<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2018年 06月 30日

暑さにたえて庭仕事

e0033229_18263695.jpg


いつもは東海地方よりも遅く梅雨明けする関東甲信地方が昨日(6月29日)に梅雨明けした。
これは、気象庁で統計を取り始めてから最速の梅雨明だったようだ。
わが、東海地方はまだ梅雨明けはお預けのようだ。

それでも今日は暑く午後に屋外で作業をしていると、先日は頭骸骨が焦げるほど暑かったが、今日は最初から帽子をかぶっていたので、首筋のあたりが暑く。これでは頸動脈が沸騰しちゃうかもしれない。なんて言いながら作業をした。

庭の草木たちが、「あなたの仕事は沢山ありますよ」と呼んでいた。
それで、何の作業をしたかというと・・・
表庭の、玄関アプローチでないほう側がこんな状態だったのです。
e0033229_18345313.jpg


こんな状態では、雨が降ると
・・・・わが衣手は露に濡れつつ・・・なんて歌に詠みたくなってしまうような状態だった。

そこで暑さの中頑張って…こうなりました。
e0033229_1837550.jpg


そして仕上げは、まだ小さいですが、コキアで。
e0033229_1838863.jpg


でもこれでコキアが大きくなってくると再び衣手を露に濡らすようになってしまうかもしれない。

それはその時になってから考えよう。

今日咲いた花
木槿(むくげ)の白です
この木は挿し木で簡単に増やせます。どこかできれいな花を見つけたら枝を一枝頂いてきて、どこかの鉢の隅にでも挿しておけば根が出て来年には花が咲くかもしれません。
e0033229_18421445.jpg


・・・・・

私の作業が終わるころ、お隣の奥さんが庭で植木鉢をいじって何かしていた。
「奥さん、今日は何をしている?」
「今日、Sスーパーのお花売り場で、ほかの花を買おうと思って行ったんだけどこの花があったから、これ買ってきちゃった」
私は初めて見る花(?)だった。
「へぇぇ、珍しい花だね、おれ、初めて見るよ。なんて言うの?」
「これねぇ・・〇〇って言うんだよ、切り花にするとすごくきれいなんだよ」
「名前を聞いたんだけど私は忘れてしまった8奥さんゴメンナサイ」
花と言うか実というか。
e0033229_18474017.jpg


そのすぐ横にあったもっと可愛い花に目が行った。
「この花、かわいらしい花だねぇ。これはなんて言うの」
「これは、キリン草だけど、普通のキリン草は棘があって嫌いだけど、これは棘がないからいいと思って買ってきたの」。
お隣の棘無しキリン草
e0033229_1851166.jpg


これは名前を憶えていたので、今調べてみたら、棘のあるキリン草は花も葉っぱももっと肉厚で、多肉植物のようだ。
何ともかわいらしい花だ。(欲しくなるかもしれないくらい可愛い)

暑い日が続きますお体を大切になさって下さい。
頸動脈は沸騰させないように.




by yo-shi2005 | 2018-06-30 20:05 | Trackback | Comments(3)
2018年 06月 29日

みどりで涼を

e0033229_18261055.jpg


何もしないでサッカーを見ていても暑い。あんまり暑いのでサッカーを見るのをやめてテレビを止めたら、一点入れられちゃった。

こんな暑い日になって出番になると、裏庭の茂みの中でじっと我慢していたこの子が引っ張り出される。

オリヅルラン
e0033229_18285774.jpg


あんまりほったらかしだったので今年はランナー(花を咲かせる蔓)の伸びも遅いようだ。

去年までは同じようにほったらかされてきた、この子も今年は急に特別扱いされるようになって、仲間も増えた。
これを見ているオリヅルランは羨ましそうだ。


それが先日植え替えたり行灯を作ったりしてもらったアサリナだ。

大分上の方までよじ登って来た。
e0033229_18332965.jpg


これも花が咲かなくっても緑が涼しそうだ。
でもこの葉っぱじゃぁグリーンカーテンにはならないだろうな。


そんなことを考えていたら隣で、寂しそうな顔をしているやつがいた。
最近元気がいいなと思ってたこの子だった。

トラデスカンチア・シラモンタナ、長い名前でなかなか覚えられないが、実はこの子は別の日本名があるんです。それは何と可愛い「白雪姫」というらしい。
白雪姫だったら、今の季節には季節外れだけど暑っ苦しい名前ではない。
写真を見せろってぇ、ハイハイ。この子です。
e0033229_18485886.jpg


これ見てても「暑っ苦しい」っていう感じがしないんですよね。

それにこの子この真綿をかぶったような先端にこんなかわいい花が咲くんだそうです。

白雪姫の花(参考画像)
e0033229_18541061.jpg


実はねぇ、今日、いろいろとネットで調べていたら、とんでもないことがわかったんです。
この子に詫びなくっちゃ。

この子には水をあんまり上げない方がよいというんです、水を上げると大きくなり過ぎちゃうというんです。
どうもよく育つと思ったのです。これじゃもっと大きな鉢にしなくっちゃならねぇなと思っていたのでした。

やたら水を上げなければ、こんなに大きくならないのだそうです。

もっと勉強しなくっちゃなりませんね。

皆様にお願いがあります。この花の名前教えて下さい。
園芸品種で、草丈は50cmくらいになります。宿根草で、葉っぱの形は柳の葉っぱを短くしたような形です、白だけではなくほかの色もあるようです。
私が小学生のころに実家の庭にこれの赤いのがあったような気がするんです。
それとは種類が違うかもしれませんが、この写真の花が知りたいのです。

e0033229_198170.jpg


よろしくお願いいたします。コメント欄に・・・。




        ・
by yo-shi2005 | 2018-06-29 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(4)
2018年 06月 28日

花と遊ぶ

e0033229_18344098.jpg


梅雨時らしい蒸し暑い一日だったが、花を相手に遊んでいればその蒸し暑さも忘れる。
滝に行けばもっと涼しいだろうなぁなんて思いながらこんなことを考えていた。

e0033229_18371073.jpg


今年もどうやらドーム菊はだめらしい。
そもそもわが庭は日照時間が少なすぎるようだ、雨やくもりの日は仕方がないが晴れた日には一日6時間以上の日照が欲しいという。我が家は3時間か4時間くらいだからそもそも無理だということだ。
 あきらめた。再びドーム菊失敗宣言です。もうやりません。

そんなことを考えながら表庭に行くと、一番元気のいいコキアが私の方を見ていた。
e0033229_18413574.jpg


そうだ、この子なら日当たりがどうのこうのと言わないし形もドーム菊みたいな形しているから、この子にしよう。

この子らなら裏庭にこんなにある。
e0033229_18462022.jpg


これにまだ小さい鉢に植えたままのが三つ四つある。
この子も、もっと小さいころに強い肥料を知らずにたくさんやり過ぎて、一時はどうなるかと心配したが、何事もなく成長している。

コキアの写真の後ろにある枯れ木のような鉢植えが気になると思うが、これは、野ばらです。

頂いてからかれこれ10年になるかと思いますがこれまでは花が5~6個しか咲かず、毎年樹勢が衰えてくるような感じでした。

ところが今年の寒いころに思い切って植え替えてみました。この薔薇の植え替えははじめてでした。棘が痛いからやりたくないのでした。

そして暖かくなるころこれまでになく元気のいい、新芽が出て来たのでした。

蕾がたくさん出て、これまで見たこともないようないい花が咲きました。
e0033229_18571457.jpg


一番満開に近い時はもっと花が多かったのですが、なぜかその時の写真がないのです。
毎日カメラをもってぶらぶらしていたのに、一番いい所を取らなかったようです.

その後花が終わってそのままにして置いたら、緑の葉っぱはみんな虫の餌になってしまって、こんな状態です。
滝に行けば一日に200枚くらい写真を撮ってくることもあるというのに、滝と花はどちらが好きなのでしょうね・・・・滝花好男さん。


ところでこのあいだ心配していたことが現実になったみたいです。
カラーの黄色の花がふたつさきました。
最初は綺麗な黄色の花でしたが、花の縁が次第に緑色になって、そのころ、「全部緑色になってしまうのではないか」と心配しましたが、今日見ると・・・・
e0033229_197028.jpg


もうほとんど葉っぱ状態でした。

・・・カラーは末は葉っぱに帰る・・・か。

とりとめのないブログになりました。本日はこれにてゴメン!!。




                  ・
by yo-shi2005 | 2018-06-28 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 27日

猫のひたいの歌さんぽ

e0033229_19203595.jpg


足の踏み場もないような花置き場でも私にとっては花園です。
狭いことのストレスは、下手な歌で紛らせています。

苗をいただいてから3年になるアサリナだが、今回少し手入れしてみようという気になって手を付けたが、この蔓が絡み始めると駄々っ子以上に扱いずらい。
この花の楽しさが解って来たみたいデス。
e0033229_19451678.jpg


ちょっと鉢が汚かったが、今は植え替えられないのであしからず。


毎年咲くアメリカ芙蓉の蕾が出て来た。23日のことだった。
この花が咲くころは雨に降ってほしくないし、風邪も吹いてほしくないが、願いは叶うのか。
e0033229_19301462.jpg



月見草は新月でもお構いなしに咲く。月見草にしてみれば、人間が勝手に付けた名前だから私はお月様とは関係ないですよと言いたそう。
e0033229_19324563.jpg



今年はオクラの苗を10本ほど植えた、そしてつぼみが出て来た。
オクラは黄色の大きな花が咲くし、実が実れば食べられる。
昔、花オクラというのを作ったことがあった、花を食べてみたが、特別美味しいものでもなかった。
e0033229_19352272.jpg


タイトルボックスの画像は、この観葉多肉植物があまりにも整然としていて綺麗なので歌とは関係なくアップしました。





                       ・
by yo-shi2005 | 2018-06-27 20:05 | 歌散歩 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

何度貰っても嬉しい、5000円ゲット

e0033229_18164727.jpg


これで4回目になる。
全開は2017年3月13日のことだった。

以前にもそんなことを書いているが、私の行くスーパーでは、ポイントが5000ポイントになると、現金で5000円もらえる。
e0033229_1820552.jpg


たとえ5000円でも臨時収入は有り難いものだ。

普段何か必要なものが出来ない限り私は週一回のペースでスーパーに買い物に行く、前回行ったとき、レシートのポイントの記入を見てあと少しだなと思っていた。
e0033229_1826675.jpg


そして今日はそのことを忘れてレジを打つのを見ていた。するといきなりレジの女性が
「おめでとうございます、5000点達成です!」というのでびっくりした。
e0033229_1830253.jpg


数えてみるとこれで4回目になる。

前にこのことも、このブログに書いているので覚えている方もおられると思いますが最近、生協(生活協同組合)からも食材を取り始めた。これは将来買い物に行くのが大変になった時のためと、親しい友人が進めてくれたのだが、それまではこのスーパーで買っていたものの一部を生協で買うようになったので、ポイントのたまり方がいくぶん鈍っていたと思う。

生協だってポイントカードがあるから同じことだけど・・・・。
将来はスーパーと生協の買い物の比率が変ってくることになるかも。

先日、市内に住む亡妻の娘時代からの友達が、遊びに来た。私よりも二つ年上の女性だがとても元気で今でもバイクで走り回り、最近バイクが動かなくなったので新しいのを買ったというツワモノだが。その女性に
「俺、最近生協に入って、食材を配達してもらってるんだ」と話すと、
「私も前に進められて始めたけど、あの、注文書を書くのが面倒で、やめちゃった」と言っていた
が、確かに生協の注文書は面倒だ

裏表びっしり商品名と番号単価が印刷された注文書に、分厚いカタログから欲しいものを探してその数量を書き込むのだ、
e0033229_18515486.jpg


初めは戸惑ったが、今はだいぶ慣れた、最近は花の種や、肥料までも注文する。
納品は商品によって、入れ物を分けて持ってきて、これは冷凍、これは冷蔵、これは常温ですと手渡してくれるが、もっと歳をとってからこの注文方法を覚えるのはちょっと辛いかなと思うと、友人のアドバイスは的確だったように思う。

5000円ゲットに絡んで食うための知恵を考えた日だった。




by yo-shi2005 | 2018-06-26 20:05 | その他いろいろ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 25日

起きたまま見る 花好きのゆめ

e0033229_1882127.jpg


朝起きた時窓を開けて庭の花たちを見るのが一つの楽しみだが、今朝見ると昨夜咲いた月見草が、まだその形のまま少しピンク色になって咲いていた。
それが午後3時過ぎになってもまだ萎れずに咲いている。
昨日の夕方咲いた月見草(午後3時須美に撮影)
e0033229_1816651.jpg


「鉢が大きいからいいのかな?」なんて考えて、
「そうだ、あの小さい鉢の月見草も植え替えてやろう」
月見草はほおっておくと、茎が伸びて地を這うようになってしまう。
そこで植え替えたついでに、手を付けてあげた。
二鉢植え替えた。
e0033229_1818690.jpg



見るとすぐ横で、ひょろひょろと「ジャックと豆の木」を思わせるようなマネッティアの蔓が気になった。蔓を計ってみると草丈が95cmもあった。
e0033229_1836872.jpg


「そうだこの蔓も、やることがあるんだっけ」

先日ネットで見て、ぜひやってみたいと思う造り方がある。
今年はすでに伸びすぎていて無理と思うから来年こそはと夢を抱いたのであった。
それがこの写真。
e0033229_18224643.jpg


それには苗を増やしておきたい。
ネットで見ると、増やす方法で一番簡単なのは挿し芽とある。
方法もネットに詳しく書いてあったが・・・・・
二節を切り取り下の節は土に埋めるようにして、もう一つの節まで土をかけるとある。

だけどうちの蔓はこんなに長い。一節の長さが15cmもある。
e0033229_1826571.jpg


やり方を考えていておかしくなった。
欧米の人が、日本の布団に寝たところみたいで、体が入りきらない。
挿し穂を横に寝かして、どうにか土に埋めたつもりだったが、気が付くと、
こいつお行儀が悪い、足を出して寝てる。
e0033229_18312283.jpg


脚のあたりを掘りなおして埋め込んでおいた。

大丈夫かなぁ???。

・・・・今、ブログを書きながら気が付いた。こうすればいいだろう。
この、マネティアという蔓植物は脇芽が出てそれが枝となって長く伸びる。
その、長く伸びる前の枝を挿したら、節の間が15cmにもなっていないだろう。

「何でそれを早く気付かなかったんだ」

近いうちにやってみよう。・・・・今夜あたり夢を見るかもしれない。

一度は、「こんな花買うんじゃなかった」とまで思ったこのマネッティアが、こんな夢のタネになるなんて・花は素晴らしい。



by yo-shi2005 | 2018-06-25 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 24日

アサリナ行灯づくり寄せ植え

e0033229_17305564.jpg


雨上がりで空気中のちりがなくなって、夏至近くで太陽は頂点に来て、快晴の正午近くと、こんな条件の時は一年中で一番日差しがっ強い時だと、前に気象予報士から聞いたことがある。
今日の昼前がまさにそれであった。

春早くに真っ白な花を咲かせた、オキザリスが季節を終わり、葉っぱも綺麗に枯れた。
午前中日向でこれを掘り上げた。

暑い、熱い、頭骸骨が焦げそうだ、帽子を持ってきてかぶったが、今度は首筋がじりじり暑い。
日陰に逃げ込んだ。

オキザリスの球根は昨日の雨の中に置いたので泥だらけになっていて球根か石ころなのかわからない状態だった。そこで、ざるに入れて水で洗ってみた。綺麗になった。洗ってもいいものかどうかわからないので。半分洗って半分は泥がついたままでおいてみることにした。
e0033229_17421490.jpg


あんまり暑いので、作業は中断してホームセンターへ。アサリナの行灯のための針金を買いに行き。もう一つアサリナを買って来た。

そして植え付けた。
e0033229_1746525.jpg


紫と白の2色植えてあります。
後から考えると「もっと大きな行灯でもよかったかなぁ」

これで咲くときは白と紫がまぜこぜで咲くことになると思う。


昨日雨を気にしながら植え付けたミニひまわりはだいぶ開いた明日には一人前のひまわりの顔になることだろう。
e0033229_17504462.jpg



玄関前の椿の陰でコンロンカが咲いた。
買ってきて植え付けたのが何年か前のこと、そのあとは何もしていない。
本来は白の葉っぱが4枚の真ん中に黄色の星形の花がたくさん咲くのだが、何も面倒見てないのだからこれだけ咲いたら褒めてあげなくてはならないだろう。
e0033229_17571846.jpg



今日はこれくらいにしておこうかと思ったら、車の陰から、木槿(むくげ)が
「おやじさぁーん、今から咲くから私もブログにのせてぇ」だって。
「お前まだ咲いていないじゃないか、もう今日は締め切りだよ、もう一回写真撮りに来るんなんて嫌だよ」
「このままでもいいよ、だって昨日はひまわりが咲いていないの写真撮って載せたじゃん」

「こいつ、見てやがったなぁ」
それじゃ今写真撮るよ。
・・・・というようなわけで撮ったのが、今日の槿の白の写真です。
e0033229_1871492.jpg



本日は一つおまけが入ってこれまでとします。



by yo-shi2005 | 2018-06-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 23日

雨に急かれて、花の植え付け

e0033229_15144112.jpg


昨日は夕方になって急いで花苗を買いに走った。とりあえず一個しか残っていなかった苗をゲットしてきたが、それも含めて苗を植え付ける時間がなかった。

雨は昼頃までは待っていてくれるかと思ったが、意外に早く降り出した。

まずは久しぶりで買ったひまわりの苗。と言ってもわが庭のことだから大きくなるひまわりは植えられない。ミニひまわりだ、それも一本だけ。子供がいれば喜ぶと思うが・・・・。

ミニひまわり、花が開いている苗もあったが、この方が長持ちすると思って・・・・。
e0033229_15211431.jpg


数学に弱い私のことその科学的に理由はわからないが、どうゆうわけか、鉢の真ん中に植え付けても、写真に撮ってみると、真ん中よりも向こうの方に植え付けてあるように見える。遠近法の関係とかいうらしいが。
そうならないようにと思って、鉢の手前よりの方に植え付けて写真を撮ると、写真には真ん中に写るのだが、現物は向こうの方がガラッと空いていて見栄えが悪い。 なぁーんでか?。

先日ケイトウの「混合蒔き」という苗を買ってきて苗をばらして植え付けてみたら、感じよくできた、そこでまた同じような苗を買ってきてもう一つ作った。
ケイトウの寄せ植え。
e0033229_1527614.jpg


・・・・と、ここまで植え付けた時、ポツリ、ポツリと降り出した。
これは大変と鶏頭の残りを小さい鉢に植え付けた
e0033229_15283889.jpg



そしてこれはこんな単純な植え付けではなく、何か面白い植え付けをしたいと思っていたが、雨が気になったのでとりあえず、普通に植え付けた。

とりあえず植え付けたコリウス(和名≒金襴紫蘇=きんらんしそ」
e0033229_15344313.jpg



雨が強くなってきた。

まだもう一つある。そう、昨日はこれを買いに行ったのだった。アサリナの紫
これこそは何か趣向を凝らした植え方にしたいなと思っているので急いではできない。
諦めた、苗は濡れて壊れる物ではない、そのまま外に置いてあるが、もしもドシャ降りになれば家に取り込んであげようと思う。
e0033229_1602025.jpg



ところで、これわかりますか、写真の真ん中に並んでいる一回り大きな葉っぱ。
これは先日買ったのも含めた葵の仲間の一郡なのです。
仲には古くからあるアメリカ芙蓉も含まれています。

普段は二階のベランダの真下に置いてあって、雨の恩恵を受けずらい場所なんです。
今日は仕事も休みで通路もあんまり歩かないので、通路に出して天の恵みを存分に吸わせてあげています、これらは来月には大きな花を咲かせ始める見込みです。
今日は降ってみいいが、花が咲いたら雨には遠慮してほしいものだ。


 
今日は降れ


その日は降るなと


 願う日は


この子らが咲く


その日だけはと


    よしa0290852_9551381.gif

  





by yo-shi2005 | 2018-06-23 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 22日

初めてアサリナの手入れ

e0033229_18122525.jpg


東京のお友達からアサリナの苗を送っていただいてから3年余りになる。
送られてきたときのアサリナの苗
e0033229_2103763.jpg


三回目の花が咲いたと19日付のブログに書いたが、その三年の間一度も手入れらしい手入れをしてなかった。
それでも毎年咲いてくれた。

19日の画像再掲
e0033229_18163983.jpg



そこで今日は、”一念発起”これを行灯づくりにして見ようと思い立った。
だが鉢を出してみると、こんな状態、

どれがどこに繋がっているかさっぱりわからないし、細いアサリナの蔓は引っ張れば切れてしまうし、葉っぱも落ちやすい。
これじゃアサリナじゃなくって「ボサリナ」だ。
e0033229_18224370.jpg


何とか解きほぐして、ここまで来た。

e0033229_2124610.jpg


その時考えた・・・・・。

あの時ホームセンターにこれの色違いが並んでいたっけなぁ。どうせやるんだったらもう一色欲しいなぁ。でも、売れちゃったかなぁ。
一刻を争うかもしれない!!・。すぐに車の飛び乗った。

ホームセンターに行って見ると・・・・ピンクは売り切れで、紫が゙一個だけ残っていた。

「売れ残りにしてはしっかりした苗だ」早速かごに入れた、間に合ったぁ  ホッ。
e0033229_1828128.jpg



それから落ち着いて行灯を作ったがとにかくアサリナの蔓は細い、そぉーっと引っ張り上げて、針金に巻きつけた。出来上がりはなんだか見すぼらしいが、これで葉っぱが上を向いてくれたら、いくらか見栄えもよくなることだろ。
e0033229_18311829.jpg


3年の間に株は増えたが、根が浮いてきていたので、培養土を増し土してやった。

夕方になると蚊が出てくる、自分の顔をピシャリ!、腕をピシャリ…たまらずここまでで作業中止。

他にもいくつか苗を買ってきたが植え付けは明日にした。

こんな作業をしながら横を見ると、月見草のつぼみが白い花びら少し見せて、咲く準備をしているようだ。
この鉢は、今宵は右上の三つが咲きそうだ。
午後5時9分の様子。
e0033229_18394468.jpg


ブログを投稿する前に花が咲いた写真を撮って一緒にご覧いただきます。ほかの鉢でも咲くでしょう。
午後6時50分に行って見ると三個とも開いて、ほかの鉢にも3個咲いていました。
e0033229_197376.jpg





by yo-shi2005 | 2018-06-22 20:05 | 花日記 | Comments(0)
2018年 06月 21日

ランタナは咲く

e0033229_1814588.jpg


わが庭では三種類目のランタナが咲き始めた。

まず第一は、異常に大きくされてしまったランタナでこの冬の寒さで小枝はすっかり枯れてしまったが、その枯れた枝を全部刈り込んでしまったら、その後新芽が吹いてきて、去年よりも花が増えたような気さえする。
e0033229_1818593.jpg


今年はやはり冬の寒さで玄関前のヂュランタタカラズカが、細い枝は枯れてしまって、まだ花が咲ける状態まで立ち直っていないので、それの代わりにこのランタナを表庭に出せるといいのだが、これは我が家では数少ない地植えの木だから移動は不可能だ。

そして二番目のランタナはピンクのランタナ。これは葉っぱに触ると臭い。
これも地植えにしたら大きくなりそうな感じだ。
e0033229_18245626.jpg



そして、ここにきて咲き始めたのが花の色が変わるランタナだ。
e0033229_18273346.jpg



そして、これはわが庭で咲いているわけではないが、先日、日曜日の朝安倍川の土手を散策していたら、土手の草むらの中にこんな花が咲いていた。
これは誰かがここに植えたか、根のついた株を捨てたのだと思うが綺麗な花が咲いていたが花は取らずに写真だけ撮って来た。これは木ではなく宿根草だと思う。
e0033229_18305985.jpg




別の話だが・・・・

昼過ぎに、ピンポーン
出てみると隣の奥さんが立っていた。
「あの紫陽花を今日剪定するから、その前に欲しいだけ切ってちょうだい」という。

実はお隣のアジサイの花が素敵だったので、「あとで枝を少し頂戴」と頼んであったのだ。
奥さんは
「たくさん持ってっていいよ、どうせ切っちゃうんだから」というが、私の悪い癖で、挿して根が出るとそれが要らなくなっても捨てられなくなる、だからあんまりたくさん挿さない方がいいのだ。

早速貰ってきて、水揚げして、発根ホルモンを付けて挿した。
e0033229_1837447.jpg


うまく根が出れば将来こんな花が咲くはずだ。
e0033229_18412834.jpg


楽しみだが、庭が狭くなる。



by yo-shi2005 | 2018-06-21 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧