<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018年 10月 31日

追憶と物忘れ

e0033229_18494485.jpg


最近、物忘れがひどくって困る、なんて言葉は自分でも口にするし周囲の同年配の人からもよく聞く言葉である。

しかし不思議なことに古い思い出はしっかり頭に残っていて、わりと正確にすぐに思い出せるものだ。

明日投稿しようとしている、このブログの姉妹ブログ「群馬で生まれ育った男のブログ」にすすきのことを書こうとして下書きを始めた時、ふと思い出したのが、この歌のことだ、そしてこの歌を詠んだときの風景、一緒に行った友達の顔も脳裏に浮かぶ。この女の子たちはもう半世紀もあっていないのに。
そしてその時読んだ短歌も覚えていた。
古いちぎれそうなアルバムを開いてみたら、覚えていた歌がそのまま書いてあった。
アルバムに細い万年筆で書いた歌をそのままブログに載せてもいいのだが、ちょっと私流に作ってみた。

考えてみると、このころから滝が好きだったのかなぁ、ハイキングの帰りには滝も観て来た。
e0033229_182329.jpg


一番下の写真は、日光霧降高原の「霧降の滝」の上部です。
このころから滝を見るのが好きだったのかもしれません、でも、このときは案内ブックに滝があるということが書いてあったので、通り道だったので見て来ただけでした。

そんなとこで言い訳しなくってもいいのにねぇ。

そんなことよりも、「忘れる」と言えば今日も携帯電話がどこかに行っちゃって、あっちこっちうろうろ探して、最後の手段でこの赤い丸いのに繋がっているボタンを押してピピー、ピピーとやったら、玄関の靴箱の上にありました。さっきここも探したんだけどなぁ。

e0033229_191848.jpg



それよりも、もっと心配なのは・・・・自分をどこかに置き忘れてこないか心配です。
だって自分にはこのピピーがついていませんからねぇ。

最もッと心配なのは、このピピーの呼び出す方の親機に車のキーとそのキーを探す子機と玄関のキーが一緒になっているんです。
車のキーがどこかに行っちゃったときは、それを探すためのピピーの親機が一緒にどこかに行ってしまうのです。
これは絶対どこかに置き忘れたり落としたりするわけにいかないという緊張感があるからいいのかとも思いますが・・・・
どなたか良いお知恵を拝借できませんかねぇ。

昔を懐かしみながら、変なことを心配している、よしおじさんでした。





/
by yo-shi2005 | 2018-10-31 20:05 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 30日

花の名前が違ってた

e0033229_1840391.jpg


去る18日のこのブログで紹介した、荒れ地に咲いていた黄色の可憐な花のなまえが違っていたので、ここにお詫びして訂正いたします。

この種の名前はいろいろあって間違い易いのですが。
どんな花かって?。

この花です。
e0033229_18441853.jpg


ネットで調べてもらったら、「待宵草(マツヨイグサ)」と答えが出たので、そのままうのみにしてブログにもそのように掻きました。

そしてあの時採って来た茎についていた種の中に実っているのがあったので、播いてみました。

今日見ると、芽が出ていました。
e0033229_18514121.jpg



そこでこの草の管理の仕方をよく知りたいともう一度花の検索をしました。
すると、マツヨイグサで出てくる画像は、葉っぱも花も違うものなのです。

そこで今度は私は信頼しているウィキペディアで「マツヨイグサ」と引いてみたのです。
すると待宵草はこの花とは葉っぱも草の姿も、もちろん花の形も違うものが出てきました。
紛らわしい名前が幾つかあるようで、よく似たいろいろな花の写真が出ていました、すると私のこの花と、花も葉っぱも茎の伸び方も同じの物がありました。

その名前が「コマツヨイグサ(小待宵草)」だったのです。

これがwikipediaの説明画像です

e0033229_196631.png


昨日あたりのNHKニュースでもネットの情報を鵜呑みにするのは時として危険なことがある、と注意を呼び掛けていたが、こんなどうでもいいようなことでも注意したいものだ。


ところで、芽が出て来た「コマツヨイグサ」、この植物は暑さには強いが寒さに弱いというが、これから寒さに向って、どうしようかと悩んでいます。

ビニールハウスが欲しい。

それに種を蒔いたコマツヨイグサは花が咲くのに2年かかるなんて書いてあった。
でもよく似た花で葉っぱや茎の形が似ている、私が育てている月見草は今年の夏に4月に種を蒔いて6月に花が咲いた。



気長に育ててみよう。その結果は、このブログで発表します。

   ・・・わぁ~また一つ楽しみが出来たぁ・・・。





by yo-shi2005 | 2018-10-30 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 29日

よく育ったアサリナ

e0033229_1881374.jpg


6月頃の想像を超える花が咲いたアサリナ。

鉢も小さいし、もっとこじんまりと咲くことだろうと思っていた。

今日のアサリナの寄せ植え
e0033229_18111612.jpg



この花、先日も書いたが、このアサリナとの出会いは、東京のお友達が、菊の苗と一緒に送って下さった、名前さえも知らない苗だった。

そして今年の6月に、ホームセンターでアサリナの紫の花の苗を見つけて買って来た。

そして白の植えてあった鉢から株分けして2色の寄せ植えを作った。。
こんなに大きくなると思わなかったので、小さな手をくれた。
e0033229_18164659.jpg


ところが白と紫が両方から伸びる伸びる。
「もっと長い棒にしてぇ!」と言っているように蔓が絡まり合って天に向って伸びていたので、真ん中に一本棒を立てて、絡み合った蔓を巻き付けてやった。
e0033229_18194212.jpg


でも、そんなものはすぐにてっぺんまで届いてしまった。一本じゃ安定しないだろうと近くの後2本棒を立ててやった。
e0033229_18213387.jpg


こんなに絡まってやっと花が咲き始めた。
「もう蔓は伸びなくてもいいから花を咲かせろよ」と言ったがそんなことは構いなしで蔓が伸びた。

このころからは横に伸びる蔓はハサミでちょん切ってやった。

でも、花芽が付いた蔓をちょん切ったのでは本末転倒、だから気を使った。

9月後半には花が咲く頻度が高くなってきた。
そして今ではモンスターみたいになって
e0033229_18472117.jpg



6月に此の寄せ植えを植え付けるときに、この2食の苗と約束していた。

もしもこの2色がよく咲いたら、今度はピンクも買ってきて、もってでっかい鉢で三色の寄せ植えにしてやるからな。

これじゃぁ来年6がつごろホームセンターの園芸コーナーから芽が離せなくなりそうだ。

もしもピンクを買い逃したら大変だから・・・・。

でも、もっと大きい鉢に三色植えてちゃんとした行灯造りにしたら、いいだろうなぁ。

     楽しみだ!!。


e0033229_18355760.png




by yo-shi2005 | 2018-10-29 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 28日

頭が弱い、控えておこう!!

e0033229_1784661.jpg


このタイトルボックスの中の格さんはなんて言っているかセリフをご存知ですか。

えーい、しずまれ しずまれぃ
この紋所が眼に入らぬか ここにおわすお方をどなたと心得る
畏れ多くも先の副将軍 水戸光國公にあらせられるぞ

御老公の午前である 頭(づ)が高い 控えおろう!!。

・・・・

先日、スマホがフリーズしてしまって、朝開店を待ってドコモショップに飛び込んだ。

おねぇさんは
「これは、一度電源を落としてリセットすれば、回復すると思いますが、持ち主の許可をいただかないとそれはできません、あなたの「本人確認」をしたいのですが、この電話の通信暗証番号(呼び方は違ったかもしれないが、暗証番号のこと)わかりますか?」という。

フリーズしたスマホの画面(電池は充分残っていた)。
e0033229_18375970.jpg


「そういえばなんかそんな番号があったのは覚えているが、その数字は忘れたねぇ」
「間違えてもいいですから番号を言ってみてください」と言われても思い出せない。

「それが解らないとそれ以上の作業ができないのです、何かそれらしい番号を言ってみてください」

結局思い出せなかった。その時は免許証をお持ちですか?。ということで免許証で本人確認ができて、スマホもすぐに治った。

最近はあらゆるものにIDだのアカウントだのパスワードだのと、そんなに覚えられるはずもないような文字列や番号の記憶を強いられる。

パソコンで何かやろうとするとすぐにIDはパスワードは求められる、
それらが、すぐにはわからずに、やろうとしていたこともやらずに諦めてしまうこともよくある、

そんな話をしたら、いつもパソコンを教えてくれる友達が・・・・

「お前は覚えろって言ったって無理だから、そうかって書いておけって言ったって、その書いた紙をどこかにやっちゃうんだから、もう面倒見きれねぇとこだけど、ノートを買ってきてやったから、何のIDでもパスワードでもいいからみんなこれに書いときな、
そうすれば、これをめくれば何でもわかるから。

ちょうど家にA5サイズのルーズリーフがあったのでドッキングして、ページ数も増やせるようにした。
友人が買ってきてくれた部分もルーズリーフに綴じ込んだ。
e0033229_18362059.jpg



そして、ちょっといたずらして、こんな風にしてみた。
これが1ページ目
e0033229_18311084.jpg
頭(づ)が弱い 控えておこう
冒頭の格さんのセリフをまねてみた。

何事も楽しみながらやらなくっちゃぁと思ってさ。

A5サイズの可愛いノートだ。ちょっとイタヅラをしてこんな風にしてみたのさ。

追憶
学校のころの教科書はほとんどA5サイズだった。
あの頃は
b6サイズの参考書なんかもあったのでA5は大きく見えた。

今A5サイズを見るとやたら小さく、かわいらしく見える。
B6なんて言うとメモの紙切れみたいに小さく感じるのは私だけだろうか。


そうだ忘れないうちに書いておこう。「2018年10月27日にパソコンのモニターを買った、保証は3年間だ」って。






by yo-shi2005 | 2018-10-28 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)
2018年 10月 27日

パソコンも世代交代か?

e0033229_17421548.jpg


Windows7搭載のパソコンの製造はこれが最後であとはWindows8になります。という頃だから何年くらいになるのか。
デスクトップタイプで、、PC本体の機械はモニターの裏側に貼りついたタイプのパソコン。
今、調べたら2012年4月に買っているから、もう6年半になる。

途中で、「ハードディスク交換」という大病を患ったが、これまで元気に働いてきた。


最初にWindows7が搭載されていたので私は愛情をこめて、このPCを「奈々子」と呼んでいた。
その後OSはWindows10になり、調子よく働いてきたが・・・・言いたくないけど、寄る年波には勝てないのかこの頃時々動きがおかしくなることがある。
だましだまし使えばまだ使えるし、使い慣れた機械だからできれば一日でも長く使いたいが・・・・でも、ある日突然使えなくなったなんてことになると困るので、対策を考えていた


今はまだ元気なのだが時々・・・・固まりたがる。
奈々子は、相変わらず雑然として机の上で頑張っているが・・・・
e0033229_17133786.jpg


思いついたのが、以前ちょっと繋いでみたことがある、テレビの画面を使うことだ。パソコンテーブルに薄型のテレビを載せて、そのパソコンとつないで、「テレビを見たいときはテレビに繋いで、パソコンを使うときにはパソコンにつなぐ。これはうまい考えだと思って、先日電気屋さんがエヤコンの工事に来たときに聞いてみた。
「19インチくらいのテレビは今いくらくらいする?」
「え?お宅はこの上テレビを買ってどこに置くんだい?」
「そうじゃねぇんだよ、これこれこうゆうわけで、パソコンに繋いでね」と話すと、
「それじゃぁテレビなんか高いからやめた方がいいよ、専用のパソコンのディスプレーだったらヤマダ電機で2万円くらいで買えるけど、テレビだったら安くっても5万以上するよ」

あまり買わせたがらない電気屋さんだ。

というわけで、プリンターのインクを買いに行ったついでに一番安いのを買って来た。

早速専用のパソコンテーブルに載せてケーブルをつないでみた。
新しいディスプレー
e0033229_17154448.jpg


画面が大きくて使いやすい。

ただし、これまでのノートのようにタッチパネルは使えなくなるが、それは奈々子だって使えなかったから同じだ。


今は寝室のベッドの横にあるが、キャスターのついたパソコンテーブルだから、どの部屋にでも持って行ける。

今使っている奈々子のディスプレーとほぼ同じ寸法なので、同じ調子で使うことが出来る。

ノートパソコンのディスプレーは閉めたままで普段の操作はできるこれは便利だ。

もっと早くやってもよかった気分だ。・・・でもこのブログは奈々子で書いています。

奈々子も頑張っていますから、使える限り使ってあげたいです。
でもこの子、時々勝手に変なことやるんですよね。困ることがあります。


e0033229_1722644.png




by yo-shi2005 | 2018-10-27 12:32 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 26日

百聞は一見に如かず

e0033229_17501425.jpg


去る2日から三泊四日で故郷群馬に行って来たときの話の続きです。
はなしの一部はその時の報告のブログの内容と重複するところもあります。

そもそも、群馬に行くきっかけになったのは、中学の頃の恩師のお宅の庭に、「シモバシラ草」という植物があり、先生がそれを自由に持って行っていいと言っておられると、昔は同級生の女の子だったYちゃんから電話があった。
前から欲しいと言っていたのは私だったので「それじゃみんなで行こう」と、こんなときは話は早い。数人が集まることになった。

その、「シモバシラ草」なるものがどんなものか、というと、私がいただいてきて鉢植えにしたシモバシラ草、これがそうです、見たところは「味の悪い青じそ」と言った感じ。
e0033229_1805990.jpg


これだけ見たのでは、そんな悪口も言いたくなるが、これが寒くなると枯れて茎だけになる。そうすると、真冬の寒さで、こんな風になる。これが、地面にできるシモバシラと同じ原理なのです。
e0033229_1832619.jpg


これができるときの動画も見つけました。短い動画ですが、終わったら手動でストップしてください。
「百聞は一見にしかず」と言います。ご覧ください。



その話はそれまでにして、シモバシラ草をいただいて、それから雑談の中で、Yちゃんが「よしさんの家には、オキザリスが15種類もあるんだって」と話を持ち出した。
すると先生も
「うちにもオキザリスはあるよ、でも、もう面倒が見きれないからおしまいにしようと思ってほったらかしてあるんだよ、誰か、よかったら貰ってってくれないかなぁ」とおっしゃる。

私は「うちにない種類ならいただいてもいいけど、うちももう置く場所がないんですよ」

「種類までは知らないけど、可愛い花が咲くんで捨てちゃうのも可哀想だし」と先生。

先生の気持ちが私にはよく解る。
「それじゃ、先生、どんな花か分からないけど、全部なくなってしまうのも忍びないから少しだけ頂いて行ってって育ててみますよ、里親みたいなものですね」

ということで、オキザリスの里親になってひとにぎりのオキザリスをいただいてきた。

Yちゃんも少しもらって来た。
先生も嬉しそうに微笑んでいる様子が印象的だった。

ということでいただいてきて里子のオキザリス。植え付けてから10日目、こんなに大きくなった。
里子のオキザリス
e0033229_18195828.jpg


よく見ると、この葉っぱの形、枝の出方からして、これはオキザリス・バーシーカラーと思われる。
お正月頃に花が咲く種類だ。とても可愛い、こんな花です。
e0033229_18222144.jpg


実は、我が家には2鉢あるが、これはいただいてきた大切な里子の花、大切に育てて花を咲かせたいと思う。

里子というよりは、可愛い養女と言った方が正しいかも。

e0033229_1828323.png




by yo-shi2005 | 2018-10-26 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 25日

ネリネのつぼみ

e0033229_17541039.jpg


ネリネのつぼみ

ネリネが二種類で7~8鉢ほどある。
そのうちの一つ、早咲きの方の蕾が出て来たのを見て、もうそんな時期なんだぁと驚く。

早咲きのネリネ(我が家では)はこんな花が咲く。これは昨年の画像です。
e0033229_17571941.jpg


いつもそうだが、蕾が出てくると急にその花の手入れをしたくなる。
今日も草をとったり葉っぱが倒れないようにリングを付けてあげたり。
花を待つ準備はできた。
e0033229_17593225.jpg

他に四鉢あるが、一つは、まだ球根が若いためかつぼみが出ない。

花が咲いたらアップします。

・・・・・

文句言いたそうなサツマイモ

キッチンのちいさな窓の、窓枠の上で、両手を広げて赤い顔をして何かを言っているようだが、何が言いたいのかわからない。声は出ないから・・・。
大きなサツマイモだった、刻んで茹でて、少し甘い味を付けた茹で小豆をまぶす、これが好きで時々作る。
大きな薯だったので今朝ようやく食い終わった。
ここ何日かかけて一個のサツマイモを食べている間に、こいつはこんなに大きく手を拡げたわけだ。
e0033229_188616.jpg


後で人参と大根を連れてきてあげるからな。


・・・・・

待宵草の生け花

10センチかそこらの待宵草の枝先を、小さなカップに挿して花を楽しんできたが、一昨日、最初の花の半分くらいの花が咲いたが、どうやらそれが最後になりそうだ、蕾の元になりそうなものはついているがそれはもう無理だろう。でもこのままゴミとして捨てるのがなんだか可哀想な気がして、水を替えて、茎の下の方を少し切って水揚げをよくして、・・・これは気休めだが水の中に液肥のハイポを細い棒の先に付けてちょっと入れてあげた。こんなことしても根の無い生け花に効き目はないことは解っているが・・・・
一昨日(23日に咲いた最後の花。
e0033229_1818835.jpg


そして今日の花のない待宵草
e0033229_18193520.jpg


そうだ!!、今気が付いた!。
あそこの空き地に行けば、まだ蕾がついている枝先もあるだろう。あれを摘んで来ればまた花が楽しめる。どうせ人は見向きもしない空き地の雑草の中の花なんだから・・・・。

・・・これって窃盗になるのかなぁ??。

e0033229_18233592.png




by yo-shi2005 | 2018-10-25 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
2018年 10月 24日

珍しいオキザリス

e0033229_18125377.jpg


このページをご参照ください

今考えると、紫は青の仲間の色じゃないかも知れないが、とにかくあまり見かけない色だと思って買った「オキザリス・バリアビリス」という名のオキザリスが咲いた。

でも苗に付いてきたラベルの写真とはだいぶ色が違う花が咲いた。

こんな花だ。
e0033229_18232469.jpg


ラベルの写真はこんな花だった
e0033229_1824492.jpg


でも改めて見ると、これはこれでさわやかないい色だ。
花びらが反り返っているのは午前中の強い日差しに当たってこんな風になったのではないかと思う。

・・・・・・

別の話

NHK-TVのお昼の番組で、群馬県の川場田園プラザからの中継があった、あそこは二回ほど行ったが、いつも時間がなくてじっくり見ることが出来なかったが、とにかく只者ではなく大きい。
その中継の中で、地場産品野菜の中にハヤトウリが陳列されていた。ずいぶん早い。
そこで、我が家のハヤトウリはどうなってるのかなと、裏庭に出てみると、ようやく花が咲いたところだった。
これまでもそのあたりを見ていたが気が付かなかったので、今日初めて咲いたのではないかと思う。
e0033229_1831472.jpg


今年のハヤトウリは可愛そうだ。
台風に二度も叩きのめされ、棚から半分ずり落ちたところを、無理矢理棚に押し上げられて、棚に上がりきれなかった蔓は、私が下を通るのに邪魔だと、チョッキンチョッキン切られて、サンザンなめに逢いながらようやく蕾を付けたのだった。

これで、瓜が大きくならなかったら何をされるかわからない、可哀想に・・・・。


・・・・・

もう一つの話題

お昼直前のこと用事で出かけた帰り道、国道一号線の安倍川にかかる駿河大橋の上で、正面を見ると、富士山に傘雲がかかっていた。
富士山に傘雲がかかると翌日は雨になるなんて言われている。写真を撮りたいが、橋を渡りおわるとすぐに市街地に入るので、道路からは富士山は見えなくなる。
バックミラーで後ろを見ると、車の後ろの視界には車が一台も移っていない。
走りながらの撮影は危険だが止まっていれば、それに後続の車がなければ・・・・と・・・
車線の真ん中に、車を止めて、カメラのスイッチを入れて、一枚パチリ。
まだ後ろの車は見えなかった。
後で写真を見るとアングルがでたらめだったので、トリミングして。こうなりました。
e0033229_18434847.jpg


天気予報では、明日雨が降るとは言っていません。そのためか、一時間ほどして富士山を観たら、傘はもうありませんでした。


こんないろいろなことがあった一日でした。明日もいい日でありますように。

今日咲いたもう一つのオキザリス

オキザリス・プルプレア。10年以上も前から我が家にある品種です。
・・・・この写真あんまりいい写真じゃないから、もっといい写真が撮れた日に改めてアップします。お騒がせしてすみません。







by yo-shi2005 | 2018-10-24 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日

涼しくなったのでエヤコン購入

e0033229_17315013.jpg


今年の夏は、例年になく暑かった、テレビでは適切に冷房をと呼び掛けていた。

だが我が家では、この異常な暑さが来始めたころに、エヤコンのスイッチを入れたところ、まったく回らなかった。

考えてみたら、もう15年も前に家を建てた時に取りつけたままの機械だから、仕方ない。
でも暑くなり始めたころというのは我が家のような家庭が多く電気屋さんは大忙しのようだった。
とりあえず来て見てもらったら、「これは基盤の老朽化で、修繕は無理です」ということだった。

「こんな暑い時に工事をしてもらっては電気屋さんに気の毒だ」と、とりあえずあとにしようということにした。これは私一人が我慢すればそれで済むことだった。

それからというものは、何よりも大活躍したのがこの「おじいさん扇風機」、これもかなり古いが、リビングの窓を開け放って、扇風機をフル回転させて毎晩ブログを書いた。
e0033229_17422336.jpg


流石にこのところは扇風機の出番はなくなっているがまだリビングの隅に鎮座している。

実はリビングのエヤコンはこんなことになっていたが、奥の方の寝室のエヤコンは健在だった。

ベッドに入るときはエヤコンのお世話になっていた。
でんきやさんには、「お宅が暇になったころに買うから用意しておいてくれよ」と言っておいた。

そしてようやく「猛暑のエヤコン景気」も沈静化してきたようなので・・・・・。
「来年の夏暑くなるまでに間に合えばいいけど」暇な時に工事してくれ」と頼んでおいた。

そして今日ようやく、その日が来た。
ほぼ一日かけて古い機械を取り外して、あたらしいのを取り付けて完成した。
室内機
e0033229_17535891.jpg


屋外機は狭い隙間なので屋外機のために建物をへこませた部分に設置(私の発案と設計です)。
e0033229_17564542.jpg


夕方、すべての工事が終わって、電気屋さんは早速エヤコンを運転しながらリモコンの操作の仕方を説明してくれた。
しかし、一度くらい説明を聞いたって、頭に入るわけもなく、これから夏に本格的に使う前にこのマニュアルを見ながらお勉強しておかなくてはならない。

e0033229_18114771.jpg


夏のあの暑さをしのぐよりも、このお勉強の方が大変かもしれない。



by yo-shi2005 | 2018-10-23 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日

野草の強さ

e0033229_1814890.jpg


野生の花は強い。

先日(10月18日)道端に咲いていた花を取ってきて、ネットで調べて待宵草と教えていただいたのこのブログで紹介したが、あの時、この花を10センチ余りの茎を付けて水に挿しておいたのが10月17日の夜ことだった。

その時の写真「待宵草」
e0033229_1864876.jpg



この花は一日花で咲いたその日の夜のうちに萎れてしまう。
このときも18日には萎れてしまった。
e0033229_18103030.jpg


その時、蕾がついていたことには気が付かず、これで終わりと思っていた。
ところがその翌日19日前の花柄を付けたままだったが次の花が咲いた。
e0033229_18132535.jpg



これじゃぁ可哀想と前の花柄を取り除いて水を替えてやってみた。
次の花はまだ咲いてないが、次の蕾が幾つか見える
e0033229_18193648.jpg


こんな短い切り花になってまだ花を咲かせる積りでいるようだ。

道端のアスファルトの割れ目から芽を出し根を張り花を咲かせた野生の強さを感じさせる待宵草の生命力を見た。


・・・・・

ところで一昨日蒔いたこれも、野生の強さで芽を出してくれるといいのだが。
e0033229_18281130.jpg








by yo-shi2005 | 2018-10-22 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧