<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018年 03月 31日

主夫のお裁縫

e0033229_1616264.jpg


暖かくなるということだったが、風が強く暖かいというにはほど遠い一日となった。

風が乾いているような感じなのでとりあえず花に水を上げて、屋外のガーデニングは遠慮した。

昨年暮れに買った、職業用というクラスのミシンを使ってお裁縫の一日となった。

世の中には高齢者に限らずこんな人は沢山いるのではないかと思うが、何年か前に体に合わせて買ったズボンがウエストはきつく裾は長くなってしまって、どれも履けず、そうかといって捨てるのは勿体なしし・・・。
無理して腹をへこませてはいたら、食うものも食えなくなってしまうし、腹の周りには「ゴム紐症候群」とやらでかゆくなる。

e0033229_16204882.jpg


こんなことを願ってみたところでわき腹の贅肉が足の裏に着くわけもなく、そんな時に出番となるのがその職業用と言われるクラスのミシンだ。

e0033229_16221757.jpg


私の仕事場にはもっと大型のミシンはあるが、それで塗ったのでは気に入らないのだ。

・・・それに私は、洋裁を勉強したわけでもないし簡単にはできない。

作業用に履くズボンは腰の縫い合わせの縫い代がいっぱいに作ってあるので調整が効かない。

「あーしたらどうだろう、ここはこうしたらいいんじゃないか」…試行錯誤の結果思い切って初めて見た。


そして仕上がったのがこんなところ。
e0033229_1635497.jpg


ウエストで左右2.5cmずつ三角のマチを入れて長くした。

履いてみると腹が楽だ、これじゃぁ食いたいものを食える。

それじゃぁまた太っちゃうかな。
こんなズボンがいくつもあるので、楽しみだ…(苦しみかも知れない)。




by yo-shi2005 | 2018-03-31 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
2018年 03月 30日

球根・宿根植物の芽生え

e0033229_1892013.jpg


お断り・本日の記事のカテゴリーは「花日記」ですが、花の画像は登場しません。悪しからず。

紫蘭

裏庭で花の手入れをしていてちょっと横を向いたら驚いた。
今年植え替えてまだ日が経っていないと思っていた紫蘭が知らん間につぼみを出していた。
早速葉っぱが外側に倒れないように支柱を立ててやった。
e0033229_18143455.jpg



擬宝珠(ぎぼうし)

紫蘭の横を見るとこれも今年植え替えてやったギボウシが元気に芽を出していた。
この前花を見てから何年になるだろう、こいつ、なかなか花が咲かないのだ。
でも、何かで見たが、「ギボウシはなかなか花が咲きません、この植物は葉っぱを楽しむ”観葉植物”ですから」と園芸家の人が言っていた。
「それじゃ花を望んでいた私が間違えていたんだ」と心を入れ替えて今年は植え替えて肥料も上げたのだった。
e0033229_18211427.jpg



スズラン

昨年の五月の始めに、お向かいの庭にスズランの鉢植えに花が少し咲いていた。
奥さんの前で「このスズランはきっと根詰まりだな、だから花が一個しか咲かねぇ」って言った。
奥さんは
「それよかったら上げるから持ってっていいよ、うちにもう一つあるから」
しれじゃぁってんで貰って来て植え替えた。
それがこんなに元気な芽を出した。今年は果たしてどのくらい花が咲くか???。
e0033229_18262413.jpg



鳴子蘭(アマドコロ)

その横の大きな鉢の中で鳴子蘭が元気に芽を伸ばしていた。
この子は古い鉢に植えて2年ほどしたら鉢が割れてしまったので今年植え替えたのだった。
地味な花だが咲くとかわいらしく、花の終わった後は観葉植物としても楽しめる。


芍薬(シャクヤク)

芍薬も今年植え替えた。
花が咲けば薄いピンクの豪華な花なのだがなかなか咲かない。先日このブログにアップしたご近所の牡丹よりも薄い色で上品な花だ。でも咲かない年の方が多かった。果たして今年は・・・?。
e0033229_18353371.jpg



百合

百合も今年は植え替えた、何年か前にはだいぶ力を入れて育てたが、最近は数も減ってしまった。
こんな太い芽が出て来た。
e0033229_18392159.jpg


同じ鉢の中で風信子と同居していて、風信子が先に目を出したのを見て百合と間違えて、「こんなに芽が大きくなっちゃったんじゃぁ植え替えは無理だ」と植え替えてもらえなかった百合も最近になって風信子のすぐ横から芽を出した。不運な百合だ。
百合は植え替えてあげないと球根が小さくなる。


こうして並べてみると、今年はずいぶん植え替えたなぁと感心する。それだけ仕事が暇だったということかもしれない。

ほかにもカラーや桔梗などがあるが、今宵はこれくらいにします。




by yo-shi2005 | 2018-03-30 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 29日

この季節黄色の花が多いのか

e0033229_1821740.jpg


カロライナジャスミン

一本だけあるカロライナジャスミンの花が咲き始めた。
この花にはちょっとした思い出がある。

2007年の春、静岡市中心市街地の真ん中にある駿府城址公園で植木市があると新聞に載った。
その前年に妻が他界したがそれまでは植木市はいつも妻と出かけていたが・・・・
「この世にいねぇ人と一緒にゃぁいけねぇ」と一人で出かけた。


「俺が初めて一人でこうゆ所に来た記念に、何か長持ちしそうな苗を買おう」と思って買ったのが、このカロライナジャスミンの小さな苗だった。

苗は小さな鉢に植えられて、1mくらいも伸びた蔓を20cmくらいに折りたたむようにして縛ってあった。道論買ってきてすぐに植え替えた。
あれから11年、手入れをした翌年は、それなりに花の数が多く、ほったらかしになった年の翌春は見すぼらしいような年もあった。

そして今年も元気に蕾を出して元気に咲き始めた。
e0033229_18355995.jpg


実は今日ネットで検索して見てはじめて知ったのだが、このカロライナジャスミンという植物は毒性があるのだそうだ。
花にジャスミンのような香りがあるので、これをお茶にすれば「ジャスミン茶」のようになるだろうと実行してみて、中毒になった人もあるという。
でも強い毒ではないようだから花に鼻を近づけて臭いをかぐくらいは大丈夫のようだ。


フリージア

裏庭の棚にずらっと並べたフリージアの鉢。
いろいろな色を集めたので、咲くのを楽しみにしているが、黄色の花が開花し始めた。
e0033229_18433044.jpg


この花は球根を植え付けるときは同じ日に植え付けるのだが、どういうわけか黄色が一番先に咲き始める。
この花は毒性があるかどうか知らないが、球根はラッキョウに似たような形をしているので、安全のためには食べない方がよいと思う。


ビオラ

このビオラはいつ頃買ったのかなぁと思って、前の画像を調べてみた。
ビオラの花をないがしろにするわけではないが、ビオラの苗を買ってきても写真に撮らないことが多い。ほかの特殊な花の場合は苗の状態か植え付けた時に写真を撮ることが多いのだが、この子の写真は2017年11月24日の写真が一番古くそれ以前は写真を撮っていないようだ。
ということはもう4か月以上も前から我が家の庭で咲いていたことになる。
この子です
e0033229_1851429.jpg


この子は植え付けられて、表庭に出されておよそ3か月くらいは日が当たらないところでジィっと我慢していたので、今でもこんなに元気でいられるのだと思う。

日の当たらない庭に(ほったらかして)置くということは花に対する愛情の現れと言えるかもしれない。

もう一つのビオラ

この子はもっと遅く買ったものだ。「花が大きく、よく咲くビオラ」ということで買ったが、これで二株植えてある。
本当によく咲く、こんなに咲くんなら一株づつ植えてあげればよかった。
ちょっと窮屈そうなビオラ
e0033229_191147.jpg


でもよく咲く、こんなのを「芋の子を洗うような混雑」というのかなぁ。

パンジー

もっとひどいのが花が大きいパンジーだ。
これも「次々とよく咲くパンジー」ということで二株買って植え付けたが、見ていて可哀想になるくらい混んでいる。
可愛そうなパンジー
e0033229_1941992.jpg


パンジーは同じように植えてあるのが2~3鉢あるが、他の色と寄せ植えになっているので、今日は黄色い花を取り上げているのだからアップしません。

春は花が次々と咲くので楽しいです。
それにこんな風にブログに書いておくと、来年苗を植え付けるときの参考になるのです。

今宵はこれくらいにします。



by yo-shi2005 | 2018-03-29 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 28日

楽しきかな、園芸作業

e0033229_1816741.jpg


春は園芸作業が忙しい。だが、それが楽しい。

朝方、用事でご近所のお宅に行ったときに。
「今年はちょうどいい時にここのうちに来たなぁ」と、そのお宅の奥さんに言った。
奥さんはきょとんとして
「何のこと?」
「だってこんないい花が丁度咲いているじゃん、いつも早すぎてつぼみだったり、花が終わった後に来たりだったけど、今日はこんないい花に合えたじゃん」

このお宅の玄関の脇に大きな株になった牡丹が地植えされているのだ。

だけど、カメラを持っていなかった。スマホなら持ってるからこれで撮ろう。
e0033229_18245636.jpg


奥さんの言うには、「私は手入れの仕方がわからないから、何もしないもんで、今年は花がちょっと小さいみたいなんだよ」とのことだった。


昨年は失敗に終わったドーム菊作りだが、まだあきらめてしまったわけではない。
今年こそはと、この季節が来るのを待っていた。
まず苗づくりの第一歩、挿し芽をした。
昨年はこれがそもそも早すぎて失敗したのだった。昨年残しておいた5種類それぞれ一鉢の中は新芽でいっぱいになっている。
これを摘み取って切り口を整えて水揚げして発根材を付けて挿し床に挿す。
まだあまり強い風に当てたり、直射日光も避けたいのでふたを開けたままの大きな衣装箱に入れた。
e0033229_18361889.jpg


そして、昨年の苗作りの方法、冬至のころに出た芽を大きくしたのを、根を付けて掘り上げて培養土に植え付ける方法の苗作りも少しやってみた。

小さな鉢に植え付けたのだが・・・・・・

あの世とやらで私のおっかさんは「よしのやつ、あれほど言ったのにまだあんなことをしている。いい年をして、親の教えが守れねぇんだから、困ったもんだ、ほら!そんな写真をアップしちゃぁダメだよ、みっともないから!」こんなことを言っていると思うから写真はアップしません。

何のことかって?。
母親によく言われていたんです。「写真を撮るときはまわりの散らかってるものを片付けてっから撮らなくっちゃぁダメだ。せっかく撮った写真もみっともなくって人様にゃぁ見せらんねぇ」

おっかさんに叱られそうなのでこの写真は省略します(笑)。

雲南サクラソウが大きくなって、まだ花もつぼみも残っているのですが、先ごろの雨で大きな花とつぼみが濡れて重くなって外側に垂れ下がって無残な姿になったしまいました。
これでおしまいにするのは可愛そうと、丸い輪っかの支柱を付けてあげました。
これならみっともない姿ではないでしょう。
まだしばらくは楽しめそうです。
e0033229_18561981.jpg



何年ぶりになるか、マーガレットを買いました。
私は何度か失敗すると苦手意識が出てきてその花は敬遠するようになってしまいます。
マーガレットがそれだったのです、マーガレットの花は一重も八重咲も好きなのですけどね。
でも最近お隣の奥さんが「マーガレット、何にもしなくってもよく咲くよ」というので、一つ買ってみました。
サントリー、ボンザ・マーガレット、ピンク
e0033229_1921171.jpg


ピンチしなくっても丸くまとまるそうだが、これで失敗したらもう買わないと思う。




by yo-shi2005 | 2018-03-28 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 27日

花の季節です

e0033229_1913496.jpg


野生のすみれ

ご近所のお宅の前の道路端に可憐なすみれが、花を咲かせていました。
誰が蒔いたのでm無く、風邪で飛んできたかそれとも靴の底に貼りついてきたのかいずれにしても可愛い花です。下にあるゴミが目障りですが、これも野生である証拠です。
e0033229_1944398.jpg



静岡生まれだそうです

静岡県産マーガレット注目の最新品種!世界初、香りのマーガレットです。
サンデーリップルとハナワギクの交配種で、ラベンダーがもつ芳香成分を花に含み、香りがよい品種です。花色は最初は淡いピンクで、開花が進むにつれ純白になっていきます。花が大きく、無花粉で開花期間が長く、ブーケや押し花などさまざまな楽しみ方ができます。丈夫で育てやすい品種で、花持ちもよく、香り以外の面でもとても優れた品種です。
花をくっつけて嗅いでみましたが、香りは感じませんでした。今度咲いた花でもう一度香りを確認してみます。なお、この花は白です。
その名も「風恋花=ふうれんか」
e0033229_1991854.jpg



チロリアンデージー 

名前も可愛いですが、この色合い、お店で見つけて黙って手を出してしまいました。
こうなると「花好き」を通り越して「花馬鹿」かも。
e0033229_19113418.jpg



カエデの新芽

カエデの語源は蛙の手に似ているから蛙手がカエデになったと聞いたことがあります。このくらいの時のカエデの葉っぱは蛙の手によく似ています。
昨年滝を見に行って滝前の道端で一度や二度くらい踏みつけられたようで枝も折れていた10cmほどの苗を拾って来た。今では樹高(?)50cmくらいある。少し切り詰めたほうが形がよくなるのかなぁと考えている。
e0033229_19221021.jpg



明日は、まだあきらめていないドーム菊の差し芽をしようと思っています。
春は忙しいです。



by yo-shi2005 | 2018-03-27 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 26日

春だ! さくらだ! お花見だ!

e0033229_171582.jpg


お花見だ! なんて言ってビックリマークまでつけても、世間の人たちみたいにさくらの樹の下にブルーシートを広げてどんちゃん騒ぎをするわけではない。

仕事で出たついでにちょっと「あそこのさくらは満開になったかな?」なんて寄り道してみる程度の話です。

私は毎年のようにここでお花見をする。
場所は静岡市駿河区広野
丸子川(まりこがわ)の土手の遊歩道にかぶさるように育った桜並木、今から50年余り前に植えられた桜が綺麗に咲く。

昔、妻とここに来た頃はまだここの木は若かかった、私も若かった。
そのころ、「ここの木がでっかくなってこの土手にかぶさるようになったら綺麗だろうなぁ」と妻と話したことがあった。

そして綺麗だろうなぁと想像したその時が来たのだ。
e0033229_17275513.jpg


桜の花は八分咲き以上は満開というそうだが、花に近づいてみると八分以上に開花している。
e0033229_17302568.jpg


学校は春休み中だが、近くの小学校の子供たちが、思い思いに自然を楽しんでいた。
e0033229_1736127.jpg


桜の樹の下には、誰が植えたか真っ白な水仙が満開だった、そして川の向こう岸にはこれも誰が植えたか菜の花が満開だった。桜と水仙と菜の花のコラボ。
e0033229_17555449.jpg


川の中で遊んでいたシラサギは、暑くなったのか涼を求めて向こう岸から流れ込む水路のトンネルの中に逃げ込んだ。
e0033229_1740956.jpg


11時を過ぎてお昼が近くなった。保育園児たちは、先生に引率されて帰っていく。
e0033229_17414385.jpg


その後を追うように、小学生たちも整列して帰って行った。
e0033229_1743891.jpg


誰もいなくなって急に静かになってしまった。
e0033229_17443537.jpg


「あっ、そうだっけ、私はまだもう一軒行くところがあったんだっけ!」

私も急いで車に戻った。

年中行事?の私の「お花見」はこれで終わった。



by yo-shi2005 | 2018-03-26 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(2)
2018年 03月 25日

花は可愛くって楽しい

e0033229_1713218.jpg


今まで使っていた花の肥料が終わった。

早速ホームセンターに買いに行った。

どうしても花がいっぱい飾ってある中を歩いて肥料を買いに行く。
花が嫌いな人だったら花の近くを歩くときは無理に遠くの方を見ながら花に目をやらないようにして歩くかもしれないが、私は花を見ながら歩く。
するとかわいい子が大勢でこっちを見ているような気がした。

こんな回りくどいことを書かなくってもいいのですよね、今日も花の苗を買ってしまいました。

だってこんな可愛い花なんです。
e0033229_17203382.jpg


「ダイアンサス」って言いますが、早い話が八重咲きのナデシコです。
今咲いて、うまくすれば夏も咲き続けて秋に本格的に咲く花です。
でも夏の蒸し暑さに弱いので夏は蕾を摘み取って休ませた方が秋の花が綺麗に咲くと思います。

ポット入りのたくさん芽が出て詰まっているのを買いましたが、こんな鉢に植え付けました。
e0033229_17282947.jpg


この鉢いっぱいくらいに増えてくれると嬉しいのですか。


他に二つほど買いましたが、それは明日以降に書きます。

昨日書き残したのがあるんです。

今年のアネモネの花は貧弱だがそれでもいろいろ咲いて楽しみです。
e0033229_1862796.jpg


昨日は蕾だったチューリップが咲きました。
e0033229_1871328.jpg


ラナンキュラスの赤
e0033229_18101050.jpg

と、白
e0033229_18103686.jpg


今日はこのくらいで失礼します。
by yo-shi2005 | 2018-03-25 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 24日

春は花とつぼみが目白押し

e0033229_1815511.jpg


ようやくこんな季節が来た。
種を蒔けばすぐに芽が出る。つぼみは次々と花の咲く順番を待って行列が…なんてほどでもないが、花も次々と咲きそうだ。

そんな中から私の偏見で、いい花が咲きそうなのを選んでアップしてみます。

まずは蕾

昨年お友達から頂いた日本桜草
二種類あるがどっちがどっちかわからなくなってしまったうちの一つにつぼみが出て来た。
e0033229_18292470.jpg


そしてもう一つの鉢をよく見るとこの中にもつぼみが見られた
e0033229_18302658.jpg


子どものころは、花と言えばチューリップだった。最近はご無沙汰がちだったが、今年は二鉢植えてみた。そのうちの一つが間もなく開きそうだ。
e0033229_18354963.jpg



そして咲き始めた花

先日「ミニツルニチニチソウ」をアップしたが、普通サイズのツルニチニチソウが、我が家では何年か前に台の上に置いたのだが蔓を伸ばして、目を離したすきに地面まで届いた蔓が根を生やして、野生化?してしまって、今でもその蔓が庭の隅を「匍匐前進(ほふくぜんしん)している。
まだ鉢植えのツルニチニチソウもあったが何も世話をしなかった、それでもつぼみを出して花が咲き始めていた。
e0033229_18421255.jpg



ラナンキュラス

この花は私の好きな花では派手な方で毎年育てている。収穫した球根の他に少し買い足したりしたが、植えるときになって、置く場所もないからと思ってちょっと厚植えにしたら、アネモネと同じように茎が細くって、ひょろひょろしてしまった。
このあとつぎつぎといろんな色が咲く見込みだが。
e0033229_18485026.jpg



咲いた花

アネモネ

単純な花だがかわいらしい花だ。これもいろいろな色の花が次々と咲く。
e0033229_18494579.jpg



ノースポール

お正月に苗を植え付けたが寒さのためにつぼみはあってもなかなか開かず。待ちきれずに、もう一鉢植えたりしたが、この陽気になると、「私の出番が来た」とばかり急に花が開き始めた。
ノースポール。これはお生月に植え付けたほうの鉢。
e0033229_1856459.jpg


まだいろいろありますが、このくらいにしておきます。

あそうそう今日お隣の奥さんに褒められちゃった黄花水仙(ラッパ水仙)今日が最高の状態まで開いたからちょっとアップしてみます。
e0033229_19143254.jpg



「足の踏み場がない」という言葉の意味がよーく解る yo-shi2005 です。



by yo-shi2005 | 2018-03-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2018年 03月 23日

ルピナス二番花の蕾

e0033229_18193142.jpg


雲の多い日だが、春の空気が漂っていて、今までじっと寒さに耐えて来た植物たちも動き出した感じだ。

枯れ枝のようになっていた宿根植物の枝に小さな小さな緑色の目が見えてくる。これを見ると元気が湧いて来る。

とりわけ嬉しかった花の新芽がある。

私が良い苗を買いたくなると行く店、何度かお店の写真入りでこのブログに登場したことがある、隣の市(藤枝市)の花屋さんでこの花を買ったのが2月4日のことだった。

去年買って、かわいらしい葉っぱが気に入って今年も買いに行った。
その花はこれ、買った日に植え付けてすぐの画像です。
e0033229_18262919.jpg


これを買うときに、いつものようにそのお店の奥さんの説明を聞いてきた。

「この花はねぇ、うまく管理すれば次の花の蕾がにょきにょき出てきて、7月ごろまで花が見られますよ。」ということで、その時言われた通りに花が咲き終わった花柄をまめに取ってあげた。
これは植え付け後20日過ぎた日の撮影です。
上の方の細い所はまだ蕾。左のブルーは下の方から開花が終わって花柄を取ったところ
e0033229_18363198.jpg


新しいつぼみが、どんなふうに出てくるのかわからないので時々葉っぱをよけて根元まで見ていた。

「なんだぁ、蕾も新芽もでてこねぇなぁ」なんて独り言を言っていた。

花びらは下から茶色に変色した、それをきれいに落としてあげた。
そして何日か前に、いつものように花柄を落としながら葉っぱをちょっとよけてみると・・・。
根元に直径が2cmもありそうな緑色の球が出ていた。
e0033229_1850330.jpg

「うわぁすげぇ、こんなでっかい球のようなのがついている。だけどあの奥さんにょきにょき出てくるって言ったけど一個だけだ」

そして今日見ると、あの奥さん、やっぱり嘘はつかない。これならにょきにょきと言えるだろう。
e0033229_18504516.jpg



だけどこんな調子でつぼみが伸びてきたら、この鉢では小さすぎることになるだろう。この鉢は15号鉢で広い部分の直径が15cmしかない。
もうすでに鉢の中は根が張っているだろう、
e0033229_18541538.jpg


タグの裏の説明を見ると7月頃まで咲くと書いてある。

なんとかしなくてはならない。

また楽しい仕事が一つ増えた。

つぼみが出て嬉しくって、ほかの花の新芽を書く余裕がなくなってしまいました。
後日改めて書きます。いろいろな草木が芽を吹いて来ました。



by yo-shi2005 | 2018-03-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2018年 03月 22日

持つべきものは・・・

e0033229_1965732.jpg

朝方は静岡市でも雨がパラついていた。
間もなく雨は上がり、予報通り晴れ間が広がり、心地よい春のようなお天気になった。
あっ、そうだっけ、季節は春なんだっけ。
昨日あたりの寒さは、春であることを忘れるほどだった。

ご近所のおじいさまが他界されて、今日はお葬式の日、参列の支度をしていると、
うちの固定電話が・・・・

ポポピポーピポ~ ピピポオッポピー(これ着信音のつもり)
e0033229_18263651.jpg


すぐ電話に出て、「ハイ よしでーす」

「あぉ、生きてたようだなぁ安心したぁ」
「あぁ生きてるよぉ、”すこぶる元気”っつう奴さ」
「死んじゃったかと思ったぞぉ」
「なんでぇ、こんな元気な奴を捕まえてなんだぁ」

「それじゃブログはどうしたんだ!」

ここで大体の事情は分かった内心「またやっちまったかなぁ」と思いながら・・・
「えぇ!、ブログは書いたよ、昨日は滝を見にいったときに下書きした短歌を載せた」

「それじゃパソコン開けて見てみな!」


e0033229_1913483.jpg今朝の九時ころまでに私のブログの新しい記事を読もうと開けて見て下さった方なら
「あぁ、あのことを書いているんだな」とお気づきのことと思います。
今朝九時以前には私の21日付のブログは見られなかったと思います。
ブログを観ようとされた方、ゴメンナサイ。

いつも私はブログを作るとき、公開時刻を20時05分に決めておいて、
予約投稿にしてそれから記事を書いて、画像を入れて、体裁を整えて送信します。
そうすると夜8時5分過ぎになると私のブログがどなたでも読めるようになります。
ところが昨日は内容がいつもと違うので段取りが違ったのです。


持つべきものはよき友です。
今朝私のブログを開いてみて、
「あいつ死んじまったんかな?」と思ったか、それとも
「あいつまた間違えたな」と思ったか知りませんが、まず私の安否の確認の電話をくれました。

私が、”独居老人”であることを知っている彼は、一瞬、最悪の事態を想像したかもしれませんが、無事を確認してから、心のこもったお叱りを頂戴しました。

実は、もう何度も言われていることなのですが、

「夜寝る前に、戸締り火の始末をするように、それとブログの確認もすること。
ベッドに入ってからでもいいし、眠くて無理なら翌朝目が覚めたら一番に、タブレットかスマホで、ログアウトした状態で自分のブログを開けて見ること」。
e0033229_1717610.png


時々失敗しるとそのたびに、こんなお説教をいただく。

友達とは有り難いものです。 持つべきものは銭よりも家よりも良き友達です。

e0033229_18391785.jpgこんなミットモナイ自分の失敗談をブログに書きながら、目が潤んできてパソコンモニターの文字が滲んできました。  ティッシュ ティッシュ。
e0033229_19295871.jpg


毎日書いている私のブログは、こんな有難い皆様への私の生存証明なのです。



ここで気を取り直して

お向かいのお宅の裏庭と背中合わせのお宅の裏庭にあるさくらが満開になりました。
あんまり綺麗なのでお向かいのお宅の裏庭からその裏隣のお宅の裏庭のさくらの写真を一枚撮ってきました。
意味が解りますか。
直射日光の当たる部分は色が飛んでしまいました。
桜の品種は解りませんが、ソメイヨシノより少し色が濃い綺麗なピンクのさくらでした。
e0033229_184511.jpg




by yo-shi2005 | 2018-03-22 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧