<   2018年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2018年 07月 20日

広野海岸公園

e0033229_1836827.jpg


テレビでもラジオでも、ニュースのたびに「今日も命にかかわるような猛暑となっています」という。それを聞いて
「なに、俺は大丈夫だ」なんて言うほどの自信はない。
そこで考えた。
「これは仕事なんかしているべき事態ではない、どこかにエスケープだ!」
そうかってこんな暑い日に滝はヤバイ。

そんなことを考えながら、仕事で出かけた。用事を済ませて・・・「そうだ、海へ行こう」

その家から海はすぐ近くだ、海へと言ったって海水浴ではない正しく言えば「海岸へ行こう」と言った方が正しい。

私は、海が見たくなるとこの近辺の海岸に行く。

今日は。静岡市駿河区広野にある海岸公園にした。ここの海岸は遊泳禁止で夏は静かだ。
すぐ隣は用宗(もちむね)漁港だ。
数十年前に、防潮堤と小さな松の木の防風林しかなかった殺風景な海岸を整備して広い公園になった。
e0033229_1852449.jpg


公園の真ん中に小高い丘がある、見晴らしの丘と言う。
e0033229_1952180.jpg


見晴らしの丘のオブジェの「ノゾキアナを見るとそこにはこの公園のシンボルとも言える難破船が見える。遊具の一つだが・・・
e0033229_18555532.jpg


最初のころは珍しかったが・・・・
e0033229_18592126.jpg


見晴らしの丘からは、太平洋に突き出た、御前崎もお天気がよけれがはっきり見ることが出来る。
e0033229_1925618.jpg


本当は富士山も見えるのだが・・・
e0033229_1941449.jpg


そして、お天気次第ては伊豆半島もよく見える。
この日は上空は晴れていたが、周辺の空には雲が視界を遮っていた。
風が強く真っ青な海面にはウサギが跳んでいるような白波が出来ていた。
e0033229_19162221.jpg


風があるので気持ちはよいが、照り付ける暑さは変わらない。

熱中症を避けて海辺に来て、ここで熱中症になったのでは、洒落にならない。
こうゆうのを本末転倒というのか。

元気なうちにピーポーピーポー言わない自分の車を運転して帰って来た。

帰りに腕をちょっとなめてみたら昨日とは違う塩辛さがあった。





 

by yo-shi2005 | 2018-07-20 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 19日

君らはいったい誰なんだ

e0033229_18321399.jpg


わが庭には何度かこのブログに登場した小さな銀杏の樹を植えた小さな鉢がある。
昨年ぎんなんを播いたら芽が出て秋にはいっちょ前に黄葉して、落葉して新芽が出て来た銀杏だが、まだ樹高は20センチもないくらいだ。

その鉢の隅に見たこともない小さな植物が芽を出し花まで咲かせたが、住民登録をしてあるわけでもないしその名前も出身地もわからないままだ。
いうなれば「居候」だ
その居候の写真。これは4月28日の写真です。
e0033229_18392273.jpg


花だけを拡大すると
e0033229_184031100.jpg


その花の株はまだ青々している。

ところが、10日ほど前にこの銀杏に肥料をやった時見ると、また得体のしれない小さな小さな草がつぼみを出していた。

この鉢はよそ者には住み心地の良い鉢と見える

前と同じこの鉢に
e0033229_18441952.jpg


名も知らにこんな草がつぼみを
e0033229_18453870.jpg


今日見るとそれが咲いているのです。
e0033229_1847991.jpg


これはよく見るとそこらへんで見かける雑草のような気がするが名前はわからない。




もう一つ名も知らぬ葉っぱ

昨年秋甲府のお友達のところから頂いた雲南サクラソウに、もぐりこんで駆け落ちしてきた、かわいらしいオキザリスがあった。
綺麗な花を咲かせてくれて私を十分に楽しませてその花たちは短い生涯を終えて、只今は夏休み中だが、今日見るとその鉢に一本の草が生えている。

よく見ると葉っぱに模様のようなものがある。
「あれぇ?、これは、あのリコリスの仲間なのかなぁ」聞いてみたところで草は答えない。
今年我が家に植えてあるリコリスはこれ。
e0033229_18531181.jpg


だがこれにはまだ種は実っていない、でもこの一本の草の葉っぱは普通のものではない。
e0033229_1854281.jpg


ちょっと物足りない文様だが、あるいは、そうなのかもしれない。

丁度、この「駆け落ち物語=このオキザリスを私はこう呼んでいる」は近いうちに球根を掘り上げておこうと思っていたところだから、リコリスかも?という一縷の望みを捨てずに、ほかの鉢に掘り上げてみようと思う。

こんなのをミステリーっていうのかな??。チット違うか。







by yo-shi2005 | 2018-07-19 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 18日

マンデビラの黄色の花

e0033229_18313824.jpg


これまでに何度かつぼみが出て、一度は蕾のままに散って、それから、変な咲き方をしたりしてきた我が家の黄色のマンデビラが、こんなにかわいく咲きました。
マンデビラのピンクは今咲いていますがそれよりは幾分小さいです。でも可愛いです。
e0033229_18345045.jpg


自分で育てた花を臆面もなくこんなに褒めるなんておかしいですね。



昨年秋、お友達から「シュウメイギク=秋明菊」を一鉢戴きました。
それがあんまり可愛いので好きになってしまって・・・この人、惚れっぽい人なのかも・・・

その後いくつか買い足して、四鉢ほどになりました。
白い花が咲くという株はまだその白い花を見ていません。
花を置く億台の上では「オクトバートル」状態でした(置くと場とる)


シュウメイギク、このころはスマートな株だったのだが・・・

e0033229_18585553.jpg


今日水をやりながらちょっと見ると、もうつぼみが出始めている鉢があるのです。
まだこんな小さい蕾ですが・・・
e0033229_18421982.jpg


「もう秋の準備か」なんて思いながら隣の鉢を見ると・・・・
中で一番元気がよかった鉢のはずなのに
e0033229_18455090.jpg

なんと先端につぼみがついているらしい茎が、暑さに負けて
e0033229_1844476.jpg


グニャっとしなだれているのが何本もあります。

これはピンクの可愛らしい花が咲く種類です。

なぜこんなになるんだろうと思っていつものようにネットで育て方の検索して見ると。
「シュウメイギクは夏の暑さにやや弱いので、夏は反日蔭くらいのところに置いた方がよい」のだそうだ、私はそれを知らずにたっぷり日に当ててあげようと、一番日当たりの良い所を選んで、置いていた。
シュウメイギクに「ゴメンヨ、カンベンナ」と言いながら、もっと日陰になるところに移してやった。

いい花が咲いたら、このブログにアップします。

今宵はこれくらいで、失礼します。







by yo-shi2005 | 2018-07-18 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 17日

我が家の古い花

e0033229_17454674.jpg


私の手元にこんな写真があります。裏には平成6年とあります。
当時のいわゆる「ばかちょんカメラ」で私が撮ったものです。
おそらくこの年の前年に苗を買ったものと思われます。今スキャンしてサイズを小さくしました。
e0033229_17494092.jpg


これが、今日咲いたアメリカ芙蓉の元の木なのです。冬は根っこを残して枯れてしまい、春にまた芽を出します。それを25回繰り返した花なのです。
e0033229_17515122.jpg



平成6年には細い茎が二本で花も同時に二つ咲いてその年は終わりだったでしょう。
その後、株を大きくしながら毎年咲き続けましたが、2年ほど前に何が悪かったかその株は枯れてしまいました。

でもその前に株が大きくなったので植え替えた時に株分けしておいたのでした。
それが残っていたのでこの花の命を繋ぐことが出来たのでした。
蕾もたくさんついていますから、まだまだ楽しめそうです。
先日同じようなアメリカ芙蓉が咲きましたがあれは白です、これは薄いピンクです。

そしてこのところ大きな花が時々咲きますが、あれらはこの種の花の改良種でタイタンビカスと言います。

そのタイタンビカスも今日咲きました。新人のタイタンビカスと、古株のアメリカ芙蓉のツーショット、(こういうのはスリーーショットというのでしょうか?)
新旧の花の初顔合わせです。
e0033229_1825371.jpg



この花ばかりに拘っているとほかの花たちが「やきもち」焼くといけないので、ほかの花の話題。

例によって庭の棚の奥に押し込んであった鉢を引っ張り出したら、花がひとつ咲いていた。
これは槿(むくげ)です。花の優しいピンク色と、柔らかそうな感じの花が好きです。
蕾がたくさんついているし、この蕾は虫に侵されていないようなので花が楽しみです。
正式な個体の名称は解らないがむくげです。
e0033229_1871610.jpg


むくげの蕾、こんなに沢山ある
e0033229_181458.jpg



これは大きめの鉢に二本植えてある。
何年前に植えたか覚えていません。


最初の予定では、今日のブログには、昨日買った日日草の花のいろいろを考えていましたが、大きい花が咲いたのでこれになりました。

日日草もこれを機に私に馴染むか、私が日日草に馴染むか・・・・。


今日はここまでにします。







by yo-shi2005 | 2018-07-17 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日

夏に備えて、花苗を

e0033229_17562059.jpg


あの大きな花(タイタンビカス)の仲間で今日咲いたのは、真白の無地。
本当は真っ白で綺麗なはずなのだが、・・・虫の奴め・・・・。
こんな姿になってしまった。それでも咲いたのだからブログには載せてあげなくっては

タイタンビカス白無地虫食い
e0033229_1759577.jpg




この一連の大きな花が終わると、表庭が寂しくなる、その時のためにと、花苗の安い丈夫そうな種類をいくつか買って来た。

e0033229_1814837.jpg


最近は、この画像の左隅の鉢のような「エコポット」と称した紙を固めたような鉢に3ポットほどの苗が寄せ植えしてあるのがよく売られている。これは買う方もいちどに三色の花が楽しめるし、売る方も3ポット一度に売れるから得だろうなんて、ひねくれたことを考えていて、あとから見たらレシートにまとめ売り値引きがされていた。
花が終わったら鉢は燃えるゴミに出せばよいのだが、土はどうするのだろうか。


静岡市地方は夕方近くから雲が厚くなって暑さも一息入れた。
そのすきにと思って早速植え替えた。

私は、そのエコポットも植え替えなくては気が済まない。

日日草は三株ずつ二鉢に植えた。
私は去年まではこの、日日草は苦手な花としてほとんど手を出さなかった。
買ってきて植え替えてあげると枯れてしまったり元気がなくなったりしたので苦手と決めつけていた。
今年になって「なぜだろう」とネットで調べてみた。すると・・・・
日日草は、「ゴボウネ」と言って直根の植物で、根をいじられるのが大嫌いで、植え替えの時に根鉢を崩して根を傷めると枯れてしまうか、うまく育たないから、なるべく植え替えないように、どうしても植え替えるときは根鉢を崩さないように」と書いてあった。

これは「目から鱗」だった。今日は植え替えたが、はれ物に触るようにして植え替えた。
e0033229_1822285.jpg


その点、ポーチュラカは神経を使わない、この花は伸びすぎた枝を摘んで鉢の隅に挿しておけば根が出て花が咲くほどの花だ、でも夕方には花はしぼんでしまう。
e0033229_1831796.jpg



ペンタスも丈夫な花で長持ちする可愛い花だ、やはり寄せ植えと、単品3ポット買って、植え替えた
、中でもこの色がかわいかったのでこれは単品で植えた。
e0033229_18344930.jpg


そしてこの色だけ値段が違う、花に縁取りがある別物なのだが、帰りに車の中で倒れて花のついた枝が一本折れてしまった。
e0033229_18361784.jpg



この花はどこかで見たことがあるような花だが知らない花だ。寂しい庭には黄色の花が引き立つ。

メランポジュームというのだそうだ
e0033229_1838453.jpg



アッ、そうだ!!、今年は花よりもコキアで涼をとることにしてたんだっけ。忘れてた。

コキアが気を悪くしてるんじゃないかな???。







by yo-shi2005 | 2018-07-16 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 15日

蒸し暑い日は虫も元気

e0033229_1450641.jpg


昨日ブログを投稿するころに咲き始めた、月見草だが、その後どうなったか最初にちょっと報告します。
午後8時5分は原則としてこのブログの投稿時刻と自分d決めている。時々それを自分から破ることがあるのが心苦しいが・・・。
昨日の投稿時刻いっぱいまで見て写真を撮ってこのブログにその様子を掲載した月見草だが、その後のことをちょっと報告しておきます。

昨日の月見草

昨夜、あの後10時ちょっと前、21時50分に行って見ると開きかけていた一個も咲いて6個咲いていた、
鉢を抱えてリビングに持ってきて写真撮影ということになった、その後鉢は隣の部屋の仏壇の前の床に置いて、女房に自慢してやった(笑)。


今朝見ると、綺麗なピンク色に代わっていたので土間に下ろして、今度は表庭へ。
e0033229_1532133.jpg



さてここからは今日の話題だが、この蒸し暑さ、本当は虫暑いと掻くのではないかと思いたくなる。

虫も「なつばて」でもしてくれればいいのだが。

先日買った大きな花「タイタンビカス」の二つ目が咲いたのだが、一つは見るも無残に虫にやられた。
今日は二つ咲いて一つは無傷で助かったのでそれを掲載します。
花の直径は24cmありました。

タイタンビカス白底赤
e0033229_1583156.jpg


こんなきれいな花のはずが、府ひとつの花は・・・こんなでした。
e0033229_15102383.jpg


{虫の奴め!」


私の好きな花が開花した。
どうしたわけか最初に咲く花は色が少し濃いようだ。

マンデビラ・デライト
e0033229_1513265.jpg



もう一つのマンデビラは元気に・・・・・。
あっこいつ支柱を登り始めた、これはリングを付けてやらなくってはならない。

e0033229_15152572.jpg



今日、初めて収穫をした。
あとは蕾も何もないからこれが最初で最後の収穫になるかもしれない。
そんなことならスーパーで買ってきて食べたほうが楽だけどなぁ。
収穫したのはオクラでした

e0033229_15222031.jpg


これを軽く茹でて粗熱を取ってから、あまりコチンコチンにならないチルドで凍らせて、朝ごはんの時に薄く切っておかかと三杯酢でかき混ぜて温かいご飯に載せて食べるのが好きです。
今は納豆がドクターストップになっているのでその代わりです。


こんなつまらないブログを書くにもキーボードに汗を落とさないように気を付けながらやっています。

皆さん暑さに負けずに夏の思い出をいっぱい作りましょう。


夏の思い出、恋しくて、ただひとりだけで来てみたのよう。
冬の浜辺は寂しくて・・・・・・。   唇に歌を持ちましょう。
by yo-shi2005 | 2018-07-15 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 14日

花の無い花日記

e0033229_17444124.jpg


今年は、月見草がよく咲く。前に咲いた月見草の種を一つ取っておいて、それをひねりつぶして中の砂粒のような細かい茶色の種を、そこら辺にあった、土の入った植木鉢に播いておいた。

蒔くタイミングが良かったのか、それとも古い土が気に入ったのか、よく発芽して、苗がたくさんできた。

それらを、特別管理するでもなく幾つかに分けてうえつけただけだ。

今でも朝起きてすぐ窓を開けて眺めると昨晩咲いたらしい花がピンク色に萎れかけて幾つも残っている。

なんだか月見草に、「昨日も見に来なかったでしょう」と言われてるみたいで、すまない気分だ。

そんな月見草が今日咲くのか明日になるのかと思うようなつぼみをたくさんつけている。
e0033229_17511850.jpg


写真ではわからないかもしれないがすぐに咲きそうなつぼみが8個はある、
さて今夜はいくつ咲くか?。

このブログを書いている時点ではまだ咲いていないが、これを公開投稿するころに咲いたものを写真に撮って、ここの下に掲載します。

20時5分まで粘りましたが、咲いたのが5個まだ咲く途中が一個でした。あとは明日のお楽しみらしいです。
e0033229_2073092.jpg




私の好きなマンデビラが、これも明日咲くかどうかと言った膨らみ方をしている。
もう、待ちきれなくって蕾を掲載することになった。
これは今夜は咲かないが明日には花としてアップできると思う。
e0033229_17553842.jpg



ちょっと目を離したら、数日の間にキバナマンデビラが蔓を伸ばして隣の木瓜の枝にちょっかい出していた。急いで支柱を立ててリングを付けてあげた、この子もつぼみを持っているが咲くのはまだだいぶ先になりそうだ。
e0033229_180452.jpg



この綺麗な葉っぱ何かわかりますか。
いつも変な時期に新芽を出したりつぼみが出たりするんです。
e0033229_182039.jpg


この木なんです、そう、馬酔木です。
これ、馬酔木ばっかり責めるわけにもいかないです。私がこの木を買ってきたのもやっぱり変な時期だったのですから。全体の姿はこんな風です。
e0033229_1851735.jpg



今日は水遊びがしたくって、みんなにハイポネックスの液肥を上げました、でもこれ効くのかなぁ??。何年前に買ったか覚えがないくらい前に買ったのですが、使用期限の表示がもともとないのかそれとも使用期限の指定がないから表示してないのか、とりあえず、既定の倍率に薄めてみんなに上げました。
e0033229_1881787.jpg



今日は「暑い」と言葉にするのも嫌になるくらい暑かったです。

皆様お体をお厭い下さい。







by yo-shi2005 | 2018-07-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 13日

びっくりして、ほっとした話

e0033229_17353825.jpg


お粗末な話だが、本人にしてみればびっくりした話です。
読んだら笑ってやってください。
「イイトシシテ、オッチョコチョイだ」ってね。

昨晩は脳味噌が疲れたような気がしたので、早く寝た。
そして今朝は、気持ちよく目覚めた、5時半過ぎだった。

昨日準備しておいた洗濯機を回しながらパソコンにスイッチを入れた。

普段はリビングにある大きめのデスクトップを使うが、寝室のベッドの脇にもう一台ノートが置いてあって、いつでも使えるようになっている。

この話はそのベッドの脇に置いた方のパソコンの話です。
e0033229_17462792.jpg


最近スイッチを入れると、まずこの絵が出る嫌な絵が出た。
e0033229_17473396.jpg



「この絵も違う絵に設定できるんだろうなぁ、嫌な絵だなぁ」なんて思ったら、小さな音で「プツッ」と言って画面が真っ黒になってしまった。

「なんだぁ、悪口が聞こえたんかなぁ」なんて独り言を言いながら、電源スイッチを押したが、何にも反応がない。

でも充電のための線は全部つながったままだから、電池切れはないだろう。
でもパソコンの周囲についている表示ランプは何も点灯していない。

「なんだろう?、どうしたんだろう?。PCの中の電源回路がおかしくなったのかなぁ」
次の瞬間、修理に出すことを考えていた。
「メーカー保証はだいぶ前に切れているけど、ヤマダ電機の保証に入っていたはずだけど、これももう切れちゃったかなぁ」そんなことを考えながら保証書を引っ張り出して見ると・・・・
よかったまだ一年半ある。
e0033229_17564566.jpg




それでもと思って、充電の線を調べてみた・・・すると・・・・
テーブルタップの充電の所のスイッチがOFFになって、パイロットトランプもついていなかった。

e0033229_1814779.jpg


これかな?。スイッチをパチッ!
PCの前面の黄色の充電中のランプが点いた。

2~3分して、PCの電源スイッチを押すと、「NEC」と大きなロゴが映った。

「なんだぁ、これだったのかぁ、腹が減って動けなかったんだなぁ」。

そしてまたあの嫌な絵が出て
e0033229_1865674.jpg


そしてホーム画面が出て、お気に入りの滝の写真にまで行きついた。

e0033229_1875861.jpg




あの時はもう修理に出すことを考えていた。
「俺はクリスチャンじゃねぇけど、やっぱり13日の金曜日っていうのは嫌なことが起きるのかなぁ」なんて思いながら。

あぁ、よかったぁ、やっぱり俺はクリスチャンじゃなかった。

今は普通に使えるようになっています。
さっきスイッチを入れて起動したら、こんな画面が出ました。

e0033229_18164465.jpg


もう逆らうことなくそのまま受け入れました。

ホッとしたら素直になったみたい・・・・・。







by yo-shi2005 | 2018-07-13 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 12日

初めての花「タイタンビカス

e0033229_1701412.jpg

私が育てたことのない花は無数にある。
でもこの花は、特別に「初めての花」と言いたい。

タイタンビカス

今年、5月末に買って来た花苗。
似たような花は以前からあって、先日も咲いた。
その以前からあったアメリカ芙蓉
e0033229_17132278.jpg


しかしこれはその花の改良種のようで、花の大きさが違う。

今日咲いた花は蕾のうちに虫の餌食になったようで花びらが一部欠けてはいたが、花の直径は25センチを超えていた。
タイタンビカス。ピンク
e0033229_1754260.jpg


哀れな姿です。虫が憎い。

まだこれからほかの色も咲くので虫を無視することはできない。何とかせねば・・・。


アサリナ

白と紫の寄せ植えにした、アサリナは、よく蔓が伸びる。
まだ上に伸びたいような顔をしていたので、真ん中に長い支柱を立ててあげたのが、お昼ご飯を食べる直前のこと。
3時過ぎに見たら、早速蔓が巻き付きはじめていた。よほど巻き付くところが欲しかったのだろう。

早速真ん中の支柱に蔓が巻き付いたアサリナ

e0033229_17221396.jpg


アサリナの巻き付き方がちょっと変わっている、中心の主な蔓は巻き付かないでただまっすぐ上に伸びるだけ、葉っぱの付け根の茎が人間が腕で捕まるかのようなつかまり方をする。

ちょっとわかりづらいかもしれないがこんな感じです。
e0033229_1735863.jpg


真ん中の緑の棒が今日立てた支柱で鉛筆くらいの太さです。茎や蔓の太さが解るでしょう。


花はいつ咲くのかなぁ。


シクラメン

先日一鉢だけ花が咲いたシクラメンはもう一つも咲きました、葉っぱは立派ですけど花はショボイです。
でもこの花に言ってやりました。
「よく咲いたね、でも今ごろ咲いて冬にはどうするつもりなの??。」
e0033229_17413542.jpg



私だっていろんな都合がありますから花にだって、人には話せない花の都合があるんでしょうね。







by yo-shi2005 | 2018-07-12 20:05 | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 11日

ひとり天ぷら

e0033229_17421089.jpg


独居老人の私は、友人の勧めに納得して生協と契約して、食材の宅配をしてもらっている。今は全食料の、およそ3割くらいのものは生協から宅配してもらっている。主体はまだスーパーだが。

生協からはかなりの量のカタログが来る、その中から選んで注文をするが、この写真の、左が写真入りのカタログ、右が注文書。これにカタログを見てほしい数量を書き込むが、これがめんどくさいと言ってやめてしまった私の友人もいた。
e0033229_183655.jpg



私は春巻きが好きでよく春巻きを注文するが、うっかり書いてあることを見落とすと大変なことになる。
何度か注文していた春巻きは電子レンジで「チン」するタイプだった。
今度春巻きと、小さなとんかつを注文した。今度の商品は別のもので油であげると書いてあったのを見落とした。
写真の上は失敗した春巻きの残り、下は今夜食べようと思っているミニとんかつ。
e0033229_1874689.jpg


春巻きを食べようと、フライパンに油を多い目に入れてやってみた。ところがやっぱり油が足りなかったようで芯まで火が通らないうちに外側が黒っぽくなってしまって。仕方なくそれを電子レンジでチンした。
電子レンジで加熱したからいいと思ってかじったら・・・中から熱いい具がぐじゅっと出て舌をやけどする不手際。

そこで出番となったのが、何年前だったか忘れるくらい前に買って2~3回使っただけだった、
ひとり天ぷら器だ。

e0033229_18132490.jpg


温度を合わせ、時計を見ながら・・・・
e0033229_18142498.jpg


色合いもいいでしょう。
味も、川のカリカリ具合も上々。
今夜はとんかつをやってみようかなと思っています

この機械上手に使えば、おすすめですよ。ただ、欲を言えば、調理に使って汚れる部分と、水に濡らしたくないヒーター部分が解れるとお掃除が楽になっていいのですけどね。

おなかがすいて来ました。







by yo-shi2005 | 2018-07-11 20:05 | | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ファン

画像一覧