2014年 02月 25日

見慣れた10円玉だが

e0033229_21392498.jpg


先日TVのチャンネルを切り替えるときチラッと見た番組。
どこのチャンネルのなんという番組だったか覚えていないが、面白いことを放送していた、しかし私はほかの見たい番組が始まる時間だったので、すぐにそちらに切り替えてしまった。

私が見た範囲のことを書いてみると、現在流通している10円硬貨の中で、昭和61年後半に作られたものだけは、デザインの、京都府宇治市の平等院の鳳凰堂の絵が微妙に違っており、高値で取引されているというものだった。

e0033229_21493055.jpg
今日になって、ポケットに入ってジャラジャラ言うつり銭の硬貨を出しながらふと思い出して、我が家にあった10円硬貨を、虫眼鏡片手に調べてみたら、なんと500円ほどあった中に昭和61年が一枚だけあった。

表麺の鳳凰堂を虫眼鏡を二枚重ねて拡大してみたが、何しろ昭和61年からと言えば27年もの間、ポケットや小銭入れの中でジャラジャラとこすれあったきたのだから絵も鮮明ではなく、その上手垢で汚れて、とてもわからない。


e0033229_2158398.jpg
そこで、この汚れだけでも落とそうと台所の液体クレンザーで洗ってみた。
だいぶ綺麗になった10円玉



インターネットで探してみたら、あるサイトでそれを比較した画像があった。
それを拝借した。

まず普通の
e0033229_2282977.gif


そして問題の
e0033229_2285248.gif


そして、これが私の10円玉の拡大画像
e0033229_2210457.jpg


どうご覧になりますか??・・・・・・・・・・・やっぱりだめかぁ・・・・。



# by yo-shi2005 | 2014-02-25 22:01 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ファン

画像一覧