<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 30日

我が家のカラー(calla)物語

e0033229_1853175.jpg


まだ30歳代のころのこと、倅が子ども用の百科事典を見ながら・・・・

「お父さん、カラーとカイウはどこがちがうのぉ?」と質問してきた。
この質問には私は困った。
私はその答えを全く知らなかった、答えに困った。

私は知らないし、倅のほうは子供用とはいえ、百科事典を持っているのだ、いい加減なことは言えない。

そこで私は「お父さん知らないなぁ、お前その百科事典で調べてお父さんに教えてくれ」

苦し紛れにそう答えたのだが、我ながらうまいことを言ったと思った。
その後倅はその百科事典に書いてあったことを教えてくれたが、どんな答えだったか覚えていない。

今知っている知識では、カイウの方が範囲が広くカラーはカイウの中のある種類だということくらいしか知らない。

前置きが長くなったが、本題です。

丁度一年くらい前に、私が静岡の実家と呼んでいる会社の玄関前で枯れそうになっているカラーを見つけて、「これこのまま置いたら枯れるから、俺がしばらく預かるよ」と言って持ってきた。

植え替えて、肥料もやって、新しい芽が出始めたので、会社に戻しておいた。

そして古い土をビニール袋に入れて置いたら、見るとその中にあまり見慣れない葉っぱが芽を出している。どうやらそれはカラーのようだった。

そっと取り出して鉢に植え付けた。
e0033229_17233795.jpg


見た通りのこんな細い苗では花が咲くはずもなかった。そのまま名札を付けておいた。

秋にはだいぶしっかりした葉っぱになった。
e0033229_17483650.jpg


3月頃に、見ると土がだいぶ少なくなっていたので、本来ならそっと鉢から抜き出して下の方に土を足してあげればよかったのだが、根鉢を崩すとよくないと思って表面に土を足してやった。

それがいけなかったか、花の先端がちょっと形が崩れてしまった。
土を押しのけて出てくるのにちょっと余計な力を使ったのかな?。
e0033229_175264.jpg


とにかく一年かけて残土の中から再生したカラーが咲いたのだった。

丁度この子を植え付けたころに、ちゃんとしたカラーが欲しくなって、手ごろなのがあったので買ってきて植え替えた。黄色の花が二個付いていた。
e0033229_17551435.jpg


しばらくして、その花が萎れてきたので花だけ切り取って捨てた。
すると次の花が咲いた。
ところがその花は黄色の花が次第に緑色になって、葉っぱと同じ色になってしまった。

「こりゃぁダメだ!」と花をちょん切って名札だけ付けておいた。

その後寒くなって葉っぱは枯れて、最近になって新しい芽が出始めた。
e0033229_1802441.jpg


名札を付けておかなければ忘れてしまうところだった。
こんな細い新芽がたくさん出ているが、果たして花が咲くのだろうか、また緑色の花になってしまわないかしらと期待よりも不安の方が大きいカラーである。





                  ・
by yo-shi2005 | 2018-04-30 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2018年 04月 29日

花道の花

e0033229_1710286.jpg



あんまりよく解らないのだが、ゼラニュウムの仲間らしいペラルゴニュウムが我が家に破2種類ある。
二つとも何日か前からポツリポツリと咲き始めた。
片方のエンゼルアイズというのは写真を撮って、サイズ調整をして、今この部と具にアップした。
e0033229_17135171.jpg


もう一つのぺラルゴニュームをサイズ調整をしようとしたら…あれ、画像がない。

「なんだぁ、撮るの忘れてたんだ、お隣の花の写真を撮っていて・・・」
カメラをもって、表庭に飛び出した。

「えーと、どこだったかな。これだこれだ」
玄関前の通路の真ん中に引っ張り出した。

「まるで、花道の花って言ったところだな」なんて言いながら写真を撮って来た。

その花道の花になったペラルゴニュウム
e0033229_17191961.jpg


今なら両側に花があるから、度の花でも真ん中に出せば「花道の花」になれる。

お隣の庭に行ったらかわいらしいゼラニュウムが咲いていたので無断で写真を撮って来た。
e0033229_17213057.jpg


我が家にもよく似た色のゼラニュウムがあるがちょっと違うようで、こっちの方がかわいらしい。

そのすぐ近くになんだか懐かしいような花「アッツザクラ」の赤い花が咲いていた。
以前亡妻はこの花が好きで赤と白を寄せ植えにして大事にしていたが、彼女がいなくなってからだんだん少なくなってついになくなってしまった。それ以来ご無沙汰だ。
お隣のアッツザクラ
e0033229_17254066.jpg


e0033229_17275586.png


ドーム菊の差し芽をしたのが発根して大分大きくなったので、各色ひとつずつ植え替えた。
まだたくさん残っているこんなに沢山植え替えても置くところがない。
今日植え替えた分
e0033229_17342633.jpg



コキアだってあるんだし
コキアは勝手に芽を出した方の鉢植えをまっすぐ立つように根元に土を追加してやった、
e0033229_17355138.jpg



考えてみるともう長いことホームセンターの園芸コーナーに行っていない。
行くと「禁断症状」が再発しそうで。。。。。。



by yo-shi2005 | 2018-04-29 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日

この花の名前を教えて下さい

e0033229_18225425.jpg


昨年のことです、食べるために買ったぎんなんをいくつか焼かずに残しておいて、小さな植木鉢に播いてみました。

するとしばらくして、それらが芽を出しました。
しかし何が気に入らなかったかほとんど枯れてしまいました。

「こんなことなら食っちゃえばよかった」なんて思っていたら一本だけ枯れずに残りました。
秋になって人並みに黄葉して、落葉しました。

そして春になって、芽を出して、元気に育っています。

名前を知りたいのはその銀杏の子のことではないのです。
その鉢の隅にちいさな小さな迷子が飛び込んできたのです。
e0033229_18331746.jpg


みえましたか?。

2~3日前に気が付いて、それから気になっていたのでした。
最初の花は萎れて次の花が咲いたようで花柄もあります。
e0033229_18351096.jpg


葉っぱは根元近くに水かきのある河童の手のような葉っぱがあります、そこからお裁縫の縫い針よりも細いような花茎が伸びてその先が幾つかに分かれて、花弁(はなびら)が4枚のピンクの花が咲くのです。

葉っぱにピントを合わせると、こんな形です。
e0033229_18382097.jpg


そして肝心な花は、直径がおよそ5mmくらいの可愛い花なのです。
e0033229_18401033.jpg


花の右の物体は、私のニコンデジカメのバッテリーパックで、青い部分の厚みはおよそ6mmあります花の大きさを見る目安になると思います。

おそらく種が風に乗ってどこからか飛んできたのだと思います。

そして私の庭の植木鉢に飛び降りて根を出し芽を出して花まで咲かせた、これも何かのご縁と考えて、この花の名前を特定したいと思って、ネットで探したのですが、わかりませんでした。

このブログをご覧の皆様でご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さい。

出来れば、種を採取して、来年これを咲かせてみたいなどと考えると、夢は膨らみます。

どうぞよろしくお願いいたします。



by yo-shi2005 | 2018-04-28 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

植物に涼を求めて…コキア

e0033229_1857337.jpg


「コキアは花ではない」なんて言われると困るんだけど。
昨年育てた時に小さなちいさな花が無数に咲いていたから、これも花です。

昨年の梅雨明後は暑かった。そんな花の時花の苗を買ってきても、あまりに暑すぎて花も育たなかった。

そんな時、「花がだめなら葉っぱを楽しもう」と苗を探して歩いて買ってきたのが、コキアだった。

暑い間は涼を、そしてまだ山の木々は紅葉する前に葉っぱは見事に紅葉した。

昨年のコキア (参考画像)
e0033229_1924083.jpg


そして昨年紅葉したコキア(参考画像)
e0033229_1962994.jpg



その時「これはいい、来年は苗から育ててみよう」という気になって始めたのがこのコキアです。

4月初めに、昨年コキアを育てた鉢の中にこぼれ種が発芽していた。
まずそれを鉢に上げた。
それはこんなに大きくなった。このあたりでまっすぐ立つように矯正してやった方がいいのかな?。
e0033229_19102548.jpg



今日はそれには手を付けず11日前に種を蒔いた苗がだいぶ伸びて来たので間引きをした。
e0033229_19115468.jpg


これをピンセットで抜いたら周囲の苗も抜けてきてしまいそうなので、こういう方法をなんていうのか知らないが、山の杉の木の場合は間伐ですね。サイズはだいぶ違うが、間伐した。
ハサミで根元から切ればそれ以上伸びてはこないと思うのでそうした。

どれが残されたのかわからないが何日かすれば切られた苗は枯れると思う。
e0033229_19185082.jpg



苗が多すぎるのは解っているが、まだまだあるのです。小さな鉢にも蒔いたのです。
e0033229_19194963.jpg



こんなに沢山、どこに植えようって言うのか、自分でもあきれる。

遊び心でこのように間伐してみた。虎刈りのコキア
e0033229_19212860.jpg


これでしばらくしたら今度は直角にハサミを入れたら、甲子園球場の外野の芝生みたいに・・・・ならないでしょうね。
とにかく今年の夏はコキアで涼もうと頑張っています。

ドーム菊だってやっていますよ。今苗がこんなところです。
e0033229_19295697.jpg


いろいろやってみている、挑戦好きのよしおじさんです。



by yo-shi2005 | 2018-04-27 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 26日

次々と咲く花可愛春の庭

ちょっとお知らせします。
友人から、「おめぇのブログは、その日の記事を読んで、前の日の記事を読もうとすると、そこまでたどり着くのに大変だ!。何とかなんねぇか」と苦情が出たので、本日設定を変えて、5日分は続けてバックナンバーが見られるようにしました。

e0033229_1851171.jpg


昨日はまだ半開き状態だった真っ赤なバラが開花した。

このブログを長くご覧くださっている方は覚えておられるかもしれないが、今から10年も前に、弟が、「兄貴、花が好きだから、子の薔薇育ててみなy、いい花が咲くよ」と言って薔薇の苗を持ってきてくれた。

オレンジ色のいい花が咲いた。
その薔薇は「アンネの薔薇」と言って、「アンネの日記」で知られるアンネフランクゆかりの薔薇だった。

そのころ、薔薇一本だけじゃぁ寂しいとこの真っ赤なバラを買って来たのだが、そのアンネの薔薇は何年か後に枯れてしまって、この薔薇だけ残った。
今年は念入りに植え替えて肥料も上げたら、蕾がたくさん出た。
名前は忘れたが、確か「スカーレットなんとか」と言った。
今日一輪咲いたのがこれです。
e0033229_181666.jpg



仕事場の入り口で、時々「邪魔だなぁ」なんて思っていた植木鉢。自分が置いたんだから自分は我慢してよけて通っていた。最近蕾を付けた、
それが今日咲いた。
e0033229_18182635.jpg


ゼラニュウムは何年かすると根が弱くなって枯れてしまうことがあるので挿し芽をして根を更新してやらなくてはならない。
今年はやってあげようかなと思っている。
でも、ゼラニュウムも10鉢ほどあるので・・・・・。

ゼラニュウムは、これからの季節に元気そうな枝先を5~6センチ切ってその鉢の空いているところに棒で穴をあけてそこに差し込んで土をおさえておけば、発根して苗になるのだが。



同級生のお友達から苗を貰ったトライアングラリスが一鉢ある。去年はよく花をつけた、そして寒くなったら葉っぱまでみんな枯れてしまった。
そして少し暖かくなったらすぐに紫色の芽が出てきて葉っぱが開いた、何日か前に見ると蕾が出ていた。私がその花を待っているのを知ってか知らずにか大急ぎで花を咲かせた感じだった。
今日一号花を咲かせた。
e0033229_18284783.jpg




真っ白な四弁の月見草が好きで育てているが、この花は種を蒔き散らして自分で目を出すことがよくある。
その時の月見草の若い本葉とこの赤花夕化粧とよく似ているので、月見草かなと思って地面から出て来た芽を鉢に上げておく、実はほとんどがこの赤花夕化粧だ。
この花を植えた鉢が棚の真ん中にもう一鉢あるが、その鉢の方が狭い所に押し込まれているので枝を横に伸ばせないのでまっすぐ上に伸びてその先端に花が咲いている。
この写真よりも見栄えがいいかもしれないが、奥から引っ張り出すのが難儀なのでこれにした。
赤花夕化粧
10年近くも昔に東京のお友達に苗を送っていただいたものだ。
e0033229_18403584.jpg


他にも今日咲き始めた花があるが、写真がうまく取れなかったので日を改めてアップします。
本日はこれにて・・・。



by yo-shi2005 | 2018-04-26 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 25日

苧環(オダマキ)あれこれ

e0033229_18273517.jpg


物事を忘れるのか、覚えられないのか、医学的には違うかもしれないが、私にとっては同じことに思える。

頭の中がいっぱいになっていると次のことが覚えられないから、頭の中に次に覚えることを入れるためのスパースを作る、そのために忘れる、こんなことを言うと「屁理屈を言うな!!」ということになりそうだ。

一年ほど前までは苧環(オダマキ)という花にほとんど興味がなかった。

ところが昨年甲府市のお友達から苧環の苗をいただいて、それが花を咲かせたのを見て「なんとかわいらしい花だろう」と、すぐにファンになってしまった。
その時の苧環の花(紫)
e0033229_18361915.jpg


私が、種が欲しいとお願いしたら、採取して送って下さった、なるべく早く蒔いた方がよいという事なのですぐに播いた。
それが成長して先日花を咲かせた。それがこのピンクの花
e0033229_18382691.jpg



昨日はかなり強い雨が降ったようだった。
雨上がりの裏庭で花を見ていたとき、
「あれぇ?このあいだ咲いたピンクの苧環はどうしたかなぁ?、強風で棚から落ちたのかなぁ?」
あちこち探したが見当たらない。

「もしや、表庭に行ってるのかなぁ?」

表庭を見ると、ノースポールの大きな鉢の横にぽつんと咲いていた。

「なぁんだ、こっちに来てたんかぁ」

花に言わせれば・・「お前が連れて来たんじゃないかぁ!!」
花がしゃべらなくってよかった(ホッ)。
どうやら私はほかのことを覚えるためのスペースを脳の中に作ってしまったようだ。


そういえば、去年甲府から頂いてきた苧環はどこにいったかなぁ?。
これも探してみたが見当たらない。
冬は葉っぱが枯れてなくなっちゃうというから、一年草の土と一緒に処分しちゃったんじゃないだろうなぁ。あんないい色は貴重だから・・・心配になって来た。

確かあの時は青い鉢に植えたと思うが・・・・それらしいものがない。

鉢を替えたかなぁ??。 全く記憶にない。

何かやればブログにアップしているはずだからと当ブログ内の検索をしてみた。

キーワードは「苧環」。
出て来た。

九月に葉っぱが枯れて来たので、何が悪いかわからないが植え替えてみたとある。

その時に、青い鉢から白の斜めの模様のある鉢に植え替えたと写真も載っていた。
これがその時の写真
e0033229_1971093.jpg



その白い鉢を探したら、昨年種を蒔いて苗で冬を越して苧環の中にその鉢があった。
そういえばこの鉢だけが一回り大きい。

裏庭にずらり並んでいる苧環の苗の鉢。白い鉢の真ん中がその鉢。
バックの見苦しいのはラナンキュラスとアネモネの残骸です。

この時の記憶もほかの記憶のために消去されてしまったようだ。
でも記憶は消去されても、ブログに記録が残っていた。

もう一つ
苧環の苗の鉢の左隅にあるのは拡大するとこの鉢です。
e0033229_19155263.jpg

この冬の間、直径1センチくらいの葉っぱ一枚で。私に「枯れるなよぉ」と励まされさて冬を越した、根性の苧環です。ようやくここまで成長しました。白い花が咲くと思いますが今年のシーズン中は無理だと思います。

この苗には私自身も元気をもらいました。ぜひ、花を咲かせてやりたいです。



by yo-shi2005 | 2018-04-25 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(8)
2018年 04月 24日

損したような得したような

e0033229_19174622.jpg


最近はあんまり行かなくなったが、以前は一人でかなり深い山にのこのこと滝を見に行った。

こんなことがあった。道なき道を歩いて一人で山奥に入って、今までネットにも載ったことの無い滝を見つけた。写真は撮って来た、歩いた地形も大体覚えている、しかしそれをブログに発表するためにはしっかりしたその滝の位置が知りたい。だが、うろ覚えの周囲の山や谷の地形くらいでは正確な位置は解らない。

そこで、GPSのナビゲーターを買ったが、いまいち使いずらい。

そこで、数年前にGPS機能の付いたカメラを買った。

そのカメラのGPS機能のマーク
e0033229_19252568.jpg


これなら写真を撮ってくれば、その写真の中に位置のデータが入っているので、その場で大雑把な地図もカメラのモニターに表示することが出来る。
これは先日このブログに書いた新しい橋ができたという記事の橋の写真から表示された地図です。
e0033229_1929695.jpg


写真の裏に記録されている、撮影場所の経度と緯度は画像をパソコンに入れればすぐにわかる。
e0033229_19311153.jpg


これを国土地理院が発行する地形図の緯度、経度の数値に合わせればその地点が表示される。
そうすれば地図にも載っていない滝を発見したときは写真が一枚あればその滝の写真を撮った場所は確定できる。
先日の橋の位置も写真から確定できる。
✙のマークがその位置を示しています。
e0033229_193631100.png


こんな機能の付いたカメラが欲しくって、小遣いをはたいて買ったカメラと、それ以前に使っていたパナソニックのカメラと二つ使って、あっ、もう一つ倅に貰ったキャノンの一眼レフの三台のカメラで滝や花の写真を撮ってきました・・・・・・。

・・・ところが、先日、何の気なしにその古い方のパナソニックのカメラをいじっていてカメラの頭を見ると、そこにGPSと金色の文字が印刷してあるのです。
e0033229_19403941.jpg


長く使って来たカメラですから、気が付かないのがおかしいのですが、気が付かなかったのです。

「?えぇ!!、このカメラでGPSってなんだぁ??」
その時は夢かと思いました。
設定画面をあけてみると、GPSはOFFになっていました。

「なんだぁ、このカメラでもGPSが使えるじゃん」

このカメラだけを使っていたころの古い写真を出して、GPS情報を見ると、位置情報の数値が出ています。でもこれは正式に設定してない(OFFになっていた)のでその数値は最初にカメラのスイッチをONにした場所、すなわち我が家の位置の緯度と経度は表示されるだけでした。

そのご設定をONにして撮った写真には正確な位置情報が表示されます。

そんなわけであの時このニコンのカメラは買わなくってもよかったのでした、損しちゃった気分ですが、このカメラにそんな機能がついていたなんて得した感じです。

私は損したのでしょうか?、それとも得したのでしょうか?。

あんまり深く考えないことにします。


ちなみにいまだにその位置が確認できない中尾の滝(仮称)静岡市清水区
写真の中のデータは私の住まいの緯度、経度になっている
e0033229_20101578.jpg

 2012年10月13日撮影




by yo-shi2005 | 2018-04-24 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

陽気につられて咲く花

e0033229_18234047.jpg


時々このブログに登場するおばさんの家に行って見ると。

「ねぇ、ちょっと見てって、裏で咲いてた花をこういうふうにしてみた」と言って見せてくれた。

このお宅の日当たりの良い裏庭にはスズランが自生しているそれを摘んできたようだ。
e0033229_1827458.jpg


そして、金柑の木には実が鈴なりになっている。それをとってレモンの形の一輪挿しに挿したようだ。
e0033229_18291235.jpg


誰が植えたか知らないけどガーベラも毎年花が咲くよと言っていたっけ。
e0033229_18302674.jpg


「私はもうじき90だよ」と言っているおばさんのセンスに敬服。いつまでも元気にしていてほしいものだ。



ここからは私の花です。

昨年苗を買って、一度花が咲いてそれから葉っぱだけで冬を越したナデシコの寄せ植えが、四色咲きそろった。
e0033229_18365849.jpg



そして先日安いから衝動買いしたバーベナも、花が開いてきた。
蕾もたくさん持っているので、満開までには時間がかかりそうだ。
バーベナ寄せ植え
e0033229_18402298.jpg



もう一つこれはまだ花は咲いていないが、昨年あんまりたくさん花をつけたので今年はどうかなと、気になっていた、葉っぱの色の変わったオキザリスのトライアンアングラリスの花茎が伸びて来た。
e0033229_18415782.jpg

今年も花が見られそうだ。


このところ連日花ネタばっかりで、花に興味のない人には申し訳ないような気もしています。
明日辺り別のネタにしようかなと考えています。

でも花の命は短いので・・・・・



by yo-shi2005 | 2018-04-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 22日

花は咲く

e0033229_1883478.jpg


夏の陽気と書いたが、今日(4月22日)は気温は25度までは上がらず屋外で活動するには心地よい一日だった。

庭の花たちにもこんな陽気が好きなようで、次々と花が咲く。

我が家では一年のうちこのころに一日だけ脚光を浴びる花、普段はほったらかしの花だが、この季節になると花が咲く。それがこの花、地味だが端正な花。
トルトニア
e0033229_18182838.jpg


株が少し疲れて来たのか花の数が少なくなってきたような気がする。
この前は、いつ植え替えをしたか全く記憶にない。それどころか、いつ買ったかそれさえも覚えていない。この冬辺りは植え替えてやろうかな。



以前は同じ花の白と寄せ植えにしていたので同時に咲くと綺麗だったが、白は枯れて今はピンクだけになってしまった。
小葉のランタナ、ピンク
e0033229_18223277.jpg


ちなみに大きくした黄色のランタナは思い切って切り詰めたら、まだ新芽が出始めたところで、花が咲くまでにはまだ時間がかかりそうだ。


 
これまではそれほど興味のなかった花苧環(おだまき)を昨年苗をいただいて紫の可愛い花が咲いたりその後種をいただいて蒔いたりしてから興味がわいてきて、今一生懸命育てている。

薄いピンク色の優しい花が咲いた。
小さな鉢に植えてあるので、植え替えてあげたいが、今は季節が悪いようだ。
e0033229_18275523.jpg


花をアップするとこんな花です。
e0033229_18284854.jpg




ちょっと前からスズランが咲いていますが、このあたりが満開のようなのでアップします。
これは昨年5月にお向かいの奥さんから頂いたものです。
e0033229_18305255.jpg


これも花を拡大してみます
e0033229_18314622.jpg


今宵はこのくらいで、ご無礼します。



by yo-shi2005 | 2018-04-22 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 21日

お友達は有り難いもの

e0033229_18534765.jpg


私の口癖みたいだが、友達とは有り難いものだ。

昨日のブログでもちょっと触れたが、私の口の中の古い虫歯の治療で、昨日治療してもらったところが夜になって痛んできてズッチンズッキン、とても眠れる状態ではなかった。

「どうせ眠れないのならいっそ起きちゃえ」と、夜中の12時過ぎに起きてその時の痛い様子を小学校の時の同級生だった友達にメールで書いて送った。

すると今朝になって電話が来て、慰めてくれたり同情してくれたりした、その中で
「あんただって遅かれ早かれ今みたいには動けなくなるんだけど、急に何かあってご飯の支度もできなくなった時のために、こんなものを買ってきて、ベッドから手の届くところに置きな」

と言っていろいろ教えてくれた。
今日午後に薬局に行く用事があったので、店員さんを呼んで、「こんな風に友達に言われたんだけど、どんな商品があるの?」と聞いてみた。

店員は「それでしたら一般的にお勧めできるのはこれがいいのじゃないかと思います」ということで
教えてもらったのがこれだ。
e0033229_17592359.jpg


説明書も貰って来たのでよく勉強して飲んでみて一番おいしくて体の良さそうなのをまとめて少し買ってきておこうと思う。

私の一人暮らしを気遣ってここまで教えてくれる。
友達とは有り難いものだ。


そしてこれは別のお友達の話。

やはり同じようなことを言って私を説得してくれる。

「今は気に入ったスーパーに車で行って好きな物を買ってきて好きなような食生活を送っているけど、それが永久に続くと思ったら大間違いだ。
だから自分で買い物に行けなくなった時のことを考えておいたほうが良い」。

それには生協(生活協同組合)がお薦めだ。
ということで資料などを送ってくれた。
私も考えて「確かに今のスーパーは近いがそれでも1.2kmある。今のうちに食材を配達してくれるお店を決めておいた方がいいだろう。と早速入会の申し込みをした。

ポイントカードが送られてきた
e0033229_18432648.jpg



いつものスーパーに行かずに生協のお店で買い物をしてみた。(アトムはこの記事とは関係ありません)
e0033229_1911170.jpg


「一度買って食べてみたら必ずまた買いたくなります」というヨーグルト。
これも買ってしまった。
e0033229_18453468.jpg


普段買い物に行くのはどちらのスーパーでもよいが、一番肝心なのは食材、またはできた食事を届けてもらうことだ。
これは今のうちに慣れておかなくっては、お友達の好意が無になる。

先日配達の注文書も出してみた。今度の木曜日には配達される。

友達とは有り難いものだ。

このヨーグルトをもう一度買うことになるかな???。



by yo-shi2005 | 2018-04-21 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧