおしたのを覚えている。
食べ散らかしでもおいしそうに見えたが、流石に猿の食べ残しには手を出さなかった。


何年かのちに、ホームセンターでアケビの苗を見つけた。
あの時のおいしそうだった猿の食べかすを思い出し、育て方も知らずに一本買ってきて、表庭に植えた

今では蔓を張り巡らせて元気だが・・・・
藪のようになったアケビの蔓
e0033229_18531368.jpg


近くの皇帝ダリアに巻き付くので、棒を立ててやったがこんなものでは足りないようだ。
e0033229_18541551.jpg


だが、苗を植えてから数年になるがまだ一度も花を見かけない。

本当はこんな花が咲くようだが
e0033229_18553372.jpg


これは今日知ったことだが
仮に花が咲いたとしてもアケビは「自家不結実性植物」と言って、品種の違うあけびの花粉がないと受粉出来なくて実はならないのだそうだ。

「なぁんだぁ、こんな実がなるだろうと期待していたんだけどなぁ」

これはどこかで成ったアケビの実です。
e0033229_1932479.jpg


それに猿が登るような木がないとだめなんだろうな。


 
山で見た


うまそうな実は


 夢と消え


庭先の蔓


何とかせねば


    よしa0290852_9551381.gif

  




あのままでは、お隣の雨樋に巻き付いて屋根まで上って行きそうだ。
 蔓を採って、ざるでも編むか。




                     ・
by yo-shi2005 | 2017-12-22 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

ファン

画像一覧